タグ別アーカイブ: リメイク

「ターミナル」は最高のエール映画でSHOW?

 
 
「人生を変える映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「スタア誕生」は最高のエール映画でSHOW?

 
 
「ライフワークを生きる映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「座頭市」は最高のエール映画でSHOW?

 
 
「ライフワークを生きる映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「椿三十郎」は最高のエール映画でSHOW?

映画「椿三十郎」は1962年公開の黒澤明 監督の映画です。

 
 
「人生を変える映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「シェイムレス」は最高でSHOW?

 

過激シーン満載なのに感動しちゃう不思議ドラマ!
 
「シェイムレス 俺たちに恥はない」(shameless)は、アメリカの放送局SHOWTIMEで、2008年から放送されている海外ドラマで、2014年5月現在、シーズン4まで放送中です。

このドラマを見ようと思ったきっかけは、なんといっても当時話題騒然となっていた、女優エミー・ロッサムさんがヌードを大胆披露しているということですね(笑)



だってエミー・ロッサムといえば、2004年に日本はもちろん世界中で大ヒットした映画「オペラ座の怪人」で、それはそれは清楚で可憐なヒロインの若手女優クリスティーヌ役を演じていたイメージが残っていたので、ヌードになると聞いた時はビックリしたものです。

「シェイムレス」でのフィオナ役について語るエミー・ロッサム↓

ちなみに、エミー・ロッサムはシーズン1でヌードどころか2人の男性それぞれと何度か激しいベッドシーンを披露しています。

ベッドシーンというか、キッチンだったり野外だったり(笑)さらにシーズン2、3、4となるにつれ、ますます過激になっていくらしいという・・・(笑)

 

エミー・ロッサム自身はヌードになることについて、うんざりする程インタビューをうけているらしいです。やっぱり本国アメリカでもニュースになったんですね!

で、その都度「ヌードになることにまったく抵抗はない」と言いきっているそうです。

まるで「タイタニック」で有名なケイト・ウィンスレットみたいな女優さんですね。個人的には好きです。

 
いきなり話しが脱線しましたが(笑)、「シェイムレス」は一言で言えば、過激なんだけど、なぜか心が温まるエールドラマ。

最初は、ぜんぜん期待してなかったんですが見ているうちにドップリとハマってしまいました♪

ちなみに、「シェイムレス」をいち早く日本放送し始めたWOWOWでのキャッチフレーズは、『愛と笑いと涙とエロに包まれた全米大ヒットの過激ホームドラマ』。

2015年1月には、Hulu(フールー)でも配信を予定しているようです☆
 
 
■ 内容はハッキリ言って過激というか、なんというか、とてもハングリーです(笑)

主人公はギャラガー家の家族全員。両親の離婚後、父親と子供6人からなる大家族です。

にもかかわらず、お父さんフランクは働かないで酒ばかり飲んでいる。だから子供たちが全員たくましい(笑)

皆のお母さん代わりになっているのは、美貌の長女フィオナ。

高校生の2人の息子たちは、秀才だけど不真面目なリップと、軍隊に入りたがっている実は優しい性格のイアン。

そして、しっかり者でカワイイ小学生(?)の女の子デビー、いたずらっ子なカール、まだ赤ちゃんのリアム(なぜか黒人、というかフランクの元妻が断酒アドバイザーと浮気してつくったと思われる子:笑)。
 
 
■ たぶん評価が分かれる作品だと思う。 毛嫌いして「何が面白いの?」という人、そして「このドラマ最高!」という人に(笑)

みんな、毎日たくましく楽しくなんとか暮らしている姿を描いているんですね。

もちろん、まっとうに生きているというわけではありませんが(笑)、家族愛や生き様、心の強さ、恋愛、お金、生活の知恵と大人のずるさなどを見ているうちに、なぜか、本当になぜか、心が勇気づけられます。

そしていつの間にかギャラガー家を応援していたり、一発逆転のシアワセへのどんでん返しを期待してしまう。

そんな不思議なエールドラマです。

ちなみに、これが毎回流れるオープニング!すでに過激です(笑)↓

出演者も内容同様、一癖もふた癖もある濃い人ばかり(笑)

結構面白いメンバーというか個性的というか、考えてみれば豪華キャストと言ってもいいでしょう。

 

長女フィオナ役を演じるエミー・ロッサム。

エミー・ロッサムは、実はバツ1です。音楽プロデューサーと2007年に結婚するも2009年に離婚してます。

また、女優だけでなく歌手としてジャズ・アルバムも発表しています。しっとりとした古きよきアメリカって感じの歌声&曲調ですね♪

女優としては、映画「オペラ座の怪人」の他、映画「デイ・アフター・トゥモロー」やクリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」、そして忘れちゃいけないのがハリウッド映画の実写版ドラゴンボール「DRAGONBALL EVOLUTION」で、なんとブルマ役を演じています!

 

スティーヴを演じる俳優ジャスティン・チャットウィン

ビックリなのは、「シェイムレス」でフィオナの恋人役として登場するスティーヴ役は映画「DRAGONBALL EVOLUTION」で悟空を演じたジャスティン・チャットウィンなんですね。

つまりエミー・ロッサムとはドラゴンボール以来、再びの共演になります。どういう めぐり合わせなんだ(笑)

ジャスティン・チャットウィンは、スピルバーグの「宇宙戦争」でトム・クルーズの息子役を演じた、あの青年です。
 
父親フランク役は俳優ウィリアム・H・メイシー。

映画「ファーゴ」「ジュラシック・パークIII」「シービスケット」「サンキュー・スモーキング」、海外ドラマ「ER緊急救命室」など多数の作品に出演していている個性派俳優。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムにも☆が刻まれています。

余談ですが、ウィリアム・H・メイシーの奥さんは、海外ドラマ「フレイジャー」(S10)へのゲスト出演や、「デスパレートな妻たち」でリネット・スカーボを演じた女優フェリシティ・ハフマンさんです。

 

ご近所さんのシーラ役は女優ジョーン・キューザック。

ギャラガー家のご近所さんにジャクソン家というこれまた問題の多い一家が住んでいます。ここの奥さまで広場恐怖症のシーラ役を演じているのは、ジョーン・キューザックという女優さん。

映画「2012」などで有名なジョン・キューザックの実の姉です。映画「ワーキング・ガール」「イン&アウト」などに出演していて高い評価を得ています。

テレビドラマでは「ザ・オフィス」最終話にゲスト出演しています。

そしてシーラの娘カレン役を演じているのがローラ・ウィギンス!

この女優さんこそ、僕的には一番綺麗な出演者だと思ってます。まだ若いんですが、すごく美人です。(写真はIMDbで見れます

驚いたのは、こんな綺麗でカワイイ女優さんが「シェイムレス」の中では、やはり惜しげもなくヌードを披露しちゃっているんですね!

あと、注目なのは、

ギャラガー家の長男リップ役を演じている俳優ジェレミー・アレン・ホワイト。

この人すごく魅力的でカッコ良くて演技もうまい!

ワイルドで繊細、秀才もワルもなんでも演じられそうなキャラなんですよ。不思議な才能を持ってますね。

まだ若いから、これからが楽しみな俳優さんの1人です♪

「シェイムレス」は、「ザ・オフィス」みたいにイギリスの同名TVドラマが原作で、そのリメイクにあたります。

ちなみに「ザ・オフィス」はイギリス版もアメリカ版も、どちらも最高に面白いという奇跡みたいなドラマですが、「シェイムレス」はどうなんでしょうね?

なんとなくオリジナルのイギリス版「シェイムレス」を見るのが、過激すぎないかと怖くもありますが(笑)
 
 
■ 「シェイムレス」は、どうすれば観れるのか?

そんな個性的すぎる海外ドラマ「シェイムレス」ですが、僕がこの作品を見たきっかけは、たまたまWOWOWでやっていたからでしたが、もう一度見はじめたら止まらなくなっちゃいました(笑)

WOWOWでは2014年現在すでにシーズン4まで放送中です。

WOWOW

そしてそして、嬉しいことに2015年1月からHulu(フールー)でも「シェイムレス」配信開始するみたいです!!

配信予定の作品に入っていました♪ヽ(´▽`)/待ってました!ぜひシーズン1~3くらいまでは配信してもらいたいなぁ~☆

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


ちなみに英語版でよければAmazonでimport版DVDやブルーレイを購入できます

残念ながら日本版DVD・ブルーレイは、2014年現在のところ発売されていません。

 

 


元気が出るTVドラマ「その他の海外ドラマ(米・英)」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「ザ・オフィス」は最高のシットコムでSHOW?

 

人生を楽しもうとする、ひたむきさに感動すら覚える元気の源
 
「ザ・オフィス」はシットコム(シチュエーション・コメディー)とはちょっと違って、モキュメンタリーという形式のコメディドラマです。
 
シットコムは観客の笑い声が挿入されているのが特徴的ですが、モキュメンタリーは架空の番組制作のためにカメラマンが取材しているという形をとっています。
 
ですから、モキュメンタリー形式のドラマでは急激なズームアップや、パン(横振り)などが演出的によくありますね。そして何より出演者から目線をもらえます(笑)
 
ちなみにモキュメンタリーという言葉は、ドキュメンタリー+モック(mock:「真似る」とか「偽の」という意味)の造語です。

映画だと「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」「クローバーフィールド」等なぜかホラーものに多いかな?

海外ドラマだと「ザ・オフィス(The Office)」や「モダン・ファミリー」が有名です。「ラリーのミッドライフ★クライシス」(Curb Your Enthusiasm)は即興+肩かけカメラだけど、モキュメンタリーとは違うかな?

「ザ・オフィス」の場合は、とあるテレビ局が、ドラマの舞台である製紙会社ダンダー・ミフリン(Dunder Mifflin)の会社内部の様子を追いかけるドキュメンタリー番組を撮りに来た、という設定になっています。

実際には、このドラマは9年も続いたわけなので密着期間が長すぎだろと突っ込みたくなりますが(笑)そこはご愛嬌。

モキュメンタリー形式の面白さを存分に生かした演出がたくさん見られ、特に出演者のジムやパムが同僚のトンデモない行為を目の当たりにしたの視線や、主人公マイケルがバツの悪い時や失敗した時に、カメラをチラ見するのが最高に笑えます(笑)。
 
 
■ リッキー・ジャーヴェイス主演の本家・英国版も傑作!
 
実は「ザ・オフィス」は、イギリスの同名ドラマのリメイク版です。なので、よくUS版とかアメリカ版と呼ばれてます(英語表記では“The US Office”)。
 
本家のイギリス版「The Office」も最高に面白いです(笑)

 

イギリス版「The Office」はイギリスの大人気コメディアン、リッキー・ジャーヴェイスが主演・脚本・演出を務めています。
 
彼はこのドラマで一躍、英国はもちろん世界中で大ブレイクし英国アカデミー賞やゴールデングローブ賞でコメディ部門の作品賞や主演男優賞まで受賞します。
 
またイギリス版にはリッキーの他にも、今や超売れっ子俳優のマーティン・フリーマンが出演していました。

マーティン・フリーマンは映画「ホビット」シリーズで主役のビルボ・バギンズを演じていますし、英国ドラマ「SHERLOCK (シャーロック)」ではジョン・ワトソンの役を好演してますね。

ちなみにホームズ役は僕も大好きな俳優ベネディクト・カンバーバッチが務めていて、今や2人とも世界的なスターですね。

ただですね、イギリス版は基本、アメリカのように100話も製作されたり何シーズンも続いたりなんてことはありません。

イギリス版「ジ・オフィス」は2001年に6話、2002年に6話、2003年にスペシャル版が放送されただけで合計13話しか存在しません。もっともっと見たいですね!
 
 
■ 日本での視聴方法は?

ちなみに嬉しいことに、アメリカ版「ザ・オフィス」もイギリス版「ジ・オフィス」も、おまけに今挙げた「シャーロック」も、すべてHulu(フールー)で配信中なんですね♪スゴすぎ!(2014年現在)

2014年現在、アメリカ版「ザ・オフィス」はシーズン2までの28話が、イギリス版「ジ・オフィス」は全エピソードが配信されています☆(日本語字幕)

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

■ アメリカ版「ザ・オフィス」は本家越えの傑作コメディ!?

しかし、そんなイギリス版をリメイクしたUS版の「ザ・オフィス」は個人的にはイギリス版よりも、さらに可笑しく、そして心がジーンとあたたまるようなハートフルな内容になっていてホントに最高のコメディドラマです。

そうなんです。このドラマ、実は爆笑できちゃうのに、ちょっぴり感動もできて元気づけてもくれるスゴイ内容なんです!

僕的には海外ドラマのコメディ部門の中ではトップ5に入ります。

 

実際、以下のようにエミー賞や、ゴールデングローブ賞の主演男優賞などを受賞していて、2005から2013年までの9シーズンに渡り、人気を博してきました。

【受賞一覧】

IMDbによると28回もの受賞歴があるみたいですがここでは有名なものをピックアップしておきます☆

2006年のゴールデングローブ賞
主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門):スティーブ・カレル

2006年のエミー賞(プライムタイム・エミー)
作品賞(コメディ・ミュージカル部門)

2007年のエミー賞(プライムタイム・エミー)
編集賞(コメディ・ミュージカル部門)

2009年のエミー賞(プライムタイム・エミー)
監督賞(コメディ・ミュージカル部門)

2013年のエミー賞(プライムタイム・エミー)
編集賞。最終シーズンの最終話。(コメディ・ミュージカル部門)
 
 
■ 主要キャストの紹介

USA版はダンダー・ミフリンという架空の製紙会社のスクラントン支社(ペンシルベニア州)が舞台です。海外ドラマ「それいけ!ゴールドバーグ家」と一緒の州ですね(笑)

・主人公の支社長マイケル・スコット

演じているのはスティーヴ・カレルという俳優。

もともとはジョン・スチュワートというコメディアンがホストを務める深夜のコメディ番組「ザ・デイリー・ショー」のレポーターとして1999年頃より人気が出ます。

そして、映画「俺たちニュースキャスター」(2004)のお天気キャスター役や「40歳の童貞男」(2004)に主演して、一気に大ブレイク。

その後も映画「ゲット スマート」ではアン・ハサウェイと共演、「デート & ナイト」ではティナ・フェイと、「ラブ・アゲイン」ではライアン・ゴズリング、ジュリアン・ムーア、エマ・ストーンら豪華キャストをしたがえ主役を務めるなど大活躍中です。

また本作「ザ・オフィス」では3話を監督、2話の脚本担当しているようです。多才ですねー。

wikipediaによると米経済誌フォーブスが発表した「アメリカTV界で最も稼いでいる男性」ランキングで、近年18億円稼いで5位とか3位とかにランクインしているみたいです。

ちなみにプライベートでは、1995年(33才頃)に結婚していて、お相手はNancy Walls(ナンシー・ウォールズ)という女優さんですね。ブレイクする前に結婚してます。

というかスティーヴ・カレル、「ザ・デイリー・ショー」の頃にすでに37歳になってませんか?大ブレイクした2004年には42歳になってますから結構、遅咲きだったんですね!勇気づけられるエピソードだなぁ。

さらになんと奥さん、「ザ・オフィス」に出演しています!!これ、僕も最近知ってビックリですよ!

シーズン2第3話(Office Olympics)に初登場したキャロル役で計7回登場してますね。不動産屋の女性でマイケルが一軒家を購入する際に担当になったアノ人です。会社主催のカジノ・ナイトにも招待しますよね。ジャン(演:メロラ・ハーディン)と鉢合わせになるあのカジノ・ナイトです(笑)

ナンシーは映画「40歳の童貞男」や「N.Y.式ハッピー・セラピー」などにもちょい役で出演しているみたいです。

 

あと気になるのはスティーヴ・カレルってコメディアンにしては、かなり体格がいいんですよね。肩幅とかすごい広いし、ガッシリしていて筋肉質な感じがしません?相当鍛えているんじゃないかな?

長くなってしまいましたが、スティーブ演じるこの支社長役マイケルがまたいい味だしてるんですよ!

「World’s Best BOSS」(世界一のボス)というマグカップを使っていたり、社員のみんなを楽しませようと盛り上げるんですが、いつも空回りして上司から深刻なお説教を受けたり(笑)と、ちょっとKYなところもありますが憎めないキャラなんです。

なお、この「World’s Best BOSS」(世界一のボス)というマグカップは、なんと本当にNBCのオンラインショップで売ってます!ちなみにAmazon.com(アメリカのアマゾン)では送料込みで23ドル(約2,300円)となってました(2014年3月時点)。

話を戻すと、マイケルは見栄っ張りで冗談がすぎて時々ヒンシュクをかったりもしますが、根はすごく仲間思いで実は人望があつい一面もあります。

僕の好きなシーンの1つは、シーズン3の16話「ビジネススクール」というエピソードの中で、マイケルが受付嬢パムの個展に駆けつけて彼女の絵を褒めるシーンがあるんですが、すごくジーンときて思わず目頭が熱くなりました。

「ザ・オフィス」のように幸せにしてくれるコメディ・ドラマはそうあるものではありません。僕自身、落ち込んでいる時には必ず見たくなる、本当に貴重なエール・ドラマです☆

・マイケルを慕うやり手の営業社員ドワイト・シュルート

演じているのはレイン・ウィルソンという俳優。

映画「JUNO/ジュノ」や「トランスフォーマー/リベンジ」にチョイ役で出演していたり、海外ドラマ「CSI:科学捜査班」、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」、「名探偵モンク」などにもゲスト出演しています。

「ザ・オフィス」でのドワイト役を知っているので登場しただけで笑ってしまいます(笑)それくらいドワイトは強烈なキャラです。

この人は「ザ・オフィス」で有名になったっぽいかな?ちなみに、以前、「ザ・オフィス」終了後にドワイトを主役にしたスピンオフ作品「The Farm」が製作されるなんて話も実はあったのですが、結局、頓挫してしまったようですね。

ドワイトというキャラは、説明がものすごく難しいですが、一言で言うなら濃すぎるくせものキャラです(笑)

独特の価値観で口が達者なヘリクツ屋なんだけど、根はマジメで実は正義感にあふれる真っ直ぐな男です。

最初はなんだコイツと思いますが、長く付き合ってくると彼がいなくなったら寂しいという気持ちにさえなっている不思議な魅力の持ち主です(笑)

・ドワイトのライバルで唯一まとも?な営業社員ジム・ハルパート 

演じているのはジョン・クラシンスキーという俳優。

映画「恋するベーカリー」や「ホリデイ」「ドリームガールズ」などにも出演していますが、やはり「ザ・オフィス」のジム役のイメージが強いでしょう。

私生活では、結婚しており、妻はなんとあの人気女優エミリー・ブラントです!

映画「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイの同僚役で有名になり、最近では映画「アジャストメント」「LOOPER/ルーパー」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」などで主演女優はってます。

余談ですが、ジョン・クラシンスキーは「ザ・オフィス」に出演しているラシダ・ジョーンズともプライベートで一時期、交際していたことがあるようです。また、エミリーの姉フェリシティは人気俳優スタンリー・トゥッチと結婚しています。

・オフィスのマドンナ受付嬢パム・ビースリー

演じているのはジェナ・フィッシャーという女優です。とてもキュートな女性で、大好きです♪

パムというキャラはユーモアがあっていたずら好きなかわいらしい女性。ちょっぴり優柔不断なところもあるけど、とても良い娘で社内でも人気が高い存在です。

シーズン3やシーズン4でのパムの恋愛はもう見てられないくらい心を揺さぶられますよ!

ジェナ・フィッシャーは、映画「俺たちフィギュアスケーター」にも出演していたんですね!あと最近見た映画「ホール・パス」でも主人公の奥さん役で出演してました。

私生活では脚本家のリー・カークと2010年に結婚して、後に男の子を出産したみたいです。IMDbで調べてみたら案の定リー・カークは「ザ・オフィス」の脚本も1話ですが書いてました。シリーズ・キャストの中にもリー・カークの名前があって、どうやらシーズン6の第18話に出演もしてるようです。

ジェナは2000年にも一度、ジェームズ・ガンという脚本家・監督と結婚しましたが2007年に離婚してます。

 

■ その他の雑談やトリビア

※コレ以降ちょっとだけネタバレあり

「ザ・オフィス」はトリビアの宝庫と言ってもいいくらいたくさんしゃべりたいことがあるのですが(笑)、まず触れておかないといけないのは、実はスティーヴ・カレルはシーズン7後半で降板してます。

主役が降板しても、さらに2シーズン続いたというのは、すごいですよね(笑)どういった、いきさつなのかは僕もまだシーズン5までしか見ていないので知りませんが、イギリス版を考えるとアレかな~?という予想はできます(笑)

そういえば、エンタメニュースで最終シーズンにスティーブ・カレルが出演するかもしれない、みたいなこと言ってましたけど本当に出演したのかな?それは見てのお楽しみにしておこう♪

サプライズ出演といえば、US版「ザ・オフィス」シーズン7の第13話と24話で、イギリス版「ジ・オフィス」主演のリッキー・ジャーヴェイスが出演しています。スティーブ・カレルと夢の共演!

逆に、スティーブ・カレルは、リッキー・ジャーヴェイスが脚本・監督・出演を務めるコメディ・ドラマにゲスト出演しています。タイトルは「LIFE’S TOO SHORT(人生短し・・・)」で2011年からイギリスのBBCで放送。「スティーヴ・カレルとスカイプする」というエピソードで登場しています(笑)

「LIFE’S TOO SHORT(人生短し・・・)」は、日本ではWOWOWで放送されていました。僕も、もちろん録画して見ましたが、面白かったしリーアム・ニーソンやジョニ・デップ、ヘレナ・ボナム=カーターなど、ゲストがとにかく豪華でしたね☆

あ、あとリッキーはUS版「ザ・オフィス」に脚本担当としても名前が記載されています。(IMDb参照)一応、原作者ということなんですね、きっと。

それよりも今、見てビックリしたのですが、IMDbで監督や脚本担当した人を調べてみると、なんとなんとドラマ「LOST」「FRINGE/フリンジ」映画「スター・トレック」などで有名なJ・J・エイブラムスが1話だけ監督やってたり、映画「アベンジャーズ」のジョス・ウェドンや映画「ゴーストバスターズ」「恋はデジャ・ブ」「恋愛小説家」で有名なハロルド・ライミスまで監督してるエピソードがあるんですね!豪華すぎる!

あとスティーヴ・カレルやレイン・ウィルソン、ジョン・クラシンスキー、B・J・ノヴァクなど意外と出演者自身も監督やってるみたい。

 
 

そうそう、「ザ・オフィス」に出てくるゲストも豪華ですよヽ(´▽`)/まだ全てのエピソードは見てませんが、ざっと挙げると、海外ドラマ「ボストン・リーガル」のジェームズ・スペイダーや「glee(グリー)」のケヴィン・マクヘイル、「タイタニック」のキャシー・ベイツ、「俺たちニュースキャスター」のウィル・フェレル、「アメリカン・ハッスル」のエイミー・アダムス、「トゥルーマンショー」のジム・キャリーなどなど超豪華キャストが多数出演しています。

ご自身でドラマを観ながら探してみると面白いでしょう。いちおうIMDbにあるフルキャスト一覧ページへのリンクも貼っときます。よく知りませんが井村英俊さんという日本人の方らしき名前もありますね。

まだまだトリビアはあって、ドラマの舞台となっているダンダー・ミフリン社の公式ホームページなるものが実は存在します(笑)

架空の会社なのに、米放送局NBCの「ザ・オフィス」公式ページからリンクまで貼ってあります。

詳しくは知りませんが、おそらくお遊びで作ったんでしょう。もっともらしく作られてますが、SHOPというページに行くとなぜか先程話した「World’s Best BOSS」マグカップが売られていました(笑)

そうそう、NBCのショップサイトには、このマグカップの他にもサイン入りTシャツや文房具、ストラップなどDVDと一緒にドラマグッズも売ってるんです。

日本でも負けじと楽天で「ザ・オフィス」Tシャツやストラップ、そしてドラマで登場した、知る人ぞ知るドワイト人形やパム人形を売ってるお店までありましたよ(笑)

 

ところで、ふと疑問に思ったのですが、なんで「ジ・オフィス」じゃなく「ザ・」なんでしょうかね?発音的には「ジ・オフィス」ですよね?・・・と思ってたら、Hulu(フールー)で本家イギリス版は「ジ・オフィス」表記になってた!違いを作るためにワザと「ザ・」と「ジ・」にしたのかな?(笑)

最後に「That’s what she said」というジョーク英語をこのドラマで覚えたことを報告しておきます。下ネタジョークです(笑)

「それ、まさに僕の彼女が言ってたことだよ」なんて具合に使うんですが、少々下品なので興味のある方は、こちらで解説してる方がいたので見てみて下さい(笑)

 

さて、ここまで文字だけで「ザ・オフィス」の魅力を語ってきましたが、どのくらい興味を持っていただけたでしょうか?

嬉しいことに、アメリカ版「ザ・オフィス」(シーズン3まで)と、イギリス版「ジ・オフィス」(全話)は、Hulu(フールー)で公開されていますので手軽に観ることができます♪(2014年現在)

ただし、配信が終わってしまう可能性もあるので見たい人はお早めに。

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!急げ~☆


元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

日本作品に影響を受けた洋画や海外ドラマ

意外かもしれませんが、日本のドラマや映画、そしてアニメやマンガで、世界中で大人気のものは結構あります。
 
例えば、黒澤明監督の「七人の侍」をリメイクした外国映画はいくつかありますし、山田洋次監督の「幸福の黄色いハンカチ」なんかも洋画化されています。
 
またスティーブン・スピルバーグの「E.T.」のヒントとなったのは日本のマンガ、ドラえもん大長編「のび太の恐竜」だったそうです。スピルバーグは黒澤ファンとしても有名で、新作を作る前にインスピレーションを得るためにみる映画の1本に挙げている程です。(他には「捜索者」「素晴らしき哉、人生!」「アラビアのロレンス」)
 
黒澤ファンは世界中にいて、ジョージ・ルーカスやフランシス・フォード・コッポラもその1人です。
 
マンガと言えば、韓国映画で「カンナさん大成功です!」という作品がありますが、これも原作は日本のマンガです。数年後に日本版の映画も制作されましたが、残念ながらそちらは駄作でした。
 
「ドラゴンボール」もハリウッドで「DRAGONBALL EVOLUTION」として映画化されました。亀仙人あたりのキャラ設定がイマイチでしたが、孫悟空役のジャスティン・チャットウィンと、ブルマ役のエミー・ロッサムは大好きな俳優・女優さんです。なんとあの2人は今(2014年現在)、「シェイムレス」という海外ドラマで恋人役を演じています(笑)
 
最近ではゴジラやアトムなんかもハリウッドで映画化されています。実写にしろ、アニメにしろ、日本のマンガファンは結構世界中にいるみたいで、レオナルド・ディカプリオなんかもその一人です。
 
日本でも大人気の「ワンピース」というマンガに至ってはヨーロッパでも大人気で、ドラゴンボールなどと一緒にマンガ喫茶的なお店まであって日本の漫画がそろっているそうです。
 
それとジャパニーズ・ホラーとして「リング」「らせん」なんかも一瀬隆重さんという映画プロデューサーがハリウッドに売り込み、成功を収めているようですね。
 
僕はホラーは苦手なのであまり知りませんが、千原ジュニアさんのCS番組「千原ジュニアの映画製作委員会」に一瀬さんが登場してきた際には、ハリウッドのチャイニーズシアターの裏あたりに建つプールつきの大豪邸の写真を披露してました。
 
ただ、その後2012年には一瀬さんが代表取締役を務める会社オズが経営不振のため法的手続きに入り事実上引退というニュースが流れていました。なかなかアップダウンが激しいですな(汗)
 
あとクエンティン・タランティーノ監督なんかも日本のアニメや映画・音楽に詳しいですよね。なにせ「キル・ビル」のように、作品の中で演歌をかけちゃうくらいですから(笑)
 
またアニメではスタジオジブリの作品も、ハリウッドでマット・デイモンとかリーアム・ニーソンなど豪華キャストが吹き替えを担当して上映されています。
 

「E.T.」
ET
「ドラえもん大長編」マンガ全巻
ドラえもん大長編
「カンナさん大成功です!(韓国映画)」
カンナさん大成功です!
「カンナさん大成功です!(日本マンガ)」
「荒野の七人」
荒野の七人
「七人の侍」
七人の侍
「アトム」
アトム
「鉄腕アトム」
鉄腕アトム

 
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

何本知ってる?オマージュ・リメイク映画

僕は古い映画が大好きなのですが、古典名画と呼ばれる名作を皆さんは、どのくらいご存知ですか?
 
フランク・キャプラ、チャールズ・チャップリン、エルンスト・ルビッチ、ビリー・ワイルダーなど天才映画監督達がたくさんの名画を残しています。
 
実は、それらの作品の中には現代のラブコメのお手本となっている作品や、誰でも1度は耳にしたことのある有名なセリフがたくさんあります。
 
もちろん、現代の映画監督の中にも古い映画が大好きな人はいますから、少なからず影響を受けているはずです。
 
映画配給会社側としてはハズレのないストーリーを、再度、現代版としてリメイクすることで、興行収入を比較的安全に稼ごうという意図がもしかしたらあるのかもしれません。
 
また、なかにはリメイク作品を好まない方もいるかもしれません。でも、僕個人としては、リメイクやオマージュによって新しい古典映画を知ることができるなんて願ったりかなったりなんですね。純粋に楽しみが増えるのでリメイク映画は大賛成な企画です。
 
映画監督さん達もリメイク作品を撮る時にはオマージュを捧げられる機会として、楽しんで製作しているように感じますしね♪
 
案の定、リメイクした映画でヒットした映画は、その主演俳優・女優もハリウッドを代表する映画スターとなっていることが多いし、また、オリジナルの方の映画で主演していた女優・俳優も伝説的な映画スターだったりします。
 
「え!?あの作品ってそうだったの?」なんていう映画が見つかって面白いですよ☆ちょっとご紹介してみましょう♪
 

オリジナルの映画 オマージュ・リメイク映画
マイフェアレディ
マイ・フェア・レディ

製作年:1964年
監督:ジョージ・キューカー

・レックス・ハリソン
・オードリ・ヘプバーン

プリティ・ウーマン
プリティ・ウーマン

製作年:1990年
監督:ゲイリー・マーシャル

・リチャード・ギア
・ジュリア・ロバーツ

めぐり逢い
めぐり逢い

製作年:1957年
監督:レオ・マッケリー

・ケーリー・グラント
・デボラ・カー

※実はこれもリメイク。元は同じ監督の「邂逅」(1939年)。主演はアイリーン・ダンとシャルル・ボワイエ。

めぐり逢えたら
めぐり逢えたら

製作年:1993年
監督:ノーラ・エフロン

・トム・ハンクス
・メグ・ライアン

街角/桃色(ピンク)の店
街角/桃色(ピンク)の店

製作年:1940年
監督:エルンスト・ルビッチ

・ジェームズ・スチュワート
・マーガレット・サラヴァン

ユー・ガット・メール
ユー・ガット・メール

製作年:1998年
監督:ノーラ・エフロン

・トム・ハンクス
・メグ・ライアン

8 1/2
8 1/2

製作年:1963年
監督:フェデリコ・フェリーニ

・マルチェロ・マストロヤンニ
・アヌーク・エーメ

NINE ナイン
NINE

製作年:2009年
監督:ロブ・マーシャル

・ダニエル・デイ=ルイス
・ペネロペ・クルス

オーシャンと11人の仲間
オーシャンと11人の仲間

製作年:1960年
監督:ルイス・マイルストン

・フランク・シナトラ
・サミー・デイヴィスJr.
・シャーリー・マクレーン

オーシャンズ11
オーシャンズ11

製作年:2001年
監督:スティーブン・ソダーバーグ

・ジョージ・クルーニー
・ブラッド・ピット
・ジュリア・ロバーツ

この他にも、

・「ベルリン・天使の詩」⇒「シティ・オブ・エンジェル」
・「インファナル・アフェア」⇒「ディパーテッド」
・「パリ空港の人々」⇒「ターミナル」
・「タイム・マシン 80万年後の世界へ」⇒「タイムマシン」
・「七人の侍」⇒「荒野の七人」
・「用心棒」⇒「荒野の用心棒」
・「Shall we ダンス?」⇒「Shall we dance?」
・「リング」⇒「ザ・リング」
・「勇気ある追跡」⇒「トゥルー・グリット」
・「天はすべて許し給う」⇒「不安は魂を食いつくす」
・「007/カジノ・ロワイヤル」⇒「007 カジノ・ロワイヤル」

など、たくさんあるみたいですので、ご自分の好きな映画の元ネタ探しをしてみるのも面白いかもしれませんね☆
 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!