タグ別アーカイブ: 英国

海外ドラマ「ジ・オフィス」(英)は最高のコメディでSHOW?

 

「ジ・オフィス」(英国オリジナル版)は、イギリスBBCで2001年~2003年に放送されていたコメディ・ドラマ。

スティーヴ・カレル主演で海外ドラマ「ザ・オフィス」(USA版リメイク:2005年~2013年)としてアメリカでもリメイクもされた大人気ドラマです。

このページでは、英国オリジナル版の「ジ・オフィス」についてご紹介します♪

ちなみに、オリジナルのイギリス版を「ジ・オフィス」と呼び、リメイクのアメリカ版を「ザ・オフィス」と呼ぶことで区別しているようです。(「ジ・」と「ザ・」が違う)



嬉しいことに、イギリス版「ジ・オフィス」全14話も、なんとアメリカ版「ザ・オフィス」(シーズン3まで)も両方、Hulu(フールー)で公開されています!(2014年現在)

ただし、配信が終わってしまう可能性もあるので見たい人はお早めにどうぞ♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!急げ~☆


■ 個性的なキャスト&制作者

英国版オリジナルの「ジ・オフィス」は、主演も脚本も監督もリッキー・ジャーヴェイスです。

正確にはステファン・マーチャントという人も脚本・監督を担当していますが、ステファン・マーチャントは出演は3話のみのゲスト出演です。

舞台はイギリス・ロンドンの郊外にある、ウェーナム・ホッグという製紙会社のスラウ支社。

(↓Web用に作られた舞台裏動画。なぜか「フレンズ」マシュー・ペリーや映画監督のリチャード・カーティスが番組のことをベタ褒めしています(笑)



リッキー・ジャーヴェイスは、支社のボスを務めるサラリーマン、デヴィッド役を演じていて、自分のことを皆から愛されている楽しいボスだと思ってます。しかし実際は、社員から結構ウザイ奴・イタイ奴として迷惑がられている気も(笑)

なおリッキー・ジャーヴェイスは、アメリカ版「ザ・オフィス」シーズン7の第13話と24話にゲスト出演し、アメリカ版で主演を務めていたスティーヴ・カレルと、新旧のオフィス主演2人が夢の共演を果たしました。



なおリッキー・ジャーヴェイスは、本作終了後、TVドラマ「エキストラ:スターに近づけ!」(2005)や、「人生短し・・・」(2011)などを再び脚本・演出。

両ドラマとも、日本ではWOWOWで放送されていました。

その他、映画「ナイト・ミュージアム」シリーズへの出演や、映画「ウソから始まる恋と仕事の成功術」では主演・脚本・監督を務めています。

さらに2011年に行われた第68回ゴールデングローブ賞授賞式では司会を務め、ブラック・ジョークを連発(笑)結構な批判にさらされました(^^;

社員の1人ティムを演じるのはマーティン・フリーマンというイギリス俳優。マーティンは、この作品で知名度を上げた後、映画「ラブ・アクチュアリー」や「銀河ヒッチハイク・ガイド」などに出演。

 

そしてイギリスの海外ドラマ「シャーロック」では、ワトソン役でベネディクト・カンバーバッチと共演。最近では映画「ホビット」シリーズに主演を果たすなど世界的人気を得ています。

受付嬢ドーン役を演じているのは、ルーシー・デイヴィスというイギリスの女優。イギリス映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」への出演や、アメリカのテレビドラマ「メンタリスト」(シーズン2のEP21)や「アグリー・ベティ」などにもゲスト出演しています。

もう1人社員のギャレス役を演じているのはイギリスの俳優マッケンジー・クルック。本作のほかに映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで義眼の海賊ラゲッティ役を演じています。
 
 
■ 輝かしい受賞歴

リッキー・ジャーヴェイスは、本作でイギリスとアメリカの賞を総なめにしました。

英国アカデミー賞

・2002年、2003年、2004年と3年連続で、シチュエーション・コメディ賞受賞。

・2002年、2003年、2004年と3年連続で、コメディ演技賞受賞。
 
 
ゴールデングローブ賞(アメリカ)

・2004年、作品賞受賞。(ミュージカル・コメディ部門)

・2004年、主演男優賞受賞。(リッキー・ジャーヴェイス)
 
 
エミー賞(プライムタイム:アメリカ)

・2005年に作品賞と脚本賞でノミネートされましたが残念ながら受賞はならず。

参考までに、この年の作品賞は「HEY!レイモンド」、脚本賞は「Warm Springs」というHBOで放送したテレビ映画。ちなみに主演男優賞は「名探偵モンク」のトニー・シャルーブでした。
 
 
■ 全部で14話しか存在しない?

ちなみに、イギリスの1シーズンは短くて、だいたい6エピソード構成とか3エピソード構成と大変少ないんですね。

そのため「ジ・オフィス」も、全部で14話しかありません。(クリスマススペシャル前編、後編を1話ずつ計2話と数えた場合)

2001年のシーズン1(全6話)
第01話(通算01話) 俺は“理想の上司”
第02話(通算02話) セクハラ捜査室
第03話(通算03話) 社内クイズ大会
第04話(通算04話) 研修狂想曲
第05話(通算05話) 美人秘書
第06話(通算06話) リストラ宣告
2002年のシーズン2(全6話)
第01話(通算07話) 新しい部下たち
第02話(通算08話) 査定と面接
第03話(通算09話) 部下の誕生会
第04話(通算10話) 講師は俺だ
第05話(通算11話) 募金活動の日
第06話(通算12話) 人生は山あり谷あり
2003年のスペシャル(前編・後編)
前編(通算13話) シーズン2最終話から3年後が舞台の前編
後編(通算14話) シーズン2最終話から3年後が舞台の後編

あ、ただ、2013年3月にイギリスのチャリティー・イベント「Red Nose Day」の一環として、「The Office Revisited」というスペシャル版が放送されると発表されました♪ヽ(´▽`)/10年ぶりの新エピソードになりますね☆




■ 日本での視聴方法は?

さて、そんな「ジ・オフィス」ですが、嬉しいことに、イギリス版「ジ・オフィス」全14話も、そしてアメリカ版「ザ・オフィス」(シーズン3まで)まで、Hulu(フールー)で公開されています!(2014年現在)

ただし、配信が終わってしまう可能性もあるので見たい人はお早めにどうぞ♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!急げ~☆


元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「フォルティ・タワーズ」は最高でSHOW?

 

「フォルティ・タワーズ」は、1975年と1979年に各6話ずつがイギリスの放送局BBC2で放映されたコメディ番組。

製作・主演は元モンティー・パイソンのメンバーだったジョン・クリーズで、当時の妻だったコニー・ブースも共演しています。

舞台は、イギリスのデヴォン州トーキーという町にあるホテル「フォルティ・タワーズ」。このホテルのオーナーをジョン・クリーズが務めており、様々客や従業員たちとのドタバタ劇を約30分で描いたシットコムです。

長いときには2ヶ月もかけて1話の脚本を練るそうで、現代においても未だに根強い人気がある伝説的なコメディ番組としても知られています☆

↓WatchMojo.comによる「フォルティ・タワーズ」の傑作シーンTOP10

あまりにも人気があり有名なので見たいと思っていたところ、なんとHulu(フールー)で全12話が配信されることになったので、さっそく楽しんじゃいました(2014年現在)

いつまで配信されているのかわからないですが、他にもたくさんの貴重なコメディが見られるので、配信が終わってしまう前にHulu(フールー)へ加入されることをオススメします。

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

当時の奥さんコニー・ブースは妻役でなく従業員の1人を演じていて、妻役はプルネラ・スケイルズという女優が、また英語ができないスペイン人従業員をアンドリュー・ザックスという俳優が演じています。

このドラマのホテル設定は、実際にジョン・クリーズがモンティ・パイソン時代に体験したことから思いついたとのこと。イングランドに実在するトーキーという町で泊まった宿のオーナーがヒドく粗暴だったことからヒントを得て製作されたそうです(笑)

ちなみにモンティ・バイソンというのは、イギリスを代表するコメディ・グループの名前でジョン・クリーズを含む6人で構成。コメディ界のビートルズなんて呼ばれていたくらい爆発的な人気を誇っていました。


イメージしやすいように例えるなら、イギリスのドリフターズみたいなものですね(笑)ただ、ドリフは子供向けの単純明快なネタが多いのに対して、モンティ・パイソンはもっと大人向けで複雑なものや挑発的なものも多いのが特徴です。

もちろんフォルティ・タワーズでも、ドイツ人に対して戦争ネタを連発しまくったり、女性に対してブサイクだ美容外科が必要だぞなどといった暴言を吐くなど、かなりキツいジョークが登場します。

さらにフォルティ・タワーズのストーリーは、短い時間の中で様々な登場人物と伏線が交差して最後につながるという「グランド・ホテル」形式的な展開のものが多く、よく練られた内容のコメディとなっています。

 

主演・製作のジョン・クリーズは、2005年にイギリスで行ったベスト・コメディアンを決めるランキングで第2位にランクインするなどいまだに人気が高いコメディアンです。

映画「ワンダとダイヤと優しい奴ら」(1988)では、なんと英国アカデミー賞主演男優賞を受賞までしちゃってます。

その他にも、映画「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」「007 ダイ・アナザー・デイ」ではボンドに秘密兵器を授ける研究者Qの後継者であるR役を演じていたり、「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」「ハリー・ポッターと賢者の石」「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(ほとんど首無しニック役)への出演など、精力的な活躍ぶりをみせています。

また、テレビ界でもアメリカの人気ドラマ「チアーズ」にゲスト出演を果たし、なんとエミー賞で最優秀ゲスト賞を獲得。私生活では、これまでに4度も結婚しています。

フォルティ・タワーズ」のDVDは日本版も発売されていて、全12話が収録されているだけでなく、特典映像としてNGシーンなどの舞台裏の様子も収録されているようです。

さらに嬉しいことに、なんと全12話をHulu(フールー)で配信中です♪(2014年12月現在)

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

映画賞や映画祭には どんなモノがあるの?

このページでは、映画やドラマにまつわる賞やイベント、協会などをざっと挙げてみましょう。
 
 
◆映画やドラマに与えられる賞
 
世界的に一番有名な賞は、やはりなんと言っても、アメリカのエンターテイメントに関わる賞でしょう。
 
現在、経済的にも名声的にも世界一影響力を持っているのがアメリカのエンタメ文化だからです。
 
もちろん映画監督や俳優・女優など影響力を持っているのは個々人で、国籍や賞は無関係なのですが、やはりアメリカの以下の賞を受賞するとしないでは評判や信用さらには俳優や監督の次回作のギャラにまで大きな差が生じると言われています。
 
ちなみに業界人の中にはこういった商業的なことを嫌い受賞拒否をする人もいれば、ひとつの憧れとして受賞を夢見ている人もいます。
 
僕個人としてはミーハーな性格なので(笑)こういう賞も好きですが、受賞したからといってそれがイコール素晴らしい作品だとは限りませんので、ひとつのお祭りとして楽しむという考え方をしています。
 
ということで、まずはアメリカの主な賞をご紹介します。
 
 
■アカデミー賞
 
世界一有名な映画の賞。世界中で生中継されます。日本ではWOWOWで中継されているようです。毎年一度、その年に公開された主にアメリカ映画を対象として行われますが外国映画に対する部門もあります。
 
11月の予備選考を通過したノミネートが翌年1月に発表され、2月か3月に授賞式が行われます。オスカー像が贈られる以外に賞金等はありませんが、受賞した場合の世界的な知名度UPや興行収入UPは確実でしょう。
 
主催は映画芸術科学アカデミーというところでアカデミーの会員によって選出される。歴史的には世界三大映画祭よりも古く、第一回は1929年に行われています。
 
毎年受賞者のスピーチはなにかと話題になることが多く見所のひとつでもあります。また、歴代の司会者は有名な俳優や女優が行っていて、各賞のプレゼンター(授与する人)は前年受賞した俳優や女優、監督が務めることが多いようです。
 
レッドカーペットが式場入り口からリムジンの下車場所まで引かれているのは有名で、招待客以外は会場に入れないため一般の映画ファン達が毎年たくさんレッドカーペット付近に見物にきています。
 
各賞は、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞までが特に有名かな?
 
それ以外にも、脚色賞、脚本賞、助演男優賞、助演女優賞、長編アニメ映画賞、美術賞、撮影賞、衣裳デザイン賞、長編ドキュメンタリー映画賞、短編ドキュメンタリー映画賞、編集賞、外国語映画賞、メイクアップ賞、作曲賞、歌曲賞、短編アニメ賞、短編映画賞、録音賞、音響編集賞、視覚効果賞があります。
 
さらに、特別賞として、チャップリンなどに贈られているアカデミー名誉賞、アカデミー特別業績賞、アカデミー科学技術賞、アービング・G・タルバーグ賞、ジーン・ハーショルト友愛賞、ゴードン・E・ソーヤー記念賞などもあります。
 
歴代のアカデミー賞 受賞一覧はこちらのページでどうぞ
 
 
■ゴールデングローブ賞
 
アメリカで行われている映画とテレビに与えられる賞でハリウッド外国人映画記者協会の会員が選考しています。
 
毎年1月下旬に発表されるため翌月か良く翌月に行われるアカデミー賞受賞式の前哨戦としても注目度が高い賞です。
 
設立は1944年で、最初は映画のみでしたが、1956年からテレビドラマが対象として加わりました。
 
映画部門の賞は、
 
ドラマ部門の作品賞、 主演女優賞、主演男優賞、ミュージカル・コメディ部門の作品賞、主演女優賞、主演男優賞、その他、外国語映画賞、助演女優賞、助演男優賞、監督賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞、セシル・B・デミル賞があります。
 
テレビドラマ部門では、
 
ドラマ部門の作品賞、女優賞、男優賞があり、ミュージカル・コメディ部門の作品賞、女優賞、男優賞があり、ミニシリーズ・テレビ映画部門の作品賞、女優賞、男優賞があります。
 
あとは助演女優賞、助演男優賞もあります。
 
歴代のゴールデングローブ賞 受賞一覧はこちらのページでどうぞ
 
 
■エミー賞
 
エミー賞は米国テレビ芸術科学アカデミーが主催するアメリカのテレビドラマを主な対象とした賞です。1949年に第一回が開催され、娯楽性を重視した賞として有名です。
 
プライムタイム・エミー賞(夜間の時間の番組対象)、デイタイム・エミー賞(昼間の時間帯番組)、スポーツ・エミー賞、技術・工学エミー賞、地域エミー賞、国際エミー賞、学生エミー賞などがあります。
 
歴代のエミー賞 受賞一覧はこちらのページでどうぞ
 
 
■MTVムービー・アワード
 
MTV主催の映画賞で1992年に設立されて、毎年1回6月に開催されています。一般の視聴者の投票によって決められるためコメディやアクション映画が多く、アメリカの若者の間でヒットした映画がわかります。
 
ちなみに、僕も大好きな「ウエディング・クラッシャーズ」(2005年)は日本未公開だったにも関わらず2006年に最優秀映画賞を受賞しています♪
 
賞には、最優秀映画、最優秀男優、最優秀女優、最優秀新人男優、最優秀新人女優、最優秀チーム、最優秀悪役、最優秀コメディ・パフォーマンス、ベスト・キス、ベスト・ファイト、最も優れたアクション・シーン、最優秀ミュージカル・シーケンス、名セリフ、最優秀カメオ出演、ベスト・ドレッサー、最優秀新人監督があります。
 
 
■全米映画批評家協会賞
 
全米映画批評家協会主催しているアメリカの批評家達が選考している映画の賞です。1966年から開催されていて、毎年1月のはじめに授与されるためアカデミー賞の前哨戦として注目されています。
 
 
■全米脚本家組合賞
 
全(東西)米脚本家組合によって、映画・テレビ・ラジオ作品に毎年贈られる賞で1949年から開催されています。
 
映画は前年にロサンゼルスで上映された作品が対象で、テレビは12月1日から翌11月30日のあいだに製作、放送された番組を対象としてるようです。
 
 
■インディペンデント・スピリット賞
 
NPO団体のFilm Independent主催のインディペンデント系映画に対する賞です。1984年に設立され、毎年アカデミー賞の前日に開催されています。
 
作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、新人作品賞などがあります。
 
 
■ニューヨーク映画批評家協会賞
 
各種批評家協会賞の中で最も古い1935年に設立された映画の賞です。他の映画賞と比べると娯楽性よりも芸術性や社会性を持った作品が選ばれることが多いです。
 
 
などが主たるところです。
 
 
さらにヨーロッパでの賞には、
 
・イギリスの英国アカデミー賞
・イタリアのダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞
・フランスのセザール賞
・スペインのゴヤ賞
・ドイツのドイツ連邦映画賞
 
などがあります。
 
 
ほかにアジア圏でも、韓国や日本、中国や台湾などで各自の賞を設けています。
 
 
次に有名な映画祭をあげてみましょう。
 
◆世界三大映画祭
 
ヴェネツィア国際映画祭
カンヌ国際映画祭
ベルリン国際映画祭
 
 
最後に組合や協会を挙げてみましょう。
 
■アメリカ映画協会(AFI)
 
アメリカン・フィルム・インスティテュート(American Film Institute)は、人気の映画や俳優・女優をよく発表しているところとして有名です。
 
1967年に設立されて、アメリカ映画100周年を記念して1998年から「AFIアメリカ映画100年」シリーズを始めています。
 
1998年:アメリカ映画ベスト100
1999年:映画スターベスト100
2000年:コメディ映画ベスト100
2001年:スリルを感じる映画ベスト100
2002年:情熱的な映画ベスト100
2003年:ヒーローと悪役ベスト100
2004年:映画主題歌ベスト100
2005年:映画の名セリフベスト100
2005年:映画音楽ベスト100
2006年:感動の映画ベスト100
2006年:ミュージカル映画ベスト100
2007年:アメリカ映画ベスト100(10周年エディション)
2008年:10ジャンルのトップ10
 
上記AFI選出の映画ランキングは こちらのページでどうぞ。
 
 
このほか、全米脚本家組合や全米映画批評家協会、俳優組合など多数の組合、協会がありますが誰が設立したのかや、歴代の会長などを調べてみると有名な伝説的俳優や女優、監督などが歴任しているので面白いですよ☆
 
また、ここではあげませんでしたが、音楽に対する賞としては、アメリカのグラミー賞、演劇及びミュージカルに対しての賞としては、アメリカのトニー賞(アントワネット・ペリー賞)などがあります。
 
ちなみに、世界にはすごい人がいるもので、このページで挙げてきた主要なエンタメ関連の賞であるエミー、グラミー、アカデミー、トニー賞の4つの賞すべてを受賞した人のことをEGOTと呼びます。2014年現在で歴代12人しかいません
 
オードリー・ヘプバーンやマイク・ニコルズなどが該当者で、ケイト・ウィンスレットなんかもトニー賞以外は受賞しているので舞台に出たらEGOTになる可能性もあるかも?なんて言われてます。
 
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!