「テレビドラマ」タグアーカイブ

「刑事コロンボ」に出演したゲストスター

刑事コロンボ完全版皆さんは海外ドラマ「刑事コロンボ」をご存知でしょうか?
 
海外ドラマ「刑事コロンボ」は、アメリカで1971年~1978年の間放送された旧シリーズ(全45話)と、1989年~2003年に放送された新シリーズ(全24話)の全69話があります。
 
これほど長い間愛されている番組も他にそうはないはずです。テレビ界のアカデミー賞と言われているエミー賞では、作品賞を1度、主演男優賞を3度受賞している等、大人気のTVドラマシリーズです。
 
さらにコロンボを見ているとアメリカの様々な業界の裏側や人間関係、文化などがよくわかります。まるでアメリカで生活しているかのような疑似体験もできてもちろん英会話の勉強にもなるという、まさに一石二鳥なドラマです。
 
ちなみに主演俳優のピーター・フォークは、あのフランク・キャプラ監督作品にも出ていたりします。
 
 
エピソードごとの詳しいページはこのホームページでも設けていますのでこちらからどうぞ
 
 
さて、このドラマ不定期にものすごく豪華なゲストスターをたくさん登場させています。
 
特に往年の映画スターやテレビドラマの俳優が多いのですが、ここではその一部をご紹介して見ましょう。全登場ゲストスターを見たい方はこのホームページの中に設けてる「刑事コロンボ」ページへどうぞ
 
 
・アン・バクスター
・ヘクター・エリゾンド
・レスリー・ニールセン
・フェイ・ダナウェイ
・レイ・ミランド
・ドン・アメチー
・スティーブン・スピルバーグ(1話のみ監督として番組制作に参加)
 
 
などなど、すごい顔ぶれでしょ?
 
彼らが犯人役としてコロンボと対決したり、脇役として番組を盛り上げたりしています。
 
海外ドラマDVDも、今はずいぶん安くなっていますので、ぜひ購入して手元においておきたい作品です。
きっと、あなたもハマりますよ(笑)
 
 
刑事コロンボ 完全版はこちら

コロンボ全話タイトル&ゲスト一覧

リプレイ 刑事コロンボページはこちら
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

「スピン・シティ」に出演したゲストスター

スピン・シティ 輸入版DVD リージョン1皆さんは海外ドラマ「スピン・シティ」をご存知でしょうか?
 
「スピン・シティ」はアメリカで1996年~2002年にかけてシーズン6まで放送されていた超人気のシットコムです。
 
ニューヨークの市庁舎内で起きる日常のドタバタを、市長と市長補佐、そしてその他のメンバー達とともに面白おかしく描いたストーリーになってます。
 
主演は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のマイケル・J・フォックスでその他「ロッキー・ホラー・ショー」のバリー・ボストウィック、リチャード・カインド、アラン・ラック、ジェニファー・エスポジートなどです。
 
シーズン4からはヘザー・ロックリアも加わり、さらにシーズン5と6は主演のマイケルがパーキンソン病のために降板してチャーリー・シーンが主演を引継ぎました。
 
日本でもTBSやSuper!Drama TVで放映されていたようですが、今はやっていません。そしてなぜか日本ではDVDが発売されていません!いつか発売されることを願っています。
 
シーズン1~4主演のマイケル・J・フォックスはエミー賞のコメディ部門主演男優賞を受賞してます。また、シーズン5~6主演のチャーリー・シーンは第59回ゴールデングローブ賞受賞テレビ主演男優賞(コメディシリーズ)を受賞してます。
 
製作はスティーブン・スピルバーグのDREAM WORKS SKGという会社とUBU Productions、そしてマイクの運営しているLottery Hill Entertainmentという制作会社の3社です。ちなみにマイクにとって「ファミリータイズ」以来7年ぶりのTVドラマ主演
 
ちなみにエピソードごとの詳しいページはこのホームページでも設けていますのでこちらからどうぞ
 
さて、このドラマも不定期にものすごく豪華なゲストスターをたくさん登場させています。
 
映画スターから、モデル、政治家まで幅広いジャンルです!ここではその一部をご紹介しましょう。全登場ゲストスターを見たい方はこのホームページの中に設けてる「スピン・シティ」ページへどうぞ
 
 
・デヴィッド・レターマン(シーズン1)
・ルーク・ペリー(シーズン1)
・トレイシー・ポラン(シーズン2)
・ドナルド・トランプ(シーズン2)
・ハイディ・クラム(シーズン3)
・カーラ・グギノ(シーズン3)
・プリシラ・プレスリー(シーズン3)
・クリストファー・ロイド(シーズン3)
・ダコタ・ファニング(シーズン5)
・ジェイソン・プリーストリー(シーズン5)
・スコット・ウルフ(シーズン5)
・マイケル・J・フォックス(シーズン6)
・デニース・リチャーズ(シーズン6)
・マーティン・シーン(シーズン6)
 
 
すごい顔ぶれでしょ?
 
彼らがコミカルなシットコムに登場するだけでも観客は湧きにわいてます。
 
こういうのを知るにつれて、アメリカってエンターテイメント大国だなって思いますよね♪
 
海外ドラマや国内ドラマ一覧ページはこちら
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

「フレンズ」に出演したゲストスター

フレンズ皆さんは海外ドラマ「フレンズ」をご存知でしょうか?
 
「フレンズ」はシーズン10まで続いたアメリカで超人気だった伝説のシットコムで、6人の男女が主演でそのうちの1人は今や映画スターとなったブラピの元妻ジェニファー・アニストンです。
 
どのくらい伝説的人気だったかというと、1994年放映時のシーズン1の頃は1話につき1人30万円程度のギャラだったらしいのですが、ファイナルのシーズン10の頃にはなんと1人1話1億円以上だったとか!1話につきですよ!?どれくらい人気だったのかがよくわかりますね(笑)さらに全米で視聴者5000万人以上を獲得するなどまさに伝説のシットコムだったのです。
 
ちなみに「フレンズ」についての詳しい紹介ページはこのホームページでも特集ページを設けていますのでよかったら見てくださいね☆
 
さて、このドラマ不定期にものすごく豪華なゲストスターをたくさん登場させています。
 
映画スターから、モデル、実業家まで幅広いジャンルですがここではその一部をご紹介して見ましょう。全エピソードタイトルと、登場したゲストスターの一覧を見たい方は、こちらの管理人特製の一覧表ページへどうぞ
 
 
・ブラッド・ピット(S8)
・ブルース・ウィリス(S6)
・ジュリア・ロバーツ(S2)
・チャーリー・シーン(S2)
・ジョージ・クルーニー(S1)
・ヘレン・ハント(S1)
・ロビン・ウィリアムズ(S3)
・ベン・スティラー(S3)
・トム・セレック(S2)
・ショーン・ペン(S8)
・イザベラ・ロッセリーニ(S3)
・アレック・ボールドウィン(S8)
・ダコタ・ファニング(S10)
・リース・ウィザースプーン(S6)
・スーザン・サランドン(S7)
・デニス・リチャーズ(S7)
・ブルック・シールズ(S2)
・リー・トンプソン(S2)
・ジャン=クロード・ヴァン・ダム(S2)
・ウィノナ・ライダー(S7)
・ゲイリー・オールドマン(S7)
・リチャード・ブランソン(S4)
・ラルフ・ローレン(S6)
 
 
すごい顔ぶれでしょ?彼らがコミカルなシットコムに登場するだけでも観客は湧きにわいてます。
 
海外ドラマもちょっと古いものだと、今はずいぶん安くなっていますので、1シーズン24話入っていて3000円しない場合も多いです。
 
ぜひ見てみてください。きっと、あなたもハマりますよ(笑)
 
フレンズのDVDはこちら
 
 
・海外ドラマ「フレンズ」メンバー全員のサイン入り写真↓

このサイン入り写真のお値段はこちらから確認できます。
フレンズ 海外ドラマフレンズ 海外ドラマ
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

海外ドラマはこう買うのがお得でオススメ♪

海外ドラマ フレンズ皆さんは海外ドラマをどうやって観ていますか?
 
昔はDVD-BOXの価格が高くてとても手が出ませんでしたので、レンタル店で借りてきて観ていました。
 
しかし今は、ブルーレイが発売されてからというものDVDの価格がどんどんと安くなってきていますのでレンタルではなく、好きな時に自宅でいつでも観れるように購入できることができます。
 
特にソフトシェル版といって、ケースにお金がかかっていない分、限界まで安くして販売されている海外ドラマのDVDなんかも登場してきました。
 
このソフトシェル版のおかげで僕はあのアメリカで伝説的人気を誇る海外ドラマ「フレンズ」をなんと全巻そろえることができました。購入したのでいつでも好きな時に、好きな字幕、音声で観る事ができます☆
 
大人気で面白い海外ドラマほどシーズンが長く続いているのでその分1枚1枚が安いというのはとても助かります♪
 
ソフトシェル版のフレンズはこちら
 
 
さらにAMAZONでDVD3枚で約3000円キャンペーンなど、その他様々なお得☆バーゲンをやっているためさらにお得に購入できちゃう時代なんですね。
 
また、中古でもOKな方はもっと安くイーブックオフで購入することもできます。
 
イーブックオフはTSUTAYAのポイントも使えて、しかもDVDが200円前後からという驚きの価格で売っています。DVD-BOXなどなら半額以下で売られている場合も多いので一度検索してみると思わぬ掘り出しモノと出逢えるかもしれませんよ♪
 
イーブックオフはこちら
 
 
また、レンタルについても、今はレンタルショップに行かなくても家にいながらにしてドラマDVDをレンタルできちゃいます。PCと郵便を使ったオンラインレンタルです。日本でもオンライン配信と並んで、すっかりおなじみのレンタル形態となりました。
 
個人的には楽天レンタルが激安なので愛用しているしオススメです。主要オンラインレンタル比較表も作ってみましたのでコチラからどうぞ
 
PCからデータをその場ですぐにダウンロードしてレンタルできちゃうiTunesのサービスなんかもあります。
 
iTunesの映画レンタル・購入サービスについてはこちらのページで詳細に書いていますので興味のある方はどうぞ☆
 
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

日本ドラマの歴史をちょこっと振り返る

東京ラブストーリーこのページでは、日本のドラマの歴史というと大げさですが、僕が観てきた面白かったドラマを順番に紹介していこうと思います。
日本のドラマも海外ドラマとはちょっと違った味わい深さがあり、素晴らしいものは本当に希望をくれる、勇気をくれる、そして癒してくれる、エール作品ばかりですよね☆
 
中でも、僕は脚本家なら倉本聰さんや橋部敦子さん、そして三谷幸喜さん、野島伸司さんのドラマは大好きですし、役者でいうなら木村拓哉さんや天海祐希さん、堤真一さん、二宮和也くん等、たくさん好きな方がいます♪
 
ちなみに、これはよく耳にすることですが、月9ドラマが最高にトレンディ(笑)だった頃、東京ラブストーリーがいわゆるドラマ全盛期の頂点だったと多くの人言っています。また、僕もたしかにあの頃がラブストーリーもののドラマ絶頂期だったと思います。東京ラブストーリー、たしかに面白かったし、今ぜひもう一度見返してみたい作品のベスト3に入るかもしれません(笑)
 
鈴木保奈美さんの人気もこの頃すごかったです。僕的には、保奈美さん作品なら野島伸司さんの映画「ヒーローインタビュー」が最高に好きです。ドラマなら三谷幸喜さんの「総理と呼ばないで」の保奈美さんが最高でした♪
 
三谷幸喜さんはコメディドラマの印象が強いかもしれませんがシリアスの医療ドラマ「振り返れば奴がいる」や「警部補古畑任三郎」なども書いていますし、なかなか勇気やエールをもらえる作品が多くて「HR」や「合言葉は勇気」なんかは笑いの中にも悲しみやエールがたくさん詰まっていて結構何度も見返しては楽しんでいます。まあ、特に三谷さんの映画はもう応援歌と呼べるくらいエールフルな作品ばかりですからね!
 
話がバラバラになってしまいそうなので、ちょっと時代順に追っていきましょうか。
 
まずは、東京ラブストーリーから始めることにします。
 
この頃はドラマ絶頂期で本当にみんながドラマを見ていて、次の日の学校などで話題にしていました。
 
鈴木保奈美さん、江口洋介さん、織田祐二さん、そして吉田栄作さんなんかが人気で、その後、今挙げた役者さん達が主演した「愛という名のもとに」や「振り返れば奴がいる」などのドラマも人気になりました。
 
またこの頃から「あすなろ白書」や「ロングバケーション」で木村拓哉さんがスターとして頭角をあらわし始め、同じSMAPメンバーもそれぞれ主演ドラマに出始めました。
 
チャゲアス CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&Aさらに、ドラマ人気とともに主題歌が話題になり、ドラマの主題歌にタイアップが決まればミリオンセラーになるという定説が固まりつつあった時代でもありました。
 
一番印象に残っている主題歌はなんといっても「101回目のプロポーズ」の主題歌Chage&Askaの「SAY YES」でしょう♪「振り返れば奴がいる」の主題歌も同じくChage&Askaの「YAH YAH YAH」でこれまた大ヒットしました。
ちなみに、僕はこの頃にチャゲアスファンになり、ファンクラブにも入会した程です♪あは♪
 
そして、ラブストーリー系のドラマが下火になってくると、今度はより人間心理を描いたものや人間の心のダークサイドを描いたものと言えばいいのかな?そういうジャンルが中心となってきます。
代表的なのは野島伸司さんの「家なき子」とか「人間失格」「未成年」、また「ピュア」「若者のすべて」「トリック」等です。
 
ビギナーまた、弁護士、刑事、パイロットものと職業別のドラマもだいぶ流行りました。「HERO」「古畑任三郎」「GOOD LUCK!!」「アテンションプリーズ」「離婚弁護士」「ビギナー」「カバチタレ」などなどです。
 
2003年以降になると、脚本家の倉本聰さんや橋部敦子さんが大活躍して、草なぎくん主演の「僕の生きる道」シリーズ3部作や、「優しい時間」「拝啓、父上様」など二宮和也くん主演のドラマなどが人気で本当にこれらのドラマからは毎日たくさんの知恵と元気をもらいました。
 
ドラマは時代の生き証人のようなもの、その時代その時代の情熱やパワーを思い出させてくれます。僕個人的にはちょうど学生時代にドラマがはやっていたため、ドラマを見るとその時代その時代に過ごしていた学生の頃の感情が思い出されてちょっとセンチメンタルな気分に浸れます☆
ドラマも映画同様、見た人にたくさんのエールをくるあなたの専属チアリーダーのようなものです☆少しでも興味のある作品がありましたら、ぜひぜひ、観て見て下さいね。
 
それぞれのドラマの紹介はこのホームページのドラマページに記載していますのでぜひご覧になって下さいませませ。
 
 
蛇足ですが、最近のドラマは面白くないという声もよく聞きますし、僕もハズレ作品が多いと思います。
いろんな事情があるのでしょうが、そんな時、いつも思い出す言葉あります。
 
Dullness is the coming of age of seriousness.
(つまらないのはシリアスな時代の到来)
 
オスカー・ワイルドの言葉です。エンタメや芸術大好きっ子の言葉にきっと間違いありません(笑)この言葉、好きです。
ワイルドに興味のある方はこちらの個人サイトさんがわかりやすくてかつ詳しく載せてくれてますのでどうぞ☆
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン