「美女」タグアーカイブ

デニス・リチャーズのすべて

 

デニス・リチャーズ(1971-)は、米イリノイ州出身の女優です。

セクシーなブロンド女性役というイメージが強いデニス・リチャーズですが元々、世界的ブレイクを果たした作品は映画「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」(1999)。



この作品でデニス・リチャーズは、ボンド・ガールの1人に選ばれるという幸運に恵まれます。

ちなみに、この時のボンド・ガールは2人で、もう1人はフランスの女優ソフィー・マルソーでした。

こちらの女優さんも綺麗ですよね(´ー`)

 

意外にもデニス・リチャーズは、「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」には科学者役の女性として出演しました。

 

僕的には特に違和感なかったのですが、デニス・リチャーズのこの役での演技は不評で、アメリカではラジー賞の最低助演女優賞に選ばれてしまったそうです。

「ワイルドシングス」4作セット(右)は、かなりお買い得♪↓

 

ただしデニス・リチャーズが注目されはじめたのは、本作の前に出た映画「スターシップ・トゥルーパーズ」(1997)や「ワイルドシングス」(1998)。

特に「ワイルドシングス」では、なんとヌードシーンを披露!過激なベッドシーンなどもあり、かなり話題を呼びました。

ちなみに、現在「ワイルドシングス」はシリーズ化されて4作まで公開されています。デニス・リチャーズは1作にのみ出演してます。

「ワイルドシングス」シリーズは2014年9月時点では嬉しいことにHulu(フールー)で1~3が配信されてました☆現在の配信状況はご自身で調べて下さいね♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

デニス・リチャーズは「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」でボンドガールを演じた後、ラブ・アクチュアリーなどの映画にも出演しますが、どちらかといえば映画よりもTVドラマへのゲスト出演が目立つようになります。

というのも、私生活で2002年に俳優のチャーリー・シーンと結婚するんですね。チャーリー・シーンといえば、マーティン・シーンの息子で、映画からTV業界へ移り大成功した俳優としても有名です。

そんなチャーリー・シーンの妻で女優だったデニス・リチャーズも、次々と海外ドラマにゲスト出演を果たしています。

例えば、チャーリーがパーキンソン病で降板したマイケル・J・フォックスの代わりに2シーズン主演を務めた人気TVドラマ「スピン・シティ」(2000-2002に出演)にも複数話登場していますし、

チャーリーが2003年から2011年まで主演していた大人気シットコム「ハーパー★ボーイズ」(Two And A Half Men)にも、やはり複数話ゲスト出演しています。

ちなみに、「ハーパー★ボーイズ」は2014年現在すでにシーズン12まで続いているという歴史に残る超人気ドラマです。

このドラマで主演を務めていた頃のチャーリー・シーンの年俸額は30億円とも言われ、「フォーブス」誌で全米のテレビ界で最も稼いでいる俳優の第1位に輝いたこともありました。

 

現在はわかりませんが「スピン・シティ」はスカパー!で、「ハーパー★ボーイズ」は、シーズン2までHulu(フールー)で配信していた時期がありました。

ほかにデニスがゲスト出演したのは、伝説の海外ドラマ「サインフェルド」や「フレンズ」で、こちらでもやはりセクシーなブロンド女性として登場しています。

特に「フレンズ」では、シーズン7にロスとモニカの従姉妹として出演し、ロスはおろか、チャンドラー、そして何故かフィービーまでメロメロになってました(笑)

ちなみに、海外ドラマ「フレンズ」は2014年11月現在、なんとHulu(フールー)でシーズン8まで配信中です。

全10シーズンのうち1~8まで観られるというのはスゴイですね!今後シーズン9、10も配信されるかも!?

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


話がそれましたが、デニス・リチャーズ、実はヌード写真も公開しています。

先程の「ワイルド・シングス」だけでなく、米有名雑誌「PLAYBOY」(プレイボーイ)の2004年12月号でヘアヌード・グラビアを披露しているんですね。

こちらは、日本版「月刊プレイボーイ」の2005年2月号にあたります。

その後、デニス・リチャードはチャーリーとの間に2人の女児を出産するも、2005年頃から不仲となり、泥沼の離婚裁判を繰り広げた後、2006年に離婚が成立しています。

さらに、離婚に向けてチャーリー・シーンの浮気癖に悩んでいたデニス・リチャードは、親交のあった女優ヘザー・ロックリアの当時の夫であったロックグループのジョン・ボンジョヴィのギタリストのリッチー・サンボラと浮気をしてしまうんですね。

結局、これが原因となりヘザー・ロックリア夫妻も離婚してしまいました。

デニス・リチャーズと、ヘザー・ロックリア(右写真の中央)↓

 

デニス・リチャーズは離婚後もチャーリー・シーンのドラマ(「Anger management」)にゲスト出演しているので、現在の仲はそれほど悪化していないようです。子供もいますしね。

チャーリーとの間に出来た2人の娘の親権は、デニス・リチャーズにあります。なかなか良き母親ぶりらしいです。

その後、デニス・リチャーズは再婚していないようなのですが、何故か2011年にはシングルマザーでありながら3人目となる女の子を養子として迎えています。

最近ではやはりTVドラマへ出演しているようですが、いっそデニス・リチャーズの育児奮闘ぶりを追いかけたリアリティ番組でも放送した方が人気出るかも!?
 
 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

イヴォンヌ・ストラホフスキーのすべて

 


イヴォンヌ・ストラホフスキー(Yvonne Strahovski, 1982年7月30日-)は、オーストラリアはシドニー出身の女優。両親はポーランド人のためポーランド語も話せるらしいです。

イヴェンヌ・ストラホフスキーといったら、海外ドラマ「CHUCK/チャック」で演じた美人CIAエージェントのサラ・ウォーカー役が有名ですよね。

彼女自身、この役で世界的な大ブレイクを果たしました。




「チャック」の中でイヴォンヌはタイトなパンツスーツ姿やミニスカート姿のほかに、ウェイトレスのコスプレ姿なども多数、披露しています♪

 


イヴォンヌ・ストラホフスキーは「チャック」でブレイク後、人気の海外ドラマ「デクスター」にゲスト出演します。ゲスト出演といっても1話や2話だけ出演して終わるような役ではなく、すごく重要な役で、シーズン7と最終シーズン8に合計17エピソードも出演しています。

「デクスター」に出演できるなんて、自分はすごくラッキーだと語ってましたが、その後、さらにビッグな役のオファーがきます。

それはキーファー・サザーランド主演の人気海外ドラマ「24」シリーズの最新作「リブ・アナザー・デイ(24: Live Another Day)」にCTUの一員として出演するというお話。

準主役でジャックをサポートしているようです。

残念ながらなぜか日本では放送は見送られて、DVDのみ2015年春に発売予定ということです。

以前に全シーズンを一挙放送してたWOWOWあたりで時間が経ってからでもいいから放送してくれると嬉しいですね。

イヴォンヌは実はまだ2014年現在で31歳なんです。若い!

今後、映画や海外ドラマで、よりたくさん活躍する姿を見たいですね!

アクションが多い気がするので、今度はラブコメとかで見たいかもヽ(´▽`)/




 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

ジェナ・フィッシャーのすべて



ジェナ・フィッシャー(Jenna Fischer, 1974年3月7日-)は、アメリカはインディアナ州出身の女優です。

ジェナ・フィッシャーと言えば何といっても海外ドラマ「ザ・オフィス」の受付嬢パム役が有名でしょう。おそらく世界的にブレイクしたのもこの役でだと思います。

海外ドラマ「ザ・オフィス」のネタバレもちょい含んでます。動画を見る方は注意してね↓

パム、かわいかったですねぇ~☆愛嬌があって、賢くて、いたずら好きで♪そしてシーズン4から、なぜかビックリするくらい急に綺麗になりますよ(笑)これ、ホント不思議ですヽ(´▽`)/



まあ、シーズン4からパムにも色々あって様々な心理的な変化もあるので、もし演出の1部として意図的に綺麗に輝き出させたのだとしたら、すごいメイクさんの腕いいと思う。それくらい違います。もう見とれちゃうくらい☆

海外ドラマ「ザ・オフィス」のネタバレもちょい含んでます。動画を見る方は注意してね↓

詳しくは海外ドラマ「ザ・オフィス」のページで紹介していますが、モキュメンタリー形式のドラマだから、役者さんが思い切りカメラ目線をくれて、まるで同僚のように感じてくるんですよね(笑)だから、余計に情が湧いちゃうのかも☆

海外ドラマ「ザ・オフィス」のネタバレもちょい含んでます。動画を見る方は注意してね↓

あ、ちなみにジェナ・フィッシャーは女優業だけでなく、コメディ映画「LolliLove」(2004) では主演・監督・脚本を担当しています。あと、IMDbを見ると「ザ・オフィス」で5話分ですがプロデューサーとして名前が挙がってました。

私生活では、2000年にジェームズ・ガンという脚本家・監督と結婚しましたが2007年に離婚。その後、「ザ・オフィス」でも1話分、脚本を書いていてシーズン6の第18話に出演もしている、脚本家リー・カークと2010年に結婚し、後に男の子を出産しました。

他には、映画「40歳の童貞男」「ホール・パス」などに出演。また、僕の大好きなシットコム「スピンシティ」シーズン5の「A Shot in the Dark: Part 2」というエピソードにウェイトレス役としてチョッとだけ出演しています。

あと、実はコメディ映画「俺たちフィギュアスケーター」の中ではホテルのベッドルームで、セクシーすぎるガーターの下着姿になって、主演のフィル・フェレルに胸をもまれていたり、

日本未公開の映画「The Promotion」では、ベッドシーンで惜しげもなく美脚を披露していたりと、意外と大胆なシーンも撮っています。

今後、さらに多くの映画やドラマでジェナ・フィッシャーが見たいし、例えば「ハーパー・ボーイズ」あたりのコメディドラマにゲスト出演してくれたりすると面白いなぁ~♪




 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

ドナ・リードのすべて

 

ドナ・リードほど完璧な容姿の女優さんは、もうこの先、現れないんじゃないか?そう思えてしまう程、早い話が好みなんです(笑)

知的な感じもするし、明るさや奥ゆかしさを兼ね備え、綺麗でカワイイ感じもしますよね~ヽ(´▽`)/

ドナ・リード(Donna Reed, 1921年1月27日-1986年1月14日)は、アメリカのアイオワ州出身の女優です。

やっぱり代表作といえば、映画「素晴らしき哉、人生!」でしょう。ドナ・リードは作中で賢く優しい一途な主人公の妻を演じました。



きっと、この素晴らしい良妻賢母な女性の役柄が、そのままドナ・リードのイメージとして定着しているため余計にドナ・リードが好きになっちゃうんでしょうね(笑)

もちろん演技もきちんと認められていて、映画「地上より永遠に」(1953)ではアカデミー助演女優賞を受賞。この作品では、フランク・シナトラやデボラ・カーらと共演しています。

また、TVドラマ「うちのママは世界一(ドナ・リード・ショー)」では主演を務め、なんと1958年から1966年の8年間もの間続くという大人気シリーズとなりました。

しかも、今の米ドラマは地上波でも1シーズン24話、ケーブル局なら10話前後なこともある中、IMDbを見てみると、なんと1シーズン37話とか38話、最終シーズンでも27話やってます!

これは相当ハードだったでしょうね。日本でも放送されてたみたいです。

輸入版(つまり音声が英語で日本語字幕なし)DVDは、Amazonで売ってます。

 

ちなみに私生活では、意外や意外、3度の結婚と4人の子供に恵まれたそうです。

気になる結婚相手は誰なんだろう?と調べてみましたが、1人目は22才頃にWilliam Tuttleというメイクアップ・アーティストさんと。この方とは2ほどで離婚してます。

そして、2度目は「うちのママは世界一」のプロデューサーTony Owenと。ただしドラマが始まる10年前に既に、この男性と結婚しています。この方との間に4人の子供が生まれています。結婚生活も長く、1945年から1971年の25年以上続きました。

そして、3度目の結婚はGrover Asmusという方で、この方は何をやっていた方なのか、いまいち調べきれませんでしたが、どうも「うちのママは世界一」に本人役でゲスト出演しているみたいです。1974年からドナ・リードが亡くなる1986年まで10年以上、夫でいました。

↓アメリカ映画協会(American Film Institute:AFI)にて、AFI生涯功労賞(AFI Life Achievement Award)を受賞したフランク・キャプラ監督に祝辞を述べているドナ・リードの姿が公開されています。1982年ですので、ドナ・リードは61才の年。この年でも綺麗ですね☆




他には、映画「ベニー・グッドマン物語」や、海外ドラマ「ダラス」にも24話ゲスト出演しています。
↓「素晴らしき哉、人生!」の一場面


 
 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン