海外ドラマ「24 Twenty Four」は最高でSHOW?

 

「24 -twenty four-」は、キーファー・サザーランド主演の海外ドラマで、2001年からFOXで放送され2010年にシーズン8でファイナルを迎えました。

その後、映画化の話が何度もニュースになっては企画倒れになるなどの時期を経て、2014年には「24 リブ・アナザー・デイ」というタイトルで全12話の新シリーズが製作されています。

■ 日本中で海外ドラマ・ブームを起こした人気ドラマ



もうすごいブームでしたね。僕もドップリはまった1人です。すごいのは、今でもたまに見たくなるくらい中毒性があるってこと!

アクションあり、セクシーあり、恋愛あり、心理戦あり、頭脳戦あり、政治ドラマありと、何でも盛り込まれてるのが大ヒットの原因なのかなぁ~?
 
「まさか!」と口をアングリしてしまうようなストーリー展開と、勧善懲悪を目指し叩かれまくる主人公の葛藤や活躍ね。ヒーローものの要素も含んでいるといえますね。

 

日本ではたしかテリー伊藤さんのナレーションでTVCMがバンバン流れていました。これがまたインパクトあった!

なんたってCMの中で一番印象に残っているのは主人公のジャックバウアーでもヒロインでもなく、飛行機からパラシュートで華麗に脱出するスタイル抜群な脇役の女性の姿なんですね。チョイ役の悪者です(笑)

で、当時はレンタルビデオ店にDVDを借りに行くのが主流でしたから、TSUTAYAなどに人が並んだり、「24」のDVD在庫が全てレンタルされてて、まったくないなんてこともあったくらいブームになりました。

ちなみに、現在は嬉しいことに家にいながらにしてHulu(フールー)というオンライン配信で見放題です。

しかもスゴイことにHulu(フールー)では、サービス開始から2014年の現在もずっと、「24」の全シーズン1~8の字幕&吹替版が配信されています!

これってすごくないですか?最高~!(笑)

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

あと「24」は、リアルタイムで複数のストーリーが同時進行するというのも斬新な手法ですね。

24というのは24時間という意味で、1シーズンが24話で構成されているので、1話1時間というリアルタイムで物語が進行していく形式なんです。

さらに、毎回クリフハンガー・エンディングという手法が使われていたのも特徴的。

クリフハンガー・エンディングとは作品の最後に続きが気になる展開をもってくるということ。主人公が絶対絶命になるとか、仲間の裏切りが判明するなど気になってしかたない終わり方をする手法のことですね。

「24」はコレが本当にウマイ!続きが気になってしまい、ついつい睡眠時間を削って次のエピソードを見てしまいます。

そうそう、「24」の制作陣が新しくつくったドラマ「HOMELAND/ホームランド」もやっぱりついつい続きが気になって一気に数シーズン観てしまいました。

ちなみに海外ドラマ「HOMELAND/ホームランド」も2014年現在、Hulu(フールー)でシーズン2まで見れます♪

もちろんテロという言葉が日本でもよく耳にするようになってきた時代でしたから、関心が高まっていたという背景もあったろうと思いますけどね。

エミー賞、ゴールデングローブ賞ともに、作品賞と主演男優賞を獲得しています。

ちなみに、最近ではWOWOWでも、全シーズン一挙放送などの特集が組まれていたことがありました。

 


■ 一躍有名になったキャストたち

さて、「24」の主人公は、アメリカのCTUというテロ対策ユニットで働いている捜査官ジャック・バウアーで、キーファー・サザーランドというイギリス出身でカナダ国籍の映画俳優が演じました。
 
一説によると映画俳優としてヒットが出ないため、しぶしぶテレビドラマの主演を受けたのが本作だったようです。ですが、今となっては本作「24」こそがキーファー・サザーランドの代表作となりました。
 
参考までに、キーファーの実生活での父親はカナダ出身のドナルド・サザーランドという映画俳優さんで、「M★A★S★H マッシュ」「普通の人々」「プライドと偏見」「ハンガー・ゲーム」シリーズ、「鑑定士と顔のない依頼人」などの映画に出演しています。
 
チャーリー・シーンとマーティン・シーン親子のように息子が主演のドラマ「24」にゲスト出演しているかと思いきや、役柄がひどかったので断ったとのことです。たしかに「24」で登場するジャックの父親はヒドイ父親という設定なんですよ(笑)

 

ちなみに、このドラマで何人もの俳優、女優さんが、一気に有名になりました。例えばジャックの妻テリー・バウアー役を演じたレスリー・ホープは、その後、海外ドラマ「メンタリスト」にも数話登場していますし、J・J・エイブラムスの「レボリューション」にも出ています。
 
また、ジャック・バウアーの娘キム(キンバリー・バウアー)を演じた女優エリシャ・カスバートも「ラブ・アクチュアリー」「ガール・ネクスト・ドア」「猟奇的な彼女 in NY」など映画出演が決まりブレイクしました。
 
意外だったのですが、この3人全員カナダの役者さんです。あと日本ではクロエ役のメアリー・リン・ライスカブが人気ですね。役柄もナイスでしたからね♪

その他にも、デイビッド・パーマー大統領役を演じたデニス・ヘイスバート、ファーストレディーのシェリー役を演じたペニー・ジョンソン・ジェラルド、ニーナ・マイヤーズ役のサラ・クラークなどもそれぞれ活躍しています。
 
余談ですが、サラ・クラークと実生活で結婚した相手は「24」にジャック・バウワーの上司として登場したジョージ・メイソン役ザンダー・バークレーですよ!ビックリ!
 
ゲストも豪華でパッと思いついたところではアンジェリーナ・ジョリーの父親で映画俳優のジョン・ヴォイトなんかも出演しています。
 
舞台となっているのは、従来シリーズでは全部アメリカでした。ロスだったり、ニューヨークだったり、ワシントンだったり。

ただ、2014年5月からスタートした新シリーズ「24:live another day」(リブ・アナザー・デイ)では、舞台がイギリスのロンドンになっているようです。シーズン8から4年後という設定みたい。
 
リブ・アナザー・デイには、なんと海外ドラマ「チャック」で有名な女優イヴォンヌ・ストラホフスキーが出演するんですね!個人的にすごく嬉しいし、役的にもハマっていると思います。

「24:リブ・アナザー・デイ」予告編↓

「24」のLive another day シリーズは24話でなく12話を予定しているそうですが、人気の程はどうなんでしょうね。

あと、以前シーズン8終了後にも何度も噂になっている映画化の話も気になります。

案外リヴ・アナザー・デイ・ シリーズ終了後に映画で完結なんてことになったりするのかな?今回もジャックとたくさんのゲストスターが対決する姿が見てみたいですね☆
 
新シリーズの予告を見る限り、とりあえずクロエがすごい変貌ぶりですよね(笑)

 

このシリーズを見ていると、「マジメに働いている人がここにいる」というような気持ちになるというか、すごく忙しい中でも一生懸命に手を抜かないジャックがいると思うと毎日頑張れる気がします(笑)

なんとなく勇気をもらえるというか、背筋がピンとなる感じがするという、そんなエールフルな一面もこのドラマにはあると思いますヽ(´▽`)/
 
そんな「24」先ほども紹介しましたが、2014年現在、Hulu(フールー)で、なんと!シーズン1~シーズン8まで全話、観ることができますヽ(´▽`)/

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

あと、日本版DVDもシーズン1~8まではもちろん絶賛発売中で、2015年には「リブ・アナザー・デイ」シリーズのDVDおよびブルーレイも発売されます。

「24」シーズン1~8までコンプリートなDVD-BOX(数量限定の10周年記念品)↓


「リブ・アナザー・デイ」DVD-BOX(左)とAmazon限定のブルーレイBOX(右)↓

 


元気が出るTVドラマ「その他の海外ドラマ(米・英)」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!