アン・ハサウェイのすべて

 

アン・ハサウェイ(Anne Hathaway, 1982年11月12日-)は、米ニューヨーク州ブルックリン出身の女優さんです。

代表作は初期の頃にブレイクしたのは2001年公開の映画「プリティ・プリンセス」シリーズでした。

このシリーズは、映画「プリティ・ウーマン」のゲイリー・マーシャル監督が手がけた、おてんばなお姫様が普通の学校へ通いながら恋に勉強に社会勉強をしながら成長する物語。「星の王子ニューヨークへ行く」の女の子版って感じです。なんと1億ドルを越える興行成績を記録します。

 
 

2004年には続編も製作されて、すっかりお姫様キャラとしてブレイクしたアン・ハサウェイは、2005年「ブロークバック・マウンテン」という映画で、ちょびっとですが、なんとヌードを披露し、一気にプリンセス・イメージを打破します。

その翌年2006年公開の映画「プラダを着た悪魔」ではメリル・ストリープと共演し、やはり1億ドルを超える大ヒットとなります。日本の多くの人は、もしかしたら本作でアン・ハサウェイを知ったという人が多いかもしれませんね♪

その後も、アン・ハサウェイはコメディ映画「ゲット・スマート」や大人テイストな恋愛映画「ラブ&ドラッグ」「ワン・デイ」、また「パッセンジャー」「レイチェルの結婚」などシリアスでダークな作品にも出演。

特に「ラブ&ドラッグ」では、大胆なヌードシーンも多く、ビックリしたのを覚えています。

そしてハリウッド超大作「ダークナイト ライジング」でキャット・ウーマンを演じるなど、実に様々な役にチャレンジしています。



さらに、2012年「レ・ミゼラブル」ではニュージカル映画に挑戦。過酷なダイエットや髪の毛をバッサリ切るなどの役作りが話題となり、見事、アカデミー助演女優賞に輝きました。

また、ちょうどこの頃、2011年に婚約を発表していた俳優のアダム・シュルマンと結婚もして、公私ともども幸せの絶頂という感じですね☆

他にもラブコメ映画「ブライダル・ウォーズ」では、元祖ラブコメの女王ケイト・ハドソンとw主演。

ゲイリー・マーシャル監督の映画「バレンタインデー」では、ジュリア・ロバーツ、ブラッドレイ・クーパー、ジェシカ・アルバ、ジェイミー・フォックス、アシュトン・カッチャー、シャーリー・マクレーンら豪華オールスター・キャストの一員として出演しています。

 
 


超美人なのに、コメディも、アクションも、ラブストーリーも、ミュージカルまでこなしてしまう、まさに実力派女優!

そのうえ、惜しげもなくヌードにも果敢に挑戦しているアン・ハサウェイ、まさに無敵ですねヽ(´▽`)/

あ、ちなみに人気女優がヌードになった映画&ドラマ(海外編)ページでもアン・ハサウェイについて紹介していますので、よかったら見てみてくださいね☆

今後は実生活で子供ができたら、きっと良いお母さん役もこなすようになりそうですよね♪
 
 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!