「小日向文世」タグアーカイブ

TVドラマ「HR」は最高のシットコムでSHOW?



テレビドラマ「HR(エイチ・アール)」は、日本のシットコム(シチュエーション・コメディ)で、2002年10月~2003年3月まで全23話がフジテレビにて放送されました。

日本のドラマとしては、かなり長い期間、たくさんのエピソードが放送されたことになりますね。

脚本・演出は三谷幸喜で、主演はSMAPの香取慎吾。企画は石原隆、映像演出は河野圭太です。

日本初の本格的シットコムという宣伝文句で売り出されましたが、1961年から1967年まで続いた公開収録のコメディ番組「スチャラカ社員」が日本初の本格シットコムだという主張もあります。

ということは、ほぼ同時期に放送していた「てなもんや三度笠」もか日本の本格的シットコムということになるので、「HR」は日本史上3番目の本格シットコムかな?(笑)
 
 
■ それはともかく、そうなんですね!「HR」は公開収録だったんです。毎回お客さんを100名ほど入れて収録したものを放送するという、舞台みたいな、吉本新喜劇みたいな収録方法だったようです。

もちろん、収録時に聞こえる観客の笑い声もそのまま放送されていたので、アメリカのシットコムとそれほど変わらない番組形式になっています。放送回数もアメリカの地上波は通常24話ですので、「HR」の23話というのもほぼ一緒ですね。

セットを囲んで複数台のカメラが設置されていて、出演者の動きに合わせてダイナミックにカメラも動きながら撮影するという過酷な収録だったようです。

職員室と、教室と、食堂の3つの場面を使ったセットになっていたのですが、実際、収録中に主人公の香取くんは、この3つの部屋を走り回っていました(笑)

 
 

■ その他のキャストは、

● メインのレギュラーメンバーに

戸田恵子、
中村獅童、
今井朋彦、
國村隼、
小野武彦、
篠原涼子、
酒井美紀、
白井晃(途中降板)、
浅野和之(途中から)

 

● 準レギュラーとして、

生瀬勝久、
宮地雅子

● スペシャル・ゲストでは、

 

奥田民生、
市村正親、
小日向文世、
草彅剛、
伊東四朗、
岸田今日子、
川平慈英

ら豪華な顔ぶれが出演しました。
 
 
■ ストーリー内容は、

夜学に通うちょっとワケありな生徒たちと個性的な教師たちとの交流を描いてます。

毎回、ほとんど授業はつぶされて、様々なドラマが起こります(笑)

伏線がはられ、最後に同時進行していた複数のストーリーが繋がるという、よく練られたエピソードもあれば、しんみりとさせるハート・ウォーミングな展開のお話、未来に希望を持ちたくなるようエールフルなエピソード、そしてお祭り騒ぎのライブのような回など、まるで舞台をみているかのうようなドタバタ劇です。
 
 
■ エピソード一覧

僕の大好きなエピソードは、「雨の日の宇部さん」ヽ(´▽`)/心が、ほっこりしますよ☆

あとは「ホイさんのハムレット」もすごく面白かったし、「徹夜の仕事」では三谷さんらしい魅力的な夜の物語。修学旅行の夜みたいな気分を味わえますよ♪

第01話「轟先生の秘密の手紙」
第02話「雨の日の宇部さん」
第03話「鷲尾君、ピザを頼む」
第04話「淡島さんの再就職」
第05話「神野さんの最初の授業」
第06話「級長選挙」
第07話「ホイさんが帰ってきた!」
第08話「田淵ジョー、現る」
第09話「八木田さんの恋」
第10話「ホイさんのハムレット」
第11話「クリスマススペシャル」
第12話「ひとまず総集編」
第13話「まずはメーキング」
第14話「鷲尾くん、捕まる」
第15話「須磨さん一家の災難」
第16話「徹夜の仕事」
第17話「さよなら、和久井さん」
第18話「チェッキーさん」
第19話「淡島さん、大いに語る」
第20話「学級閉鎖」
第21話「八木田の母でございます」
第22話「恋の季節」
最23話「校長先生、ご用心」

余談ですが、同時期に三谷幸喜さんの舞台「You Are The Top〜今宵の君」を市村正親、戸田恵子、浅野和之の3人劇として上演していたのですが、「チェッキーさん」のエピソードではこの3人だけが画面に映るという一瞬を作りファンを喜ばせてくれてます。

そうそう、市村正親さんと篠原涼子さんはこの3年後に結婚しています。ただ出逢いはWikipediaなどによると、本作で共演する前の2001年に舞台「ハムレット」で共演していたそうです。出逢いはそっちかな?
 
 
■ 視聴するには?

「HR」は、現在DVD全4巻が発売されています。Amazonなどで売っているので購入するもよし、あるいは、楽天レンタルなどで借りることもできますよん♪

三谷幸喜さんのその他の作品が観たい方は、よくWOWOWでレンタル不可の貴重な舞台作品や、WOWOWオリジナルドラマ、特集などを放送してますので要チェックです!

WOWOW

他には、2014年12月現在、Hulu(フールー)で、映画「12人の優しい日本人」を観ることができます。

この作品は、元々三谷幸喜の舞台劇で、映画では脚本として参加しています。内容はシドニー・ルメット監督の映画「十二人の怒れる男」のパロディですね。

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

「おやじの背中」で面白かった話何本あった?



皆さんは、TBSで放送してた「おやじの背中」(2014年7月~9月)というドラマ、ご覧になりました?

普通のドラマでなく、なんと日本の人気脚本家10人がそれぞれ1話ずつ担当するという面白い企画でした。

もちろん、続きモノではなく、単発ドラマが10話という構成です。

結論から言うと、僕的には下記の4作が面白かったです。

木皿泉の「ドブコ」
(堀北真希&遠藤憲一)

橋部敦子の「父の再婚、娘の離婚」
(尾野真千子&國村隼)

池端俊策の「駄菓子」
(大泉洋)

三谷幸喜の「北別府さん、どうぞ」
(小林 隆、小日向文世)

逆に言うと、この4話以外は期待ハズレでした。

特に倉本聰、山田太一の2人には結構、期待しすぎたせいかイマイチだったなぁ~。どうしちゃったんだろう?

担当した脚本家は以下の通り。

第01話 岡田惠和
第02話 坂元裕二
第03話 倉本聰
第04話 鎌田敏夫
第05話 木皿泉
第06話 橋部敦子
第07話 山田太一
第08話 池端俊策
第09話 井上由美子
第10話 三谷幸喜

さて、先に挙げた素晴らしい作品を書いてくれた人のうち、

まず1人目、三谷幸喜さんは有名ですよね。

ご自身がテレビにもよく出ているし、ドラマ「王様のレストラン」や「古畑任三郎」「やっぱり猫が好き」「振り返れば奴がいる」など多数のヒット作を手がけています。また、映画でも「ラヂオの時間」などヒット作がたくさんあります。舞台では「オケピ!」や「You Are The Top」などが特に好きです。

三谷幸喜さんの「北別府さん、どうぞ」は主演予定だった市村正親さんが急病だったため、古畑任三郎シリーズでも向島くんとしておなじみの小林隆さんが代役を務めていたましたが、役者としては小日向文世さんが秀逸だったなぁ~(笑)



 
2人目、橋部敦子さんはですね、

僕の大好きなテレビドラマ「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」、「フリーター、家を買う。」を手がけた方です。あと映画では、劇団ひとり監督、大泉洋&柴咲コウ主演の「青天の霹靂」にも参加されてたんですね!どうりで・・・(笑)いや~橋部敦子さん、やっぱスゴイわぁ~。



橋部敦子さんの「父の再婚、娘の離婚」は、主演の尾野真千子さんが良かったなぁ~。綺麗だし演技うまかったヽ(´▽`)/
 
 
3人目、池端俊策さんは、

なななんと今村昌平の脚本助手で、映画「復讐するは我にあり」の脚本にも参加された方なんですね。かと思えばアニメ「みなしごハッチ」なんかにも参加してたりと幅広い活躍をされていますね。テレビドラマ「危険な年ごろ」「羽田浦地図」「私を深く埋めて」などが代表作のようです。



池端俊策さんの作品は、大泉洋さんの演技がやっぱり秀逸でしたね。自然体というか芝居がクサくないというか。

また観たい!何度も観たい!観てよかった!と思えた上記3作品のうち、たぶん一番良かったのは、池端俊策さん脚本、大泉洋主演の「駄菓子」でした☆
 
 
そして4人目、木皿泉さんは、

実は奥さまと2人、共同で執筆しているコンビのペンネームなんですね。実は三谷幸喜さんで有名な「やっぱり猫が好き」の脚本にも関わっていたことがあり、代表作は堀北真希さん主演のドラマ「野ブタ。をプロデュース」や、「すいか」などです。

 

木皿泉さんの「ドブコ」は、堀北真希さんの婦警役、溝端淳平、薬師丸ひろ子、遠藤憲一などピッタリのキャスティングと、さわやかで笑えるストーリーが素晴らしかったなぁ~。これはウマイと思えました。
 
 
こうしてみると、今の僕には重過ぎるテーマや暗い話や泣けてしかたないような物語よりも、希望や笑いが沢山つまった作品がイイみたいヽ(´▽`)/
 
 
なんだかオスカー・ワイルドの言葉を思い出しちゃったな。。。

「Dullness is the coming of age of seriousness.」
(退屈なことは、シリアスな時代の到来)
 
 
今度は映画監督に10本のオムニバス撮らせてほしいな。そういうオムニバス映画でも面白そう♪

山田洋次と、北野武と矢口史靖と周防正行と三谷幸喜と・・・みたいな☆
 
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

TVドラマ「HERO」は最高でSHOW?


「HERO」は2001年放送のフジテレビ月9ドラマで検事たちの活躍を描いた物語です。木村拓哉主演でなんとキムタク主演ドラマ中、第1位の平均視聴率を誇ったドラマです!(Wikipediaによると34.3%)僕自身もキムタク主演ドラマの中では一番好きかもヽ(´▽`)/
 
共演者も豪華で、松たか子、阿部寛、大塚寧々、八嶋智人、勝村政信、小日向文世、角野卓造、児玉清、田中要次など個性的なキャラの方々がそろっています。
 
また、ゲストとしても多数の人達が登場。中越典子、森口瑤子、宮迫博之、宇梶剛士、梶原善、桜井幸子、磯山さやか、金田明夫、寺田農、飯島直子、田山涼成、高橋克実、りょう、相島一之、羽田美智子、梅沢富美男、三浦友和、戸田恵子、白井晃、浅野和之、篠井 英介、小木 茂光などなど。
 
ゲラゲラ笑えたり、感動できたり、考えさせられたりしますが、何と言っても検事たちのチームワーク、友情、正義の名の下に職務に全力投球する姿に勇気とエールをもらえます☆
 
ちなみにドラマでキムタクが言った「ヨロシコ」とか「ぶっちゃけ」などの言葉も大流行しました。
 
またドラマが大人気だったため、特別版、そして映画まで制作されました。どれもドラマからの延長線上にストーリーがつながっています。
 
特別版では、綾瀬はるか、堤真一、中井貴一らが出演。さらに映画では韓国ロケも行われ韓流四天王の1人イ・ビョンホンがゲスト出演、さらに松たか子とは親子共演となる松本幸四郎、タモリ、国仲涼子、香川照之などが出演しています。
 
あ、主題歌は宇多田ヒカルの「Can You Keep A Secret?」で、これまた ものすごい売れましたね♪2001年度オリコンで年間1位!ミリオン達成しています。

そして「HERO」、なんとなんと、2014年7月から13年振りに続編がスタートします!
 
キャストはかなり変って、キムタク主演は存続ですが、阿部寛や大塚寧々、松たか子などは出演せず、代わりに北川景子などが出演するそうです。早くみたいな~!
 

 
 
元気が出るTVドラマ「日本&韓国のTVドラマ」一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン