「映画」タグアーカイブ

Amazon最強説☆世界一わかりやすいオンライン動画配信サービス比較表!もう迷わないですみます。

日本もすっかり映画やドラマはレンタルでなくオンライン動画配信サービスで観る時代になりましたね。
 
月額制の会員になれば、国内・海外の映画やTVドラマが、パソコンやスマホ・タブレット等で、いつでも好きな時に見放題というサービスです。
 
U-NextAmazonHuludTVdTV、Netflixなどがあります。
(将来は Appleとディズニーも参入予定みたいですね)
 
 
でも動画サービスってたくさんありすぎて・・・、
 
「どのサービスがいいのか、よくわからない?!」
 
という方も多いかと思います。
 
 
そこで、エンタメ・マニアな私が皆様の代わりに全てのサービスを体験してみた結果、一番オススメのサービスは何なのか?を やさしくお伝えします。
 


 
■結論から先に言うと。。。
 
他のサービスが月額平均800円前後の中、
まさかの月額325円を打ち出し、全世界で会員数が1億人を突破したという・・・
 
「Amazonプライム」
 
ダントツ一番のオススメです!
 
 
さすが「地球上で最もお客様を大切にする企業であり続ける」と謳っているだけあります。
 
ただしAmazonにいわゆるアダルト作品はありませんのでご注意を。
 
もし普通の映画・ドラマ以外にアダルト作品も見たい!という方は、両方あつかっているU-Nextが一番お得です!
 
 
またオンライン動画配信はブルーレイ・DVDなどのメディアへ録画ができないため、色んな作品をコレクションとして持っておきたい方は、録画可能なスカパー!や、WOWOWも並列して入会しておくというのがオススメです。
 

 
月額¥
内容
Netflix
1,026円
(税込)
左はスタンダード料金。オリジナル作品の質が高い。
30日間のお試し可能。
Hulu
933円
(税抜)
乃木坂46や欅坂46、AKB関連の作品あり!
その他オリジナル作品もあります。日テレ系が運営。
2週間無料お試しの詳細はコチラ
dTV
500円
(税抜)
ドコモ運営なのでdアカウントやポイントが使える。
作品数は多いが質は高くない。
31日間の無料お試しの詳細はコチラdTV
Amazon
325円
(税込)

Amazonプライム会員になると、
・映画・ドラマ見放題のPrime Video
・100万曲以上聴き放題のAmazon Music
・1000冊の雑誌・本・マンガ読み放題Prime Reading
など全てが利用可能になる!(2019年3月現在)

最短翌日配達のお急ぎ便も無料に♪
絶対入っておくべき!⇒ 30日間 無料体験の詳細

U-next
1,990円
(税抜)

←4人分のアカウント料金。
毎月1,200円分のポイント付与あり!
USENグループ運営のサービス。

映画・TVに加えアダルトも見放題!
⇒ 解約自由の31日間無料お試しの詳細はコチラ

 


 
■Amazonプライムが最強な理由は?
 
でもひょっとして「安い=サービスが悪いんじゃ?」と心配する方がいらっしゃるかもしれませんが、それは違います。
 
むしろ「サービス内容がブッチギリで一番充実してるのに一番安い!」という、最強サービスなんですよ!Amazon Prime!!
 
本当にお得なので30日間 無料体験をやっている間に会員になっておかないと逆に損というレベルです♪
 
 
なぜなら・・・
 
Amazonプライム会員になると、
 
まず、「Amazonプライムビデオ」(映画・ドラマが見放題)が利用可能に。
 
さらに「Amazonミュージック」(音楽が聴き放題)も利用可能になります!
 
Amazon musicは100万曲以上の国内・海外の有名アーティストの曲が聴き放題のサービスです♪
 
その上「プライム・リーディング」(Prime Reading)という、1,000冊以上の本・マンガ・雑誌がオンライン上で無料で読めるサービスまで利用できるようになっちゃうんです!!
 
そしてAmazonで本などを普通に注文する時は、最短翌日に届く「お急ぎ便」も無料で使い放題になり、プライム会員だけのお得なセールや商品も購入可能になります!
 
 
スゴすぎです。。Amazonお得すぎ!
 
これでもう「音楽聴き放題はAppleMusicで、映画はHuluで、本はAmazon」などとアカウントを3つも使いまわすような必要がなくなります♪
 
ちなみに、Amazonプライム会員になると受けられる特典はこれだけじゃなく現在なんと全部で17もあり、内容はこちらのページで確認できます
 
さすが世界の長者番付でNo1に輝くジェフ・ベゾス率いるAmazon!日本市場に対する本気度がヤバいです。
 
 
ただしサブスクリプション(月額制サービス)が流行り出した今だけの期間限定かもしれませんので、今のうちにAmazonプライム会員になっておいた方が絶対いいと思いますよ♪月額325円(税込)ですからね。
 
ちなみにAmazonは1年分を一括払いなので1年に1回3,900円払うだけです。年に1回3,900円の買い物くらいしてもいいと思いません?(笑)
 
Amazonプライム 30日間無料お試しキャンペーン詳細はコチラ
 


 
■U-NEXTは映画・ドラマに加えアダルト作品も観放題!
 
Amazonが最強ではありますが、もちろん他の会社も悪いというわけではありません。
 
なかでもUSENグループが運営しているU-NEXTは、他のサービスと同等の映画・TVドラマ作品はもちろんのこと、唯一、アダルト作品も観放題という特徴があります。
 
エッチな動画を安くお得にたくさん見たいという方にはオススメです。余裕がある方はAmazonプライムと両方加入してもいいかも♪

 
月額¥
内容
Netflix
1,026円
(税込)
左はスタンダード料金。オリジナル作品の質が高い。
30日間のお試し可能。
Hulu
933円
(税抜)
乃木坂46や欅坂46、AKB関連の作品あり!
その他オリジナル作品もあります。日テレ系が運営。
2週間無料お試しの詳細はコチラ
dTV
500円
(税抜)
ドコモ運営なのでdアカウントやポイントが使える。
作品数は多いが質は高くない。
31日間の無料お試しの詳細はコチラdTV
Amazon
325円
(税込)

Amazonプライム会員になると、
・映画・ドラマ見放題のPrime Video
・100万曲以上聴き放題のAmazon Music
・1000冊の雑誌・本・マンガ読み放題Prime Reading
など全てが利用可能になる!(2019年3月現在)

最短翌日配達のお急ぎ便も無料に♪
絶対入っておくべき!⇒ 30日間 無料体験の詳細

U-next
1,990円
(税抜)

←4人分のアカウント料金。
毎月1,200円分のポイント付与あり!
USENグループ運営のサービス。

映画・TVに加えアダルトも見放題!
⇒ 解約自由の31日間無料お試しの詳細はコチラ

 


 
■おまけ1.作品数に惑わされないこと
 
なぜか各サービスの作品数を比較している方も見かけますが、はっきり言って、どのサービスも対して変わらないので、あまり意味がないです。
 
むしろ、作品数の多さだけウリにして、実はカラオケ用の音源や聞いたことも興味もないジャンルの寄せ集め作品だらけでガッカリしたなんてサービスもありました。
 
 
なので作品数よりも、自分が見たい作品があるかどうか前もって各サービスで検索してみるといいでしょう。たいてい無料体験しなくても今すぐ検索できるようになっています。
 
Amazonで検索してみる
 
Huluで検索してみる
 
dTVで検索してみるdTV
 
U-NEXTで検索してみる
 
 
また、一度入会した後も「来月は忙しいから、いったん休会・退会して、また再来月になったら再開しよう!」なんてことも自由にできます。
 
無理して会員を継続しなくても、見たい作品がある時だけ再開するという使い方もいいと思います。というかそれがベストかも(*^。^*)
 
ちなみに意外と知られてないですがスカパー!や、WOWOWも月ごとにやめたり再開したりができますよ☆
 
 


 
■おまけ2.この作品が観れるってスゴイ!!
 
 
「となりのサインフェルド」
Amazonで感動したのは、アメリカ人の4人に1人が観たといわれる伝説的シットコム「サインフェルド」がなんとシーズン1~9まで全話(日本語字幕付きで)観放題になっているということです!
 
この作品、日本ではDVDがなぜかシーズン1~4までしか発売されておらず、ずっと続きが見たいと思っていたんです。
 
世界的人気のある作品ですからね!この機会を逃したら、またいつ観られるかわからないので、見れるうちに観といた方が絶対いいですよ!
 
 
「ラリーのミッドライフ☆クライシス」
あとは「サインフェルド」の共同制作者として有名なラリー・デイビッド主演の「ラリーのミッドライフ☆クライシス」(字幕版)も大人気なのに日本ではDVDが発売されていません。
 
スカパー!の一部チャンネルだけでしか見れなかったのにAmazonでなんとシーズン1~8まで観れちゃいます。これもかなり貴重で他のサービスでは見られません。
 
 
「ヴィープ(VEEP)」
もう1つ「サインフェルド」に主演していた1人ジュリア・ルイ・ドレフュスという女性コメディアンの人気新ドラマ「ヴィープ(VEEP)」もシーズン1~6まで観ることができます!Amazonさまさまです。ありがたいです♪
 
 
「ハーパー★ボーイズ」
そして一番まっさきに飛び上がって喜んだのが「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ(原題:Two and a Half Men)」ですよ!
 
なんとなんとシーズン1~12までの全話が観放題なのです!!!これ本当にすごい!!貴重!
 
この作品も世界的には大ヒット作品なのになぜか日本ではDVDが出てない・・・のでAmazonプライムでしか観ることができない貴重な作品です。昔スカパー!でやってましたけど全シーズンやったのかは不明なので。
 
 
「マーベラス・ミセス・メイゼル」
Amazonオリジナルコメディ作品で「マーベラス・ミセス・メイゼル」というドラマもシーズン1と2が無料で見れます。
 
こちらはゴールデングローブ賞やエミー賞を受賞しまくっている話題の人気作品で、「名探偵モンク」主演のトニー・シャルーブや、「ハーパー・ボーイズ」のマリン・ヒンクルなども出演している傑作です。観たけど最高に面白かったです。
 
なんと「ハウス・オブ・カード 」や「ウディ・アレンの6つの危ない物語」に出演していた女優のレイチェル・ブロズナハンがヌードを披露しています。
 
 
あとNetflixでは、「サインフェルド」で主演を務めたコメディアン、ジェリー・サインフェルドの新番組「ヴィンテージカーでコーヒーを」をオリジナル作品として配信してます。そのほか世界の有名コメディアン達のスタンダップの舞台やドキュメンタリーなども数多く観られるので嬉しいですね。マズ・ジョブラニやルイス・C・Kの舞台も見れます。
 
 
Huluも、日本のオンライン動画配信サービスの先がけとして、数多くの日本未発売ドラマを配信してくれていました。今はなぜか配信してないようですが「ザ・オフィス(アメリカ版:The Office)」や「名探偵モンク」「サイク/名探偵はサイキック?」など、全シーズンではなかったですが、かつては配信してくれて感動しました!その後、どうも日テレが買収してから傾向が変わってしまったような・・・今はアニメが多いかも(汗)
 


 
■おまけ3.観たい作品があれば無料体験してみる
 
どちらにしても、全てのサービスは無料体験期間をもうけてくれているので、まずは気軽にお試ししてみるといいでしょう♪
 
退会はいつでもできますし、本当に無料期間中に退会すればお金はまったくかかりませんでしたよ^^

 
月額¥
内容
Netflix
1,026円
(税込)
左はスタンダード料金。オリジナル作品の質が高い。
30日間のお試し可能。
Hulu
933円
(税抜)
乃木坂46や欅坂46、AKB関連の作品あり!
その他オリジナル作品もあります。日テレ系が運営。
2週間無料お試しの詳細はコチラ
dTV
500円
(税抜)
ドコモ運営なのでdアカウントやポイントが使える。
作品数は多いが質は高くない。
31日間の無料お試しの詳細はコチラdTV
Amazon
325円
(税込)

Amazonプライム会員になると、
・映画・ドラマ見放題のPrime Video
・100万曲以上聴き放題のAmazon Music
・1000冊の雑誌・本・マンガ読み放題Prime Reading
など全てが利用可能になる!(2019年3月現在)

最短翌日配達のお急ぎ便も無料に♪
絶対入っておくべき!⇒ 30日間 無料体験の詳細

U-next
1,990円
(税抜)

←4人分のアカウント料金。
毎月1,200円分のポイント付与あり!
USENグループ運営のサービス。

映画・TVに加えアダルトも見放題!
⇒ 解約自由の31日間無料お試しの詳細はコチラ

 
みなさんが時間的にも金銭的にも損をしないで、より快適なエンタメライフを送るための一助となれば幸いです。
 

 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

今年のアカデミー賞ノミネート作品で観たい映画メモ(2019 91th)

自分メモ用^^

なんといっても「グリーンブック」は面白そう。ファレリー兄弟が監督か。。差別問題をからめてコメディにしちゃえるのがスゴイ。

予告編みただけでも完全にアカデミー作品賞受賞映画の「ドライビング・ミス・デイジー」を彷彿させますな。

あとは大大大好きなエマ・ストーンが出演している「女王陛下のお気に入り」!
これは観なきゃ!

「ブラックパンサー」
「ROMA ローマ」
「バイス」
あたりも一応観ておくかな・・・「バイス」はブラピがプロデューサーだしな。

「アリー スター誕生」
「ボヘミアン・ラプソディ」
この2作は、うーん・・・ほんとは興味ないんだけどまあ観とくか・・・

あ、ちなみにエマ・ストーンとスティーヴ・カレルが主演の映画がやってたの知ってました?

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」!絶対観たい!もっと宣伝してよん(汗)

ちなみに上記はエアロスミスの「Dream on」バージョンの日本用の予告編ですが、アメリカ用は以下の予告編です。こっちの方が観たくなるのに・・・イギリス版も日本用と同じようですが、失敗だと思うなぁ。

映画産業をもっと盛り上がらせる方法は2つ。
文化や宗教のお勉強と、グローバル時代に即したリアルタイム上映やローカライズをしない才能至上主義になること!だと思いますよ~(^。^;)

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

海外ドラマ「SUITS/スーツ」にフレイジャー&サインフェルド登場!?


つい先日までやっていたフジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」面白かったですね♪

僕としては、「東京ラブストーリー」以来の織田裕二&鈴木保奈美タッグというだけでもう大興奮でした!

しかも、ちょうどちょっと前にハマったTVドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」で主演した中島裕翔くんまで出演!

しかもしかも、主題歌はなんと大好きなB’z!(「Wolf」2019年3月段階で未発売、未配信)

もうこの段階で面白いドラマ確定です(笑)

ところで、この「SUITS/スーツ」というドラマは、原作はアメリカの海外ドラマです。

衛星・ケーブルテレビ局のUSAネットワーク(NBCユニバーサル傘下、というかコムキャスト傘下か)で2011年から、なんとシーズン9まで続いている大人気ドラマシリーズなのです!(2019年3月現在、シーズン9をもって終了すると発表されています)

何を隠そう、やっぱりアメリカ版の原作ドラマの方が当たり前ですがものすごく面白いです♪



私は、Amazonプライム会員なのでPrimeVideoで無料で見放題でしたので、シーズン1~7まで一気に観ちゃいました(2019年3月現在)。

気になる方はこちらから見れますよん(*^_^*)

そして、ここからようやく記事タイトルの「サインフェルド」や「フレイジャー」についてですが、

結論から言うと、主演俳優たちが無類の映画やドラマ好きで色んな映画やドラマの話やセリフが場面場面に散りばめられていて面白いんです!それも結構、ひんぱん&露骨に引用が出てきます(笑)

例えば、「サインフェルド」で有名なセリフ「These pretzels are making me thirsty」を2人で叫ぶシーンとか爆笑しました(笑)

あ!ちなみにアメリカで一番有名な伝説的シットコム「サインフェルド」も、なんと今(2019年3月現在)、Amazonのプライムビデオで全シーズン1~9まで無料視聴できちゃいます!!

日本では、ソニーから日本語字幕付きのDVDが発売されているのですが、なぜかシーズン1~4までしか発売されていないという・・・(汗)

なので、日本語字幕付きでシーズン5~9の最終話まで見られるチャンスは今、Amazonプライムビデオ以外にはない!ということです。DVDの発売もしてほしい・・・・・・シーズンの途中で発売やめるなんてヒドすぎる・・・(泣)

余談ですがアマゾンのプライム会員は現在、本の購入特典、Prime読み放題電子書籍、ポイント特典、Amazon Music聞き放題、そしてPrimeビデオ見放題と、盛りだくさんな上、会費は年間でたった3,900円なんです!月額じゃなくて年額ですよ!

月額にしたら325円です(笑) もはやAmazon利用者でプライム会員にならないのはもったいなさすぎです。

ハッ!しまった!だいぶ話が脱線してしまった(汗)

サインフェルドともう1つ「SUITS/スーツ」内で聞いたのが「フレイジャー」という言葉。

世界的に大人気でシーズン11まで続いた、これまた大好きな伝説的シットコム「フレイジャー」のことかと思っていたのですが、うぬぬ、ちょっと待てよ・・・もしかしたらメジャーリーガーにフレイジャーという名前の選手がいるので、そのことを言ってたのかな?と今になって不安になってきました。「SUITS/スーツ」をまたシーズン1から見直して確認してみま~す(*^。^*)

あと映画ネタもどんなものがあったか再度チャックしよっと!たしか「ゴッドファーザー」とか出てきてたな。。

さて「SUITS/スーツ」の、出演者たちも紹介しておきます!

これまた色んな意味で、むちゃくちゃ濃いメンバーたちなんですよ~!

まずは主演のガブリエル・マクト(頼れる敏腕弁護士ハーヴィー・スペクター役)↓の左。

実はこの俳優さん、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズで有名なマイケル・J・フォックス主演でシーズン6まで続いた、これまた大好きなシットコム「スピン・シティ」1話だけゲスト出演してた人なんですね!!

これ知った時、まじか!と大声上げて笑いました。なぜかと言うと、1話だけとはいえ、あまりにも強烈すぎる役だったのですよ(笑)

その役とは、たしかニューヨーク市長が演説中に、裸でカメラの前を走り抜けるという露出狂の役です。たしかに、あの頃から美男子でした(笑)

ガブリエル・マクトは他にも
海外ドラマ「ビバリーヒルズ青春白書」、
セックス・アンド・ザ・シティ」、

映画では
アン・ハサウェイがヌードになったジェイク・ジレンホールと共演の映画「ラブ・アンド・ドラッグ」、

アル・パチーノとコリン・ファレル主演の「リクルート」などにも出演しています。

ちなみに、ガブリエル・マクトはお父さんも俳優さんで、なんと「SUITS/スーツ」のシーズン3以降で親子共演してます。

数話登場する法学部の教授役ヘンリー・ジェラード役を演じているのは、実はガブリエル・マクトのお父さんのスティーブン・マクトなんですよん。

もう一人の相棒役マイク・ロス役は、パトリック・J・アダムスというまだ30代の若いカナダ生まれの俳優さんですね。

若いながら下記のような様々な海外ドラマなどにもゲスト出演してきたみたいです。

「LOST」
「ライ・トゥ・ミー」
「フラッシュフォワード」
「プリティ・リトル・ライアーズ」
「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」

なかでも特筆すべきなのは、「プリティ・リトル・ライアーズ」に出演しているシーズン1の第5話に出演しており、逆に「プリティ・リトル・ライアーズ」のメインキャストの1人トローヤン・ベリサリオという女優さんも「SUITS/スーツ」に数話出演しています。たしかシーズン4と5でマイク・ロスの昔の彼女役でした^^

そうです、実はこの2人、私生活で2016年に結婚しました!

2016年ということは「SUITS」のシーズン6あたりになりますね。「プリティ・リトル・ライアーズ」はシーズン7くらいかな?ビックリですよね!

でもさらにビックリさせられた人がいます・・・

それは、なんと言ってもレイチェル役の女優さん、レイチェル・メーガン・マークル!

なんと彼女は私生活で、2018年5月にイギリス王室のヘンリー王子(ダイアナ妃の次男でウィリアム王子の弟さん)と結婚しちゃいました!!

今や「公爵夫人のメーガン様」と呼ばれているようです。ビックリですね!「SUITS/スーツ」キャストの皆さんも大変なサプライズだったそうです(笑)

ちなみに
レイチェル役の父親を演じた俳優さんは、これまた超有名ロングラン海外ドラマ「Law and Order(ロー&オーダー)」に出演していた人だったりするんですね!

同じ法曹界ドラマに出演というのがなんか同一キャラみたいで面白い。

最近では、Amazonオリジナルドラマ「ジャック・ライアン」にも主人公の上司役として出演しています。

こうやって観ると、有名なアクターがたくさん出演しているので、ドラマ中いろんな作品へのオマージュがあるのもうなづけます。

大好きなドラマや映画がたくさん散りばめられているというだけでもう好感度が上がってしまいました。

でもこれ、たぶん製作側が面白いというほかに、マーケティング的な意図もあると思うなぁ。。。恐るべしアメリカ資本主義。

あとは準主人公のルイス・リット役リック・ホフマンという俳優さんも、以下のような海外ドラマにゲスト出演しています。

「ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る」
「NCIS ネイビー犯罪捜査班」
「レバレッジ 0詐欺師たちの流儀」
「サマンサ Who?」
「CSI:マイアミ」
メンタリスト
名探偵モンク
「CHUCK/チャック」

「モンク」(S3E5)と「メンタリスト」(S2E22)に出演していたのにはビックリしました!

全話何度も見返している大好きなドラマなのに気づかなかった・・・もう一回観なおしてみたら・・・いた!

「モンク」のほうは、エイドリアン・モンクがマフィアから仕事の依頼を受けて、それをおとり捜査として利用したいと申し出てくるイヤな奴というFBI捜査官役だ!

1話限りとはいえ結構メインの役どころでしたね!ほんとだ、ほんとだ、たしかにルイスだ(笑)

「メンタリスト」ではこの話はたしか「24」ジャック・バウアーの妻役レスリー・ホープが出演している回ですね。

こっちも確認してみましたが、こちらは出演したといえるかどうか・・・ほんのちょっとしか出てませんでした(^。^;)

そーいえばメインキャストの男性3人は、全員リドリー・スコット製作総指揮の海外ドラマ「NUMBERS 天才数学者の事件ファイル」に出演していたという共通点もあります。面白いですね。それぞれゲスト出演みたいなので同一話では共演してないと思いますが。

その他「SUITS」に出演していたアクターで有名な人は、まだまだ他にも かなりたくさんいます。

例えば、ジェシカ・ピアソン役のジーナ・トーレスは映画「マトリックス」シリーズで2と3に出演、海外ドラマ「24」にも数話出演しています。

そして、ジーナ・トーレスは「マトリックス」で出会ったモーフィアス役のローレンス・フィッシュバーンと結婚してるんですね!ローレンス・フィッシュバーンは「ミッション・インポッシブルⅢ」でMIFの局長役でも知られていますね。

あと、ドナ役のサラ・ラファティは私生活でガブリエル・マクトとは20年来の親友なんだそうです。

次に、ハーバード大の就職課の女性シェイラ役を演じたレイチェル・ハリスは、なななんと私の大好きなシットコムにゲスト出演しまくってたコメディアンでした!

フレイジャー
フレンズ
モダン・ファミリー
ラリーのミッドライフ★クライシス
「デスパレートな妻たち」
名探偵モンク」(S4E9 ほら!クリスマスのエピソードでアリス役やった人ですよ!)
「ザ・ホワイトハウス」
そして「LUCIFER/ルシファー」ではメインキャストだそうです!

ちなみに、今2019年3月現在、「ラリーのミッドライフ★クライシス」はなんとシーズン1~8まで全話プライム特典で無料見放題です!!

あと、
カトリーナ役のアマンダ・シュルは、今、私が一番見たい(のにどこのオンライン動画配信サイトでもやっていない・・・)海外ドラマ「サイク/名探偵はサイキック?」にゲスト出演したことのある女優さんです。(「サイク」は昔、Huluでやってたのに・・・泣)

最後に、
「24」ウェイン・パーマー役で有名なD・B・ウッドサイドも後半シーズンに重要な役どころとして複数話登場してます。

この人も「LUCIFER/ルシファー」にメインキャストとして出演しているみたいですね。

僕的には「モンク」の最終シーズン8に登場した医師役のイメージも残ってます。その他「恋するバフィー」などにも複数話出演していますし、なかなか売れっ子役者さんですね!

いやはや、「SUITS/スーツ」すごすぎ(笑)豪華キャストだなぁ、たしかに一気に観ちゃったくらい面白かったもんなぁ~

ところで製作陣はどんな人達だろうと調べてみると・・・

なんと企画・脚本・製作総指揮のアーロン・コーシュという人はSUITS意外に特に有名な作品のない人でした。意外。

そしてもう1人の製作総指揮は
映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
映画「ボーン・アイデンティティー」
映画「Mr.&Mrs. スミス」
などのヒット作の監督をしているダグ・リーマンですね!

あと最後に、「SUITS/スーツ」といえばファッション!

高級ブランドスーツがたくさん登場することでも注目され、話題となりました。

実際にドラマで出てきたスーツブランドで有名どころをいくつかあげておきますね。

■ミドルエイジな大人用
○トム・フォード(米)
○ブリオーニ(伊)
○エルメネジルド・ゼニア(伊)
○カナーリ(伊)

■フレッシュさをアピール用
バーバリー(英)バーバリー
○ジー・ゼニア(伊)
○ヒューゴ・ボス(独)



ちなみに、タイトルの「SUITS」という英語は、洋服のスーツという意味と、訴訟という意味があります。実にオシャレな、うまい原題タイトルですね。

⇒「SUITS/スーツ」のDVD/ブルーレイはこちら

⇒「SUITS/スーツ」をAmazonPrimeVideoで無料視聴したい方はこちら(2019年3月現在プライム会員特典)

⇒日本版TVドラマの「SUITS/スーツ」はこちらのFOD(フジテレビオンデマンド)から観れますよん
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

映画「疾風ロンド」阿部寛&B’zというだけでもう観たいのに予告が面白すぎる

映画「疾風ロンド」観たいなぁ。

原作:東野圭吾、
主演:阿部寛、
主題歌:B’z

この3要素だけでも、もう面白そう(笑)

ちなみに、ほかにも大島優子や戸次重幸、志尊淳、柄本明などが出演しています。

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

アニメ映画「君の名は。」よかった。あぶなく号泣するとこだった(笑)

映画館で久しぶりに映画を見ました。

新海誠監督の長編アニメーション映画「君の名は。」。

すごくよかったです。

神秘的。

なんか「イルマーレ」や「タイムマシン」や「恋はデジャヴ」を思い出したよ。

見る価値あり。

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

2015年アカデミー賞に登場した気になる映画の予告編一覧

2015年アカデミー賞に登場した気になる映画の予告編一覧まとめてみました☆

作品賞受賞!
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

主演男優賞受賞!
「博士と彼女のセオリー」

主演女優賞受賞!
「セッション」

脚色賞受賞!
「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

美術・衣装・メーキャップ・作曲賞受賞!
「グランド・ブダペスト・ホテル」

音響編集賞受賞!
「アメリカン・スナイパー」

視覚効果賞
「インターステラー」

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

ゴールデングローブ賞2015で受賞した映画の予告編一覧

映画『6才のボクが、大人になるまで。』予告編

映画『博士と彼女のセオリー』予告編

アリスのままで
Still Alice Official Trailer #1 (2015) – Julianne Moore, Kate Bosworth Drama HD

映画『グランド・ブダペスト・ホテル』予告編

ティム・バートン監督最新作『ビッグ・アイズ』予告編

映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』日本版予告編

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

ダコタ・ジョンソンのすべて

 

ダコタ・ジョンソン (1989-)は、米テキサス州出身の女優です。

父親は刑事ドラマ「特捜刑事マイアミバイス」で主演を務めた俳優ドン・ジョンソンで、母親は「ワーキング・ガール」主演女優のメラニー・グリフィスという芸能一家。

映画「ソーシャル・ネットワーク」「憧れのウェディング・ベル」「21ジャンプストリート」、海外ドラマ「ザ・オフィス」などへ出演しています。

しかし、何といってもダコタ・ジョンソンと言えば、イギリス発の大人気な官能小説を映画化した「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のヒロインに決定したことで有名になりました!

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」予告編↓

ジェイミー・ドーナンというイギリスの俳優と共演する予定で、映画公開はアメリカで2015年2月からを予定しています。


予告編その2↓

かなりセクシーで過激なシーンにも挑戦しているようなので、楽しみですね♪

"I don't know if I can be with him the way he needs me to." #FiftyShades

Fifty Shades Of Greyさん(@fiftyshadesmovie)が投稿した写真 –

 
 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

食べたくなる☆おいしい映画&ドラマ

 

映画やドラマを観ていると、ついついヨダレが出ちゃうような美味しそうな食べ物が登場してくることって、よくありますよね?ヽ(´▽`)/

このページでは、そんなグルメな映画・ドラマをご紹介しています。

夜中に見ると危険かもしれませんが、一緒に映画やドラマの中の雰囲気に浸りながら美味しく食べられるという喜びもありますよん♪

あ、ちなみにHulu(フールー)で「まいうーな作品集」という特集をやっています(2014年12月現在)

こちらでは、洋画では、

 

ジョニデ主演の「ショコラ」、

西田敏行とブリタニー・マーフィが共演した「ラーメンガール」、

その他、「マーサの幸せレシピ」や「マイ・ブルーベリー・ナイツ」

などが配信されています。

また、邦画では、

 

大泉洋と原田知世が主演の「しあわせのパン」、

コミック原作で小西真奈美が主演の「のんちゃんのり弁」

などが配信されています☆

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

■ ちなみに、僕が一番先に思いついたグルメ映画は、アメリカの女優ケリー・ラッセル主演の「ウェイトレス ~おいしい人生のつくりかた」かな~♪

主人公はオリジナリティあふれるパイを焼く天才女性なんですが、自分に自信を持てず、男運にも恵まれずに田舎のさびれたレストランでウェイトレスをしています。

そんな彼女が、ある人との出逢いをきっかけに自分の意志で人生を切り開いていこうとする、おいしそうなだけじゃなく物語としてもスゴく勇気をもらえる作品です。



あとは海外ドラマ「刑事コロンボ」シリーズで、イタリアンレストランの主人が殺されるという事件のエピソード「美食の報酬」も、とっても美味しそうでしたね。

このエピソードには日本食も登場し、刺身盛りとともに芸者なども登場していました。

同じくコロンボ・シリーズでは「別れのワイン」も、食べ物というよりはワインが美味しそうに見える回でした(笑)

あとそー言えば、コロンボの大好物はチリビーンズでしたね。劇中でも、よく注文しています。

 

日本のドラマだと、「警部補 古畑任三郎」シリーズには意外とパフェとか肉とか食べ物がたくさん登場しています。観てるとむしょうに食べたくなる時があります。

同じく三谷幸喜さんの作品では、「王様のレストラン」というドラマもありましたね!こちらはフレンチ・レストランのお話。でも人間ドラマが素晴らしすぎて、あまりグルメなイメージが残ってはいませんが(笑)

そして、韓ドラの「パスタ 恋が出来るまで」は、もう毎日パスタが食べたくなります!そして、自分でもパスタが作りたくなってきますよ(笑)僕も、このドラマ大好きです☆

物語としても、とっても面白くて、サクセスストーリーとラブコメの要素が詰った感じで、日本ドラマでいうなら「王様のレストラン」、マンガなら「美味しんぼ」や「ミスター味っ子」「焼きたて!!ジャぱん」「クッキングパパ」などを実写化したような感じかな?

 

映画では他にも、キャサリン・ゼタ=ジョーンズとアーロン・エッカート主演の「幸せのレシピ」や、

ピクサーが制作したディズニー・アニメ映画「レミーのおいしいレストラン」などもありましたね。

 

日本のドラマでは、

倉本聰が脚本を担当した「前略おふくろ様」、二宮和也主演の「拝啓、父上様」、「優しい時間」などが思い浮かぶかな。

 

また、ワインが登場する映画だと、

リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ&マリオン・コティヤール主演の「プロヴァンスの贈りもの」や、

ポール・ジアマッティやヴァージニア・マドセンらが出演して、アカデミー脚本賞やコールデングローブ賞作品賞を受賞した「サイドウェイ」などが有名ですかね。

 

あと日本だとおしゃれなイメージがあるのか、パティシエが主人公のドラマが結構多いです。

滝沢秀明、椎名桔平、藤木直人、小雪、阿部寛らが共演した「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」や、

石原さとみ&松本潤、水川あさみ、溝端淳平などが出演した「失恋ショコラティエ」などが人気でしたね。

 

あと、ドキュメンタリーや料理番組としては、オバマ大統領が来日した際、安倍総理と会食したことでも話題になった寿司屋「すきやばし次郎」の85歳の店主・小野二郎を追いかけたドキュメンタリー映画なんてのもありますね。アメリカ人の監督が撮ったというところが面白いですよね。

あと、わりと最近WOWOWで観て、すごく感銘を受けたのは、イギリスの人気有名シェフのジェイミー・オリバーの番組「ジェイミー・オリヴァーの給食革命!」ですね。

ファスト・フードで使用されている肉の話や、お菓子の着色料に何が使われているかなど、衝撃的な内容ばかりでビックリしました!特に、アメリカの小学校でいかに多くの砂糖が使用されていたかというシーンは印象に残っています。

この番組の素晴らしいところは、問題点を挙げるだけでなく、じゃあ、どう改善するのかというアイデアを出し、さらにそれを実際の店舗や教育委員会や学校に呼びかけて変えていくところです。

シーズン1はイギリスが舞台で、その後はアメリカのL.Aでも給食を変えようとするも様々な障害にぶつかっていく様子をドキュメンタリー形式で描いた番組です。

ジェイミーは「育ち盛りの子供達に健康的な食事を」というテーマのもとTEDなどでも食育についての重要性を演説していて注目されていますね。

大人の私たちにとっても、すごく重要で勉強になる内容ばかりでした。

あと、地上波でもTOKYO MXでジェイミーの30分クッキングという、手軽にできて栄養価の高い、おいしい料理の作り方を紹介している番組もあります。こちらは、DVDにもなっているようですよ☆

まだまだ他にも「かもめ食堂」「ホノカアボーイ」などなど、食べたくなるおいしそうな映画・ドラマはあるかとは思いますが、キリがないのでこの辺で<(_ _)>
 
 
Huluで「まいうーな作品集」という特集やってます(2014年12月現在)

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

ベルリン国際映画祭歴代の金熊賞受賞作品一覧

 

このページでは、世界三大映画祭の中でも、ドイツで毎年2月に開催されているベルリン国際映画祭の最高賞である金熊賞(きんくましょう)を受賞した歴代映画を一覧にまとめています。

■ 世界三大映画祭というのは、

ヴェネツィア国際映画祭

カンヌ国際映画祭

ベルリン国際映画祭

のこと。

最も古い歴史を持つのはイタリアのベネチア国際映画祭で、フランスのカンヌ国際映画祭は同時開催される国際見本市が有名。

ではベルリン国際映画祭はというと、3つの映画祭のうち唯一都市部で開催されているため、来場者数が一番多いんですね。

だいたい10日間前後開催されるようですが、その間に世界中から30万人から40万人が集まるそうです。

1951年から始まり、三大映画祭の中では一番後発。ヨーロピアン・フィルム・マーケットという見本市も同時開催されています。

あ、あと金熊賞は現在は「きんくましょう」と呼ばれるのが一般的ですが、昔は「きんゆうしょう」と呼ばれていたみたい。なぜ金熊なのかは、ベルリンの紋章が熊だから。

2014年現在までのところ、2回以上、金熊賞を受賞しているのは、アメリカを中心に活躍している台湾の映画監督アン・リーのみです。

■ 日本人監督の作品は、

宮崎駿の「千と千尋の神隠し」、

今井正の「武士道残酷物語」

の2作が2014年現在までのところ受賞しています。

それと、日本の女優がこれまで4度も主演女優賞に輝いています。

今村昌平監督「にっぽん昆虫記」(1963)の左幸子(ひだり さちこ)、

熊井啓監督「サンダカン八番娼館 望郷」(1975)の田中絹代、

若松孝二監督「キャタピラー」(2010)の寺島しのぶ、

山田洋次監督「小さいおうち」(2014)の黒木華

が主演女優賞を受賞しているんですね!(2014年現在)

これ結構スゴイと思うんですが、日本では不思議と、あまり知られてないかも?

 

それでは、以下が金熊賞を受賞した歴代の作品一覧です。

授与年 「タイトル」(国名) 監督
2014年 「薄氷の殺人」(中国) ディアオ・イーナン
2013年 「私の、息子」(ルーマニア) カリン・ピーター・ネッツァー
2012年 「塀の中のジュリアス・シーザー」(イタリア) パオロ・タヴィアーニ
ヴィットリオ・タヴィアーニ
2011年 「別離」(イラン) アスガル・ファルハーディー
2010年 「蜂蜜」(トルコ、ドイツ) セミフ・カプランオール
2009年 「悲しみのミルク」(ペルー) クラウディア・リョサ
2008年 「エリート・スクワッド」(ブラジル) ジョゼ・パジーリャ
2007年 「トゥヤーの結婚」(中国) ワン・チュアンアン
2006年 「サラエボの花」(ボスニア・ヘルツェゴビナ) ヤスミラ・ジュバニッチ
2005年 「U-Carmen eKhayelitsha」(南アフリカ共和国) マーク・ドーンフォードメイ
2004年 「愛より強く」(ドイツ、トルコ) ファティ・アーキン
2003年 「イン・ディス・ワールド」(イギリス) マイケル・ウィンターボトム
2002年 「千と千尋の神隠し」(日本)
「ブラディ・サンデー」(イギリス、アイルランド)
宮崎駿
ポール・グリーングラス
2001年 「インティマシー/親密」(フランス、イギリス、ドイツ、スペイン) パトリス・シェロー
2000年 「マグノリア」(アメリカ) ポール・トーマス・アンダーソン
1999年 「シン・レッド・ライン」(アメリカ) テレンス・マリック
1998年 「セントラル・ステーション」(ブラジル) ヴァルテル・サレス
1997年 「ラリー・フリント」(アメリカ) ミロシュ・フォアマン
1996年 「いつか晴れた日に」(アメリカ) アン・リー
1995年 「ひとりぼっちの狩人たち」(フランス) ベルトラン・タヴェルニエ
1994年 「父の祈りを」(イギリス、アイルランド) ジム・シェリダン
1993年 「香魂女 湖に生きる」(中国)
「ウェディング・バンケット」(台湾)
シェ・フェイ
アン・リー
1992年 「わが街」(アメリカ) ローレンス・カスダン
1991年 「La casa del sorriso」(イタリア) マルコ・フェレーリ
1990年 「ミュージックボックス」(アメリカ)
「つながれたヒバリ」(チェコスロバキア)
コスタ=ガヴラス
イジー・メンツェル
1989年 「レインマン」(アメリカ) バリー・レヴィンソン
1988年 「紅いコーリャン」(中国) チャン・イーモウ
1987年 「Тема」(ソビエト連邦) グレブ・パンフィーロフ
1986年 「Stammheim」(西ドイツ) ラインハルト・ハウフ
1985年 「Die Frau und der Fremde」(東ドイツ)
「ウェザビー」(イギリス)
ライナー・ジモン
デヴィッド・ヘアー
1984年 「ラヴ・ストリームス」(アメリカ) ジョン・カサヴェテス
1983年 「Ascendancy」(イギリス)
「La colmena」(スペイン)
エドワード・ベネット
マリオ・カムス
1982年 「ベロニカ・フォスのあこがれ」(西ドイツ) ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
1981年 「急げ、急げ」(スペイン) カルロス・サウラ
1980年 「Heartland」(アメリカ)
「Palermo or Wolfsburg」(西ドイツ)
リチャード・ピアース
ヴェルナー・シュレーター
1979年 「David」(西ドイツ) ペーター・リリエンタール
1978年 「Ascensor」(スペイン)
「Las truchas」(スペイン)
「What Max Said」(スペイン)
トマス・ムノス
ホセ・ルイス・ガルシア・サンチェス
エミリオ・マルティネス・ラザロ
1977年 「処刑の丘」(ソビエト連邦) ラリーサ・シェピチコ
1976年 「ビッグ・アメリカン」(アメリカ) ロバート・アルトマン
1975年 「Adoption」(ハンガリー) マールタ・メーサーロス
1974年 「グラヴィッツおやじの年季奉公」(カナダ) テッド・コッチェフ
1973年 「遠い雷鳴」(インド) サタジット・レイ
1972年 「カンタベリー物語」(イタリア、フランス) ピエル・パオロ・パゾリーニ
1971年 「悲しみの青春」(イタリア) ヴィットリオ・デ・シーカ
1970年 受賞作品なし なし
1969年 「最初の仕事」(ユーゴスラビア) ジェリミール・ジルニク
1968年 「Ole dole doff」(スウェーデン) ヤン・トロエル
1967年 「出発」(ベルギー) イエジー・スコリモフスキー
1966年 「袋小路」(イギリス) ロマン・ポランスキー
1965年 「アルファヴィル」(フランス、イタリア) ジャン=リュック・ゴダール
1964年 「野性のもだえ」(トルコ) イスマイル・メチン
1963年 「Il diavolo」(イタリア)
「武士道残酷物語」(日本)
ジャン・ルイジ・ポリドロ
今井正
1962年 「或る種の愛情」(イギリス) ジョン・シュレシンジャー
1961年 「夜」(イタリア、フランス) ミケランジェロ・アントニオーニ
1960年 「ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯」(スペイン) チェザーレ・アルダヴィン
1959年 「いとこ同志」(フランス) クロード・シャブロル
1958年 「野いちご」(スウェーデン) イングマール・ベルイマン
1957年 「十二人の怒れる男」(アメリカ) シドニー・ルメット
1956年 「舞踏への招待」(アメリカ) ジーン・ケリー
1955年 「Die Ratten」(西ドイツ) ロバート・シオドマク
1954年 「ホブスンの婿選び」(イギリス) デヴィッド・リーン
1953年 「恐怖の報酬」(フランス、イタリア) アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
1952年 「春の悶え」(スウェーデン) アルネ・マットソン
1951年 「Beaver Valley」(アメリカ)
「シンデレラ」(アメリカ)
 
 
「裁きは終りぬ」(フランス)
「Sans laisser d’adresse」(フランス)
「ジープの四人」(スイス)
ジェームズ・アルガー
ウィルフレッド・ジャクソン
ハミルトン・ラスク
クライド・ジェロニミ
アンドレ・カイヤット
ジャン=ポール・ル・シャノワ
レオポルド・リントベルク

 
エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン