だから海外ドラマ「FRINGE/フリンジ」は最高だって言ったでSHOW?



 
なんでもありの挑発的SFドラマにビックリ
 
「FRINGE / フリンジ」はアメリカの放送局FOXで2008年から2013年の間シーズン5まで放送された海外ドラマ。ちょうど全100話で完結しています。
 
ちなみに100話というのはアメリカのTVドラマにとって1つの区切りでして。100話を超えるとシンディケート(シンジケート)といいまして「他局での再放送してもいいよ権」が認められるんですね。「サインフェルド」なんかを考えると、再放送の権利料金は、とんでもないんでしょうね。ジェリー・サインフェルドは番組が終っても100億円稼いでましたから。
 
 
「FRINGE / フリンジ」は、SFドラマなんですが、あの海外ドラマ「LOST」を手がけて話題となったJ・J・エイブラムスが手がけています。なので最初のうちは何が何やら謎だらけです(笑)
 
ただ、シーズンが進むにつれてパラレル・ワールドが現れもうひとつの世界でもう一人の自分に遭遇するとかありえない展開になってきて、すごく面白くなってきます。まるで実写版シリアス版ドラえもんみたいです。
 
映像的にも、CGがすごいんですよ。途中で主人公がアニメーションになってしまうというシーンもあります。あんまり言うとネタバレになっちゃうんで伏せておきますが、イロイロなしかけがあって今までにない革新的なドラマだと思ったなぁ~。



登場人物ですが、主演の女優アナ・トーヴはこのドラマで世界的に大ブレイクしました。綺麗な方だし、なにより知的で、すごく包容力のある女性です。フリンジのDVD発売を記念して来日もしてます。僕も実は以前やっていた仕事の関係で実際にお話させていただく機会があったのですが、一瞬でメロメロになりました。笑顔が魅力的で、もっと一緒にいたいと思わせる素敵な女性でしたね。
 
ちなみにアナ・トーヴは「フリンジ」で共演した俳優マーク・バレー(ジョン・スコット役)と2008年に結婚するも2010年に離婚。生まれはオーストラリアで、イギリスBBCのテレビシリーズ「Mistresses」にも出演しています。
 
「FRINGE」には他にもジョン・ノーブルというベテラン俳優がウォルター・ビショップという科学者役で出演しています。映画「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」や「エアベンダー」、ドラマ「名探偵ポワロ」などに出演しています。舞台演出家でもあるようです。
 
そんなウォルター博士の息子ピーター・ビショップ役はジョシュア・ジャクソンが演じています。「ドーソンズ・クリーク」というテレビドラマで有名になった方で、映画「ナショナルトレジャー」や「イングロリアス・バスターズ」で有名な映画女優ダイアン・クルーガーと交際しています。
 
あとは、米ドラマシリーズ「スタートレック」シリーズでスポック役を演じていたレナード・ニモイさんなんかも出演してます。余談ですが、「フリンジ」の中には「スタートレック」や「Xファイル」へのオマージュと見られるセリフなどがちょこちょこ存在しているそうです。
 
 
「FRINGE / フリンジ」の映画化は今のところないという話ですが、ぜひやってほしいものですね☆
 
全話収録!日本版ブルーレイ-BOX↓

全話収録!日本版DVD-BOX↓

元気が出るTVドラマ「その他の海外ドラマ(米・英)」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!