ロブ・ライナーのすべて

 

ロブ・ライナー(1947-)は、米ニューヨーク出身の映画監督です。

代表作は、映画「スタンド・バイ・ミー」、「恋人たちの予感」、「ア・フュー・グッドメン」、「アメリカン・プレジデント」、「ストーリー・オブ・ラブ」、「あなたにも書ける恋愛小説」、「迷い婚」、「最高の人生の見つけ方」などなど多数です。

本当に素晴らしい作品をイッパイ作っていて感心しちゃいます☆

 

ちなみに結婚は2度していて、最初の奥さんはペニー・マーシャルという映画監督で「ビッグ」や「レナードの朝」などの傑作映画を何本か撮っている実力のある女性です。

さらにペニー・マーシャルは、映画「プリティ・ウーマン」などで有名なゲイリー・マーシャル監督の実妹でもあります。

 

それと、ハロルド・ライミス監督のように俳優としても何本かの作品に出演しています。

代表的な作品ではトム・ハンクスとメグ・ライアン主演の「めぐり逢えたら」や、レオナルド・ディカプリオ、マシュー・マコノヒーらが出演したマーティン・スコセッシ監督の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」などに出ています。

ロブ・ライナー監督の作品で僕が特にオススメしたいのは、「アメリカン・プレジデント」、「ストーリー・オブ・ラブ」、そして「最高の人生の見つけ方」ですね。

他の作品も、もちろん素晴らしいですが、この3本に関しては必ず観ておきたい映画です☆

軽く紹介しておきましょう♪

まずは「アメリカン・プレジデント」ですが、こちら主演はマイケル・ダグラスとアネット・ベニング。

アネット・ベニングという女優さんは映画「心の旅」や「アメリカン・ビューティー」のヒロイン役を演じている実力派女優ですね。

それと、脇を固めている俳優陣も豪華で、チャーリー・シーンの実父マーティン・シーンや、マイケル・J・フォックス、その他、海外ドラマ「フレイジャー」でフレイジャーの父親役マーティン・クレインを演じたジョン・マホーニーなんかも出てます♪

ストーリーは、なんというか「これぞハリウッド映画!」とでも言いたくなるようなカッコ良さがあります。

大統領が政治的にも戦いながら、家族や恋愛を両立させようとするのを、周囲の仲間や恋人が懸命に支えあう姿を描いた、とっても粋な作品です。

2分程度の場面CLIPが公開されてました↓

2本目は「ストーリー・オブ・ラブ」。こちらはブルース・ウィリスとミシェル・ファイファーが主演を務めています。

ロブ・ライナー自身も主人公の親友ということで出演。ほかにもトム・ハンクスの妻で女優のリタ・ウィルソンや、海外ドラマ「バーン・ノーティス」ラリー役で有名なティム・マシスンなんかも出演しています。

あと音楽は、あのエリック・クラプトンが関わっているという贅沢なキャスティング。

ストーリー内容は、離婚の危機にある夫婦の、長年の歴史を振り返りながら互いの絆を取り戻そうとする愛情物語。

誰にでも起こり得るような身近な視点から描かれていて、ユーモアあり、涙ありの感動作です。

最後に3本目の「最高の人生の見つけ方」ですが、ロブ・ライナー作品の中でも一番好きかもしれません。

主演は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという、これ以上ないくらい豪華な大御所同士がタッグを組んだ作品。

末期ガンを宣告された2人が、世界中を旅しながら「死ぬまでにやりたいことリスト」を作り実行していきます。

人生において、何が一番大切なことなのか、幸せとは?という問いにロブ・ライナーが答えた映画です。圧巻!

主演の2人以外では、海外ドラマ「ウィル&グレイス」のショーン・ヘイズなどが出演しています。

また、主題歌はジョン・メイヤー。彼はケイティ・ペリーやジェニファー・ラブ・ヒューイット、ジェニファー・アニストン、ミンカ・ケリー、ジェシカ・シンプソンら多数のセレブ女優と交際しているプレイボーイとしても有名です。

「最高の人生の見つけ方」予告編↓

ちなみに、ロブ・ライナーのお父さんは、映画監督で俳優のカール・ライナー。カール・ライナーは、俳優として映画「オーシャンズ11」シリーズに主要キャストの1人ソウルとして出演してるのが一番有名かな。

あと、ロブ・ライナー監督の映画音楽のセンスが大好きで、先ほどのエリック・クラプトンや、「恋人たちの予感」で音楽を担当したジャズシンガーのハリー・コニック・Jr「It Had To Be You」や、「スタンド・バイ・ミー」のベン・E・キングが歌った同名主題歌などは楽曲としても大ヒットしていますね☆


■ オマケ

最近のロブ・ライナー作品をいくつか紹介しておきます。

2010年にはナゼか日本未公開の映画「Flipped」(原題)を監督しています。とっても面白そうです☆

映画「そんな彼なら捨てちゃえば」や「2012」で観たことがある美人子役のモーガン・リリーちゃんが主演!

映画「スタンド・バイ・ミー」と「マイ・ガール」を足して2で割ったような、古き良きアメリカを描いた感じの作品かな?

海外ドラマ「フレイジャー」のジョン・マホーニーも出てます。

↓「Flipped」予告編(英語)

2012年には映画「最高の人生のはじめ方(The Magic of Belle Isle)」で再びモーガン・フリーマンが主演。

お相手のヒロイン役は僕も大好きな女優ヴァージニア・マドセンです。

素敵な大人の恋でした。たしか「君は雨上がりの風のように心地よい気持ちにしてくれる」みたいなセリフがあったと思うんですが最高だったなぁ~☆

↓「最高の人生のはじめ方」予告編


そして2014年7月にアメリカで公開した「And So It Goes」。主演はマイケル・ダグラスとダイアン・キートンです。

↓「And So It Goes」予告編(英語)

↓ロブ・ライナーのインタビュー動画もありました

あと、俳優として最近ではズーイー・デシャネル主演の海外ドラマ「New Girl ダサかわ女子と三銃士」にもシーズン2を皮切りに複数話でているんですね!知らなかった☆

「New Girl」は2014年11月よりHulu(フールー)にて配信スタートしています。2014年11月現在は、まだシーズン1のみの配信ですが、すでに12月にはシーズン2の配信も予定されているようですヽ(´▽`)/

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


そうそう、最後に、ロブ・ライナー監督は俳優として映画「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」には出演していません。なぜかサイトによっては結構有名どころまでこの映画のキャストにロブ・ライナー監督をリストインしていますが、人違いです。

ロブ・ライナー監督は「Rob Reiner」というスペルですが、「アンヴィル!」に出演しているドラマー役のミュージシャン・俳優は「Robb Reiner」。「b」が1つ多いんですね。紛らわしいけど、まったく別人です(笑)
 
 
TV・映画監督の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!