タグ別アーカイブ: 弁護士

「レインメーカー」は最高のエール映画でSHOW?

 

↑写真は本作「レインメーカー」の時の写真じゃないです。どうしても見つからなかったので、すいません<(_ _)>ただ、二人ともだいたい、このくらいの若さの時の作品なので雰囲気はつかめるかなと☆
 
「レインメーカー」は1997年公開のアメリカ映画です。
 
マット・デイモンとクレア・デインズが主演ですが、共演者のダニー・デヴィート、ミッキー・ローク、ジョン・ヴォイトも強烈に印象の残っています。キャラ濃すぎ(笑)
 
マット・デイモンが弁護士になりたての青年を演じています。将来の期待に胸躍らせていたものの、知り合いに紹介してもらった就職先はミッキー・ローク演じる悪徳弁護士として有名な男の事務所。しぶしぶながら、そこで働くことになるものの、いきなり事務所がFBIに目をつけられボスはどこかへ姿を消してしまう始末。
 
仕方なくダニー・デヴィート演じる弁護士を目指してはいるものの万年、司法試験に落ちている男と、なんと、いきなり独立して事務所を構えます。しかも最初の訴訟相手は大会社の保険会社と海千山千のベテラン弁護士団に決まる。そんな時、病院で夫に暴力を振るわれケガしている女性(クレア・デインズ)と偶然知り合うが・・・というお話。
 
マット・デイモンといえば幼馴染のベン・アフレックと脚本を書き上げ主演を果たした「グッド・ウィル・ハンティング」で大ブレイクしましたが、なんと本作「レインメーカー」と同じ1997年公開の映画なんですね。「レインメーカー」が11月で、「グッド・ウィル・ハンティング」が12月にアメリカで公開されました。
 
ヒロインのクレア・デインズは本作の前年1996年に、ディカプリオと共演した「ロミオ+ジュリエット」でブレイクした女優さんで、最近では海外ドラマ「HOMELAND」に主演し数々の賞を総なめにしています。

今では、すっかり大人になった2人↓

 

監督は「ゴッドファーザー」シリーズで有名なフランシス・フォード・コッポラ。この人のお兄さんの子供、つまりフランシスから見て甥にあたるのが俳優ニコラス・ケイジなんですね。知ってました?
 
さて「レインメーカー」に話しを戻すと、製作に俳優マイケル・ダグラスの名前があるんですよ。知りませんでした。あ、ちなみに原題も「The Rainmaker」で、直訳すると「雨を降らす人」ですが、ここでは弁護士が主人公ということで雨をお金に例えた意味で使っていて「たくさんのお金を降らす=大金を稼ぎ出す人」という意味です。
 
誰がナゼそう呼ばれるのかは本編を観ればわかります。アメリカではパラマウントが、日本ではギャガが配給を担当しました。
 
そしてそして、このページの冒頭で述べたキャラの濃い共演者たちのことにも少し触れてきましょうかね♪5人ほど紹介しておきます。
 
ダニー・デヴィートは、映画「カッコーの巣の上で」「ツインズ」「バットマン リターンズ」などにも出演している俳優さんです。海外ドラマ「フレンズ」にも、ファイナル・シーズン10で、なんとストリッパー役で登場しています(笑)なんとなく海外ドラマ「サインフェルド」や映画「プリティー・ウーマン」のジェイソン・アレクサンダーに似ていますよね☆

ダニー・デヴィート↓


2人目は悪徳企業の弁護士役を演じたジョン・ヴォイト。ジョン・ヴォイトは、ブラピの実質的な奥さんである女優アンジェリーナ・ジョリーの実の父親です。知ってたかな?代表作としては「帰郷」「ミッション:インポッシブル」「エネミー・オブ・アメリカ」「ナショナル・トレジャー」などなど多数あります。
 
3人目はミッキー・ローク。マット・デイモン演じる青年が最初にお世話になる事務所のボスです。違法関係の事案にめっぽう強い弁護士役です(笑)ミッキー・ロークは一度俳優をやめてプロボクサーになり、その後再び俳優業に戻ってきたという少し変った経歴の持ち主。最近では「アイアンマン2」で悪役として登場しました。他にも「レスラー」「シン・シティ」「エクスペンダブルズ」などに出演しています。

左がジョン・ヴォイト、右がミッキー・ローク↓

 


4人目は、ヴァージニア・マドセン。なんとも愛らしい顔をした美人さんです。映画「サイドウェイ」が有名ですが、個人的には、なぜか「今宵、フィッツジェラルド劇場で」での彼女が記憶に残っています。また「こちらブルームーン探偵社」や「名探偵モンク」など、海外ドラマにも多数出演していて「フレイジャー」にもシーズン6の最後の方のエピソードに4話も出演しているんですね!
 
5人目は、テレサ・ライト。この方、なんとなんとアカデミー作品賞に輝いた「我等の生涯の最良の年」に主人公のフレデリック・マーチの娘ペギー役として出演していた女優さんなんです!ビックリでしょ?ほかにも「打撃王」という映画では伝説の俳優ゲーリー・クーパーの妻役を演じています。「ミニヴァー夫人」でアカデミー助演女優賞受賞。

左がヴァージニア、右がテレサ↓

 


あと不思議なのは、裁判官役で出演していたダニー・グローヴァーなのですが、Wikipediaによるとノンクレジットらしいです。全然気づきませんでした。友情出演ということなのかな?ダニー・グローヴァーって誰?という方のために説明しておくと、メル・ギブソンの出世作である映画「リーサル・ウェポン」シリーズで彼の相棒役を務めたアノ人です。
 
この映画は、まっすぐな志を持った青年と、現実的で戦略的な経験や知恵を持った大人たちが手を組んで悪徳企業や堕落した弁護士と対決するというお話。胸が熱くなると同時に、成功したはずの年配の弁護士達に向かって、マット・デイモンが言った一言がとても深く印象に残っています。すなわち、
 
「ぜひ知りたい。あなた方が、いつから堕落したのか」
 
レインメーカー」を観ていると、世の中捨てたもんじゃない、生きるために一生懸命になるのも悪くないと思えてくるエール映画です。
 
単なるサクセス・ストーリーにとどまらず、現実的なのに、とんでもないアメリカン・ドリームも見せてくれる魅力的な映画です。世の中の全ての悪を倒してやる!と言わんばかりの青年特有な実直さに良い刺激をもらえることでしょう。
 
案の定、日本版の予告編は見つかりませんでした・・・(^^; アメリカ版の予告は有名な人気映画レビューサイト「ロッテン・トマト」にありましたので紹介しておきますね
 
 
「成功体験を先取りできる映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「エリン・ブロコビッチ」は最高のエール映画でSHOW?

 


「エリン・ブロコビッチ」は2000年公開のアメリカ映画です。
 
最高にスカッとする痛快なサクセス・ストーリーです!!ヽ(´▽`)/
 
主演のジュリア・ロバーツがカッコ良すぎるくらい男前です(笑)プロティ・ウーマンのイメージは完全に消し飛んじゃうくらい、頭脳明晰だけど、経済的にも愛情的にもドン底状態な女性エリン・ブロコビッチを演じています。
 
ストーリーは、3人の子供を抱えたシングルマザーが職探しをしているところから始まりますが、ひょんなことから小さな弁護士事務所で働くことになり、大企業相手に街の人達のため戦うことを決意します。
 
いわゆる公害問題だと思いますが、町の水に問題はないと言い張る弁護士や会社のお偉いさんに会議で町の水をコップに入れて出すシーンなんて痛快です。
 
ある意味シンデレラ・ストーリーなのですが、驚いたことにエリン・ブロコビッチは実在の女性で本作の内容は、ほぼ実話なんだそうです。ご本人も作中ウェイトレス役でカメオ出演しています。ちなみに、実際に相手取った大手企業はPG&Eという天然ガスや電力を供給する会社で、当時、エリン・ブロコビッチが史上最高額の和解金を勝ち取ったとしてアメリカで話題になったんだそうです。
 
ジュリア・ロバーツは「エリン・ブロコビッチ」での演技を絶賛され、アカデミー主演女優賞やゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞など多数の賞に輝きました。

 


ちなみにWikipediaによると、本作「エリン・ブロコビッチ」のワールドワイドの興業収入は250億円越えしてますね!
 
