「チャップリン」タグアーカイブ

メアリー・ピックフォードのすべて

メアリー・ピックフォード(Mary Pickford、1892年4月8日 – 1979年5月29日)は、カンダのトロント出身の女優です。
 
サイレント時代に「アメリカの恋人」と呼ばれた程ハリウッドで大人気だった女優で、D・W・グリフィスに認められて女優として開花しました。チャップリンとも親交があり、俳優ダグラス・フェアバンクスと結婚していた時期がありました。
 
また、上記4人でユナイテッド・アーティスツという映画会社を設立しています。チャップリンのページでも書きましたが、この会社はメトロ・ゴールドウィン・メイヤーに吸収されてはいますが今も残っており、2006年から2008年の間はトップにトム・クルーズが就任していました。
 
メアリー・ピックフォードは、小柄ながらとてもパワフルな女性で、初めて年100万ドルを稼いだ女優と言われています。
 
さらに「メアリー・ピックフォード・カンパニー」という自身のプロダクションを設立し、自分自身で自分の主演映画を製作した初めての女優でもあります。
 
もともとは子役として活躍していて、ニューヨークに来てからはブロードウェイの舞台にも出演していたようです。
 
今でいうところのダコタ・ファニングや芦田愛菜(あいだまな)ちゃんみたいな感じかな?(笑)
 
そしてなんといっても、メアリー・ピックフォードの一番の功績はエルンスト・ルビッチ監督を見出し、ドイツからハリウッドへ招いたということでしょう。ルビッチはビリー・ワイルダーの師匠でもあり、数々の名作を残してくれた天才監督です。
 
もちろんメアリー・ピックフォード自身も、ルビッチ監督作品「ロジタ」に出演しています。「ロジタ」は1924年度キネマ旬報「娯楽的に最も優れた映画」で第10位にランクインしたそうです。
 
また「コケット」という映画では、アカデミー主演女優賞に輝きました。他にも「」「小米国人」「小公女」「青春の夢」「じゃじゃ馬ならし」などに出演しています。
 
ただ、探したんですが「コケット」はAmazonにも楽天にもDVD売ってないみたいですね・・・。ぽすれんやツタヤ・ディスカ、楽天レンタルにもおいてない・・・。なぜなんでしょうね?もはやBSなどで放送されるのを見るしかないか。。
 
そして、83歳の1975年にはアカデミー名誉賞を受賞。引退後もプロデューサーとして活躍するなど精力的な一生を送りました。
 
彼女が残した言葉で、「”failure” is not the falling down, but the staying down.」というのがあります。(「失敗というのは、転ぶことではなく、転んだまま起き上がらないことです」)こちらも名言として有名な言葉ですね。
 
彼女の人気ぶりは、メアリー・ピックフォードというラムベースのカクテルがあったり、日本では作家の谷崎潤一郎が「痴人の愛」という小説で名前を取り上げていたりすることからも世界中で愛されていたことがわかります。
 
ちなみにチャップリンの自伝映画「チャーリー」の中でも、ちょこっと登場してます。もちろん本人ではなくピックフォード役の人が演じてますが。
 
生涯で3度結婚し、3度目の結婚は死ぬまで続いたようです。2度目の結婚がダグラス・フェアバンクスとだったのですが、こちらも離婚したとはいえ16年間も続いていたんですね。
 
メアリー・ピックフォードの写真は、Wikipediaに載ってる写真がかわいいです。(2014年4月現在)
 
あとはIMDbで何枚か見れます。チャップリンと一緒の写真やユナイテッド・アーティスツ設立時の4人の写真などもありますよ♪
 
↓その他何枚かメアリー・ピックフォードの写真を探してみました♪

 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

マック・セネットのすべて

マック・セネットは、カナダ出身のアメリカで活躍した映画監督、プロデューサー、脚本家、俳優です。
 
英語表記は、Mack Sennett、1880年1月17日に生まれて、1960年11月5日に亡くなっています。チャップリンより10歳近く年上で、グリフィスよりは5歳ほど年下ということになります。サイレント映画時代真っ只中ですね。
 
この人もパワフルな人で、生涯に700本以上をプロデュース、350本以上に出演、300本以上を監督、100本近い脚本を書いたということですからビックリですよね!
 
マック・セネットは、あのチャップリンをスカウトして映画の世界に引き込んだ張本人です。チャップリンはセネットが設立した映画会社キーストン・ピクチャーズ・スタジオに所属して多くのコメディ映画に出演し、監督も務めています。
 
もっともチャップリンの自伝映画「チャーリー」を見る限り、チャップリンとセネットは仲がこじれてしまい結局チャップリンが独立してしまっていますが、チャップリンにとってセネットは、映画の基礎を学ぶ機会を与えてくれて、映画界の扉を開いてくれた恩人であったことは間違いないでしょう。
 
ちなみにセネットはアメリカに移住してから製鉄所で働いていましたが、ニューヨークの舞台を経て俳優として活躍するようになり、D・W・グリフィスやメアリー・ピックフォード、メーベル・ノーマンドらと共演もしているんですね。すごいな~!
 
チャップリンがいたキーストン・ピクチャーズ・スタジオの頃には、所属俳優のハンク・マンが考案した警察ギャグ集団「キーストン・コップス」というキャラが人気だったようです。ちょっと太っちょの警官姿は、一度は見たことあるかも?
 
1917年にはマック・セネット・コメディーズという映画会社を設立し、「海水着美人」というサイレント映画で一躍有名になります。映像をみればわかるんですが、これだけ水着の美女たちがたくさん出演していれば誰だって気になりますよ(笑)
 
代表作としては、「キーストン・コップス」シリーズ、「海水着美人」、そして1914年の「醜女の深情け」ですかね。もちろんサイレント映画です。
 
「醜女の深情け」(読み方は、しこめのふかなさけ。原題は「Tillie’s Punctured Romance」)はチャップリンが出演していることから、日本では「チャップリンの醜女の深情け」というタイトルになっていますが、実はチャップリンは主役ではないです。
 
セネットが監督で、主演はマリー・ドレスラー。助演は詐欺師役のチャップリンとメーベル・ノーマンドというキーストン社の大スター・コメディエンヌ。余談ですがセネットとメーベルは交際していたとも言われています。
 
というわけで言わばこの作品は、当時のキーストン社のコメディアン達が勢ぞろいした、なんとも豪華な作品なんですね。
 
セネットは喜劇王と称されており、その名前は、歩道にスターや映画界に貢献した人の名前が星型のプレートに彫られていることで有名な、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにも刻まれています。
 
TV・映画監督の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

D・W・グリフィスのすべて

グリフィスD・W・グリフィスは、アメリカはケンタッキー州出身の映画監督です。
 
英語表記ではDavid Wark Griffith、1875年1月22日に生まれて1948年7月23日に亡くなりました。時代的にはチャップリンより15才近く年上ですね。よく「映画の父」なんて呼ばれます。
 
それもそのはず、映画が発明されたのが、だいたい1900年ですから本当に映画の歴史の初期に登場した監督ということになります。
 
もっともグリフィスは最初、旅役者であり脚本家であったようです。やがて生活が苦しくなり映画のエジソン社に役者として雇われます。監督デビューはその後バイオグラフ社というところにスカウトされてからです。
 
え?ウソでしょ?エジソン社?と思われた方もいるかもしれません。そうです、あの電球の発明で有名なエジソンは映画の発明にも深く関わっていたんですね。
 
19世紀の後半頃には、アメリカやフランスなどが写真技術を応用して映画につながる技術を研究・開発していましたが、1893年にエジソンが箱の中をのぞくと動画が見られるという映写機(キネトスコープ)を公開。
 
さらにフランスのリュミエール兄弟が箱の中の動画をスクリーンへ写すシネマトグラフ・リュミエールという機械を発表しました。これがいわゆる映画の起源と言われています。
 
その後、世界初の物語構成のある映画「月世界旅行」を、フランスの元マジシャンのジョルジュ・メリエスという人が制作しました。この人、実は手作業で色づけをするという荒業ではありますが、すでにこの時代にカラー映画の制作もしていました。ちなみに、「月世界旅行」の映像はWikipediaで見ることができます
 
さあ、話をグリフィスに戻しましょう。僕は大学で映画史の授業をとっていたのですが、その時に、まずグリフィスの「國民の創生」と、セルゲイ・エイゼンシュテイン監督の「戦艦ポチョムキン」を学んだ記憶があります。
 
この2つがなぜ有名なのかと言うと、なにも映画の歴史の初期の段階の作品だからだけではありません。これらの作品は単なる動画ではなく、人の感情や場面の意味をカメラの撮り方で表現するという手法を使っていたものだったからなんですね。
 
クローズアップ手法だとか、モンタージュ理論といって1シーンを様々なアングルから撮るような手法が有名です。
 
映画史というからには、ハリウッドの全盛期にマリリン・モンローやシナトラが活躍した時代の映画が見られるのかな?なんて考えていた当時の僕は、いきなり「戦艦ポチョムキン」やらモンタージュ理論やらと聞かされて、だいぶ面食らった記憶がありますね。たしか単位はギリギリとれたかと思いますが(笑)
 
代表作としては、1915年の「國民の創生」、1916年の「イントレランス」、そして1919年に発表した「散り行く花」の3本でしょう。もちろんサイレント映画です。
 

 
特に当時のソ連の政治家ウラジーミル・レーニンは、「イントレランス」に感銘し、グリフィスをソ連の招待したといいます。
 
 
これでグリフィスが、映画の初期時代に貢献したのはわかっていただけたかと思いますが、それだけではありません。ここからが面白いところです。
 
グリフィスを師と仰いでいた人気俳優と女優がいます。それが、ダグラス・フェアバンクスとメアリー・ピックフォードです。
 
ダグラス・フェアバンクスといえば当時ハリウッドでNo.1のスター俳優でチャップリンとも交友関係にありました。また、メアリーもカナダ出身の人気女優で「アメリカの恋人」と親しまれ、初めて100万ドル稼いだ女優として有名です。ちなみに、この2人はお互いイロイロあった末、結婚して、離婚しています。
 
FAQページにも書きましたが、この4人、つまりグリフィスとダグラス、メアリ、そしてチャップリンで、なんと映画会社を設立するんですね。ユナイテッド・アーティスツという会社です。
 
まさにオールスター映画人が勢ぞろいして作った夢の会社ですね。
 
今でいうならスピルバーグとゲフィンとジェフリー・カッツェンバーグが作ったドリームワークス社みたいな感じ?そんなユナイテッド・アーティスツ社は現在パラマウントに買収されて傘下となっています。2006年にはトム・クルーズが実質的な経営者として映画製作を手がけていたりもしてました。
 
ユナイテッド・アーティスト設立時の写真はこちらのページで見ることができます。(左から、ダグラス、メアリー、チャップリン、グリフィスです)
 
先程、あげたグリフィスの代表作の1つ「散り行く花」はユナイテッド・アーティスツ時代に発表された作品です。なんとなんと、あの黒澤明監督が選んだ100本の名画のうち堂々第1位の映画として選出されております。ちょっと見たくなってきたでしょ?(笑)
 
映画解説でおなじみの淀川長治さんもグリフィス作品の中で一番と称しています
 
原題は「BROKEN BLOSSOMS」。直訳すると「壊れた花」ですね。主演は、リリアン・ギッシュという超美人女優と、俳優で映画芸術科学アカデミーを創立した36人の会員のうちの1人でもあるリチャード・バーセルメス。
 
リリアン・ギッシュは「國民の創生」にも「イントレランス」にも出演しています。メアリー・ピックフォードにグリフィスを紹介されて以来、一生涯グリフィスを敬愛していたといわれています。(リリアンの写真はこちら)
 
散り行く花」は、日本でも1922年に上映されていますが、配給は大正活動映画社というところが行ったらしいです。この会社は谷崎潤一郎さんなんかが関わっていたらしく、谷崎さん脚本・原作の映画が何本か公開されていますね。
 
ほかにもグリフィスに影響を受けた人は多く、Wikipediaによると、藤子・F・不二雄先生の「キテレツ大百科」にもグリフィスの「イントレランス」が登場してるみたいです。さすが。
 
2回女優と結婚して、2回とも離婚してますね。1936年には、アカデミー特別賞を受賞しています。
 
TV・映画監督の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

チャップリンのすべて

 

◆チャップリンは万能な天才映画人☆
 
チャップリンの有名さ、ファンの多さ、時代を超えた人気などは言うまでもないでしょう。
 
たとえチャップリン映画を観た事がない人でも、チャップリンという名前は1度は聞いたことがあるでしょうし、帽子にチョビひげ、そして杖を持ったあの格好を一度は見たことがあるのではないでしょうか☆
 
ちなみに、僕はチャップリン作品はおろか、チャップリンの生き方や考え方も大好きで、彼自身が書き残した自伝本や、その伝記に基づいて製作された映画「チャーリー」も大好きです♪
 
チャップリンの映画には、たとえ絶望的な気持ちの時に観ても、つい笑ってしまうような希望と勇気を与えてくれます。独特のエールが込められているんですね。それは彼自身の人生が、あまりにも波乱万丈だったからこそ語れるものだと考えて良いでしょう。チャップリンしか使えない魔法のようなものです。
 
 
さあ、それではそんな大好きなチャップリンについてお話していきましょう!
 
実は、チャップリンについては、いくつもの驚くべき事実があります。
 
まずは、自分の映画を作る時、監督をやるのはもちろんのこと、主演、脚本、編集、そして音楽の作曲までしてしまいます。
 
こんな離れ業を成し遂げるには、よほどの好奇心と集中力のカタマリのような人でないと、とてもじゃないけど出来ることじゃない気がしますよね(笑)並大抵の情熱では、とてもこなせません。

 

よく、チャップリンは完璧主義者だったと言われますが、たしかにそういうところがあったのかもしれません。完璧主義については、チャップリンの作品作りにも表れています。
 
それは残されたNGフィルムの数の多さが物語っているそうです。NGフィルムを見てみると、1つの短いシーンにつき何度も何度も撮り直していたんだそうです。チャップリンの作品へのこだわりが見受けられます。
 
ちなみに、このチャップリンのNGフィルムは以前、WOWOWのドキュメンタリー番組で公開されました。

WOWOW

さらに彼の作った曲の1つは、後に作詞家によって詞がつけられて有名なスタンダード曲となっています。
 
その曲は「モダン・タイムス」という映画で使われた「Smile」(スマイル)という曲です。
 
もともとは歌詞なしの曲でしたが、1954年に歌詞が付けられ、ナット・キング・コールの歌により大ヒットし、その後もマイケル・ジャクソンやエルヴィス・コステロらによって断続的にカヴァーされました。(チャップリンの「SMILE」



また面白いことに、「モダン・タイムス」の劇中、チャップリンが歌ったデタラメ語による「ティティーナ」という曲が、LAのラッパーJ-Fiveによってサンプリングされラップとしてカバーされています。
 
チャップリン版「ティティーナ」
 
ちなみに「ティティーナ」を歌うシーンは、ある酒場で歌を歌うように言われたチャップリンは歌詞がわからなくならないようシャツの袖にカンニング用の歌詞カードを丸めて入れておきます。

が、しかし舞台に踊りながら登場したとたん、腕を勢いよく振り回しすぎてカンニングカードがどこかへ飛んでいってしまいます。そこで仕方なくデタラメな歌詞で歌いはじめた歌なんですね(笑)

J-Five版ラップver「ティティーナ」

チャップリンは作曲を独学で学んだそうですが、それにしても、すごく美しい曲が多いです。これはとても驚きです。才能がどうのこうのと言って二の足を踏む前にやってしまっている、それがチャップリンなんですね(笑)
 
あと、チャップリンは若い頃は働きに働き、初期には膨大な数のコメディ短編映画を発表しています。この編の無声映画はスカパー!などでも放送されたことがあるみたいです。昔、たしかNHKでも深夜にやってたんじゃなかったかな?

さて、さらに興味深い事実があります。チャップリン映画と言えばコメディばかりと思っている方も多いと思いますが、実はチャップリン映画の中で、特に名作と呼ばれているのは、ほとんどが晩年につくられたものなんですね。

晩年の作品は、どれも、もちろん大笑いもできるけど、扱っているテーマは結構シリアスで、人間の幸福などについて情熱的に語りかけてくるような熱い作品が多いんですよ。

 

あの有名な浮浪者の格好で膨大な本数のコメディ映画を作ってきたチャップリンですが、40歳を超えた頃から変化が見られます。

名画「街の灯」は感動的な長編映画ですし、「モダン・タイムス」は失業者が増え機械が人間から職を奪っていく世の中に元気を与えたくて作ったエール映画になっていますからね。
 
蛇足ですが「街の灯」のプレミアイベントでは、あの相対性理論で有名な宇宙物理学者のアインシュタインを招待しており、なんと、チャップリンとアインシュタインのツーショット写真も残っています! 
 
さらに、それ以降の作品などでは、もう浮浪者の格好さえしておりません。例えば、「殺人狂時代」は僕的に一番好きなチャップリン作品なのですが、第二次世界大戦時代を生きたチャップリンが戦争や利己的な愛について強烈な警鐘を鳴らし、大切なメッセージをいくつも語っています。
 
例えば「1人を殺せば殺人者と言われ、大勢を殺せば英雄と呼ばれる。数が殺人を神格化するんだ」という戦争批判のセリフが登場しますが、奇しくも作家ドストエフスキーも「罪と罰」の中で同じセリフを書いています。
 
また作中「自分の家庭が幸せならば他人はどうでもよい」という行き過ぎた盲目的な愛の恐ろしさについても言及しています。参考までに、こちらは似たような真意をテーマにして、太宰治が「家庭の幸福」で「家庭の幸福は諸悪の根源」という、現代でも他に類をみないような独特なテーマを、わかりやすい物語で説いています。



また、「ライムライト」では、自殺未遂をした少女に対して人生についての考えを説いています。

人生に必要なのは、勇気と想像力と少しのお金だけ」というセリフは、あまりにも有名でしょう。さらに、この作品の中に出てくるチャップリンからのエール、生きる知恵は他にもたくさんあります。
 
ここではその中から2つだけ紹介しておきますね。
 
人生に意味を求めて何になるんだい?人生は願望だ!意味じゃない
 
宇宙の力が、地球を動かし木を育てる。君の中にも同じ力があるんだ。その力を使う勇気と意志を持つんだ
 
いずれの言葉も僕の大好きな座右の銘の1つです(´ー`)
 
ちなみに、「ライムライト」には、当時ライバルと呼ばれた喜劇俳優のバスター・キートンがチャップリンと夢の共演を果たしています。

これは当時バスター・キートンが経済的に困窮しているという噂を聞いたチャップリンが、何かの助けになればということで持ちかけた話だとか☆

 

そして後でも触れますがアメリカから国外追放されたチャップリンが痛烈に当時のアメリカの異常さを指摘してる「ニューヨークの王様」。これもかなり面白い作品です。

チャップリンは戦争や政治というタブーに正面から立ち向かい、素晴らしいエール映画を何本も残してくれているんですね。
 
余談ですが、「殺人狂時代」は、あの映画「市民ケーン」で有名な天才監督オーソン・ウェルズから持ちかけられた話だったようですよ!
 
余談ついでに、チャップリンの「独裁者」のラストでヒトラーと間違われたチャップリン扮する床屋の男が素晴らしいスピーチをします。



このスピーチは戦争ムード真っ只中にあって、かなり勇気がないと映画化できなかったであろう名シーンです!ぜひ知っておいてもらいたいシーンの1つですね。史上最高のスピーチとも称されています。

チャップリンの肉声による作中のスピーチ場面

全文の日本語訳はNAVERまとめに載ってますのでそちらをどうぞ。
 
 
チャップリンの驚くべき事実の最後としては、その人生があまりにも波乱万丈だったということです。
 
そもそもハリウッドで活躍したイメージがありますが、実は生まれはイギリスのロンドンです。若い頃にマック・セネットという喜劇映画人に誘われて渡米します。
 
それまでは母親とお兄さんの3人家族でとても貧しい生活を送っていました。やがてイギリスである程度舞台人として喜劇人として名前が売れてきた時にマック・セネットから映画をやらないかと声がかかった、という訳です。
 
あなたの周りの友人で、極貧から成功して外国へ招待された人が何人いますか?これだけでもすごいのに、なんと、ここからさらに波乱万丈な人生が始まります(笑)
 
チャップリンは、アメリカに渡った後とにかくよく働き、どんどんとスターダム街道を進んでいきます。たしか30才になる前には自分のスタジオを持って独立した成功者となっています。

 

しかし、仕事一筋だったこともあり、結婚しても長続きせず、生涯に4回(法的には3回という説もある)結婚しています。4人以上の子供を持っていた父でもありました。
 
ちなみに共演した女優すべてに手を出したという話も有名ですが、真偽の程はわかりません。ただ、当時のハリウッドにしてはチャップリンはおとなしい方だったという見方もあるそうです。
 
ただ、女性関係のスキャンダルや噂を利用されて赤狩りの時期に離婚訴訟や子供の父権認知訴訟などを起こされ、挙句の果てにはアメリカからの国外追放命令まで下されてしまいます。
 
このあたりの詳しいことは自伝本やロバート・ダウニーJr主演の伝記映画「チャーリー」などを見るとよくわかりますが、結果的に以後生涯をスイスに移住して過ごすこととなり、20年後にようやく混乱から落ち着いたアメリカからアカデミー名誉賞授与という形で事実上ハリウッドからチャップリンへ謝罪の申し出があり、アメリカの地を再び踏むこととなる。この時の様子はYoutubeにUpされていたりします。↓


また、親友のダグラス・フェアバンクスやアメリカの恋人と呼ばれた女優メアリー・ピックフォードなどと一緒に立ち上げた映画製作会社のユナイテッド・アーティスツという会社はメトロ・ゴールドウィン・メイヤーに吸収されてはいますが、今も残っており、2006年から2008年の間はトップにトム・クルーズが就任していました。
 
さて、チャップリンの人生についてお話するとままだたくさんあるのですが、その中でも特に僕らにとっては嬉しいことを1つ挙げるとすると、チャップリンは日本人の真面目さをとても評価していて自宅の執事を全員日本人にしたがっていたという話があるくらいです。実際に高野虎市さんという日本人を秘書として雇っていました。また、日本にも何度か来ていた親日家で天ぷらが好物の1つだったと聞きます。

 

さらにすごいエピソードとしてはのはあの映画解説で有名な淀川長治さんは「チャップリンさんあなたの大ファンなんです!」といってチャップリンが来日した際、彼の目の前で物まねを披露し気に入られて個室に呼ばれ、チャップリンとその妻と3人きりで談笑したというすごいエピソードを持っています。
 
チャップリンの話はたくさんのエピソードがあるのでつい、収集がつかなくなってしまいそうなのでこのへんで一度まとめますね(笑)
 
このように酸いも甘い知っているチャップリンだからこそ、深みのある作品からエールをもらえ、100年たってなおも人気が絶えないのだろうと思います。
 
本当にたくさんの勇気や愛情、そして笑いと希望をくれる、そんなチャップリンのオススメな代表作をいくつかご紹介します。

「ライムライト」  1952年
原題:Limelight
チャップリン ライムライト
「殺人狂時代」  1947年
原題:Monsieur Verdoux
チャップリン 殺人狂時代
「街の灯」  1931年
原題:City Lights
チャップリン 街の灯

少しだけどんなお話か紹介すると、

ライムライト」は、チャップリン扮する落ちぶれたコメディアンの老人が自殺未遂を図ろうとしたバレリーナを助けたところからはじまります。生きる希望を取り戻させるため、チャップリンが様々な話や情熱を少女に傾ける様は観ていて僕らもたくさんの勇気と希望をもらえます。

殺人狂時代」は、コミカルで早い展開ながら、愛やお金についての様々な英知がふんだんに盛り込まれています。一方、戦争や人生について考えさせられる深いテーマも盛り込まれた素晴らしい作品です。

街の灯」は、浮浪者スタイルの中でもベスト3に入る名作です。盲目の女性に恋をしたチャップリンが心機一転して働きだし、目の手術代を稼ごうと奮闘する物語です。

また、上記以外にも歴史に残る程の名作がたくさんあります。

「モダン・タイムス」  1936年
原題:Modern Times
チャップリン モダン・タイムス
「ニューヨークの王様」  1957年
原題:A King in New York
チャップリン ニューヨークの王様
「キッド」  1921年
原題:The Kid
チャップリン キッド

「黄金狂時代」  1927年
原題:The Gold Rush
チャップリン 黄金狂時代
「独裁者」  1940年
原題:The Great Dictator
チャップリン 独裁者
「伯爵夫人」  1967年
原題:A Countess from Hong Kong
チャップリン 伯爵夫人

ちなみに、最後の作品で唯一のカラー映画「伯爵夫人」の主演はソフィア・ローレンとマーロン・ブランドという豪華キャストになっています。ついこないだミュージカル映画「NINE」に出演していたソフィア・ローレンはチャップリン映画のヒロインだったのですね!そんな方がまだ生きていてしかも現役で映画に出演しているなんて・・・う~ん、すごいなぁ☆

チャップリン映画には人生を楽しく生きる英知で溢れています。僕は寂しくなったり、悩んだ時には必ずといってもいいくらいチャップリン監督の映画に癒してもらい、元気をもらっています。
 
 
◆チャップリン自身の人生を知りたい方へ☆
 
チャーリー作品それぞれの詳しい解説はそれぞれの個別作品解説ページに任せるとして、
 
さらにチャップリン自身の人生についてもっと知りたい!という方にオススメなのが「チャーリー」という映画で、これはチャップリンの自伝本に基づいた伝記映画です。主演はロバート・ダウニーJrで、チャップリンの人生を疑似体験できるうえに、物語として観てもすごく面白い映画になっています。
 
また晩年に出版した自伝「チャップリン自伝(上巻)」と「チャップリン自伝(下巻)」があります。日本語訳も出版されていますので、ぜひオススメです。裏話やチャップリンの愛や幸せについての考えが読めちゃいます。また、アルバート・アインシュタイン博士とのツーショット写真やガンジー、バーナード・ショーなど様々な偉人達とのエピソードなんかもすごい!と驚嘆しちゃいますよ♪
 
チャップリンのすべてそれともう1冊オススメなのが、毎日新聞社から出版された淀川長治さんが中心になってチャップリンを語っているマニアックかつ貴重な写真付ムック「チャップリンのすべて」があります。
 
この本では淀川さんが実際にチャップリンに逢って話た時のエピソードや、スティックがメイド・イン・ジャパンだった事実など面白い内容が盛りだくさんです。すごい内容ですよ。
 
山田洋次監督と淀川さんの対談なんかも入っています♪この2人でチャップリンを語っているなんて夢のビッグ対談ですね!
 
 
ちょこっとだけ目次を紹介すると、
 
・チャーリースタイルの誕生
・素顔のチャールズ・チャップリン
・愛する、食べる、働く
・作品カタログ
・チャーリーをめぐる美しき女性たち
・ビッグ対談 淀川長治×山田洋次
・チャップリン年表

などなど、他にも大変貴重な内容が目白押しです☆
 
チャップリン DVD-BOXまとめて作品を購入したい方は「チャップリン・メモリアル・エディション BOX」シリーズが1~4ぐらいまで発売されていますのでオススメです。
 
ちなみに、各BOXに収録されている内容は下記のとおりです。もちろん特典DISCも満載です!
 
・BOX1
「街の灯(2枚組)」
「ライムライト(2枚組)」
「ニューヨークの王様(2枚組)」
 
・BOX2
「殺人狂時代(2枚組)」
「黄金狂時代(2枚組)」
「チャップリン短編集I(1枚組)」
 
・BOX3
「独裁者(2枚組)」
「巴里の女性(2枚組)」
「チャップリン短編集II(1枚組)」
 
・BOX4
「サーカス(2枚組)」
「モダンタイムス(2枚組)」
「キッド(2枚組)」
 
さて、ざっと書いてきましたがチャップリンについてはまだまだ知りたいことが多いので、新しい発見があったら随時このページに追記していくつもりです。
 
———- ↓追記(09.10.’14)ここから↓ ———-
 
ああ、ついに!ついに!チャップリンの安いDVDが発売になったぁ~!!!

古典映画に関しては大部分の作品が500円とか300円で売られるようになっているのに、著作権の問題なのかなんなのか、チャップリン作品についてはなぜか50年以上経った作品も今までは高額でした。

しかし!ついにAmazonで1枚500円台で売られています!!!絶対買いだぜ!!待ってたぜぃ~!しかも、発売されたのは「これだけ観ればチャップリンは十分」というくらいの代表作ばかりです☆

 
 
街の灯

独裁者
 
ニューヨークの王様
 
黄金狂時代

モダン・タイムス
 
サーカス
 
キッド

———- ↑追記(10.09.’14)ここまで↑ ———-
 
また、各作品については1つ1つページを作成していく予定ですので、ぜひそちらもご覧下さい♪
 
これを機に、ぜひHulu(フールー)でもチャップリン作品をどんどん配信開始してほしいところですね!

Huluを今すぐチェック!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

あ、そうだチャップリンは、チャールズ・チャップリンが正しい本名で、チャーリー・チャップリンと呼ぶのは別名というか愛称に近い呼び方です。まあ、どっちでも通じますけどね(笑)
 
 
◆チャップリンの作品年表と人生年表☆

・チャップリン作品年表


◆キーストン時代
1914年『成功争ひ』Making a Living
1914年『ヴェニスの子供自動車競走』Kid Auto Races at Venice
1914年『醜女の深情』Tillie’s Punctured Romance(監督マック・セネット、アメリカ映画初の長編コメディ)

◆エッサネイ時代
『チャップリンの拳闘』(1915)のオリジナル・ポスター
『チャップリンの移民』(1917)より1915年『チャップリンの拳闘』The Champion
1915年『チャップリンの駈落』A Jitney Elopement
1915年『チャップリンの失恋』The Tramp
1915年『チャップリンの掃除番』The Bank
1916年『チャップリンのカルメン』Burlesque on Carmen
1916年『チャップリンの悔悟』Police

◆ミューチュアル時代
1916年『チャップリンの替玉』The Floorwalker
1916年『チャップリンの消防夫』The Fireman
1916年『チャップリンの放浪者』The Vagabond
1916年『午前一時』One A.M.
1916年『チャップリンの伯爵』The Count
1916年『チャップリンの番頭』The Pawnshop
1916年『チャップリンの舞台裏』Behind the Screen
1916年『チャップリンのスケート』The Rink
1917年『チャップリンの勇敢』Easy Street
1917年『チャップリンの霊泉』The Cure
1917年『チャップリンの移民』The Immigrant
1917年『チャップリンの冒険』The Adventurer

◆ファースト・ナショナル時代
1918年『犬の生活』A Dog’s Life
1918年『公債』The Bond
1918年『担へ銃』Shoulder Arms
1919年『サニーサイド』Sunnyside
1919年『一日の行楽』A Day’s Pleasure
1921年『キッド』The Kid
1921年『のらくら』The Idle Class
1922年『給料日』Pay Day
1923年『偽牧師』The Pilgrim

◆ユナイテッド・アーティスツ時代
1923年『巴里の女性』A Woman of Paris(監督のみ、主演=エドナ・パーヴァイアンス)
1925年『黄金狂時代』The Gold Rush
1928年『サーカス』The Circus
1931年『街の灯』City Lights
1936年『モダン・タイムス』Modern Times
1940年『独裁者』The Great Dictator
1942年『黄金狂時代』サウンド版(1925年の『黄金狂時代』にチャップリン自身の作曲とナレーションを施したもの)
1947年『殺人狂時代』Monsieur Verdoux
1952年『ライムライト』Limelight

◆イギリスでの作品他
1957年『ニューヨークの王様』A King in New York
1959年『チャップリン・レヴュー』The Chaplin Revue
(「犬の生活」「担へ銃」「偽牧師」3本をまとめチャップリン自身の作曲とナレーションを施し再編集した映画)
1967年『伯爵夫人』A Countess from Hong Kong(監督のみ、唯一のカラー作品、主演=ソフィア・ローレン、マーロン・ブランド)

 
作品年表については、もうひとつ、なんとチャップリンが活躍した時期は偶然にもフランク・キャプラとエルンスト・ルビッチとビリー・ワイルダー監督という僕の大好きな、というか映画史上最も偉大な4人の天才が同時期に活躍したというすごい時期なんですね。
 
そういう意味でチャップリンだけでなく、キャプラ、エルンスト・ルビッチと、ワイルダーも合わせた4人の代表作品年表も作成しましたので興味のある方はぜひ参考に見てみて下さい。
 
(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示します)

 
 

・チャップリンの人生年表

 
(画像をクリックすると拡大します)

 
 
◆チャップリンに関するトリビア☆

・チャップリンの有名なステッキは、日本産で、滋賀県産の竹で作られており、しなりが強い。

・運転手(後に秘書)に高野虎市を採用し、家の使用人が一時期すべて日本人で占められていた時があった。2番目の夫人であるリタ・グレイはこの様子を「まるで日本人の中で暮らしているかのよう」と評したらしい。

・54歳の時、18歳のウーナ・オニール(劇作家ユージン・オニールの娘)と結婚し、8人の子供をもうけた。

・「独裁者」の最後の演説シーンは’世紀の六分間’とも呼ばれ、教科書に載った程素晴らしいとされている。

・亡くなる直前まで、ミュージカル映画を作ろうとしていた。題名は「フリークス」女性天使の羽が壊れて地球に落ちてくるという話だったらしい。

・淀川長治さんのお気に入りベスト1の映画は「黄金狂時代」だそうです。ちなみに黒澤明監督も「黄金狂時代」を「100本の名作」の中で4位としています。

・日本橋の「花長」では海老の天ぷらを36尾も食べたという。

・晩年誰とも会わずスイスに隠棲していたチャップリンに、幸運にも接する機会を得た日本人に、萩本欽一、前橋汀子がいる。

・2006年に日本チャップリン協会が設立された。名誉会長は黒柳徹子、最高顧問にジョゼフィン・チャップリン、名誉顧問に山口淑子が就任。呼びかけ人に大野裕之らが名を連ねており、本部は京都大学にある。

・手塚治虫は、生前「どうすれば、人々の記憶に残る漫画が描けるのですか?」という質問に対して「とにかくチャップリンの映画を観ろ。あれにすべての答えがある」と決まって答えている。自著においても、ウォルト・ディズニーと同等にチャップリンを敬愛している旨を述べている。

・チャップリンは晩年、自伝本(上巻)(下巻)にも載っていますが、世界の様々な偉人たちと会っています。その時の写真がすごすぎるんですね。例えば、チャップリンとアルバート・アインシュタイン、20世紀を代表する2人ですよね(笑)、そしてチャップリンとウォルト・ディズニーのツーショットなんかもエンタメ界のトップ2の夢の写真ですよ。他にもガンジーやバーナード・ショーなどとも会っていて写真も載っています。

・チャップリン自伝映画「チャーリー」でチャップリンの母親役を演じているのは、チャップリンの実の娘であるジェラルディン・チャップリンです。女優やってたんですね。実はチャップリンの「ライムライト」にも端役で出演していたり、1965年の映画「ドクトル・ジバゴ」などにも出演しています。

 
⇒TV・映画監督の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

古典から現代までの映画史をざっとみる☆

501映画監督―国際版・名匠501人オールカラーガイド古典映画、白黒映画、名作、クラシック映画・・・、呼び方は色々ありますが僕は古い映画が大好きです♪
このページではそんな大好きな古典映画から、現代までの映画史を作品中心にざっと観て行きましょう☆

まずは映画というものがいつ頃に発明されたのかを知っておきましょう。

映画というか映写機が発明されたのは1900年よりも数年前くらいです。アメリカのエジソンやフランスのリュミエール兄弟らがそれぞれ競い合うように開発に尽力していた時代です。
ちなみに最初はモノクロ(白黒)の映像だけで、音声はナシのいわゆるサイレンス映画(無声映画)というものでした。
それでも、リュミエール兄弟がパリで初めて行った試写会では、汽車が迫ってくる映像を見て観客達は逃げ出そうとしたくらい衝撃的だったそうです。

・1900年代
この時代に有名な映画と言えば、元マジシャンで世界で最初の職業映画作家でもあるジョルジュ・メリエスが作った初めてのSF映画「月世界旅行」です。1902年にフランスで公開されました。
また、アメリカではエドウィン・ポーター監督による物語性のある作品『大列車強盗』が制作・公開されました。これが初の西部劇です。
ちなみに、この頃にはニッケルオデオンという、映画館内で上映中に、映像と合わせてオルガンやピアノで伴奏をつけるという形式の庶民向けの安い映画館もたくさん出現しています。ニッケルとは5セント硬貨の意味で、オデオンとは屋根付劇場というギリシャ語です。最初はペンシルベニア州ピッツバーグにオープンしたと言われています。
また、映画の業界雑誌「VARIETY」誌が創刊されたのもこの時期です。
1908年にはトーマス・エジソンらが映画の撮影・上映・配給の特許を管理する会社モーション・ピクチャー・パテンツ・カンパニー(Motion Picture Patents Company:略してMPPC)を設立します。事業を統括して映画産業を独占しようとしたんですね。エジソンは発明王としてはすごいですが、ビジネスマンとしては少々強引な気配がありますな(汗)

・1910年代
さて、さらに1915年にはアメリカの映画監督D・W・グリフィスが「國民の創生」を製作します。この映画では初のクローズアップなど様々な映画技法を発明し「映画の父」と呼ばれるようになります。
何を隠そう、このグリフィスこそ、ダグラス・フェアバンクスとメアリー・ピックフォードの師匠であり、その後この3人とチャップリンの4人でユナイテッド・アーティスツという映画会社を設立した人物です。
また、グリフィス映画の俳優でアシスタントだったマック・セネットが、借金をしていた相手に「グリフィスの映画より儲かる映画が作れる」と話を持ちかけ、さらなる投資を得てキーストン撮影所をたちあげる。ここで「キーストン・コップス」や「水着美人」などのヒット・コメディ映画が生まれ「笑いの工場」と呼ばれるようになる。
このマック・セネットこそがチャップリンを発掘した人物であり、キーストン撮影所でチャップリンの有名な「浮浪者スタイル」も確立されました。

・1920年代
1920年代にはセルゲイ・エイゼンシュテインが、1つのシーンを複数の視点(カメラ)からとらえるというモンタージュ理論に基づき「戦艦ポチョムキン」を制作します。
1925年にはチャップリンの「黄金狂時代」が公開。
さらに1927年、アメリカで世界初のトーキー(音声付の映画)「ジャズ・シンガー」(アラン・クロスランド監督)が公開されます。1929年にはアカデミー賞が始まりウィリアム・A・ウェルマンの「つばさ」が初の受賞作品となりました。またF・W・ムルナウの「サンライズ」という作品が芸術作品賞を受賞しました。

・1930年代
1930年「嘆きの天使」が公開されマレーネ・ディードリッヒが衝撃的なハリウッド・デビューをします。
1932年オールキャスト映画「グランド・ホテル」が公開されて大ヒットする。翌年1933年には、最初のドライブイン・シアターがニュージャージ州カムデンにオープンします。
1934年にはフランク・キャプラ監督の「或る夜の出来事」を皮切りに、アメリカでスクリューボール・コメディが大流行します。
1937年ウォルト・ディズニーが3年を費やし製作した世界最初の長編カラーアニメ「白雪姫」が公開され、800万ドルもの興行成績を記録しました。
1939年エルンスト・ルビッチ監督の作品「ニノチカ」でめったに作中で笑うシーンを撮らなかったグレタ・ガルボの笑わうシーンを初めて盛り込む。
同年「風と共に去りぬ」が公開され大ヒットを記録します。大スターを起用して莫大な制作費と宣伝費をかけるといういいわゆる<ブロックバスター映画>のきっかけとなります。「オズの魔法使」が公開されて、ジュディー・ガーランドがMGMの看板スターとなります。

・1940年代
1940年には、チャップリンが「独裁者」を製作してナチズムを痛烈に批判します。1941年、オーソン・ウェルズが初の映画「市民ケーン」を発表。1942年「カサブランカ」が公開される。
1945年ニューロティック(精神異常)映画のはしりとなったビリーワイルダー監督の「失われた週末」が公開される。1946年アルフレッド・ヒッチコック監督「汚名」公開。同年MGM社製作のミュージカル「踊る大紐育」が公開される。
・1950年代
1952年サイレント時代にはライバルだった、チャールズ・チャップリンとバスター・キートンが「ライムライト」で初共演を果たす。同年ミュージカル映画の金字塔「雨に唄えば」が公開される。
1953年「ローマの休日」が公開され、オードリー・ヘプバーンがハリウッド・デビューを果たす。
1955年ビリー・ワイルダー監督、マリリン・モンロー主演の「七年目の浮気」が公開される。

・1960年代
1960年アフルレッド・ヒッチコック監督「サイコ」が公開される。1962年、48人ものスターを起用してノルマンディ上陸作戦を完全に再現した「史上最大の作戦」が公開される。
1965年「サウンド・オブ・ミュージック」が興行記録を塗り替える程の大ヒットを記録する。1968年「2001年宇宙の旅」が公開され、SF映画が一変するような衝撃を与える。

・1970年代
1977年ジョージ・ルーカス監督の「スター・ウォーズ」が大ヒットする。

・1980年代
1980年大長編ドラえもん第1作「ドラえもん のび太の恐竜」が公開される。この年より大長編ドラえもんは25年連続で公開されました。

・1990年代
1993年、スティーブン・スピルバーグ監督が「ジュラシック・パーク」を公開する。

・2000年代
2000年代に入るとHD24Pというデジタル・ビデオカメラの登場に伴いデジタルシネマの動向が活発化しはじめ、
フィルムとビデオとの基本的な表示方式の違い(フィルムは24コマ/秒のプログレッシブで、ビデオは30コマ/秒のインターレース)によりテレシネという加工段階を経なければならずこれが大きな足枷になっていたのですが、HD24Pはフィルムと同じ形式での記録が可能であるためテレシネ加工が不要で、ダイレクトにデジタル加工(プルダウン)が可能という画期的な商品が発明されます。
2009年ジェームズ・キャメロン監督による「アバター」が公開され3D映画が大ヒットする。

ざっとこんなところでしょうか。
もっと細かく紹介していってしまうと、膨大な文字量になってしまい、読むのが大変になってしまうので割愛しましたが、世界的に人気を博していて、信頼に足るとの評価を得ている人気の映画厳選本としては
スティーヴン・ジェイ-シュナイダさんという方が書いた以下3冊がオススメです。

死ぬまでに観たい映画1001本
スティーヴン・ジェイ-シュナイダ著

死ぬまでに観たい映画1001本
イーブックオフで安く中古で買う
501映画監督
名匠501人オールカラーガイド

501映画スター 国際版・男優女優501人オールカラーガイド
イーブックオフで安く中古で買う
501映画スター
男優女優501人オールカラーガイド

501映画監督―国際版・名匠501人オールカラーガイド
イーブックオフで安く中古で買う

 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

チャップリン、キャプラ、ルビッチ&ワイルダー時代

大好きな映画監督TOP3を教えて下さいと言われたら、誰を挙げますか?
 
私は、チャールズ・チャップリン、 フランク・キャプラ、 エルンスト・ルビッチ、ビリー・ワイルダーの4人を挙げます。
 
TOP3なのに4人?と思われるかもしれませんが、迷いに迷った結果、ルビッチとワイルダーは師弟関係ということもありますので同率3位ということで、おおめに見て下さい<(_ _)>(笑)
 
古今東西、他にもたくさんの大好きな監督はいます。もちろん、日本の映画監督にだってお気に入りの監督はいます。
 
でも、映画の都、エンターテイメントの聖地と言えば、やはりアメリカ・ハリウッドで活躍してこそ本物だと思っていますし、ハリウッドの文化的ニオイが僕の好みに合っているんですね♪おおざっぱに言ってしまえば、娯楽的要素の強い文化かな☆
 
娯楽(エンタメ)色の強い映画はアメリカ、芸術性に富んだ映画はヨーロッパ、アニメは日本、こんな印象があります。
 
どれが良い悪いではなく、単純に相乗効果で、お互いが刺激し合いながら、ますます面白い作品がたくさん生まれてくれたら最高だなと思っています。
 
そして、そんな映画文化の中でも特にチャールズ・チャップリン、フランク・キャプラ、エルンスト・ルビッチ、ビリー・ワイルダー監督の4人は、エンタメの中心地ハリウッドから世界中に、すさまじい影響力を与えました。
 
今世紀に至ってもなお多くの人から愛され続けています。
 
アメリカで何年か前にアメリカ映画協会(American Film Institute:以下AFI)から選ばれた「元気をくれる映画(100 Cheers)」でNO1に輝いたのはフランク・キャプラ監督が1946年に撮った「素晴らしき哉、人生!」でした。
 
また、ビリー・ワイルダー監督については、今なおワイルダーファンであることを明言している映画監督も多く、マリリン・モンローやジャック・レモン、オードリ・ヘプバーン、マレーネ・ディートリッヒ、シャーリー・マクレーンなど数々のスターとコンビを組み、娯楽映画と呼ばれる分野を徹底して楽しませてくれました。中でもマリリン・モンローを一躍大スターに育て上げた監督と言っても過言ではないでしょう。
 
そんなワイルダーが師と仰いでいたのがエルンスト・ルビッチ。ワイルダーは仕事場の壁に「ルビッチならどうした?(How would Lubitsch have done it)」という文字を飾っている程ルビッチを敬愛していたようです。ルビッチの映画は今観ても他の監督の作品では味わえないようなポカポカしたあたたかさであふれています。
 
そして今なお、やはりリメイクされていますね。
 
チャップリンに至っては映画やコメディの代名詞ともいえ、今だに彼の伝記映画がつくられ、真似をするコメディアンが現れ、作曲した曲がカバーされ、そしてもちろん愛され続けている伝説的な人物です。彼の作品は今なお世界中の人に愛と勇気と夢を与えてくれています。
 
まさに、ハリウッド黄金期を盛り上げた歴史的な映画監督達と言えるでしょう。映画がなくならない限り忘れ去られることもない名作ばかりを残してくれた偉人達です。
 
そんな4人の監督ですが、さらにすごいのはこの4人が活躍した時代です。
 
なんと、ほぼ同時期に活躍しているんです!これはすごいことだと思います。初めて知った時にはすごくビックリしました。だって、僕の大好きな監督4人が同じ時代に生まれて活躍していたのですから!
 
1889年-1977年  チャーリー・チャップリン
1892年-1947年  エルンスト・ルビッチ
1897年-1991年  フランク・キャプラ
1906年-2002年  ビリー・ワイルダー
 
つまりチャップリンが45才の時、エルンスト・ルビッチは42才で、フランク・キャプラは37才で、ビリー・ワイルダーは28才だったということになります。
 
また面白いことに、4人ともハリウッドで活躍したにも関わらず、全員がアメリカ以外の生まれなんですね。
 
 
・チャップリンはイギリスはロンドンの生まれですが、アメリカの映画会社からスカウトされ渡米してきました。
 
・フランク・キャプラはイタリアはシチリア島生まれですが、小さい頃に家族と共にアメリカへ移住してきました。
 
・エルンスト・ルビッチはドイツ出身ですが、女優のメアリー・ピックフォードに招待されハリウッド入りしました。
 
・ビリー・ワイルダーはオーストリア生まれですが、戦争のためにアメリカへ亡命してきました。
 
 
そんな、言ってみれば外国人だった4人によって、アメリカのハリウッド黄金期が支えられることになるなんて面白いものですね。
 
せっかくなので4人の作品年表を作ってみました。
 
(画像をクリックすると別ウィンドウで拡大します)
 
chaplin_capra_wilder
 
 
彼らの作品の特徴は、どれも人間の普遍的な感情を表現しているということです。
 
だからこそ、もう半世紀以上も前に製作された映画が今なお時代を超え、国籍を超えて多くの人の心に響き、癒してくれる映画、元気をくれる映画として愛され続けているのだと思います。
 
彼らの作品の中には、興行的に失敗した作品もありますが(例えば、なんと「素晴らしき哉、人生!」は公開当時は以外にも興行的に失敗しています)、その作品が何年も経った後で見直され、あるいはリメイクされたりもしている。やっぱり良いものは良いんですね。
 
国が変わろうが、時代が変わろうが、人間である以上、本質的なことは変わらずに時を超越して映画を通して心が通じ合えているのが、とっても嬉しいですね☆
 
極論かもしれませんが、例えばチャップリン映画(特にサイレント作品)を見て原始人だって感動できるんじゃないかと想像してみたりします(笑)
 
そんなわけで、僕は白黒(モノクロ)だろうが、3Dだろうが、劇場で観ようがネットで見ようが、あまりこだわっていません。古い作品か新作か、デジタルかアナログか、ネオレアリズモなのかアメリカン・ニューシネマなのか、そんなことはどうでもいいと感じています。
 
大事なのは物語で描かれている人間の心の部分から何かを感じとって楽しむということ。それこそが映画を観る醍醐味じゃないかなと考えているからです。
 
みなさんも、古い映画を観てみたり、今まで観た事がなかった国の映画を観るなど、ぜひ様々な映画作品に触れて観て下さいね。
 
僕的にはまずは、フランク・キャプラチャールズ・チャップリンエルンスト・ルビッチ、そしてビリー・ワイルダーをオススメします♪
 
彼らの映画こそが映画の元を作っていると言っても過言ではないくらい、多くの映画監督に影響を与えているからです。
 
第二次世界大戦という悲劇的な激動の時代の中で生まれた、人類の希望、エール、まさに天才達です。
 
 
フランク・キャプラの映画で特にオススメな5本+α

素晴らしき哉、人生!  ・「素晴らしき哉、人生!
  ・「スミス都へ行く
  ・「或る夜の出来事
  ・「群集
  ・「我が家の楽園
  ※キャプラの生涯を描いたドキュメンタリー番組
  ・「フランク・キャプラのアメリカン・ドリーム
 
  → Re:playサイト内のフランク・キャプラ監督のページはこちら
 

チャーリー・チャップリンの映画で特にオススメな5本+α

殺人狂時代  ・「殺人狂時代
  ・「ライムライト
  ・「街の灯
  ・「ニューヨークの王様
  ・「モダンタイムス
  ※チャップリンの自伝本(上巻)(下巻)
  +自伝をもとに製作された映画「チャーリー
 
  → Re:playサイト内のチャーリー・チャップリン監督のページはこちら
 

エルンスト・ルビッチの映画で特にオススメな5本+α

街角 桃色の店  ・「街角 桃色の店
  ・「天国は待ってくれる
  ・「生活の設計
  ・「ニノチカ
  ・「結婚哲学
  ※エルンスト・ルビッチ傑作選 DVD-BOX
  ・「エルンスト・ルビッチ傑作選 DVD-BOX
 
  → Re:playサイト内のエルンスト・ルビッチ監督のページはこちら
 

ビリー・ワイルダーの映画で特にオススメな5本+α

七年目の浮気  ・「七年目の浮気
  ・「アパートの鍵貸します
  ・「お熱いのがお好き
  ・「情婦
  ・「麗しのサブリナ
  ※ワイルダーにキャメロンクロウ監督がインタビューした有名な本
  ・「ワイルダーならどうする?
 
  → Re:playサイト内のビリー・ワイルダー監督のページはこちら
 
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

歴代の映画興行収入ランキング

このページでは、歴代のアメリカ国内での映画興行収入ランキングの上位100作品をみてみましょう♪
 
2010年版のデータで、wikipediaに記載されていたインフレ調整版です。
 
(貨幣価値の差による、昔との興行収入のズレを調整したバージョンということ)
 

1 風と共に去りぬ
Gone With The Wind 1939 $1,537,559,600
2 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
Star Wars 1977 $1,355,490,100
3 サウンド・オブ・ミュージック
The Sound of Music 1965 $1,083,781,000
4 E.T. E.T.
the Extra-Terrestrial 1982 $1,079,511,500
5 十戒
The Ten Commandments 1956 $996,910,000
6 タイタニック
Titanic 1997 $976,712,200
7 ジョーズ
Jaws 1975 $974,679,800
8 ドクトル・ジバゴ
Doctor Zhivago 1965 $944,670,800
9 エクソシスト
The Exorcist 1973 $841,427,600
10 白雪姫
Snow White and the Seven Dwarfs 1937 $829,490,000
11 101匹わんちゃん
One Hundred and One Dalmatians 1961 $760,370,300
12 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
Star Wars Episode V: The Empire Strikes Back 1980 $747,154,600
13 アバター
Avatar 2009 $746,510,111
14 ベン・ハー
Ben-Hur 1959 $745,780,000
15 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
Star Wars Episode VI: Return of the Jedi 1983 $715,792,100
16 スティング
The Sting 1973 $678,377,100
17 レイダース/失われたアーク
Raiders of the Lost Ark 1981 $670,759,500
18 ジュラシック・パーク
Jurassic Park 1993 $656,026,500
19 卒業
The Graduate 1967 $651,198,300
20 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
Star Wars Episode I: The Phantom Menace 1999 $645,524,400
21 ファンタジア
Fantasia 1941 $631,960,900
22 ゴッドファーザー
The Godfather 1972 $600,600,700
23 フォレスト・ガンプ/一期一会
Forrest Gump 1994 $597,732,100
24 メリー・ポピンズ
Mary Poppins 1964 $594,963,600
25 ライオン・キング
The Lion King 1994 $587,733,900
26 グリース
Grease 1978 $585,374,500
27 007 サンダーボール作戦
Thunderball 1965 $569,228,000
28 ダークナイト
The Dark Knight 2008 $565,286,600
29 ジャングル・ブック
The Jungle Book 1967 $560,704,100
30 眠れる森の美女
Sleeping Beauty 1959 $553,064,800
31 シュレック2
Shrek 2 2004 $540,697,600
32 ゴーストバスターズ
Ghostbusters 1984 $538,260,000
33 明日に向って撃て!
Butch Cassidy and the Sundance Kid 1969 $536,945,300
34 ある愛の詩
Love Story 1970 $532,685,900
35 スパイダーマン
Spider-Man 2002 $528,778,900
36 インデペンデンス・デイ
Independence Day 1996 $527,136,100
37 ホーム・アローン
Home Alone 1990 $515,457,200
38 ピノキオ
Pinocchio 1940 $512,939,400
39 クレオパトラ
Cleopatra 1963 $511,266,100
40 ビバリーヒルズ・コップ
Beverly Hills Cop 1984 $511,011,600
41 007 ゴールドフィンガー
Goldfinger 1964 $504,543,000
42 大空港
Airport 1970 $503,106,900
43 アメリカン・グラフィティ
American Graffiti 1973 $500,085,700
44 聖衣
The Robe 1953 $498,109,100
45 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
Pirates of the Caribbean: Dead Man’s Chest 2006 $491,821,900
46 八十日間世界一周
Around the World in 80 Days 1956 $491,723,100
47 バンビ
Bambi 1942 $484,851,700
48 ブレージングサドル
Blazing Saddles 1974 $481,161,400
49 バットマン
Batman 1989 $479,084,600
50 聖メリーの鐘
The Bells of St. Mary’s 1945 $477,490,200
51 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
The Lord of the Rings: The Return of the King 2003 $468,304,941
52 タワーリング・インフェルノ
The Towering Inferno 1974 $467,068,800
53 スパイダーマン2
Spider-Man 2 2004 $457,808,100
54 マイ・フェア・レディ
My Fair Lady 1964 $456,600,000
54 地上最大のショウ
The Greatest Show on Earth 1952 $456,600,000
56 アニマル・ハウス
National Lampoon’s Animal House 1978 $455,764,900
57 パッション
The Passion of the Christ 2004 $454,353,800
58 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
Star Wars: Episode III – Revenge of the Sith 2005 $451,460,100
59 バック・トゥ・ザ・フューチャー
Back to the Future 1985 $449,375,500
60 ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
The Lord of the Rings: The Two Towers 2002 $438,567,500
61 シックス・センス
The Sixth Sense 1999 $438,177,200
62 スーパーマン
Superman 1978 $436,495,300
63 トッツィー
Tootsie 1982 $433,039,000
64 トランザム7000
Smokey and the Bandit 1977 $432,498,600
65 ファインディング・ニモ
Finding Nemo 2003 $428,728,200
66 トランスフォーマー:リベンジ
Transformers: Revenge of the Fallen 2009 $426,193,800
67 ウエスト・サイド物語
West Side Story 1961 $425,933,900
68 ハリー・ポッターと賢者の石
Harry Potter and the Philosopher’s Stone 2001 $425,497,800
69 わんわん物語
Lady and the Tramp 1955 $424,142,500
70 未知との遭遇
Close Encounters of the Third Kind 1977 $422,929,900
71 アラビアのロレンス
Lawrence of Arabia 1962 $421,468,800
72 ロッキー・ホラー・ショー
The Rocky Horror Picture Show 1975 $419,078,300
73 ロッキー
Rocky 1976 $418,854,200
74 我等の生涯の最良の年
The Best Years of Our Lives 1946 $418,550,000
75 ポセイドン・アドベンチャー
The Poseidon Adventure 1972 $417,803,900
76 ロード・オブ・ザ・リング
The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring 2001 $416,296,800
77 ツイスター
Twister 1996 $416,176,700
78 メン・イン・ブラック
Men in Black 1997 $415,632,900
79 戦場にかける橋
The Bridge on the River Kwai 1957 $413,984,000
80 おかしなおかしなおかしな世界
It’s a Mad, Mad, Mad, Mad World 1963 $409,991,900
81 スイスファミリーロビンソン
Swiss Family Robinson 1960 $409,478,900
82 カッコーの巣の上で
One Flew Over the Cuckoo’s Nest 1975 $408,545,600
83 M★A★S★H マッシュ
MASH 1970 $408,536,800
84 インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説
Indiana Jones and the Temple of Doom 1984 $407,384,700
85 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
Star Wars Episode II: Attack of the Clones 2002 $406,895,100
86 ミセス・ダウト
Mrs. Doubtfire 1993 $400,928,200
87 アラジン
Aladdin 1992 $399,086,300
88 ゴースト/ニューヨークの幻
Ghost 1990 $391,650,300
89 白昼の決闘
Duel in the Sun 1946 $388,265,300
90 パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち
Pirates of the Caribbean: The Curse of the Black Pearl 2003 $385,438,100
91 肉の蝋人形
House of Wax 1953 $384,547,900
92 裏窓
Rear Window 1954 $383,199,600
93 ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
The Lost World: Jurassic Park 1997 $379,814,700
94 インディ・ジョーンズ/最後の聖戦
Indiana Jones and the Last Crusade 1989 $376,059,500
95 スパイダーマン3
Spider-Man 3 2007 $372,237,700
96 ターミネーター2
Terminator 2: Judgment Day 1991 $370,275,000
97 ヨーク軍曹
Sergeant York 1941 $366,217,500
98 グリンチ
How the Grinch Stole Christmas 2000 $366,092,900
99 トイ・ストーリー2
Toy Story 2 1999 $364,035,900
100 トップ・ガン
Top Gun 1986 $362,627,200

 
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

AFI(アメリカ映画協会)が選んだ映画ランキング

アメリカ映画協会(American Film Institute:AFI)は、アメリカで最も権威のある団体のひとつで、人気の映画や俳優・女優ランキングなどをよく発表しているところとして有名です。
 
映画関連の教育機関でもあるようです。1967年に設立されました。(公式サイト)
 
AFIはアメリカ映画100周年を記念して、1998年から2008年まで毎年「AFIアメリカ映画100年」シリーズを発表しました。
 
1998年:アメリカ映画ベスト100(100 Movies)
1999年:映画スターベスト100(100 Stars)
2000年:コメディ映画ベスト100(100 Laughs)
2001年:スリルを感じる映画ベスト100(100 Thrills)
2002年:情熱的な映画ベスト100(100 Passions)
2003年:ヒーローと悪役ベスト100(100 Heroes and Villains)
2004年:映画主題歌ベスト100(100 Songs)
2005年:映画の名セリフベスト100(100 Movie Quotes)
2005年:映画音楽ベスト100(Film Scores)
2006年:感動の映画(元気をくれる映画)ベスト100(100 Cheers)
2006年:ミュージカル映画ベスト100(Musicals)
2007年:アメリカ映画ベスト100(10周年1998年の最新更新版)
2008年:10ジャンルのトップ10(10 Top 10)
 
ちなみに、1998年に発表された「アメリカ映画ベスト100」は2007年に発表された「アメリカ映画ベスト100(10周年エディション)」で更新されました。
 
それでは、全リストを順番にみていきましょう♪

◆AFI アメリカ映画ベスト100(100 Movies)(1998年発表)
 
01. 市民ケーン Citizen Kane 1941
02. カサブランカ Casablanca 1942
03. ゴッドファーザー The Godfather 1972
04. 風と共に去りぬ Gone with the Wind 1939
05. アラビアのロレンス Lawrence of Arabia 1962
06. オズの魔法使 The Wizard of Oz 1939
07. 卒業 The Graduate 1967
08. 波止場 On the Waterfront 1954
09. シンドラーのリスト Schindler’s List 1993
10. 雨に唄えば Singin’ in the Rain 1952
11. 素晴らしき哉、人生! It’s a Wonderful Life 1946
12. サンセット大通り Sunset Boulevard 1950
13. 戦場にかける橋 The Bridge on the River Kwai 1957
14. お熱いのがお好き Some Like It Hot 1959
15. スター・ウォーズ Star Wars (Star Wars Episode IV: A New Hope) 1977
16. イヴの総て All About Eve 1950
17. アフリカの女王 The African Queen 1951
18. サイコ Psycho 1960
19. チャイナタウン Chinatown 1974
20. カッコーの巣の上で One Flew Over the Cuckoo’s Nest 1975
21. 怒りの葡萄 The Grapes of Wrath 1940
22. 2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey 1968
23. マルタの鷹 The Maltese Falcon 1941
24. レイジング・ブル Raging Bull 1980
25. E.T. E.T. the Extra-Terrestrial 1982
26. 博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb 1964
27. 俺たちに明日はない Bonnie and Clyde 1967
28. 地獄の黙示録 Apocalypse Now 1979
29. スミス都へ行く Mr. Smith Goes to Washington 1939
30. 黄金 The Treasure of the Sierra Madre 1948
31. アニー・ホール Annie Hall 1977
32. ゴッドファーザーPARTII The Godfather Part II 1974
33. 真昼の決闘 High Noon 1952
34. アラバマ物語 To Kill a Mockingbird 1962
35. 或る夜の出来事 It Happened One Night 1934
36. 真夜中のカーボーイ Midnight Cowboy 1969
37. 我等の生涯の最良の年 The Best Years of Our Lives 1946
38. 深夜の告白 Double Indemnity 1944
39. ドクトル・ジバゴ Doctor Zhivago 1965
40. 北北西に進路を取れ North by Northwest 1959
41. ウエスト・サイド物語 West Side Story 1961
42. 裏窓 Rear Window 1954
43. キングコング King Kong 1933
44. 國民の創生 The Birth of a Nation 1915
45. 欲望という名の電車 A Streetcar Named Desire 1951
46. 時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange 1971
47. タクシードライバー Taxi Driver 1976
48. ジョーズ Jaws 1975
49. 白雪姫 Snow White and the Seven Dwarfs 1937
50. 明日に向って撃て! Butch Cassidy and the Sundance Kid 1969
51. フィラデルフィア物語 The Philadelphia Story 1940
52. 地上より永遠に From Here to Eternity 1953
53. アマデウス Amadeus 1984
54. 西部戦線異状なし All Quiet on the Western Front 1930
55. サウンド・オブ・ミュージック The Sound of Music 1965
56. M★A★S★H マッシュ M*A*S*H 1970
57. 第三の男 The Third Man 1949
58. ファンタジア Fantasia 1940
59. 理由なき反抗 Rebel Without a Cause 1955
60. レイダース/失われたアーク《聖櫃》 Raiders of the Lost Ark 1981
61. めまい Vertigo 1958
62. トッツィー Tootsie 1982
63. 駅馬車 Stagecoach 1939
64. 未知との遭遇 Close Encounters of the Third Kind 1977
65. 羊たちの沈黙 The Silence of the Lambs 1991
66. ネットワーク Network 1976
67. 影なき狙撃者 The Manchurian Candidate 1962
68. 巴里のアメリカ人 An American in Paris 1951
69. シェーン Shane 1953
70. フレンチ・コネクション The French Connection 1971
71. フォレスト・ガンプ/一期一会 Forrest Gump 1994
72. ベン・ハー Ben-Hur 1959
73. 嵐が丘 Wuthering Heights 1939
74. 黄金狂時代 The Gold Rush 1925
75. ダンス・ウィズ・ウルブズ Dances with Wolves 1990
76. 街の灯 City Lights 1931
77. アメリカン・グラフィティ American Graffiti 1973
78. ロッキー Rocky 1976
79. ディア・ハンター The Deer Hunter 1978
80. ワイルドバンチ The Wild Bunch 1969
81. モダン・タイムス Modern Times 1936
82. ジャイアンツ Giant 1956
83. プラトーン Platoon 1986
84. ファーゴ Fargo 1996
85. 我輩はカモである Duck Soup 1933
86. 戦艦バウンティ号の叛乱 Mutiny on the Bounty 1935
87. フランケンシュタイン Frankenstein 1931
88. イージー・ライダー Easy Rider 1969
89. パットン大戦車軍団 Patton 1970
90. ジャズ・シンガー The Jazz Singer 1927
91. マイ・フェア・レディ My Fair Lady 1964
92. 陽のあたる場所 A Place in the Sun 1951
93. アパートの鍵貸します The Apartment 1960
94. グッドフェローズ Goodfellas 1990
95. パルプ・フィクション Pulp Fiction 1994
96. 捜索者 The Searchers 1956
97. 赤ちゃん教育 Bringing Up Baby 1938
98. 許されざる者 Unforgiven 1992
99. 招かれざる客 Guess Who’s Coming to Dinner 1967
100.ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ Yankee Doodle Dandy 1942
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI 映画スターベスト100(100 Stars)(1999年発表)
 
実際には、ベスト100ではなくてベスト50(俳優25、女優25)のランキングらしいです。

伝説の俳優 伝説の女優
1. Humphrey Bogart 1. Katharine Hepburn
2. Cary Grant 2. Bette Davis
3. James Stewart 3. Audrey Hepburn
4. Marlon Brando 4. Ingrid Bergman
5. Fred Astaire 5. Greta Garbo
6. Henry Fonda 6. Marilyn Monroe
7. Clark Gable 7. Elizabeth Taylor
8. James Cagney 8. Judy Garland
9. Spencer Tracy 9. Marlene Dietrich
10. Charlie Chaplin 10. Joan Crawford
11. Gary Cooper 11. Barbara Stanwyck
12. Gregory Peck 12. Claudette Colbert
13. John Wayne 13. Grace Kelly
14. Laurence Olivier 14. Ginger Rogers
15. Gene Kelly 15. Mae West
16. Orson Welles 16. Vivien Leigh
17. Kirk Douglas 17. Lillian Gish
18. James Dean 18. Shirley Temple
19. Burt Lancaster 19. Rita Hayworth
20. Marx Brothers 20. Lauren Bacall
21. Buster Keaton 21. Sophia Loren
22. Sidney Poitier 22. Jean Harlow
23. Robert Mitchum 23. Carole Lombard
24. Edward G. Robinson 24. Mary Pickford
25. William Holden 25. Ava Gardner

 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI コメディ映画ベスト100(100 Laughs)(2000年発表)
 
01. お熱いのがお好き 1959 (監督)ビリー・ワイルダー
02. トッツィー 1982 シドニー・ポラック
03. 博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか 1964
04. アニー・ホール 1977 ウディ・アレン
05. 我輩はカモである 1933 レオ・マッケリー
06. ブレージングサドル 1974 メル・ブルックス
07. M★A★S★H マッシュ 1970
08. 或る夜の出来事 1934 フランク・キャプラ
09. 卒業 1967 マイク・ニコルズ
10. フライング・ハイ 1980 ジェリー・ズッカー、ジム・エイブラハムズ、デヴィッド・ズッカー
11. プロデューサーズ 1968 メル・ブルックス
12. マルクス兄弟のオペラは踊る 1935 サム・ウッド
13. ヤング・フランケンシュタイン 1974 メル・ブルックス
14. 赤ちゃん教育 1938 ハワード・ホークス
15. フィラデルフィア物語 1940  ジョージ・キューカー
16. 雨に唄えば 1952  ジーン・ケリー
17. おかしな二人 1968  ジーン・サックス
18. キートンの大列車追跡 1927 バスター・キートン、クライド・ブラックマン
19. ヒズ・ガール・フライデー 1940 ハワード・ホークス
20. アパートの鍵貸します 1960 ビリー・ワイルダー
21. ワンダとダイヤと優しい奴ら 1988  チャールズ・クライトン
22. アダム氏とマダム 1949 ジョージ・キューカー
23. 恋人たちの予感 1989  ロブ・ライナー
24. ボーン・イエスタデイ 1950 ジョージ・キューカー
25. 黄金狂時代 1925 チャーリー・チャップリン
26. チャンス 1979 ハル・アシュビー
27. メリーに首ったけ 1998 ファレリー兄弟
28. ゴーストバスターズ 1984 アイヴァン・ライトマン
29. スパイナルタップ 1984 ロブ・ライナー
30. 毒薬と老嬢 1944 フランク・キャプラ
31. 赤ちゃん泥棒 1987 ジョエル・コーエン
32. 影なき男 1934  W・S・ヴァン・ダイク
33. モダン・タイムス 1936 チャーリー・チャップリン
34. 恋はデジャヴ 1993 ハロルド・ライミス
35. ハーヴェイ 1950 ヘンリー・コスター
36. アニマル・ハウス 1978 ジョン・ランディス
37. 独裁者 1940 チャーリー・チャップリン
38. 街の灯 1931 チャーリー・チャップリン
39. サリヴァンの旅 1941 プレストン・スタージェス
40. おかしなおかしなおかしな世界 1963 スタンリー・クレイマー
41. 月の輝く夜に 1987 ノーマン・ジュイソン
42. ビッグ 1988 パニー・マーシャル
43. アメリカン・グラフィティ 1973 ジョージ・ルーカス
44. いとしの殿方 1936 グレゴリー・ラ・カーヴァ
45. ハロルドとモード 少年は虹を渡る 1972
46. マンハッタン 1979 ウディ・アレン
47. シャンプー 1975 ハル・アシュビー
48. 暗闇でドッキリ 1964 ブレイク・エドワーズ
49. 生きるべきか死ぬべきか 1942 エルンスト・ルビッチ
50. キャット・バルー 1965 エリオット・シルヴァースタイン
51. 七年目の浮気 1955 ビリー・ワイルダー
52. ニノチカ 1939 エルンスト・ルビッチ
53. ミスター・アーサー 1981 スティーヴ・ゴードン
54. モーガンズクリークの奇跡 1944 プレストン・スタージェス
55. レディ・イヴ 1941 プレストン・スタージェス
56. 凸凹フランケンシュタインの巻 1948 チャールズ・T・バートン
57. ダイナー 1982  バリー・レヴィンソン
58. かぼちゃ大当たり 1934  ノーマン・Z・マクロード
59. マルクス一番乗り 1937  サム・ウッド
60. 天国漫歩 1937  ノーマン・Z・マクロード
61. おかしなおかしな大追跡 1972 ピーター・ボグダノヴィッチ
62. キートンの探偵学入門 1924 バスター・キートン
63. ビバリーヒルズ・コップ 1984 マーティン・ブレスト
64. ブロードキャスト・ニュース 1987 ジェームズ・L・ブルックス
65. ご冗談デショ 1932 ノーマン・Z・マクロード
66. 泥棒野郎 1969 ウディ・アレン
67. ミセス・ダウト 1993 クリス・コロンバス
68. 新婚道中記 1937 レオ・マッケリー
69. ウディ・アレンのバナナ 1971 ウディ・アレン
70. オペラハット 1936 フランク・キャプラ
71. ボールズ・ボールズ 1980 ハロルド・ライミス
72. うちの亭主と夢の宿 1948 ヘンリー・C・ポッター
73. いんちき商売 1931 ノーマン・Z・マクロード
74. 9時から5時まで 1980 コリン・ヒギンズ
75. わたしは別よ 1933 ローウェル・シャーマン
76. ビクター/ビクトリア 1982 ブレイク・エドワーズ
77. パームビーチ・ストーリー 1942 プレストン・スタージェス
78. モロッコへの道 1942 デヴィッド・バトラー
79. ロイドの人気者 1925 サム・テイラー、フレッド・ニューメイヤー
80. スリーパー 1973 ウディ・アレン
81. 海底王キートン 1924 バスター・キートン、ドナルド・クリスプ
82. プライベート・ベンジャミン 1980 ハワード・ジーフ
83. 花嫁の父 1950 ヴィンセント・ミネリ
84. ゴー!ゴー!アメリカ 我ら放浪族 1985
85. 晩餐八時 1933 ジョージ・キューカー
86. シティ・スリッカーズ 1991 ロン・アンダーウッド
87. 初体験/リッジモント・ハイ 1982 エイミー・ヘッカーリング
88. ビートルジュース 1988 ティム・バートン
89. 天国から落ちた男 1979 カール・ライナー
90. 女性No.1 1942 ジョージ・スティーヴンス
91. 二人自身 1972 エレイン・メイ
92. 教授と美女 1941 ハワード・ホークス
93. ファーゴ 1996 ジョエル・コーエン
94. メイム叔母さん 1958 モートン・ダコスタ
95. 大陸横断超特急 1976 アーサー・ヒラー
96. ローレル・ハーディコンビのコメディ 1933 ウィリアム・A・サイター
97. さよならゲーム 1988 ロン・シェルトン
98. ダニー・ケイの黒い狐 1956 メルヴィン・フランク、ノーマン・パナマ
99. 底抜け大学教授 1963 ジェリー・ルイス
100.グッドモーニング・ベトナム 1987 バリー・レビンソン
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI スリルを感じる映画ベスト100(100 Thrills)(2001年発表)
 
01. サイコ アルフレッド・ヒッチコック 1960
02. ジョーズ スティーヴン・スピルバーグ 1975
03. エクソシスト ウィリアム・フリードキン 1973
04. 北北西に進路を取れ アルフレッド・ヒッチコック 1959
05. 羊たちの沈黙 ジョナサン・デミ 1991
06. エイリアン リドリー・スコット 1979
07. 鳥 アルフレッド・ヒッチコック 1963
08. フレンチ・コネクション ウィリアム・フリードキン 1971
09. ローズマリーの赤ちゃん ロマン・ポランスキー 1968
10. レイダース/失われたアーク《聖櫃》 スティーヴン・スピルバーグ 1981
11. ゴッドファーザー フランシス・フォード・コッポラ 1972
12. キングコング メリアン・C・クーパー 1933
13. 俺たちに明日はない アーサー・ペン 1967
14. 裏窓 アルフレッド・ヒッチコック 1954
15. 脱出 ハワード・ホークス 1972
16. チャイナタウン ロマン・ポランスキー 1974
17. 影なき狙撃者 ジョン・フランケンハイマー 1962
18. めまい アルフレッド・ヒッチコック 1958
19. 大脱走 ジョン・スタージェス 1963
20. 真昼の決闘 フレッド・ジンネマン 1952
21. 時計じかけのオレンジ スタンリー・キューブリック 1971
22. タクシードライバー マーティン・スコセッシ 1976
23. アラビアのロレンス デヴィッド・リーン 1962
24. 深夜の告白 ビリー・ワイルダー 1944
25. タイタニック ジェームズ・キャメロン 1997
26. マルタの鷹 ジョン・ヒューストン 1941
27. スター・ウォーズ ジョージ・ルーカス 1977
28. 危険な情事 エイドリアン・ライン 1987
29. シャイニング スタンリー・キューブリック 1980
30. ディア・ハンター マイケル・チミノ 1978
31. 未知との遭遇 スティーヴン・スピルバーグ 1977
32. 見知らぬ乗客 アルフレッド・ヒッチコック 1951
33. 逃亡者 アンドリュー・デイヴィス 1993
34. 狩人の夜 チャールズ・ロートン 1955
35. ジュラシック・パーク スティーヴン・スピルバーグ 1993
36. ブリット ピーター・イェーツ 1968
37. カサブランカ マイケル・カーティス 1942
38. 汚名 アルフレッド・ヒッチコック 1946
39. ダイ・ハード ジョン・マクティアナン 1988
40. 2001年宇宙の旅 スタンリー・キューブリック 1968
41. ダーティーハリー ドン・シーゲル 1971
42. ターミネーター ジェームズ・キャメロン 1984
43. オズの魔法使 ヴィクター・フレミング 1939
44. E.T. スティーヴン・スピルバーグ 1982
45. プライベート・ライアン スティーヴン・スピルバーグ 1998
46. キャリー ブライアン・デ・パルマ 1976
47. 恐怖の街 ドン・シーゲル 1956
48. ダイヤルMを廻せ! アルフレッド・ヒッチコック 1954
49. ベン・ハー ウィリアム・ワイラー 1959
50. マラソンマン ジョン・シュレシンジャー 1976
51. レイジング・ブル マーティン・スコセッシ 1980
52. ロッキー ジョン・G・アヴィルドセン 1976
53. パルプ・フィクション クエンティン・タランティーノ 1994
54. 明日に向かって撃て! ジョージ・ロイ・ヒル 1969
55. 暗くなるまで待って テレンス・ヤング 1967
56. フランケンシュタイン ジェームズ・ホエール 1931
57. 大統領の陰謀 アラン・J・パクラ 1976
58. 戦場にかける橋 デヴィッド・リーン 1957
59. 猿の惑星 フランクリン・J・シャフナー 1968
60. シックス・センス M・ナイト・シャマラン 1999
61. 恐怖の岬 J・リー・トンプソン 1962
62. スパルタカス スタンリー・キューブリック 1960
63. 何がジェーンに起ったか? ロバート・アルドリッチ 1962
64. 黒い罠 オーソン・ウェルズ 1958
65. 特攻大作戦 ロバート・アルドリッチ 1967
66. マトリックス ウォシャウスキー兄弟 1999
67. 黄金 ジョン・ヒューストン 1948
68. ハロウィン ジョン・カーペンター 1978
69. ワイルドバンチ サム・ペキンパー 1969
70. 狼たちの午後 シドニー・ルメット 1975
71. 007/ゴールドフィンガー ガイ・ハミルトン 1964
72. プラトーン オリヴァー・ストーン 1986
73. ローラ殺人事件 オットー・プレミンジャー 1944
74. ブレードランナー リドリー・スコット 1982
75. 第三の男 キャロル・リード 1949
76. テルマ&ルイーズ リドリー・スコット 1991
77. ターミネーター2 ジェームズ・キャメロン 1991
78. ガス燈 ジョージ・キューカー 1944
79. 荒野の七人 ジョン・スタージェス 1960
80. レベッカ アルフレッド・ヒッチコック 1940
81. オーメン リチャード・ドナー 1976
82. 地球の静止する日 ロバート・ワイズ 1951
83. オペラの怪人 ルパート・ジュリアン 1925
84. ポルターガイスト トビー・フーパー 1982
85. 魔人ドラキュラ トッド・ブラウニング 1931
86. ドリアン・グレイの肖像 アルバート・リューイン 1945
87. 遊星よりの物体X クリスティアン・ナイビイ 1951
88. 十二人の怒れる男 シドニー・ルメット 1957
89. ナバロンの要塞 J・リー・トンプソン 1961
90. ポセイドン・アドベンチャー ロナルド・ニーム 1972
91. ブレイブハート メル・ギブソン 1995
92. 白いドレスの女 ローレンス・カスダン 1981
93. ナイト・オブ・ザ・リビングデッド ジョージ・A・ロメロ 1968
94. チャイナ・シンドローム ジェームズ・ブリッジ 1979
95. フルメタル・ジャケット スタンリー・キューブリック 1987
96. ブルーベルベット デヴィッド・リンチ 1986
97. ロイドの要心無用 サム・テイラー & フレッド・ニューメイヤー 1923
98. ブラッド・シンプル ジョエル・コーエン フランシス・マクドーマンド 1984
99. スピード ヤン・デ・ボン キアヌ・リーヴス、デニス・ホッパー 1994
100.ロビンフッドの冒険 マイケル・カーティス 1938
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI 情熱的な映画ベスト100(100 Passions)(2002年発表)
 
01. カサブランカ Casablanca 1942
02. 風と共に去りぬ Gone with the Wind 1939
03. ウエスト・サイド物語 West Side Story 1961
04. ローマの休日 Roman Holiday 1953
05. めぐり逢い An Affair to Remember 1957
06. 追憶 The Way We Were 1973
07. ドクトル・ジバゴ Doctor Zhivago 1965
08. 素晴らしき哉、人生! It’s a Wonderful Life 1946
09. ある愛の詩 Love Story 1970
10. 街の灯 City Lights 1931
11. アニー・ホール Annie Hall 1977
12. マイ・フェア・レディ My Fair Lady 1964
13. 愛と哀しみの果て Out of Africa 1985
14. アフリカの女王 The African Queen 1951
15. 嵐が丘 Wuthering Heights 1939
16. 雨に唄えば Singin’ in the Rain 1952
17. 月の輝く夜に Moonstruck 1987
18. めまい Vertigo 1958
19. ゴースト/ニューヨークの幻 Ghost 1990
20. 地上より永遠に From Here to Eternity 1953
21. プリティ・ウーマン Pretty Woman 1990
22. 黄昏 On Golden Pond 1981
23. 情熱の航路 Now, Voyager 1942
24. キング・コング King Kong 1933
25. 恋人たちの予感 When Harry Met Sally… 1989
26. レディ・イヴ The Lady Eve 1941
27. サウンド・オブ・ミュージック The Sound of Music 1965
28. 街角/桃色の店 The Shop Around the Corner 1940
29. 愛と青春の旅だち An Officer and a Gentleman 1982
30. 有頂天時代 Swing Time 1936
31. 王様と私 The King and I 1956
32. 愛の勝利 Dark Victory 1939
33. 椿姫 Camille 1936
34. 美女と野獣 Beauty and the Beast 1991
35. 恋の手ほどき Gigi 1958
36. 心の旅路 Random Harvest 1942
37. タイタニック Titanic 1997
38. 或る夜の出来事 It Happened One Night 1934
39. 巴里のアメリカ人 An American in Paris 1951
40. ニノチカ Ninotchka 1939
41. ファニー・ガール Funny Girl 1968
42. アンナ・カレニナ Anna Karenina 1935
43. スタア誕生 A Star Is Born 1954
44. フィラデルフィア物語 The Philadelphia Story 1940
45. めぐり逢えたら Sleepless in Seattle 1993
46. 泥棒成金 To Catch a Thief 1955
47. 草原の輝き Splendor in the Grass 1961
48. ラストタンゴ・イン・パリ Last Tango in Paris 1973
49. 郵便配達は二度ベルを鳴らす The Postman Always Rings Twice 1946
50. 恋におちたシェイクスピア Shakespeare in Love 1998
51. 赤ちゃん教育 Bringing Up Baby 1938
52. 卒業 The Graduate 1967
53. 陽のあたる場所 A Place in the Sun 1951
54. 麗しのサブリナ Sabrina 1954
55. レッズ Reds 1981
56. イングリッシュ・ペイシェント The English Patient 1996
57. いつも2人で Two for the Road 1967
58. 招かれざる客 Guess Who’s Coming to Dinner 1967
59. ピクニック Picnic 1955
60. 脱出 To Have and Have Not 1944
61. ティファニーで朝食を Breakfast at Tiffany’s 1961
62. アパートの鍵貸します The Apartment 1960
63. サンライズ Sunrise 1927
64. マーティ Marty 1955
65. 俺たちに明日はない Bonnie and Clyde 1967
66. マンハッタン Manhattan 1979
67. 欲望という名の電車 A Streetcar Named Desire 1951
68. おかしなおかしな大追跡 What’s Up, Doc? 1972
69. ハロルドとモード 少年は虹を渡る Harold and Maude 1971
70. いつか晴れた日に Sense and Sensibility 1995
71. 東への道 Way Down East 1920
72. 愛しのロクサーヌ Roxanne 1987
73. 幽霊と未亡人 The Ghost and Mrs. Muir 1947
74. 女性No.1 Woman of the Year 1942
75. アメリカン・プレジデント The American President 1995
76. 静かなる男 The Quiet Man 1952
77. 新婚道中記 The Awful Truth 1937
78. 帰郷 Coming Home 1978
79. 黒蘭の女 Jezebel 1938
80. シーク The Sheik 1921
81. グッバイ・ガール The Goodbye Girl 1977
82. 刑事ジョン・ブック 目撃者 Witness 1985
83. モロッコ Morocco 1930
84. 深夜の告白 Double Indemnity 1944
85. 慕情 Love Is a Many Splendored Thing 1955
86. 汚名 Notorious 1946
87. 存在の耐えられない軽さ The Unbearable Lightness of Being 1988
88. プリンセス・ブライド・ストーリー The Princess Bride 1987
89. バージニア・ウルフなんかこわくない Who’s Afraid of Virginia Woolf? 1966
90. マディソン郡の橋 The Bridges of Madison County 1995
91. ワーキング・ガール Working Girl 1988
92. ポーギーとベス Porgy and Bess 1959
93. ダーティ・ダンシング Dirty Dancing 1987
94. 白いドレスの女 Body Heat 1981
95. わんわん物語 Lady and the Tramp 1955
96. 裸足で散歩 Barefoot in the Park 1967
97. グリース Grease 1978
98. ノートルダムの傴僂男 The Hunchback of Notre Dame 1939
99. 夜を楽しく Pillow Talk 1959
100.ザ・エージェント Jerry Maguire 1996
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI ヒーローと悪役ベスト100(100 Heroes and Villains)(2003年発表)
 
Heroes (ヒーロー)
01. アティカス・フィンチ (『アラバマ物語』、グレゴリー・ペック)
02. インディアナ・ジョーンズ (『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』、ハリソン・フォード)
03. ジェームズ・ボンド (『007 ドクター・ノオ』、ショーン・コネリー)
04. リック・ブレイン (『カサブランカ』、ハンフリー・ボガート)
05. ウィル・ケイン (『真昼の決闘』、ゲーリー・クーパー)
06. クラリス・スターリング (『羊たちの沈黙』、ジョディ・フォスター)
07. ロッキー・バルボア (『ロッキー』、シルヴェスター・スタローン)
08. エレン・リプリー (『エイリアン』、シガニー・ウィーバー)
09. ジョージ・ベイリー (『素晴らしき哉、人生!』、ジェームズ・ステュアート)
10. T・E・ロレンス(『アラビアのロレンス』、ピーター・オトゥール)
11. ジェフ・スミス (『スミス都へ行く』、ジェームズ・ステュアート)
12. トム・ジョード (『怒りの葡萄』、ヘンリー・フォンダ)
13. オスカー・シンドラー (『シンドラーのリスト』、リーアム・ニーソン)
14. ハン・ソロ (『スター・ウォーズ』、ハリソン・フォード)
15. ノーマ・レイ・ウェブスター (『ノーマ・レイ』、サリー・フィールド)
16. シェーン (『シェーン』、アラン・ラッド)
17. ハリー・キャラハン (『ダーティハリー』、クリント・イーストウッド)
18. ロビン・フッド (『ロビンフッドの冒険』、エロール・フリン)
19. ヴァージル・ティブス (『夜の大捜査線』、シドニー・ポワチエ)
20. ブッチ&サンダンス (『明日に向って撃て!』、ポール・ニューマン & ロバート・レッドフォード)
21. マハトマ・ガンディー (『ガンジー』、ベン・キングスレー)
22. スパルタカス (『スパルタカス』、カーク・ダグラス)
23. テリー・マロイ (『波止場』、マーロン・ブランド)
24. テルマ・ディックソンとルイーズ・ソーヤー (『テルマ&ルイーズ』、ジーナ・デイヴィス & スーザン・サランドン)
25. ルー・ゲーリッグ (『打撃王』、ゲーリー・クーパー)
26. スーパーマン (『スーパーマン』、クリストファー・リーヴ)
27. ボブ・ウッドワード&カール・バーンスタイン (『大統領の陰謀』ロバート・レッドフォード & ダスティン・ホフマン)
28. 陪審員8番 (『十二人の怒れる男』、ヘンリー・フォンダ)
29. ジョージ・パットン (『パットン大戦車軍団』、ジョージ・C・スコット)
30. ルーク・ジャクソン (『暴力脱獄』、ポール・ニューマン)
31. エリン・ブロコビッチ (『エリン・ブロコビッチ』、ジュリア・ロバーツ)
32. フィリップ・マーロウ (『三つ数えろ』、ハンフリー・ボガート)
33. マージ・ガンダーソン (『ファーゴ』、フランシス・マクドーマンド)
34. ターザン (『類猿人ターザン』、ジョニー・ワイズミュラー)
35. アルヴィン・ヨーク (『ヨーク軍曹』、ゲーリー・クーパー)
36. ルースター・コグバーン (『勇気ある追跡』、ジョン・ウェイン)
37. オビ=ワン・ケノービ (『スター・ウォーズ』、アレック・ギネス)
38. 浮浪者 (『街の灯』、チャールズ・チャップリン)
39. ラッシー (『名犬ラッシー 家路』)
40. フランク・セルピコ (『セルピコ』、アル・パチーノ)
41. アーサー・チップス (『チップス先生さようなら』、ロバート・ドーナット)
42. フラナガン神父 (『少年の町』、スペンサー・トレイシー)
43. モーゼ (『十戒』、チャールトン・ヘストン)
44. ジミー・ドイル(ポパイ) (『フレンチ・コネクション』、ジーン・ハックマン)
45. ゾロ (『快傑ゾロ』、タイロン・パワー)
46. バットマン (『バットマン』、マイケル・キートン)
47. カレン・シルクウッド (『シルクウッド』、メリル・ストリープ)
48. ターミネーター (『ターミネーター2』、アーノルド・シュワルツェネッガー)
49. アンドリュー・ベケット (『フィラデルフィア』、トム・ハンクス)
50. マキシマス (『グラディエーター』、ラッセル・クロウ)
 
Villains (悪役)
01. ハンニバル・レクター (『羊たちの沈黙』、アンソニー・ホプキンス)
02. ノーマン・ベイツ (『サイコ』、アンソニー・パーキンス)
03. ダース・ベイダー (『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』、演じたのはデヴィッド・プラウズ、声はジェームズ・アール・ジョーンズ)
04. 西の魔女 (『オズの魔法使』、マーガレット・ハミルトン)
05. ラチェット看護婦 (『カッコーの巣の上で』、ルイーズ・フレッチャー)
06. ポッター氏 (『素晴らしき哉、人生!』、ライオネル・バリモア)
07. アレックス・フォレスト (『危険な情事』、グレン・クローズ)
08. フィリス・ディアトリクソン (『深夜の告白』、バーバラ・スタンウィック)
09. リーガン・マクニール (『エクソシスト』、本来の声はリンダ・ブレア。悪魔パズズがとりついたときは マーセデス・マッケンブリッジが担当。)
10. 王妃 (『白雪姫』、声はルシル・ラ・ヴァーン)
11. マイケル・コルレオーネ (『ゴッドファーザーPARTII』、アル・パチーノ)
12. アレックス・デラージ (『時計じかけのオレンジ』、マルコム・マクダウェル)
13. HAL 9000 (『2001年宇宙の旅』、声はダグラス・レインが担当)
14. エイリアン (『エイリアン』、Bolaji Badejo and Tom Woodruff, Jr.)
15. アーモン・ゲート (『シンドラーのリスト』、レイフ・ファインズ)
16. ノア・クロス (『チャイナタウン』、ジョン・ヒューストン)
17. アニー (『ミザリー』、キャシー・ベイツ)
18. サメ (『ジョーズ』)
19. ウィリアム・ブライ (『戦艦バウンティ号の叛乱』、チャールズ・ロートン)
20. 人間 (『バンビ』)
21. ジョン・イズリン夫人 (『影なき狙撃者』、アンジェラ・ランズベリー)
22. The Terminator (『ターミネーター』、アーノルド・シュワルツェネッガー)
23. エヴァ・ハリントン (『イヴの総て』、アン・バクスター)
24. ゴードン・ゲッコー (『ウォール街』、マイケル・ダグラス)
25. ジャック・トランス (『シャイニング』、ジャック・ニコルソン)
26. コディ・ジャレット 『白熱』、ジェームズ・キャグニー)
27. 火星人 (『宇宙戦争』)
28. マックス・キャディ (『恐怖の岬』、ロバート・ミッチャム)
29. ハリー・パウエル (『狩人の夜』、ロバート・ミッチャム)
30. トラヴィス・ビックル (『タクシードライバー』、ロバート・デ・ニーロ)
31. ダンヴァース夫人 (『レベッカ』、ジュディス・アンダーソン)
32. ボニー&クライド (『俺たちに明日はない』、フェイ・ダナウェイ & ウォーレン・ベイティ)
33. ドラキュラ伯爵 (『魔人ドラキュラ』、ベラ・ルゴシ)
34. クリスチャン・ゼル (『マラソンマン』、ローレンス・オリヴィエ)
35. J.J. ハッセンカー (『成功の甘き香り』、バート・ランカスター)
36. フランク・ブース (『ブルーベルベット』、デニス・ホッパー)
37. ハリー・ライム (『第三の男』、オーソン・ウェルズ)
38. エンリコ・バンデロ (『犯罪王リコ』、エドワード・G・ロビンソン)
39. クルエラ・デ・ビル (『101匹わんちゃん大行進』、声はベティー・ルー・ガーソンが担当)
40. フレディ・クルーガー (『エルム街の悪夢』、ロバート・イングランド)
41. ジョーン・クロフォード (『愛と憎しみの伝説』、フェイ・ダナウェイ)
42. トム・パワーズ (『民衆の敵』、ジェームズ・キャグニー)
43. レジーナ (『偽りの花園』、ベティ・デイヴィス)
44. ジェーン・ハドソン (『何がジェーンに起ったか?』、ベティ・デイヴィス)
45. ジョーカー (『バットマン』、ジャック・ニコルソン)
46. ハンス・グルーバー (『ダイ・ハード』、アラン・リックマン)
47. トニー・カモンテ (『暗黒街の顔役』、ポール・ムニ)
48. ヴァーバル・キント (『ユージュアル・サスペクツ』、ケヴィン・スペイシー)
49. ゴールドフィンガー (『007 ゴールドフィンガー』、ゲルト・フレーベ)
50. アロンゾ・ハリス (『トレーニングデイ』、デンゼル・ワシントン)
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI 映画主題歌ベスト100100 songs)(2004年発表)(歌手名つき)
 
01. “Over the Rainbow” The Wizard of Oz 1939 Judy Garland
02. “As Time Goes By” Casablanca 1942 Dooley Wilson
03. “Singin’ in the Rain” Singin’ in the Rain 1952 Gene Kelly
04. “Moon River” Breakfast at Tiffany’s 1961 Audrey Hepburn
05. “White Christmas” Holiday Inn 1942 Bing Crosby
06. “Mrs. Robinson” The Graduate 1967 Simon & Garfunkel
07. “When You Wish upon a Star” Pinocchio 1940 Cliff Edwards
08. “The Way We Were” The Way We Were 1973 Barbra Streisand
09. “Stayin’ Alive” Saturday Night Fever 1977 The Bee Gees
10. “The Sound of Music” The Sound of Music 1965 Julie Andrews
11. “The Man that Got Away” A Star Is Born 1954 Judy Garland
12. “Diamonds Are a Girl’s Best Friend” Gentlemen Prefer Blondes 1953 Marilyn Monroe (partially dubbed by Marni Nixon)
13. “People” Funny Girl 1968 Barbra Streisand
14. “My Heart Will Go On” Titanic 1997 Celine Dion
15. “Cheek to Cheek” Top Hat 1935 Fred Astaire
16. “Evergreen (Love Theme from A Star Is Born)” A Star Is Born 1976 Barbra Streisand
17. “I Could Have Danced All Night” My Fair Lady 1964 Marni Nixon
18. “Cabaret” Cabaret 1972 Liza Minnelli
19. “Some Day My Prince Will Come” Snow White and the Seven Dwarfs 1937 Adriana Caselotti
20. “Somewhere” West Side Story 1961 Marni Nixon
21. “Jailhouse Rock” Jailhouse Rock 1957 Elvis Presley
22. “Everybody’s Talkin'” Midnight Cowboy 1969 Harry Nilsson
23. “Raindrops Keep Fallin’ on My Head” Butch Cassidy and the Sundance Kid 1969 B.J. Thomas
24. “Ol’ Man River” Show Boat 1936 Paul Robeson
25. “High Noon (Do Not Forsake Me, Oh My Darlin’)” High Noon 1952 Tex Ritter
26. “The Trolley Song” Meet Me in St. Louis 1944 Judy Garland
27. “Unchained Melody” Ghost 1990 The Righteous Brothers
28. “Some Enchanted Evening” South Pacific 1958 Giorgio Tozzi
29. “Born to Be Wild” Easy Rider 1969 Steppenwolf
30. “Stormy Weather” Stormy Weather 1943 Lena Horne
31. “Theme from New York, New York” New York, New York 1977 Liza Minnelli
32. “I Got Rhythm” An American in Paris 1951 Gene Kelly and the MGM Children’s Chorus
33. “Aquarius” Hair 1979 The 5th Dimension
34. “Let’s Call the Whole Thing Off” Shall We Dance 1937 Fred Astaire and Ginger Rogers
35. “America” West Side Story 1961 Rita Moreno
36. “Supercalifragilisticexpialidocious” Mary Poppins 1964 Julie Andrews and Dick Van Dyke
37. “Swinging on a Star” Going My Way 1944 Bing Crosby
38. “Theme from Shaft” Shaft 1971 Isaac Hayes
39. “Days of Wine and Roses” Days of Wine and Roses 1962 Henry Mancini
40. “Fight the Power” Do the Right Thing 1989 Public Enemy
41. “New York, New York” On the Town 1949 Gene Kelly, Frank Sinatra, and Jules Munshin
42. “Luck Be a Lady” Guys and Dolls 1955 Marlon Brando
43. “The Way You Look Tonight” Swing Time 1936 Fred Astaire
44. “Wind Beneath My Wings” Beaches 1988 Bette Midler
45. “That’s Entertainment” The Band Wagon 1953 Fred Astaire, Jack Buchanan, Nanette Fabray, and Oscar Levant
46. “Don’t Rain on My Parade” Funny Girl 1968 Barbra Streisand
47. “Zip-a-Dee-Doo-Dah” Song of the South 1947 James Baskett
48. “Que Sera, Sera (Whatever Will Be, Will Be)” The Man Who Knew Too Much 1956 Doris Day
49. “Make ‘Em Laugh” Singin’ in the Rain 1952 Donald O’Connor
50. “Rock Around the Clock” Blackboard Jungle 1955 Bill Haley and His Comets
51. “Fame” Fame 1980 Irene Cara
52. “Summertime” Porgy and Bess 1959
53. “Goldfinger” Goldfinger 1964 Shirley Bassey
54. “Shall We Dance?” The King and I 1956 Marni Nixon and Yul Brynner
55. “Flashdance… What a Feeling” Flashdance 1983 Irene Cara
56. “Thank Heaven for Little Girls” Gigi 1958 Maurice Chevalier
57. “The Windmills of Your Mind” The Thomas Crown Affair 1968 Noel Harrison
58. “Gonna Fly Now” Rocky 1976 Bill Conti
59. “Tonight” West Side Story 1961 Marni Nixon
60. “It Had to Be You” When Harry Met Sally… 1989 Harry Connick, Jr.
61. “Get Happy” Summer Stock 1950 Judy Garland
62. “Beauty and the Beast” Beauty and the Beast 1991 Angela Lansbury
63. “Thanks for the Memory” The Big Broadcast of 1938 1938 Bob Hope and Shirley Ross
64. “My Favorite Things” The Sound of Music 1965 Julie Andrews
65. “I Will Always Love You” The Bodyguard 1992 Whitney Houston
66. “Suicide Is Painless” MASH 1970 Johnny Mandel and Mike Altman
67. “Nobody Does It Better” The Spy Who Loved Me 1977 Carly Simon
68. “Streets of Philadelphia” Philadelphia 1993 Bruce Springsteen
69. “On the Good Ship Lollipop” Bright Eyes 1934 Shirley Temple
70. “Summer Nights” Grease 1978 John Travolta and Olivia Newton-John
71. “The Yankee Doodle Boy” Yankee Doodle Dandy 1942 James Cagney
72. “Good Morning” Singin’ in the Rain 1952 Gene Kelly, Donald O’Connor, and Debbie Reynolds
73. “Isn’t It Romantic?” Love Me Tonight 1932
74. “Rainbow Connection” The Muppet Movie 1979 Kermit the Frog
75. “Up Where We Belong” An Officer and a Gentleman 1982 Joe Cocker and Jennifer Warnes
76. “Have Yourself a Merry Little Christmas” Meet Me in St. Louis 1944 Judy Garland
77. “The Shadow of Your Smile” The Sandpiper 1965
78. “9 to 5” Nine to Five 1980 Dolly Parton
79. “Arthur’s Theme (Best That You Can Do)” Arthur 1981 Christopher Cross
80. “Springtime for Hitler” The Producers 1968
81. “I’m Easy” Nashville 1975 Keith Carradine
82. “Ding-Dong! The Witch Is Dead” The Wizard of Oz 1939 The Munchkins
83. “The Rose” The Rose 1979 Bette Midler
84. “Put the Blame on Mame” Gilda 1946 Rita Hayworth
85. “Come What May” Moulin Rouge! 2001 Nicole Kidman and Ewan McGregor
86. “(I’ve Had) The Time of My Life” Dirty Dancing 1987 Bill Medley and Jennifer Warnes
87. “Buttons and Bows” The Paleface 1948 Bob Hope
88. “Do Re Mi” The Sound of Music 1965 Julie Andrews
89. “Puttin’ on the Ritz” Young Frankenstein 1974 Gene Wilder and Peter Boyle
90. “Seems Like Old Times” Annie Hall 1977 Diane Keaton
91. “Let the River Run” Working Girl 1988 Carly Simon
92. “Long Ago (and Far Away)” Cover Girl 1944 Gene Kelly
93. “Lose Yourself” 8 Mile 2002 Eminem
94. “Ain’t Too Proud to Beg” The Big Chill 1983 Temptations
95. “(We’re Off on the) Road to Morocco” Road to Morocco 1942 Bing Crosby and Bob Hope
96. “Footloose” Footloose 1984 Kenny Loggins
97. “42nd Street” 42nd Street 1933 Ruby Keeler, Dick Powell, and ensemble
98. “All That Jazz” Chicago 2002 Catherine Zeta-Jones and Renee Zellweger
99. “Hakuna Matata” The Lion King 1994 Nathan Lane, Ernie Sabella and Joseph Williams
100.”Old Time Rock and Roll” Risky Business 1983 Bob Seger
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI 映画の名セリフベスト100(100 Movie Quotes)(2005年発表)
 
セリフ、役名、演じた俳優・女優、作品名、製作年の順です。
01. “Frankly, my dear, I don’t give a damn.” Rhett Butler Clark Gable Gone with the Wind 1939
02. “I’m going to make him an offer he can’t refuse.” Don Vito Corleone Marlon Brando The Godfather 1972
03. “You don’t understand! I coulda had class. I coulda been a contender. I could’ve been somebody, instead of a bum, which is what I am.” Terry Malloy Marlon Brando On the Waterfront 1954
04. “Toto, I’ve got a feeling we’re not in Kansas anymore.” Dorothy Gale Judy Garland The Wizard of Oz 1939
05. “Here’s looking at you, kid.” Rick Blaine Humphrey Bogart Casablanca 1942
06. “Go ahead, make my day” Harry Callahan Clint Eastwood Sudden Impact 1983
07. “All right, Mr. DeMille, I’m ready for my close-up.” Norma Desmond Gloria Swanson Sunset Boulevard 1950
08. “May the Force be with you.” Han Solo Harrison Ford Star Wars Episode IV: A New Hope 1977
09. “Fasten your seatbelts. It’s going to be a bumpy night.” Margo Channing Bette Davis All About Eve 1950
10. “You talkin’ to me?” Travis Bickle Robert De Niro Taxi Driver 1976
11. “What we’ve got here is (a) failure to communicate.” Captain Strother Martin Cool Hand Luke 1967
12. “I love the smell of napalm in the morning!” Lt. Col. Bill Kilgore Robert Duvall Apocalypse Now 1979
13. “Love means never having to say you’re sorry.” Jennifer Cavilleri Barrett Ali MacGraw Love Story 1970
14. “The stuff that dreams are made of.” Sam Spade Humphrey Bogart The Maltese Falcon 1941
15. “E.T. phone home.” E.T. Pat Welsh E.T. the Extra-Terrestrial 1982
16. “They call me Mister Tibbs!” Virgil Tibbs Sidney Poitier In the Heat of the Night 1967
17. “Rosebud.” Charles Foster Kane Orson Welles Citizen Kane 1941
18. “Made it, Ma! Top of the world!” Arthur “Cody” Jarrett James Cagney White Heat 1949
19. “I’m as mad as hell, and I’m not going to take this anymore!” Howard Beale Peter Finch Network 1976
20. “Louis, I think this is the beginning of a beautiful friendship.” Rick Blaine Humphrey Bogart Casablanca 1942
21. “A census taker once tried to test me. I ate his liver with some fava beans and a nice Chianti.” Hannibal Lecter Anthony Hopkins The Silence of the Lambs 1991
22. “Bond. James Bond.” James Bond Sean Connery Dr.No 1962
23. “There’s no place like home.” Dorothy Gale Judy Garland The Wizard of Oz 1939
24. “I am big! It’s the pictures that got small.” Norma Desmond Gloria Swanson Sunset Boulevard 1950
25. “Show me the money!” Rod Tidwell Cuba Gooding, Jr. Jerry Maguire 1996
26. “Why don’t you come up sometime and see me?” Lady Lou Mae West She Done Him Wrong 1933
27. “I’m walking here! I’m walking here!” “Ratso” Rizzo Dustin Hoffman Midnight Cowboy 1969
28. “Play it, Sam. Play ‘As Time Goes By.'” Ilsa Lund Ingrid Bergman Casablanca 1942
29. “You can’t handle the truth!” Col. Nathan Jessup Jack Nicholson A Few Good Men 1992
30. “I want to be alone.” Grusinskaya Greta Garbo Grand Hotel 1932
31. “After all, tomorrow is another day!” Scarlett O’Hara Vivien Leigh Gone with the Wind 1939
32. “Round up the usual suspects.” Capt. Louis Renault Claude Rains Casablanca 1942
33. “I’ll have what she’s having.” Customer Estelle Reiner When Harry Met Sally… 1989
34. “You know how to whistle, don’t you, Steve? You just put your lips together and blow.” Marie “Slim” Browning Lauren Bacall To Have and Have Not 1944
35. “You’re gonna need a bigger boat.” Martin Brody Roy Scheider Jaws 1975
36. “Badges? We ain’t got no badges! We don’t need no badges! I don’t have to show you any stinking badges!” “Gold Hat” Alfonso Bedoya The Treasure of the Sierra Madre 1948
37. “I’ll be back.” The Terminator Arnold Schwarzenegger The Terminator 1984
38. “Today, I consider myself the luckiest man on the face of the earth.” Lou Gehrig Gary Cooper The Pride of the Yankees 1942
39. “If you build it, he will come.” Shoeless Joe Jackson Ray Liotta (voice) Field of Dreams 1989
40. “Mama always said life was like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.” Forrest Gump Tom Hanks Forrest Gump 1994
41. “We rob banks.” Clyde Barrow Warren Beatty Bonnie and Clyde 1967
42. “Plastics.” Mr. Maguire Walter Brooke The Graduate 1967
43. “We’ll always have Paris.” Rick Blaine Humphrey Bogart Casablanca 1942
44. “I see dead people.” Cole Sear Haley Joel Osment The Sixth Sense 1999
45. “Stella! Hey, Stella!” Stanley Kowalski Marlon Brando A Streetcar Named Desire 1951
46. “Oh, Jerry, don’t let’s ask for the moon. We have the stars.” Charlotte Vale Bette Davis Now, Voyager 1942
47. “Shane. Shane. Come back!” Joey Starrett Brandon De Wilde Shane 1953
48. “Well, nobody’s perfect.” Osgood Fielding III Joe E. Brown Some Like It Hot 1959
49. “It’s alive! It’s alive!” Henry Frankenstein Colin Clive Frankenstein 1931
50. “Houston, we have a problem.” Jim Lovell Tom Hanks Apollo 13 1995
51. “You’ve got to ask yourself one question: ‘Do I feel lucky?’ Well, do ya, punk?” Harry Callahan Clint Eastwood Dirty Harry 1971
52. “You had me at ‘hello'” Dorothy Boyd Renee Zellweger Jerry Maguire 1996
53. “One morning I shot an elephant in my pajamas. How he got in my pajamas, I don’t know.” Capt. Geoffrey T. Spaulding Groucho Marx Animal Crackers 1930
54. “There’s no crying in baseball!” Jimmy Dugan Tom Hanks A League of Their Own 1992
55. “La-dee-da, la-dee-da.” Annie Hall Diane Keaton Annie Hall 1977
56. “A boy’s best friend is his mother.” Norman Bates Anthony Perkins Psycho 1960
57. “Greed, for lack of a better word, is good.” Gordon Gekko Michael Douglas Wall Street 1987
58. “Keep your friends close, but your enemies closer.” Michael Corleone Al Pacino The Godfather Part II 1974
59. “As God is my witness, I’ll never be hungry again.” Scarlett O’Hara Vivien Leigh Gone with the Wind 1939
60. “Well, here’s another nice mess you’ve gotten me into!” Oliver Oliver Hardy Sons of the Desert 1933
61. “Say ‘hello’ to my little friend!” Tony Montana Al Pacino Scarface 1983
62. “What a dump.” Rosa Moline Bette Davis Beyond the Forest 1949
63. “Mrs. Robinson, you’re trying to seduce me… Aren’t you?” Benjamin Braddock Dustin Hoffman The Graduate 1967
64. “Gentlemen, you can’t fight in here! This is the War Room!” President Merkin Muffley Peter Sellers Dr. Strangelove 1964
65. “Elementary, my dear Watson.” Sherlock Holmes Basil Rathbone The Adventures of Sherlock Holmes 1939
66. “Get your stinking paws off me, you damned dirty ape!” George Taylor Charlton Heston Planet of the Apes 1968
67. “Of all the gin joints in all the towns in all the world, she walks into mine.” Rick Blaine Humphrey Bogart Casablanca 1942
68. “Here’s Johnny!” Jack Torrance Jack Nicholson The Shining 1980
69. “They’re here!” Carol Anne Freeling Heather O’Rourke Poltergeist 1982
70. “Is it safe?” Dr. Christian Szell Laurence Olivier Marathon Man 1976
71. “Wait a minute, wait a minute. You ain’t heard nothin’ yet!” Jakie Rabinowitz/Jack Robin Al Jolson The Jazz Singer 1927
72. “No wire hangers, ever!” Joan Crawford Faye Dunaway Mommie Dearest 1981
73. “Mother of mercy, is this the end of Rico?” Cesare Enrico “Rico” Bandello Edward G. Robinson Little Caesar 1930
74. “Forget it, Jake, it’s Chinatown.” Lawrence Walsh Joe Mantell Chinatown 1974
75. “I have always depended on the kindness of strangers.” Blanche DuBois Vivien Leigh A Streetcar Named Desire 1951
76. “Hasta la vista, baby.” The Terminator Arnold Schwarzenegger Terminator 2: Judgment Day 1991
77. “Soylent Green is people!” Det. Robert Thorn Charlton Heston Soylent Green 1973
78. “Open the pod bay doors, HAL.” Dave Bowman Keir Dullea 2001: A Space Odyssey 1968
79. Striker: “Surely you can’t be serious!” Rumack: “I am serious… and don’t call me Shirley.” Ted Striker and Dr. Rumack Robert Hays and Leslie Nielsen Airplane! 1980
80. “Yo, Adrian!” Rocky Balboa Sylvester Stallone Rocky 1976
81. “Hello gorgeous.” Fanny Brice Barbra Streisand Funny Girl 1968
82. “Toga! Toga!” John “Bluto” Blutarsky John Belushi National Lampoon’s Animal House 1978
83. “Listen to them. Children of the night. What music they make.” Count Dracula Bela Lugosi Dracula 1931
84. “Oh, no, it wasn’t the airplanes. It was Beauty killed the Beast.” Carl Denham Robert Armstrong King Kong 1933
85. “My precious.” Gollum Andy Serkis The Lord of the Rings: The Two Towers 2002
86. “Attica! Attica!” Sonny Wortzik Al Pacino Dog Day Afternoon 1975
87. “Sawyer, you’re going out a youngster, but you’ve got to come back a star!” Julian Marsh Warner Baxter 42nd Street 1933
88. “Listen to me, mister. You’re my knight in shining armor. Don’t you forget it. You’re going to get back on that horse, and I’m going to be right behind you, holding on tight, and away we’re gonna go, go, go!” Ethel Thayer Katharine Hepburn On Golden Pond 1981
89. “Tell ‘em to go out there with all they got and win just one for The Gipper.” Knute Rockne Pat O’Brien Knute Rockne, All American 1940
90. “A martini. Shaken, not stirred.” James Bond Sean Connery Goldfinger 1964
91. “Who’s on First?” Dexter Bud Abbott The Naughty Nineties 1945
92. “Cinderella story. Outta nowhere. A former greenskeeper, now, about to become the Masters champion. It looks like a mirac…It’s in the hole! It’s in the hole! It’s in the hole!” Carl Spackler Bill Murray Caddyshack 1980
93. “Life is a banquet, and most poor suckers are starving to death!” Mame Dennis Rosalind Russell Auntie Mame 1958
94. “I feel the need the need for speed!” Lt. Pete “Maverick” Mitchell and Lt. Nick “Goose” Bradshaw Tom Cruise and Anthony Edwards Top Gun 1986
95. “Carpe diem. Seize the day, boys. Make your lives extraordinary.” John Keating Robin Williams Dead Poets Society 1989
96. “Snap out of it!” Loretta Castorini Cher Moonstruck 1987
97. “My mother thanks you. My father thanks you. My sister thanks you. And I thank you.” George M. Cohan James Cagney Yankee Doodle Dandy 1942
98. “Nobody puts ‘Baby’ in a corner.” Johnny Castle Patrick Swayze Dirty Dancing 1987
99. “I’ll get you, my pretty, and your little dog too!” Wicked Witch of the West Margaret Hamilton The Wizard of Oz 1939
100.”I’m king of the world!” Jack Dawson Leonardo DiCaprio Titanic 1997
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI 映画音楽ベスト100(Film Scores)(2005年発表)
 
実際は25作品みたい。フィルムタイトル、年、スタジオ、作曲家の順です。
01. Star Wars 1977 20th Century Fox/Lucasfilm John Williams
02. Gone with the Wind 1939 Selznick International Max Steiner
03. Lawrence of Arabia 1962 Columbia Maurice Jarre
04. Psycho 1960 Paramount Bernard Herrmann
05. The Godfather 1972 Paramount Nino Rota
06. Jaws 1975 Universal John Williams
07. Laura 1944 20th Century Fox David Raksin
08. The Magnificent Seven 1960 United Artists Elmer Bernstein
09. Chinatown 1974 Paramount Jerry Goldsmith
10. High Noon 1952 United Artists Dimitri Tiomkin
11. The Adventures of Robin Hood 1938 Warner Bros. Erich Wolfgang Korngold
12. Vertigo 1958 Paramount Bernard Herrmann
13. King Kong 1933 RKO Max Steiner
14. E.T. the Extra-Terrestrial 1982 Universal John Williams
15. Out of Africa 1985 Universal John Barry
16. Sunset Blvd. 1950 Paramount Franz Waxman
17. To Kill a Mockingbird 1962 Universal Elmer Bernstein
18. Planet of the Apes 1968 20th Century Fox Jerry Goldsmith
19. A Streetcar Named Desire 1951 Warner Bros. Alex North
20. The Pink Panther 1964 United Artists Henry Mancini
21. Ben-Hur 1959 MGM Miklos Rozsa
22. On the Waterfront 1954 Columbia Leonard Bernstein
23. The Mission 1986 Warner Bros. Ennio Morricone
24. On Golden Pond 1981 Universal Dave Grusin
25. How the West Was Won 1962 MGM, Cinerama Releasing Alfred Newman
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI 感動の(元気をくれる)映画ベスト100(100 Cheers)(2006年発表)
 
01. 素晴らしき哉、人生! It’s a Wonderful Life 1946
02. アラバマ物語 To Kill a Mockingbird 1962
03. シンドラーのリスト Schindler’s List 1993
04. ロッキー Rocky 1975
05. スミス都へ行く Mr. Smith Goes to Washington 1939
06. E.T. E.T. the Extra-Terrestrial 1982
07. 怒りの葡萄 The Grapes of Wrath 1940
08. ヤング・ゼネレーション Breaking Away 1979
09. 三十四丁目の奇蹟 Miracle on 34th Street 1947
10. プライベート・ライアン Saving Private Ryan 1998
11. 我等の生涯の最良の年 The Best Years of Our Lives 1946
12. アポロ13 Apollo 13 1995
13. 勝利への旅立ち Hoosiers 1986
14. 戦場にかける橋 The Bridge on the River Kwai 1957
15. 奇跡の人 The Miracle Worker 1962
16. ノーマ・レイ Norma Rae 1979
17. カッコーの巣の上で One Flew Over the Cuckoo’s Nest 1975
18. アンネの日記 The Diary of Anne Frank 1959
19. ライトスタッフ The Right Stuff 1983
20. フィラデルフィア Philadelphia 1993
21. 夜の大捜査線 In the Heat of the Night 1967
22. 打撃王 The Pride of the Yankees 1942
23. ショーシャンクの空に The Shawshank Redemption 1994
24. 緑園の天使 National Velvet 1944
25. サリヴァンの旅 Sullivan’s Travels 1941
26. オズの魔法使 The Wizard of Oz 1939
27. 真昼の決闘 High Noon 1952
28. フィールド・オブ・ドリームス Field of Dreams 1989
29. ガンジー Gandhi 1982
30. アラビアのロレンス Lawrence of Arabia 1962
31. グローリー Glory 1989
32. カサブランカ Casablanca 1942
33. 街の灯 City Lights 1931
34. 大統領の陰謀 All the President’s Men 1976
35. 招かれざる客 Guess Who’s Coming to Dinner 1967
36. 波止場 On the Waterfront 1954
37. フォレスト・ガンプ/一期一会 Forrest Gump 1994
38. ピノキオ Pinocchio 1940
39. スター・ウォーズ Star Wars Episode IV: A New Hope 1977
40. ミニヴァー夫人 Mrs. Miniver 1942
41. サウンド・オブ・ミュージック The Sound of Music 1965
42. 十二人の怒れる男 12 Angry Men 1957
43. 風と共に去りぬ Gone with the Wind 1939
44. スパルタカス Spartacus 1960
45. 黄昏 On Golden Pond 1981
46. 野のユリ Lilies of the Field 1963
47. 2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey 1968
48. アフリカの女王 The African Queen 1951
49. 群集 Meet John Doe 1941
50. シービスケット Seabiscuit 2003
51. カラーパープル The Color Purple 1985
52. いまを生きる Dead Poets Society 1989
53. シェーン Shane 1953
54. ルディ/涙のウイニング・ラン Rudy 1993
55. 手錠のまゝの脱獄 The Defiant Ones 1958
56. ベン・ハー Ben-Hur 1959
57. ヨーク軍曹 Sergeant York 1941
58. 未知との遭遇 Close Encounters of the Third Kind 1977
59. ダンス・ウィズ・ウルブズ Dances with Wolves 1990
60. キリング・フィールド The Killing Fields 1984
61. サウンダー Sounder 1972
62. ブレイブハート Braveheart 1995
63. レインマン Rain Man 1988
64. ワイルド・ブラック/少年の黒い馬 The Black Stallion 1979
65. A Raisin in the Sun A Raisin in the Sun 1961
66. シルクウッド Silkwood 1983
67. 地球の静止する日 The Day the Earth Stood Still 1951
68. 愛と青春の旅だち An Officer and a Gentleman 1982
69. 翼よ!あれが巴里の灯だ The Spirit of St. Louis 1957
70. 歌え!ロレッタ愛のために Coal Miner’s Daughter 1980
71. 暴力脱獄 Cool Hand Luke 1967
72. 愛の勝利 Dark Victory 1939
73. エリン・ブロコビッチ Erin Brockovich 2000
74. ガンガ・ディン Gunga Din 1939
75. 評決 The Verdict 1982
76. 終身犯 Birdman of Alcatraz 1962
77. ドライビング Miss デイジー Driving Miss Daisy 1989
78. テルマ&ルイーズ Thelma & Louise 1991
79. 十戒 The Ten Commandments 1956
80. ベイブ Babe 1995
81. 少年の町 Boys Town 1938
82. 屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the Roof 1971
83. オペラハット Mr. Deeds Goes to Town 1936
84. セルピコ Serpico 1973
85. TINA ティナ What’s Love Got to Do with It 1993
86. 落ちこぼれの天使たち Stand and Deliver 1988
87. ワーキング・ガール Working Girl 1988
88. ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ Yankee Doodle Dandy 1942
89. ハロルドとモード 少年は虹を渡る Harold and Maude 1972
90. ホテル・ルワンダ Hotel Rwanda 2004
91. ペーパー・チェイス The Paper Chase 1973
92. フェーム Fame 1980
93. ビューティフル・マインド A Beautiful Mind 2001
94. 我は海の子 Captains Courageous 1937
95. プレイス・イン・ザ・ハート Places in the Heart 1984
96. ボビー・フィッシャーを探して Searching for Bobby Fischer 1993
97. キュリー夫人 Madame Curie 1943
98. ベスト・キッド The Karate Kid 1984
99. Ray/レイ Ray 2004
100.炎のランナー Chariots of Fire 1981
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI ミュージカル映画ベスト100(100 Musicals)(2006年発表)
 
実際に選出されたのは25作品みたい。
01. Singin’ in the Rain 1952 MGM
02. West Side Story 1961 United Artists
03. The Wizard of Oz 1939 MGM
04. The Sound of Music 1965 20th Century Fox
05. Cabaret 1972 Allied Artists
06. Mary Poppins 1964 Disney
07. A Star Is Born 1954 Warner Bros.
08. My Fair Lady 1964 Warner Bros.
09. An American in Paris 1951 MGM
10. Meet Me in St. Louis 1944 MGM
11. The King and I 1956 20th Century Fox
12. Chicago 2002 Miramax
13. 42nd Street 1933 Warner Bros.
14. All That Jazz 1979 20th Century Fox
15. Top Hat 1935 RKO
16. Funny Girl 1968 Columbia
17. The Band Wagon 1953 MGM
18. Yankee Doodle Dandy 1942 Warner Bros.
19. On the Town 1949 MGM
20. Grease 1978 Paramount
21. Seven Brides for Seven Brothers 1954 MGM
22. Beauty and the Beast 1991 Disney
23. Guys and Dolls 1955 MGM
24. Show Boat 1936 Universal
25. Moulin Rouge! 2001 20th Century Fox
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI アメリカ映画ベスト100(10周年エディション)(2007年発表)
 
1998年のアメリカ映画ベスト100の更新版です。
01. 市民ケーン Citizen Kane 1941
02. ゴッドファーザー The Godfather 1972
03. カサブランカ Casablanca 1942
04. レイジング・ブル Raging Bull 1980
05. 雨に唄えば Singin’ in the Rain 1952
06. 風と共に去りぬ Gone with the Wind 1939
07. アラビアのロレンス Lawrence of Arabia 1962
08. シンドラーのリスト Schindler’s List 1993
09. めまい Vertigo 1958
10. オズの魔法使 The Wizard of Oz 1939
11. 街の灯 City Lights 1931
12. 捜索者 The Searchers 1956
13. スター・ウォーズ Star Wars (Star Wars Episode IV: A New Hope) 1977
14. サイコ Psycho 1960
15. 2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey 1968
16. サンセット大通り Sunset Boulevard 1950
17. 卒業 The Graduate 1967
18. キートンの大列車追跡 The General 1926
19. 波止場 On the Waterfront 1954
20. 素晴らしき哉、人生! It’s a Wonderful Life 1946
21. チャイナタウン Chinatown 1974
22. お熱いのがお好き Some Like It Hot 1959
23. 怒りの葡萄 The Grapes of Wrath 1940
24. E.T. E.T. the Extra-Terrestrial 1982
25. アラバマ物語 To Kill a Mockingbird 1962
26. スミス都へ行く Mr. Smith Goes to Washington 1939
27. 真昼の決闘 High Noon 1952
28. イヴの総て All About Eve 1950
29. 深夜の告白 Double Indemnity 1944
30. 地獄の黙示録 Apocalypse Now 1979
31. マルタの鷹 The Maltese Falcon 1941
32. ゴッドファーザーPARTII The Godfather Part II 1974
33. カッコーの巣の上で One Flew Over the Cuckoo’s Nest 1975
34. 白雪姫 Snow White and the Seven Dwarfs 1937
35. アニー・ホール Annie Hall 1977
36. 戦場にかける橋 The Bridge on the River Kwai 1957
37. 我等の生涯の最良の年 The Best Years of Our Lives 1946
38. 黄金 The Treasure of the Sierra Madre 1948
39. 博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb 1964
40. サウンド・オブ・ミュージック The Sound of Music 1965
41. キングコング King Kong 1933
42. 俺たちに明日はない Bonnie and Clyde 1967
43. 真夜中のカーボーイ Midnight Cowboy 1969
44. フィラデルフィア物語 The Philadelphia Story 1940
45. シェーン Shane 1953
46. 或る夜の出来事 It Happened One Night 1934
47. 欲望という名の電車 A Streetcar Named Desire 1951
48. 裏窓 Rear Window 1954
49. イントレランス Intolerance 1916
50. ロード・オブ・ザ・リング The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring 2001
51. ウエスト・サイド物語 West Side Story 1961
52. タクシードライバー Taxi Driver 1976
53. ディア・ハンター The Deer Hunter 1978
54. M★A★S★H マッシュ M*A*S*H 1970
55. 北北西に進路を取れ North by Northwest 1959
56. ジョーズ Jaws 1975
57. ロッキー Rocky 1976
58. 黄金狂時代 The Gold Rush 1925
59. ナッシュビル Nashville 1975
60. 我輩はカモである Duck Soup 1933
61. サリヴァンの旅 Sullivan’s Travels 1941
62. アメリカン・グラフィティ American Graffiti 1973
63. キャバレー Cabaret 1972
64. ネットワーク Network 1976
65. アフリカの女王 The African Queen 1951
66. レイダース/失われたアーク《聖櫃》 Raiders of the Lost Ark 1981
67. バージニア・ウルフなんかこわくない Who’s Afraid of Virginia Woolf? 1966
68. 許されざる者 Unforgiven 1992
69. トッツィー Tootsie 1982
70. 時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange 1971
71. プライベート・ライアン Saving Private Ryan 1998
72. ショーシャンクの空に The Shawshank Redemption 1994
73. 明日に向って撃て! Butch Cassidy and the Sundance Kid 1969
74. 羊たちの沈黙 The Silence of the Lambs 1991
75. 夜の大捜査線 In the Heat of the Night 1967
76. フォレスト・ガンプ/一期一会 Forrest Gump 1994
77. 大統領の陰謀 All the President’s Men 1976
78. モダン・タイムス Modern Times 1936
79. ワイルドバンチ The Wild Bunch 1969
80. アパートの鍵貸します The Apartment 1960
81. スパルタカス Spartacus 1960
82. サンライズ Sunrise: A Song of Two Humans 1927
83. タイタニック Titanic 1997
84. イージー・ライダー Easy Rider 1969
85. オペラは踊る A Night at the Opera 1935
86. プラトーン Platoon 1986
87. 十二人の怒れる男 12 Angry Men 1957
88. 赤ちゃん教育 Bringing Up Baby 1938
89. シックス・センス The Sixth Sense 1999
90. 有頂天時代 Swing Time 1936
91. ソフィーの選択 Sophie’s Choice 1982
92. グッドフェローズ Goodfellas 1990
93. フレンチ・コネクション The French Connection 1971
94. パルプ・フィクション Pulp Fiction 1994
95. ラスト・ショー The Last Picture Show 1971
96. ドゥ・ザ・ライト・シング Do the right thing 1989
97. ブレードランナー Blade Runner 1982
98. ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ Yankee Doodle Dandy 1942
99. トイ・ストーリー Toy Story 1995
100.ベン・ハー Ben-Hur 1959
 
△TOPへ戻る
 
 
◆AFI 10ジャンルのトップ10(10 Top 10)(2008年発表)
 
○アニメ
1. Snow White and the Seven Dwarfs 1937
2. Pinocchio 1940
3. Bambi 1942
4. The Lion King 1994
5. Fantasia 1940
6. Toy Story 1995
7. Beauty and the Beast 1991
8. Shrek 2001
9. Cinderella 1950
10.Finding Nemo 2003
○ファンタジー
1. The Wizard of Oz 1939
2. The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring 2001
3. It’s a Wonderful Life 1946
4. King Kong 1933
5. Miracle on 34th Street 1947
6. Field of Dreams 1989
7. Harvey 1950
8. Groundhog Day 1993
9. The Thief of Bagdad 1924
10.Big 1988
○ギャングスター
1. The Godfather 1972
2. Goodfellas 1990
3. The Godfather Part II 1974
4. White Heat 1949
5. Bonnie and Clyde 1967
6. Pulp Fiction 1994
7. Scarface: The Shame of a Nation 1932
8. The Public Enemy 1931
9. Little Caesar 1931
10.Scarface 1983
○サイエンスフィクション
1. 2001: A Space Odyssey 1968
2. Star Wars Episode IV: A New Hope 1977
3. E.T. the Extra-Terrestrial 1982
4. A Clockwork Orange 1971
5. The Day the Earth Stood Still 1951
6. Blade Runner 1982
7. Alien 1979
8. Terminator 2: Judgment Day 1991
9. Invasion of the Body Snatchers 1956
10.Back to the Future 1985
○ウェスタン
1. The Searchers 1956
2. High Noon 1952
3. Shane 1953
4. Unforgiven 1992
5. Red River 1948
6. The Wild Bunch 1969
7. Butch Cassidy and the Sundance Kid 1969
8. McCabe & Mrs. Miller 1971
9. Stagecoach 1939
10.Cat Ballou 1965
○スポーツ
1. Raging Bull 1980
2. Rocky 1976
3. The Pride of the Yankees 1942
4. Hoosiers 1986
5. Bull Durham 1988
6. The Hustler 1961
7. Caddyshack 1980
8. Breaking Away 1979
9. National Velvet 1944
10.Jerry Maguire 1996
○ミステリー
1. Vertigo 1958
2. Chinatown 1974
3. Rear Window 1954
4. Laura 1944
5. The Third Man 1949
6. The Maltese Falcon 1941
7. North by Northwest 1959
8. Blue Velvet 1986
9. Dial M for Murder 1954
10.The Usual Suspects 1995
○ロマコメ
1. City Lights 1931
2. Annie Hall 1977
3. It Happened One Night 1934
4. Roman Holiday 1953
5. The Philadelphia Story 1940
6. When Harry Met Sally… 1989
7. Adam’s Rib 1949
8. Moonstruck 1987
9. Harold and Maude 1971
10.Sleepless in Seattle 1993
○法廷ドラマ
1. To Kill a Mockingbird 1962
2. 12 Angry Men 1957
3. Kramer vs. Kramer 1979
4. The Verdict 1982
5. A Few Good Men 1992
6. Witness for the Prosecution 1958
7. Anatomy of a Murder 1959
8. In Cold Blood 1967
9. A Cry in the Dark 1988
10.Judgment at Nuremberg 1961
○叙事詩
1. Lawrence of Arabia 1962
2. Ben-Hur 1959
3. Schindler’s List 1993
4. Gone with the Wind 1939
5. Spartacus 1960
6. Titanic 1997
7. All Quiet on the Western Front 1930
8. Saving Private Ryan 1998
9. Reds 1981
10.The Ten Commandments 1956
 
△TOPへ戻る
 
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン