オールスターな豪華キャスト映画一覧


皆さんは<豪華キャスト勢ぞろい>な映画をどのくらいご存知でしょうか?
 
僕がオールスターと聞いてまず思い出すのは、21世紀以降の作品では、2001年に公開されたスティーブン・ソダーバーグ監督の「オーシャンズ11」です。一体どんな映画になるんだろう?と、すごくドキドキしたのを覚えています。
 
それもそのはず、キャストが本当に豪華で、みんながスターという感じでしたからね!オーシャンズ11のキャストは、
 
・ジョージ・クルーニー
・ブラッド・ピット
・マット・デイモン
・ジュリア・ロバーツ
 
と、映画が好きな人なら、この4人が共演するという時点でかなりテンションあがりますよね?(笑)
 
加えて、「アイアンマン2」や「クラッシュ」「再開の街で」などに出ているドン・チードル、
 
海外ドラマ「M★A★S★H マッシュ」や、「フレンズ」でのモニカとロスのお父さん役としても有名なエリオット・グールド、
 
アメリカで有名な人気映画監督ロブ・ライナーの父親カール・ライナー、
 
そして、敵役として選ばれた俳優がアンディ・ガルシアですよ!この人はケビンコスナー&ショーンコネリー&ロバート・デ・ニーロ共演の「アンタッチャブル」に出演していた俳優さんですね。
 
キャストが発表された時には嘘でしょ?と耳を疑いました。すごすぎです。
 
さらにこのオーシャンズはシリーズとして「オーシャンズ12」と「オーシャンズ13」もあります。
 
「オーシャンズ12」(2005年公開)では、上記メンバーに加えて、ブルース・ウィリスが特別出演していたり、
 
「クリムゾン・リバー」に出演していて、イタリアの女優モニカ・ベルッチの夫でもあるヴァンサン・カッセル、
 
「マスク・オブ・ゾロ」や「シカゴ」「ターミナル」などで有名なアカデミー賞受賞女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ
 
など豪華キャストが加わっているんですからスゴイ!
 
「オーシャンズ13」(2007年公開)では、キャサリンとジュリアは出演していないものの、アル・パチーノとエレン・バーキンが参加。さらに特別出演としてオプラ・ウィンフリーが出ていたりします。
 
ちなみに、実はスタッフや主演のジョージ・クルーニーらの呼びかけによって、役者の多くが出演料を普段の半額などでOKしたために実現した映画らしいです。
 
wikipediaによると、2011年1月現在では、製作費が$85,000,000で、興行収入は$450,717,150の大黒字となっています☆400億円って・・すごっ!
 
さて、その他にも思いつく限り下記のようなオールスター映画があります。
 
こういうオールスター作品ってワクワクしますよね☆
 

オーシャンズ11
ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
マット・デイモン
ジュリア・ロバーツ
アンディ・ガルシア
オーシャンズ12
ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
マット・デイモン
ジュリア・ロバーツ
アンディ・ガルシア
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
ヴァンサン・カッセル
オーシャンズ13
ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット
マット・デイモン
アンディ・ガルシア
ヴァンサン・カッセル
アル・パチーノ
エレン・バーキン
バレンタインデー
アン・ハサウェイ
ジュリア・ロバーツ
ジェシカ・アルバ
シャーリー・マクレーン
クイーン・ラティファ
アシュトン・カッチャー
ブラッドレイ・クーパー
ヘクター・エリゾンド
ジェイミー・フォックス
ニューイヤーズ・イブ
ロバート・デ・ニーロ
サラ・ジェシカ・パーカー
アシュトン・カッチャー
リア・ミシェル
キャサリン・ハイグル
ジェシカ・ビール
ザック・エフロン
ジョシュ・デュアメル
ミシェル・ファイファー
ジョン・ボン・ジョヴィ
ラブ・アクチュアリー
ヒュー・グラント
リーアム・ニーソン
コリン・ファース
キーラ・ナイトレイ
エマ・トンプソン
そんな彼なら捨てちゃえば?
ジェニファー・アニストン
ドリュー・バリモア
スカーレット・ヨハンソン
ベン・アフレック
ブラッドレイ・クーパー
ジャスティン・ロング
世界中がアイ・ラヴ・ユー
ウディ・アレン
ティム・ロス
エドワード・ノートン
ジュリア・ロバーツ
ドリュー・バリモア
ゴールディ・ホーン
ナタリー・ポートマン
NINE
ダニエル・デイ=ルイス
マリオン・コティヤール
ペネロペ・クルス
ジュディ・デンチ
ケイト・ハドソン
ニコール・キッドマン
ソフィア・ローレン
ステイシー・ファーガソン
チャーリーズ・エンジェル
キャメロン・ディアス
ドリュー・バリモア
ルーシー・リュー
マット・ルブランク
ルーク・ウィルソン
ビル・マーレイ
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
キャメロン・ディアス
ドリュー・バリモア
ルーシー・リュー
マット・ルブランク
ルーク・ウィルソン
ビル・マーレイ
バーニー・マック
デミ・ムーア
ホリデイ
キャメロン・ディアス
ケイト・ウィンスレット
ジュード・ロウ
ジャック・ブラック
イーライ・ウォラック
エドワード・バーンズ
今宵、フィッツジェラルド劇場で
ケヴィン・クライン
メリル・ストリープ
リンジー・ローハン
リリー・トムリン
ジョン・C・ライリー
ヴァージニア・マドセン
トミー・リー・ジョーンズ
エクスペンダブルズ
シルヴェスター・スタローン
ジェイソン・ステイサム
ジェット・リー
ミッキー・ローク
ブルース・ウィリス
アーノルド・シュワルツェネッガー
ディパーテッド
レオナルド・ディカプリオ
マット・デイモン
ジャック・ニコルソン
マーティン・シーン
マーク・ウォルバーグ
アレック・ボールドウィン
シン・シティ
ミッキー・ローク
カーラ・グギノ
ブリタニー・マーフィ
クライヴ・オーウェン
ブルース・ウィリス
ジェシカ・アルバ
RED
ブルース・ウィリス
モーガン・フリーマン
ジョン・マルコヴィッチ
ヘレン・ミレン
メアリー=ルイーズ・パーカー
クラッシュ
ドン・チードル
ジェニファー・エスポジート
マット・ディロン
ブレンダン・フレイザー
サンドラ・ブロック
ボビー
ヘザー・グラハム
ヘレン・ハント
シャロン・ストーン
デミ・ムーア
リンジー・ローハン
アンソニー・ホプキンス
アシュトン・カッチャー
シャイア・ラブーフ
マーティン・シーン
パルプフィクション
ティム・ロス
ジョン・トラボルタ
サミュエル・L・ジャクソン
ユマ・サーマン
ブルース・ウィリス
クエンティン・タランティーノ
ハーヴェイ・カイテル
アンタッチャブル
ケヴィン・コスナー
ショーン・コネリー
ロバート・デ・ニーロ
アンディ・ガルシア
JFK
ケヴィン・コスナー
トミー・リー・ジョーンズ
ケヴィン・ベーコン
ゲイリー・オールドマン
ジャック・レモン
ウォルター・マッソー
ドナルド・サザーランド
オリエント急行殺人事件
アルバート・フィニー
ショーン・コネリー
ローレン・バコール
イングリッド・バーグマン
ジャン=ピエール・カッセル
プレタポルテ
ソフィア・ローレン
キム・ベイシンガー
ジュリア・ロバーツ
マルチェロ・マストロヤンニ
ティム・ロビンス
ジャン=ピエール・カッセル
フォレスト・ウィテカー
ナオミ・キャンベル
グランド・ホテル
グレタ・ガルボ
ジョーン・クロフォード
ジョン・バリモア
ライオネル・バリモア
ザッツエンタテインメント(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)
フランク・シナトラ
エリザベス・テイラー
ジェームス・スチュワート
ジーン・ケリー
ドナルド・オコーナー
デビー・レイノルズ
フレッド・アステア
ライザ・ミネリ
遠すぎた橋
ロバート・レッドフォード
ジーン・ハックマン
ローレンス・オリヴィエ
エリオット・グールド
マイケル・ケイン
ショーン・コネリー
アンソニー・ホプキンス
史上最大の作戦
ジョン・ウェイン
ヘンリー・フォンダ
ショーン・コネリー
エディ・アルバート
エドモンド・オブライエン
トゥルーロマンス
クリスチャン・スレーター
パトリシア・アークエット
デニス・ホッパー
ブラッド・ピット
クリストファー・ウォーケン
ゲイリー・オールドマン
サミュエル・L・ジャクソン
シン・レッド・ライン
ショーン・ペン
ジョン・キューザック
ジョージ・クルーニー
ジョン・トラボルタ
ウディ・ハレルソン
タワーリングインフェルノ
スティーブ・マックイーン
ポール・ニューマン
ウィリアム・ホールデン
フェイ・ダナウェイ
フレッド・アステア
ショート・カッツ
アンディ・マクダウェル
ジャック・レモン
ジュリアン・ムーア
ティム・ロビンス
ロバート・ダウニー・Jr
トム・ウェイツ
マイ・ルーム
メリル・ストリープ
ダイアン・キートン
レオナルド・ディカプリオ
ロバート・デニーロ
THE有頂天ホテル
役所広司
佐藤浩市
香取慎吾
西田敏行
津川雅彦
唐沢寿明
伊東四郎
生瀬勝久
浅野和之
オダギリジョー
川平 慈英
松たか子
篠原涼子
戸田恵子
麻生久美子
YOU
ザ・マジック・アワー
佐藤浩市
妻夫木聡
深津絵里
西田敏行
綾瀬はるか
小日向文世
寺島進
戸田恵子
浅野和之
香川照之
HERO
木村拓哉
松たか子
大塚寧々
阿部寛
勝村政信
小日向文世
八嶋智人
角野卓造
児玉清
国仲涼子
綾瀬はるか
中井貴一
タモリ
イ・ビョンホン
香川照之
松本幸四郎
黒部の太陽
三船敏郎
石原裕次郎
宇野重吉
寺尾聰
志村喬
待ち伏せ
三船敏郎
石原裕次郎
勝新太郎
中村錦之助
浅丘ルリ子
北川美佳
有島一郎
座頭市と用心棒
勝新太郎
三船敏郎
若尾文子
寺田農
細川俊之

 
ちなみに、群青劇といって複数の物語がだんだんとつながっていく形式の映画は、たしか上記でも挙げた「グランドホテル」が最初で、それ以降よくこういった形式の映画作品のことをグランドホテル形式と読んでいるそうです。
 
グランドホテルはホテルを舞台にした映画でアカデミー賞作品賞も受賞しているとってもエールをくれる映画ですよ☆
 
(ちなみに三谷幸喜監督の「THE 有頂天ホテル」はこの映画へのオマージュ的なつくりとなっています。まあ、三谷さんはオマージュ好きなのでビリー・ワイルダー監督「あなただけ今晩は」の町並みをもとに「ザ・マジックアワー」のセットを作ったりしていて面白いです♪)
 
ちなみに「ムービー43」という映画をご存知でしょうか?2013年に公開されたインディペンデンス映画ですが、こんなお下劣で下品なオールスターのそろえ方もあるんですね(笑)↓


出演者は、
ケイト・ウィンスレット
ヒュー・ジャックマン
リチャード・ギア
ユマ・サーマン
ナオミ・ワッツ
エマ・ストーン
ハル・ベリー
クロエ・グレース・モレッツ
クリステン・ベル
ジェラルド・バトラー
エリザベス・バンクス
ジェレミー・アレン・ホワイト
ジャスティン・ロング
レスリー・ビブ
ケイト・ボスワース
キーラン・カルキン
ジョシュ・デュアメル
アンナ・ファリス
テレンス・ハワード
グレッグ・キニア
ジョニー・ノックスヴィル
クリストファー・ミンツ=プラッセ
クリス・プラット
リーヴ・シュライバー
ショーン・ウィリアム・スコット
ジェイソン・サダイキス

などなど、すさまじいメンバーが揃ってるでしょ?(笑)
 
 
 
最後に・・・番外編としてアニメ映画では、やっぱりコレがワクワクした☆↓

ルパン三世vs名探偵コナン



 
 
☆オマケのおまけ☆

2012年6月1日にパラマウントが100周年を迎えるということで、記念に116名のスターが写真撮影のために集まったのをご存知ですか?その舞台裏動画です。これぞまさにオールスター勢ぞろい!!!



 
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!