監督はスティーブン・ソダーバーグ。映画「オーシャンズ11」シリーズや「トラフィック」「マジック・マイク」「セックスと嘘とビデオテープ」などで有名です。「トラフィック」ではアカデミー監督賞を受賞しました。



共演者たちも結構すごいです。
 
映画「ダークナイト」や「サンキュー・スモーキング」「忘れた恋のはじめかた」のアーロン・エッカートや、イギリスのベテラン俳優で米ゴールデングローブ賞に3度も輝いているアルバート・フィニー。
 
女性では、海外ドラマ「24」で大統領役を演じた女優チェリー・ジョーンズ、そして海外ドラマ「CSI:科学捜査班」のキャサリン・ウィロウズ役で有名な女優で、2008年10億円近い年収を稼ぎ、フォーブス誌の「最も稼いでいる女性セレブ」第3位になったマーグ・ヘルゲンバーガーなどが出演しています。
 
予告編を紹介したいところですが、案の定、日本版は見つからず・・・(^^; アメリカの有名な映画レビューサイトロッテン・トマトに英語版があるくらいでした。
 
本作を見ていると、どんな状況にあっても生きる希望を無くさず、道を誤らず、自分の良心に従って懸命に努力する彼女の姿に、すごく勇気をもらえます。
 
そんな元気をくれる映画「エリン・ブロコビッチ」、オススメのエール映画です☆
 
 
「成功体験を先取りできる映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

TVドラマ「ビギナー」は最高でSHOW?

笑えて感動できるリズミカルな法律ドラマ
 
法律ドラマといったら真っ先に浮かぶくらい、このドラマが好きで見てましたねー!ドラマの舞台は司法試験に受かった人達が1年ほど通うことになっている学校で、主人公たちは司法修習生という立場の8人。2003年10月から12月まで放送された、フジテレビの月9ドラマです。
 
主演は、なんと一般人からオーディションで選ばれ、このドラマが女優デビュー作となったミムラです☆その他、オダギリジョー、堤真一、奥菜恵、我修院達也、横山めぐみ、北村総一朗、松雪泰子。キャラの濃い面子です(笑)
 
法律素人の視聴者が見てもわかりやすいように作られていて、色んな法律が学べると同時に、社会問題や人間の心や実生活と法律との乖離問題などホント勉強になるドラマです。さらに主人公たちが現場で学ぶというお話を通して、様々な人間ドラマに感動させられたり、考えさせられたりもします。
 
にもかかわらず、重くなりすぎず、カーペンターズの「TOP OF THE WORLD」をBGMに軽やかにコミカルに話しが進行します。個人的には堤真一のキャラが一番好きだったなぁ~(笑)
 
もちろん、恋愛もあります。なんてったって月9ですからね(笑)ミムラもかわいいし、ゲストで登場する人や教員なども個性的な人ばかりで最後まで飽きませんでした。
 
それと、受験生がみたら絶対やる気でるドラマだと思う(笑)主人公たちが、みんな悲しい体験やつらい思い出から奮起して勉強して、勇気を振り絞って法曹界へ一歩を踏み出そうとしているので、すごくエールをもらえますよ☆
 
このドラマの続編で、その後、それぞれが社会へ出て、どう過ごしているのかというドラマをぜひ描いてほしいな~☆たしか、弁護士になった人、裁判官の道へ進んだ人、検察官を目指した人、一旦、法曹界からは退くことになった人などがいましたね。
 
ちなみに、この後ミムラさんは「離婚弁護士」という天海祐希さん主演ドラマで個人弁護士事務所の受付をされてました(笑)ちょっと「ビギナー」のその後みたいな感じに思えてドキドキしたのを覚えてます。もちろんキャラも名前も全然ちがうんですけどね。
 
管理人の789jun的には、「ビギナー」を超える法律系ドラマは「リーガル・ハイ」くらいしか思い浮かびませんね。もちろんエンターテイメント性では、「HERO」や「離婚弁護士」もすごく面白いんですが、やはり何度も何度も見たくなるのは前述の2つですね。
 
元気が出るTVドラマ「日本&韓国のTVドラマ」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

TVドラマ「リーガルハイ」は最高でSHOW?


 
堺雅人 主演の最高傑作!今までなかった弁護士ドラマ
 
最近、菅野美穂さんと結婚された堺雅人さん。昔から映画などで活躍されてましたが、なんといっても大ブレイクしたのは、2013年に放送され「倍返しだ」というセリフが大流行したテレビドラマ「半沢直樹」がきっかけでしょう。
 
しかし!個人的には堺雅人さん主演ドラマで一番の傑作は間違いなく「リーガル・ハイ」だと確信しています。そして世間的にも人気があるようで、2012年4月放送のシーズン1が終了後、2013年4月にスペシャルが放送され、さらに2013年10月からシーズン2も放送されました。
 
驚きなのは、シーズン2のほうがシーズン1よりも視聴率が全体的に高いみたいなんですね。これってなかなかスゴイんじゃないかな?結構、続編は面白くないなんてこと多いですからね。ちなみに古畑任三郎も続編の方が視聴率上がったみたい。
 
 
さて「リーガル・ハイ」の面白いところは、今までの正義ものとしてありがちな勧善懲悪ではなく、もっと突っ込んだドラマになっているということ。社会の中の独特な観点というのかな、ああ、そうきたか!と意表をつかれることが多くて知的だし、思いやりも感じられるし、そしてなにより痛快です。
 
もちろん主演の堺雅人さんがものすごい速さでしゃべりまくる点が最大の魅力ですが(笑)、コミカルかつシリアスに演技しているのはスゴイと思う。
 
ほとんど堺さん1人がいれば成り立つドラマだと思うんですが(笑)、新垣結衣さん、里見浩太朗さんらもよいサポートしています。他にも生瀬勝久、小池栄子などがレギュラーとして登場。
 
そして毎回のようにゲストが出演しています。福田沙紀、友近、大和田伸也、江守徹、鈴木京香、田畑智子、東幹久などですが、やはり、すべて堺さんの存在と堺さん演じる主人公 古美門 研介(こみかど けんすけ)のキャラの濃さには負けます(笑)
 
目からウロコの気づきを与えられたり、ゲラゲラ笑えたり、ジーンと感動させられたりと結構深いドラマです。本作はフジテレビで放送されましたが、同局のYouTube上にある公式チャンネルを検索しても予告編動画を見つけられませんでした。。DVDは通年で売ってるわけだし、予告動画見せられれば、言葉で説明するより「百聞は一見に如かず」的に伝わると思うんだけどなぁ。残念。
 
主題歌は、オープニングとエンディングという形で2曲使用しています。シーズン1は下の2曲♪
 
小野恵令奈「えれぴょん」(SPOT映像のみ)↓



PES from RIP SLYME「女神のKISS」↓



ドラマのノリ的にも、なんかピッタリな曲です。
 
 
ちなみに、シーズン2では、↓の2曲に変更になってましたが、こちらも不思議とシックリきてました☆
 
9nine「Re:」↓



RIP SLYME「SLY」



スペシャルでは、ゲストに榮倉奈々、北大路欣也、広末涼子などが出演。ちょっと豪華になった感じですね。
 
さらにシーズン2では、レギュラーに岡田将生、黒木華、小雪らが投入されています。ゲストも、松平健、佐藤隆太、谷村美月、塚地武雅、國村隼、野村将希、鈴木保奈美、伊東四朗、遠野なぎことさらに豪華なメンバーになってます。特に鈴木保奈美が出演するとは思いませんでした。久しぶりに見た(笑)
 
僕的には、シーズン1が最高に面白かったです。でも、スペシャルやシーズン2も十分面白いのでオススメです☆
 
ちなみに、このドラマの特徴の1つとして、時事ネタや特定の個人や団体を表現していると思われるパロディが多々盛り込まれています(笑)これも結構面白くて、なかなか鋭く、痛快です。あと色んな映画やアニメ、漫画、アイドル、ドラマのパロディというかオマージュ?も盛り込まれているので探してみるのも楽しいかも!?
 
シーズン2の発表会見か何かの際に堺さんが本作はぜひシリーズ化して長く演じたいみたいなことをおっしゃっていたと記憶しているので、もしかしたら今後シーズン3もあるかもしれませんね!期待してます☆
 
脚本は古沢良太さんいって、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズや大泉洋さん主演映画「探偵はBARにいる」シリーズの脚本も手がけた方です。ドラマだと「相棒」シリーズにも何本か書いてるみたい。演出は石川 淳一さんというドラマ・ディレクターが担当してるみたいです。
 

【2014.09 追記】

2014年11月にスペシャルが放送されると発表されました!ヽ(´▽`)/

11月22日(土)に「リーガルハイ・スペシャル」というタイトルで放送されるようです。

もちろん堺雅人と新垣結衣のコンビが復活!その他、新キャラも何人か登場するようです☆楽しみ~♪
 
 
【2014.11.22 追記】

結局、ゲストは大森南朋、吉瀬美智子、剛力彩芽、東出昌大、古谷一行、霧島れいか、ホラン千秋などでした。

やっぱり「リーガル・ハイ」は面白い!ストーリーが最高にいいから誰がゲストでも安心して観れちゃいますね☆

キムタクの「HERO」みたいに、映画化しちゃえばいいのに!
 
 
元気が出るTVドラマ「日本&韓国のTVドラマ」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!