「HERO」タグアーカイブ

キムタク主演の「HERO(ヒーロー)」☆前作と今作のキャスト&ゲストまとめ

 


キムタク主演のTVドラマ「HERO(ヒーロー)」最終回でしたね☆

そーいえば、第2期のタイトルも「HERO」で、「HERO2」ではないんだなぁ~・・・

前作と今作、どっちが面白かったかと言えばヤッパリ前作だなぁ~♪

第2期の今作にも、前回レギュラーだった大塚寧々や勝村政信がゲスト出演したけど、できれば阿部寛と松たか子もゲストで登場してほしかったー!!

前作はもっと笑えるシーンが多くて、かつもっと感動できるシーンも多く、よく考えられたストーリーでしたので、まだ前作を観たことがない方は、ぜひ観てみてねん♪

そんなわけで、今作と前回のキャスト&犯人役ゲストをまとめてみたよん↓
 

 


第1期「HERO」メインキャスト

検事 事務官
木村拓哉 松たか子(掛け持ち)
大塚寧々 松たか子(掛け持ち)
阿部寛 八嶋智人
勝村政信 小日向文世

その他

検事部長・・・角野卓造
次席検事・・・児玉清
バーのマスター・・・田中要次
守衛・・・正名僕蔵
巡査・・・おかやまはじめ

主題歌・・・宇多田ヒカル「Can You Keep A Secret?」
(第8話にウェイトレスとしても登場)
 
ゲスト出演

第1話 清水章吾
第2話 神山繁、中越典子
第3話 森口瑤子、宮迫博之
第4話 宇梶剛士、梶原善
第5話 桜井幸子、磯山さやか
第6話 升毅
第7話 金田明夫、寺田農、石丸謙二郎、佐藤隆太
第8話 飯島直子、田山涼成、宇多田ヒカル
第9話 高橋克実、りょう、相島一之
第10話 羽田美智子、梅沢富美男
第11話 三浦友和、戸田恵子、白井晃、浅野和之、小林隆、温水洋一

 
 
 
第2期「HERO」メインキャスト

検事 事務官
木村拓哉 北川景子
吉田羊 正名僕蔵
杉本哲太 八嶋智人
濱田岳 小日向文世

第2期 その他

検事部長・・・松重豊
次席検事・・・角野卓造
バーのマスター・・・田中要次
守衛・・・勝矢
巡査・・・おかやまはじめ

主題歌・・・なし
 
第2期 ゲスト

第1話 森山直太朗、中田有紀
第2話 谷原章介、渡辺哲、金井勇太
第3話 前田吟
第4話 西村和彦、温水洋一、丸高愛美、大塚寧々
第5話 森田順平
第6話 石黒賢
第7話 戸次重幸
第8話 鶴見辰吾、マキタスポーツ
第9話 片桐はいり
第10話 井上順、加藤 綾子、山﨑 夕貴
第11話 井上順、佐戸井 けん太、手塚 とおる、石井正則、宮根誠司

 
 
 
ちなみに、第1期と第2期の間には、特別編と映画が公開されました。

 

特別編では、堤真一が事務官として登場したほか、綾瀬はるか が新米検事として、また会社員(専務)役として中井貴一が登場しました。

映画では、韓国ロケもあり、イ・ビョンホンが友情出演。その他、香川照之、松本幸四郎、国仲涼子、タモリなどビッグゲストが出演しました。
 
 
楽天レンタルでイッキ観するならコチラ


映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

阿部寛のすべて

阿部 寛(あべ ひろし、1964年-)は、日本の神奈川県出身の俳優です。

 
 
この俳優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

TVドラマ「HERO」は最高でSHOW?


「HERO」は2001年放送のフジテレビ月9ドラマで検事たちの活躍を描いた物語です。木村拓哉主演でなんとキムタク主演ドラマ中、第1位の平均視聴率を誇ったドラマです!(Wikipediaによると34.3%)僕自身もキムタク主演ドラマの中では一番好きかもヽ(´▽`)/
 
共演者も豪華で、松たか子、阿部寛、大塚寧々、八嶋智人、勝村政信、小日向文世、角野卓造、児玉清、田中要次など個性的なキャラの方々がそろっています。
 
また、ゲストとしても多数の人達が登場。中越典子、森口瑤子、宮迫博之、宇梶剛士、梶原善、桜井幸子、磯山さやか、金田明夫、寺田農、飯島直子、田山涼成、高橋克実、りょう、相島一之、羽田美智子、梅沢富美男、三浦友和、戸田恵子、白井晃、浅野和之、篠井 英介、小木 茂光などなど。
 
ゲラゲラ笑えたり、感動できたり、考えさせられたりしますが、何と言っても検事たちのチームワーク、友情、正義の名の下に職務に全力投球する姿に勇気とエールをもらえます☆
 
ちなみにドラマでキムタクが言った「ヨロシコ」とか「ぶっちゃけ」などの言葉も大流行しました。
 
またドラマが大人気だったため、特別版、そして映画まで制作されました。どれもドラマからの延長線上にストーリーがつながっています。
 
特別版では、綾瀬はるか、堤真一、中井貴一らが出演。さらに映画では韓国ロケも行われ韓流四天王の1人イ・ビョンホンがゲスト出演、さらに松たか子とは親子共演となる松本幸四郎、タモリ、国仲涼子、香川照之などが出演しています。
 
あ、主題歌は宇多田ヒカルの「Can You Keep A Secret?」で、これまた ものすごい売れましたね♪2001年度オリコンで年間1位!ミリオン達成しています。

そして「HERO」、なんとなんと、2014年7月から13年振りに続編がスタートします!
 
キャストはかなり変って、キムタク主演は存続ですが、阿部寛や大塚寧々、松たか子などは出演せず、代わりに北川景子などが出演するそうです。早くみたいな~!
 

 
 
元気が出るTVドラマ「日本&韓国のTVドラマ」一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

日本ドラマの歴史をちょこっと振り返る

東京ラブストーリーこのページでは、日本のドラマの歴史というと大げさですが、僕が観てきた面白かったドラマを順番に紹介していこうと思います。
日本のドラマも海外ドラマとはちょっと違った味わい深さがあり、素晴らしいものは本当に希望をくれる、勇気をくれる、そして癒してくれる、エール作品ばかりですよね☆
 
中でも、僕は脚本家なら倉本聰さんや橋部敦子さん、そして三谷幸喜さん、野島伸司さんのドラマは大好きですし、役者でいうなら木村拓哉さんや天海祐希さん、堤真一さん、二宮和也くん等、たくさん好きな方がいます♪
 
ちなみに、これはよく耳にすることですが、月9ドラマが最高にトレンディ(笑)だった頃、東京ラブストーリーがいわゆるドラマ全盛期の頂点だったと多くの人言っています。また、僕もたしかにあの頃がラブストーリーもののドラマ絶頂期だったと思います。東京ラブストーリー、たしかに面白かったし、今ぜひもう一度見返してみたい作品のベスト3に入るかもしれません(笑)
 
鈴木保奈美さんの人気もこの頃すごかったです。僕的には、保奈美さん作品なら野島伸司さんの映画「ヒーローインタビュー」が最高に好きです。ドラマなら三谷幸喜さんの「総理と呼ばないで」の保奈美さんが最高でした♪
 
三谷幸喜さんはコメディドラマの印象が強いかもしれませんがシリアスの医療ドラマ「振り返れば奴がいる」や「警部補古畑任三郎」なども書いていますし、なかなか勇気やエールをもらえる作品が多くて「HR」や「合言葉は勇気」なんかは笑いの中にも悲しみやエールがたくさん詰まっていて結構何度も見返しては楽しんでいます。まあ、特に三谷さんの映画はもう応援歌と呼べるくらいエールフルな作品ばかりですからね!
 
話がバラバラになってしまいそうなので、ちょっと時代順に追っていきましょうか。
 
まずは、東京ラブストーリーから始めることにします。
 
この頃はドラマ絶頂期で本当にみんながドラマを見ていて、次の日の学校などで話題にしていました。
 
鈴木保奈美さん、江口洋介さん、織田祐二さん、そして吉田栄作さんなんかが人気で、その後、今挙げた役者さん達が主演した「愛という名のもとに」や「振り返れば奴がいる」などのドラマも人気になりました。
 
またこの頃から「あすなろ白書」や「ロングバケーション」で木村拓哉さんがスターとして頭角をあらわし始め、同じSMAPメンバーもそれぞれ主演ドラマに出始めました。
 
チャゲアス CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&Aさらに、ドラマ人気とともに主題歌が話題になり、ドラマの主題歌にタイアップが決まればミリオンセラーになるという定説が固まりつつあった時代でもありました。
 
一番印象に残っている主題歌はなんといっても「101回目のプロポーズ」の主題歌Chage&Askaの「SAY YES」でしょう♪「振り返れば奴がいる」の主題歌も同じくChage&Askaの「YAH YAH YAH」でこれまた大ヒットしました。
ちなみに、僕はこの頃にチャゲアスファンになり、ファンクラブにも入会した程です♪あは♪
 
そして、ラブストーリー系のドラマが下火になってくると、今度はより人間心理を描いたものや人間の心のダークサイドを描いたものと言えばいいのかな?そういうジャンルが中心となってきます。
代表的なのは野島伸司さんの「家なき子」とか「人間失格」「未成年」、また「ピュア」「若者のすべて」「トリック」等です。
 
ビギナーまた、弁護士、刑事、パイロットものと職業別のドラマもだいぶ流行りました。「HERO」「古畑任三郎」「GOOD LUCK!!」「アテンションプリーズ」「離婚弁護士」「ビギナー」「カバチタレ」などなどです。
 
2003年以降になると、脚本家の倉本聰さんや橋部敦子さんが大活躍して、草なぎくん主演の「僕の生きる道」シリーズ3部作や、「優しい時間」「拝啓、父上様」など二宮和也くん主演のドラマなどが人気で本当にこれらのドラマからは毎日たくさんの知恵と元気をもらいました。
 
ドラマは時代の生き証人のようなもの、その時代その時代の情熱やパワーを思い出させてくれます。僕個人的にはちょうど学生時代にドラマがはやっていたため、ドラマを見るとその時代その時代に過ごしていた学生の頃の感情が思い出されてちょっとセンチメンタルな気分に浸れます☆
ドラマも映画同様、見た人にたくさんのエールをくるあなたの専属チアリーダーのようなものです☆少しでも興味のある作品がありましたら、ぜひぜひ、観て見て下さいね。
 
それぞれのドラマの紹介はこのホームページのドラマページに記載していますのでぜひご覧になって下さいませませ。
 
 
蛇足ですが、最近のドラマは面白くないという声もよく聞きますし、僕もハズレ作品が多いと思います。
いろんな事情があるのでしょうが、そんな時、いつも思い出す言葉あります。
 
Dullness is the coming of age of seriousness.
(つまらないのはシリアスな時代の到来)
 
オスカー・ワイルドの言葉です。エンタメや芸術大好きっ子の言葉にきっと間違いありません(笑)この言葉、好きです。
ワイルドに興味のある方はこちらの個人サイトさんがわかりやすくてかつ詳しく載せてくれてますのでどうぞ☆
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン