ASKAさんの復帰アルバム「Too many people」最高でした♪


ASKAさんのアルバム「Too many people」、最高でした!

まずは何と言っても、
先行シングルとでも言うべき形でYouTubeにフルで(!)公開された曲、

「FUKUOKA」

事件以来すっっっっっっごい久しぶりなASKAさんの新曲を聴いた時の衝撃ったらなかったです。
ああ、やっぱり天才だぁ~って思いましたね。

ASKAさんの曲って、聴いたら幸福感をもらえるんですよねー♪
これって素直にスゴイ才能だと思います。

「FUKUOKA」に続いて「X1」という曲もアルバムに先行してYouTubeで公開されましたが、

ボク的にはアルバムの中では

「FUKUOKA」
「東京」
「通り雨」
「しゃぼん」

が最高に好きでした☆

上記以外でも、

「それでいいんだ今は」
「Too many people」
「と、いう話さ」
「信じることが楽さ」

なども歌詞&音楽の世界観がスゴイ!まさにASKAさんのオリジナル!
って感じがする、”本物”な曲です。

なつかしく、心強く、温かい気持ちになれる、元気をくれる音楽アルバムでした(*゚▽゚)ノ

やっぱりASKAさんは天才だなぁ~♪

曲の中で「借り物ではない自分の気持ちがある」と歌っているけど、まさにその通りなオリジナルで唯一無二のアルバム☆

新しいASKA。

さらに進化したASKA。

そして、これだけマスコミに叩かれたあげく、やっぱり優しい歌詞を書いて歌えるって・・・人としての器がデカすぎます(笑)

人としても卓越してる。

すごく多様なジャンルの曲が収録されているので、これから1曲1曲を時間をかけて堪能します♪

本物の才能に触れることができるアルバム。「Too many people」オススメです。

Amazonで視聴できますよ

早く、もっとたくさんのASKA作品が聴きたい!!

夢の100チャンネルを手に入れよう!!