タグ別アーカイブ: チアーズ

海外ドラマ歴代視聴率ランキング

 

まず前提知識として、視聴率ってアメリカではRating(レイティング)とShare(シェア)の2つがあります。

ざっくり違いを解説すると、

レイティングは「TVを持っている全世帯のうち、特定の番組を観ている世帯数はどのくらい?」

シェアは「TVをつけている全世帯のうち、特定の番組を観ているの世帯数がどのくらい?」

つまりレイティングというのは、TVの電源をつけてようがつけてまいが関係ない状態で調査し、シェアはどこかしらチャンネルを観ている人達の中で選択されている番組の視聴率ということになります。
 
 
■ 地上波とケーブル局

あとアメリカの場合、日本よりも多チャンネル化が進んでいて、メジャーな地上波ネットワークはABC、CBS、NBC、FOX、CWの5局、それ以外にSHOWTIME、USA、HBOなどのケーブル局があります。

違いは、規制のゆるさ(笑)過激な描写やテーマを扱うときはケーブル局でないと放送できません。予算的には地上波ネットワークのほうが持っていますので規模やメジャー感は上ですけどね。

あと地上局は1シーズン24話が通常ですが、ケーブル局は1シーズン16話前後、少ない時は10話未満ということもあります。

 

そして視聴率に関しては、日本と同様に国民全体の視聴率というのもありますが、アメリカではそれ以外に18~49才までに対象を絞った視聴率というものがあり、こちらの方がより重要視されています。あと、視聴者数もよく参考に挙げられますね。

さらに時間帯も区分されていて、一番競争率の激しい注目の時間帯はプライムタイムです。

プライムタイムは、月曜日~土曜日の20時-23時と、日曜日の19時-23時までの時間帯を指します。
 
 
■ 全米視聴率ならニールセン

それでは、いよいよ視聴率のお話に移ります

まず視聴率を調べている会社としては、ニールセンという会社が一番有名みたい。

ニールセンは、トップ10リストのページを公開しています。

ここでは、プライムタイムの主要地上波のTV番組トップ10と、ケーブル局のTV番組トップ10を見ることができるようです。

更新頻度はいまいちわからりません(汗)が、12月23日現在に見たら、12月8日の週と書いてありました。どういう頻度で更新・公開してるんだろう?もう少し観察してみます。
 
 
■ ハリウッド・リポーターでも視聴率

あと、ハリウッド・レポーターという有名なエンタメ誌が運営しているコチラのサイトでも、視聴率のランキングを観ることができます。

データ元はニールセンでなく、Viewershipというところからもらっているみたいです。

こちらも更新頻度が書いてないのですが、おそらく毎日更新だと思います。こっちのほうがこまめにチェックできそう☆
 
 
■ 歴代のTVシリーズ最終回の視聴者数ランキング

 

さて、毎週、毎月の視聴率は今挙げた2サイトで知ることができそうですが、歴代の視聴率ランキングみたいなものがないかと探してみました。

すると、歴代のTVシリーズ最終回の視聴者数ランキングというのがWikipediaに載ってましたのでご紹介しておきます。

歴代のTVシリーズ最終回の視聴者数ベスト15

第01位 「マッシュ(M*A*S*H)」(1983) 1億2500万人(CBS)
第02位 「ルーツ(Roots)」(1977) 1億人(ABC)
第03位 「チアーズ(Cheers)」(1993) 9350万人(NBC)
第04位 「逃亡者(The Fugitive)」(1967) 7800万人(ABC)
第05位 サインフェルド」(1998) 7630万人(NBC)
第06位 フレンズ」(2004) 5250万人(NBC)
第07位 「私立探偵マグナム」(1988) 5070万人(CBS)
第08位 「ザ・トゥナイト・ショー」(1992)
ジョニー・カーソンが司会の時
5000万人(NBC)
第09位 「コスビー・ショー」(1992) 4440万人(NBC)
第10位 「オール・イン・ザ・ファミリー」(1979) 4020万人(CBS)
第11位 「ファミリー・タイズ」(1989) 3630万人(NBC)
第12位 「Home Improvement」(1999) 3550万人(ABC)
第13位 フレイジャー」(2004) 3370万人(NBC)
第14位 「ダラス」(1991) 3330万人(CBS)
第15位 Hey!レイモンド」(2005) 3290万人(CBS)

 

あとは、ケーブル局AMCのドラマで「ウォーキング・デッド」が何度も何度も視聴率の記録を打ちたてています。視聴者数も1000万人越えを達成。

日本でもHulu(フールー)でシーズン1~4まで配信されていて、大変人気のコンテンツとなっているようです☆(2014年12月現在)

すごいことに、同じAMCのドラマ「ブレイキング・バッド」も1000万人越えを達成しています。実は「ブレイキング・バッド」の全1~5シーズンもHulu(フールー)で見放題です♪(2014年12月現在)

あとはUSAというケーブル局で放送された「名探偵モンク」も1000万人近い数字をたたき出し、ケーブル局が製作したドラマを地上波のABCが権利を買って再放送するという異例の事態が起きました。

「名探偵モンク」はシーズン1のみHulu(フールー)で配信中☆(2014年現在)

さらに、イギリスのドラマではベネディクト・カンバーバッチ主演のミニシリーズ「シャーロック」が大人気!

なんと、こちらも日本ではHulu(フールー)がシーズン1~3まで配信中です。(2014年現在)

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

あと、最近のドラマだと2014年にアメリカで放送されて最終話の人気がものすごかったと話題になった「True detective」などもありました。

こちらはマシュー・マコノヒーが主演を務めました。ちょうどアン・ハサウェイと共演した映画「インターステラー」の評判もよく注目されましたね。

このドラマには、マシューの他にもウディ・ハレルソン、ヴィンス・ヴォーン、コリン・ファレル、アレクサンドラ・ダダリオなどハリウッド映画で主役級の俳優が勢ぞろいしているところも注目です!

「True detective」は日本ではスカパー!(スターチャンネル)で放送するようです☆

ケーブル局のドラマ・シリーズについては、地上波に比べて規制が少ないことから過激さやタブーへの挑戦など、違う意味でも話題を呼びやすく、爆発的な人気が出るというケースがあるみたい。

もちろん地上波も負けていません。

NBCで放送中のジェームズ・スペイダー主演ドラマ「THE BLACKLIST/ブラックリスト」も視聴者数1000万人越えで、初回視聴者数が1700万人という爆発的な数を記録したそうです。

「THE BLACKLIST/ブラックリスト」も日本ではスカパー!(スーパー!ドラマTV)で放送しています。(2014年現在)


エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「フレイジャー」は最高のシットコムでSHOW?

 


本当に人生相談を受けてる様な上品で暖かい極上コメディ!
 
シットコムとはシチュエーション・コメディーの略で、いくつかのシチュエーションごとに30分前後で1話として編集されたコメディードラマのことです。
 
編集工程で意図的に観客の笑い声が音声挿入されているのが特徴的です。日本では三谷幸喜さん作、香取慎吾くん主演の「HR」のような作品のことですね。
 
日本で有名な海外のシットコムは以前NHKで放送していた「フルハウス」や「フレンズ」かもしれません。
 
ですが、世界的に言えば過去アメリカ史上最高視聴率を記録した「MASH」「チアーズ」そして「サインフェルド」が人気トップ3のシットコムです。
 
このページでご紹介する「フレイジャー」はその中の「チアーズ」のスピンオフ作品にあたるシットコムです。
 
 
本家「チアーズ」と同じシーズン11まで続いた大人テイストなシットコム!? 
 
「そりゃないぜ!?フレイジャー(原題:Frasier)」はアメリカのNBCで1993年~2004年に放送されたシットコムで、同じNBCで1982年~1993年に放送されたシットコム「チアーズ」のスピンオフ作品として製作されました。
 
ちなみにフレイジャーの「チアーズ(1983-1993)」での登場期間は1984年から1993年なのでシーズン3から11までほぼすべてに出演していた常連客だったわけですね。
 
「フレイジャー」自体もエミー賞作品賞(コメディ部門)をなんと1993年から5年連続で受賞、主演男優賞4回、助演男優賞3回を含む合計37部門を受賞で、エミー賞史上最多受賞作品というマンモス番組です。
 
エミー賞歴代第2位(28部門)が「CHEERS」なので、本家を抜いちゃってます(笑) 
 
ということで、なんだスピンオフ番組か、なんてバカにはとてもとてもできません。それが、「チアーズ」と同じ11年間も愛され続けていた番組!「フレイジャー」です。
 
ゴールデン・グローブ賞も2回受賞しています。そして、一番の特徴は主人公が精神科医ということもあり、人生相談を受けているような気持ちになれることと、全体的に大人向けともいえるジョークや知的な会話などがちりばめられています。
 
ピアノあり、恋愛あり、更年期あり、生き方の相談ありで、悩みや笑いも上品な雰囲気が漂い、個人的にはとっても好きです☆
 

【キャスト】
 
「フレイジャー」の主要キャストは5人+1匹です。
 
フレイジャー シーズン2 DVD-BOX・主人公のフレイジャー・クレイン
演じているのは、ケルシー・グラマーという俳優です。カリブ海にあるヴァージン諸島セント・トーマス島生まれというめずらしい出身地ですね。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにも名前の刻まれた星がある程の人気ぶりで、もともとは舞台俳優として活躍していたようです。「チアーズ」も2回エミー賞を受賞してます。
 
声優もやっていますが、それもそのはず、すごくいい声しています。なんというか本当にラジオ向きですね(笑)さらにビックリしたのは、両親ともにミュージシャンという環境もあってか、あの有名音楽大学のジュリアード音楽院出身なんですね。ジャズ・トランペット界の帝王と呼ばれるマイルス・デイヴィスやチェリストのヨーヨー・マ、ピアニストの中村 紘子さん、バリー・マニロウなんかも在籍していた学校です。俳優ならロビン・ウィリアムズ、ジェイミー・フォックス、ケビン・クライン、ケビン・スペイシーなど名だたる有名人が中退もしくは卒業しています。
 
ケルシー・グラマーは演劇部門の出身なのでピアノは弾けないのかな?よくフレイジャーのドラマの中でも曲を奏でているシーンがあるのですが、実際に弾いているのかな~? 
 
あと、ゴシップ的な話題になっちゃいますが私生活では、これまで4度の結婚をし、婚約破棄が1度、未婚だけど子供をもうけた女性が1人です。しかも2回目の結婚はストリッパーだった女性と、3回目の結婚は元プレイボーイ・モデルだった女性と、そして4度目の結婚は26歳も年下の女性と結婚。子供は合計5人いるそうです。(ケルシー・グラマーのIMDbページ) 
 
・フレイジャーの弟ナイルズ 
演じているのはデビッド・ハイド・ピアースという俳優です。この人もひとクセふたクセある人で(笑)、イェール大学でピアノを勉強しているという経歴を持っていることからもしかしたら「フレイジャー」の中でのピアノ演奏シーンでは本当に弾いているのかもしれませんね。ミュージカルにも出演してトニー賞を受賞したりしています。私生活ではなんとゲイであると公表してるそうです。「フレイジャー」の中ではあんなにダフネに惚れてるそぶりを見せているのに・・・演技うますぎ(笑)映画では「めぐり逢えたら」「恋は邪魔者」等に出演しています。(デビッド・ハイド・ピアースのIMDbページ) 
 
・フレイジャーの父マーティン 
演じているのはジョン・マホーニーという俳優です。この方も大変おもしろい経歴の持ち主で元々は英語教師をしていたのですが、演劇への夢をあきらめきれず、なんと40歳で俳優デビューしています。アラフォーデビューって、38歳デビューの夏目漱石みたいですね(笑) 演技のほうは、とても遅咲きとは思えないほどうまいです。映画「アメリカン・プレジデント」や「真実の行方」、海外ドラマ「バーン・ノーティス」のシーズン2と3、同じくドラマ「ER」のシーズン13などにもゲスト出演しているようです。(ジョン・マホーニーのIMDbページ) 
 
・フレイジャーの家のお手伝いさんダフネ・ムーン
演じているのはジェーン・リーヴスという女優です。他にもデスパレートな妻たち6やTVキャスター マーフィー・ブラウンにもゲスト出演しているようです。(ジェーン・リーヴスのIMDbページ) 
 
・フレイジャーの職場のラジオ局プロデューサーロズ(ロザリンダ)・ドイル 
演じているのはペリ・ギルピンという女優です。デスパレートな妻たち3にもゲスト出演しているようです。(ペリ・ギルピンのIMDbページ) 
 
・フレイジャーの父が飼っているイヌのエディ
フレイジャーのことをジッと見つめているのが得意なエディはフレイジャーのお父さんが飼っているイヌで、シーズン1の1話目から登場します。初めて登場した時から大笑いさせてくれてます(笑)たしかフルネームはエディ・スパゲティです。ジャック・ラッセル・テリアという犬種みたい。
 
 
フレイジャー シーズン3 DVD-BOXその他、ドラマの中でフレイジャーはラジオの人気パーソナリティの精神科医として番組を持っているのですが、そこに一般者役として電話相談してくる声が、毎回のようにゲストスターの声の出演だったりするようです。僕はDVD-BOXを購入しましたが、その際には特典として声のゲストスター出演として全員紹介されていますよ。
 
スーパーマンの俳優さんとか、ブリタニー・マーフィーとか、テッド・ダンソン(「チアーズ」の主役の俳優)、「ホーム・アローン」のマコーレ・カルキン、ベン・スティラーなどなど有名な方が結構出ていたりします。
 
ちなみに「フレイジャー」は「そりゃないぜ!?フレイジャー」という邦題で放送されていたようですね(汗)
 
ただあまり評判がよくなかったためか、DVD-BOXは「フレイジャー」という名前で発売されています。
 
この辺りの業界内でのいきさつはよくわからないですが、残念なことにシーズン11まで続いた世界的大人気番組なのにもかかわらず、なぜか日本版DVD-BOXはシーズン3までしか発売されていません。
 
ネット見てると結構好きな人も多く、人気あると思うけど宣伝しているところをほとんどみたことがないです。。。(2011年5月現在) 
 
しかもシーズン3の日本版DVD-BOXが発売されたのは2005年なのでもう6年くらい音沙汰なしという状況・・・サインフェルドと同じように発売が待たれる作品の1つですね!
 
それと本家作品の「チアーズ」もぜひ発売して欲しいところです。
 
というか、世界各国で「チアーズ」をDVD-BOX化していないために国民の多くがこのドラマを知らないなんて国はどこなのかぜひ調べてみたいです。
 
まあ、英語をマスターしてアメリカ版DVDを買って観ちゃった方が早い気もします。皆さんならどうしますか?



英語マスターに興味のある方は僕の趣味のサイトで英語サイトも運営していますのでよかったらどうぞ♪
 
 
「フレイジャー」エピソードタイトル&ゲスト一覧表を作ってみました!
 
 
◆日本で発売されているシーズン3までのDVD-BOX3つ↓
中古はイーブックオフで購入できます
 
日本版DVD-BOX Vol.1
フレイジャー シーズン1 コンプリートDVD-BOX


 
 
元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

ケルシー・グラマーのすべて

ケルシー・グラマー(Kelsey Grammer、1955年2月21日 – )は、アメリカのヴァージン諸島セント・トーマス島出身の俳優です。
 
ケルシー・グラマーといえば、大人気海外ドラマ「フレイジャー」の主人公であるフレイジャー・クレイン役が圧倒的に有名で、このシリーズはなんとシーズン11まで続きました。最高に面白い僕も大好きなシットコムです。
 
さらにすごいのは、この「フレイジャー」は、やはりシーズ11まで続いたアメリカの大人気ドラマ「チアーズ」のスピンオフなんです。
 
「チアーズ」のスピンオフはたくさんあるみたいですが、その中でも最も成功した番組が「フレイジャー」だそうです。そりゃ本家と同じシーズン11まで続いたんですからそうでしょうね。あやうく本家越えするところですよ(笑)
 
どちらも米放送局のNBCの番組だったそうですが、「チアーズ」は1982年から1993年の11年間、「フレイジャー」は1993年から2004年の11年間放送されていたので、間髪いれずに22年もの間ケルシー・グラマーは、フレイジャー・クレイン博士を演じたということか!と思ったら1984年に放送された「チアーズ」のシーズン3のプレミアに初登場されたということなので、約20年か。いやいや、それにしたって実に20年も同じ役柄を演じるなんてすごいことですよ!
 
20年以上も同じ役を演じ続けた役者なんて、渥美清さんの“寅さん”役と、ケルシー・グラマーの“フレイジャー”くらいじゃないでしょうか?(笑)
 
 
それだけケルシー・グラマーの演技は魅力的ということなのでしょう。たしかに「フレイジャー」で4回のエミー賞主演男優賞、2回のゴールデングローブ賞男優賞に輝いています。
 
その他、2011年から2012年までシーズン2で終わってしまいましたが「Boss」という政治ドラマでゴールデングローブ賞男優賞、米人気アニメ「ザ・シンプソンズ」で声優を務めたエピソードが評価されプライムタイム・エミー賞ヴォイスオーパー・パフォーマンス賞(声優賞とでも訳せばいいかな?)を受賞しています。
 
ケルシー・グラマーは演技がうまいということはわかりましたが、実は歌唱力もすごいです。実際「フレイジャー」のエンディングに流れる歌は短いながらもケルシー・グラマーが歌っており、低音がセクシーで劇中ではジャズやクラシック、オペラ、ロックまで情熱的に披露しており、ピアノを弾くシーンも多々あります。あれは本当に弾いてるのかなぁ~?
 
ただケルシー・グラマーの両親は2人とも歌手で、かつケルシーグラマー自身もアメリカの名門音楽学校ジュリアード音楽院を卒業し、ブロードウェイデビューも果たしているようです!ピアノ弾けてもまったく不思議はないですよね。
 
 
さてケルシー・グラマーは「チアーズ」「フレイジャー」のほかにも、俳優としては人気シットコム「30 ROCK」のシーズン5と6に出演していたり、「ミディアム」、そして、これまた「チアーズ」のスピンオフドラマ「Becker」にもゲストで出演しているようです。「フレイジャー」にもテッド・ダンソンはじめ、何人かの「チアーズ」メンバーが出演しています。お互い応援しあってていいですね。
 
そして俳優としてだけではなく、「フレイジャー」で監督にチャレンジもしています。さらにプロデューサーとしても参加。意外なところでは海外ドラマ「ミディアム」の製作総指揮なんかも務めているんですね。
 
映画にも結構出ていて、有名なところでは「X-MEN ファイナル ディシジョン」や「ケビン・コスナー チョイス!」などがあり、さらにもうすぐ還暦60歳を迎えようというケルシー・グラマーですが、最近は映画「トランスフォーマー」シリーズの4作目に悪役として出演することが、ほぼ決定というニュースが流れたり、同じく映画「エクスペンダブルズ」シリーズの第3作目にも出演すると言われています。あのシュワちゃんやらスタローンなど筋肉隆々の方達が繰り広げるド派手なアクション映画「エクスペンダブルズ」にでるのか!と驚きました。本当に実現したら面白いですね。
 
 
なんとも精力的なケルシー・グラマーですが、プライベートでの恋愛の方もかなりパワフルです。Wikipediaによると、これまで4度の結婚をし、婚約破棄が1度、未婚だけど子供をもうけた女性が1人です。しかも2回目の結婚はストリッパーだった女性と、3回目の結婚は元プレイボーイ・モデルだった女性と、そして4度目の結婚は26歳も年下の女性と結婚。子供は合計5人いるそうです。
 
別れた奥さんたちに一体いくら慰謝料や養育費を払ったのでしょうか?なにせ、「フレイジャー」のシーズン10とか11に出演していた頃のギャラは1話につき、なんと160万ドル(約1億6千万円!)で当時の最高額だったらしいです。1話につきですよ?1シーズン24話だから38億4千万。。。2シーズンで77億円近くのギャラですよ。しかも「フレイジャー」出演料だけで(笑)これはすごいですね。
 
ちなみに「フレイジャー」に遅れること1年後からは、大人気シットコム「フレンズ」がやはりNBCで1994年から2004年と「フレイジャー」が終わった年と同じ年まで放送されていたんですね!さらにNBCはこの頃、アメリカ国民の4人1人が見ていたといわれている大人気シットコム「サインフェルド」も1989年から1998年の間放送していますね。この時期のNBCってすごいな!後に伝説的ドラマとして記録と記憶に残る3大人気シットコムを放送していたなんて!
 
参考までに「サインフェルド」と「フレンズ」の終わり頃の1人あたりのギャラも1話100万ドル(約1億円)だったらしいです。ギャラやエミー賞受賞回数やシーズン数では「フレイジャー」が勝ってますが、「フレンズ」は美男美女がそろっていたし、「サインフェルド」は「何も起こらない日常」をテーマにしたり、作中で自分たちソックリなキャラを使ったシットコムを製作するというストーリー設定を取り込んでみたりと斬新な企画が多かったためか、両作品とも社会現象にまでなり、話題性が高かったんですね。
 
そのためNBCが「フレンズ」が最終回を迎えるにあたって『テレビ史上最高のコメディがついに終わる』というようなキャッチフレーズを使ったのですが、これに対してケルシー・グラマーは『最高なのは「フレイジャー」の方だろう!』と文句を言ったというエピソードもあるようです。
 
ところで、90年代はNBCのシットコム黄金期だったわけですね。すごい時代だなぁ。ちなみに他局ではありますが、同じく90年代後半にはCBSで「Hey!レイモンド」、ABCでは「スピンシティ」が放送されていましたからね!まったく、その頃の番組表が見てみたいですよ!最高ですね(笑)
 
なにはともあれ、ケルシー・グラマーには、これからも精力的に活躍してもらいたいですね♪特にコメディをやって欲しいなぁ~☆
 
 
↓ケルシー・グラマーのサイン入り生写真やポスターなどを集めてみました♪
 

 

◆日本で発売されている「フレイジャー」シーズン3までのDVD-BOX↓
中古はイーブックオフで購入できます
日本版DVD-BOX Vol.1
フレイジャー シーズン1 コンプリートDVD-BOX
日本版DVD-BOX Vol.2
フレイジャー シーズン2 コンプリートDVD-BOX
日本版DVD-BOX Vol.3
フレイジャー シーズン3 コンプリートDVD-BOX

海外ドラマ「フレイジャー」についてもっと詳しく知りたい方は「フレイジャー」特集ページへどうぞ♪
 
 
この俳優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!