「離婚」タグアーカイブ

デニス・リチャーズのすべて

 

デニス・リチャーズ(1971-)は、米イリノイ州出身の女優です。

セクシーなブロンド女性役というイメージが強いデニス・リチャーズですが元々、世界的ブレイクを果たした作品は映画「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」(1999)。



この作品でデニス・リチャーズは、ボンド・ガールの1人に選ばれるという幸運に恵まれます。

ちなみに、この時のボンド・ガールは2人で、もう1人はフランスの女優ソフィー・マルソーでした。

こちらの女優さんも綺麗ですよね(´ー`)

 

意外にもデニス・リチャーズは、「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」には科学者役の女性として出演しました。

 

僕的には特に違和感なかったのですが、デニス・リチャーズのこの役での演技は不評で、アメリカではラジー賞の最低助演女優賞に選ばれてしまったそうです。

「ワイルドシングス」4作セット(右)は、かなりお買い得♪↓

 

ただしデニス・リチャーズが注目されはじめたのは、本作の前に出た映画「スターシップ・トゥルーパーズ」(1997)や「ワイルドシングス」(1998)。

特に「ワイルドシングス」では、なんとヌードシーンを披露!過激なベッドシーンなどもあり、かなり話題を呼びました。

ちなみに、現在「ワイルドシングス」はシリーズ化されて4作まで公開されています。デニス・リチャーズは1作にのみ出演してます。

「ワイルドシングス」シリーズは2014年9月時点では嬉しいことにHulu(フールー)で1~3が配信されてました☆現在の配信状況はご自身で調べて下さいね♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

デニス・リチャーズは「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」でボンドガールを演じた後、ラブ・アクチュアリーなどの映画にも出演しますが、どちらかといえば映画よりもTVドラマへのゲスト出演が目立つようになります。

というのも、私生活で2002年に俳優のチャーリー・シーンと結婚するんですね。チャーリー・シーンといえば、マーティン・シーンの息子で、映画からTV業界へ移り大成功した俳優としても有名です。

そんなチャーリー・シーンの妻で女優だったデニス・リチャーズも、次々と海外ドラマにゲスト出演を果たしています。

例えば、チャーリーがパーキンソン病で降板したマイケル・J・フォックスの代わりに2シーズン主演を務めた人気TVドラマ「スピン・シティ」(2000-2002に出演)にも複数話登場していますし、

チャーリーが2003年から2011年まで主演していた大人気シットコム「ハーパー★ボーイズ」(Two And A Half Men)にも、やはり複数話ゲスト出演しています。

ちなみに、「ハーパー★ボーイズ」は2014年現在すでにシーズン12まで続いているという歴史に残る超人気ドラマです。

このドラマで主演を務めていた頃のチャーリー・シーンの年俸額は30億円とも言われ、「フォーブス」誌で全米のテレビ界で最も稼いでいる俳優の第1位に輝いたこともありました。

 

現在はわかりませんが「スピン・シティ」はスカパー!で、「ハーパー★ボーイズ」は、シーズン2までHulu(フールー)で配信していた時期がありました。

ほかにデニスがゲスト出演したのは、伝説の海外ドラマ「サインフェルド」や「フレンズ」で、こちらでもやはりセクシーなブロンド女性として登場しています。

特に「フレンズ」では、シーズン7にロスとモニカの従姉妹として出演し、ロスはおろか、チャンドラー、そして何故かフィービーまでメロメロになってました(笑)

ちなみに、海外ドラマ「フレンズ」は2014年11月現在、なんとHulu(フールー)でシーズン8まで配信中です。

全10シーズンのうち1~8まで観られるというのはスゴイですね!今後シーズン9、10も配信されるかも!?

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


話がそれましたが、デニス・リチャーズ、実はヌード写真も公開しています。

先程の「ワイルド・シングス」だけでなく、米有名雑誌「PLAYBOY」(プレイボーイ)の2004年12月号でヘアヌード・グラビアを披露しているんですね。

こちらは、日本版「月刊プレイボーイ」の2005年2月号にあたります。

その後、デニス・リチャードはチャーリーとの間に2人の女児を出産するも、2005年頃から不仲となり、泥沼の離婚裁判を繰り広げた後、2006年に離婚が成立しています。

さらに、離婚に向けてチャーリー・シーンの浮気癖に悩んでいたデニス・リチャードは、親交のあった女優ヘザー・ロックリアの当時の夫であったロックグループのジョン・ボンジョヴィのギタリストのリッチー・サンボラと浮気をしてしまうんですね。

結局、これが原因となりヘザー・ロックリア夫妻も離婚してしまいました。

デニス・リチャーズと、ヘザー・ロックリア(右写真の中央)↓

 

デニス・リチャーズは離婚後もチャーリー・シーンのドラマ(「Anger management」)にゲスト出演しているので、現在の仲はそれほど悪化していないようです。子供もいますしね。

チャーリーとの間に出来た2人の娘の親権は、デニス・リチャーズにあります。なかなか良き母親ぶりらしいです。

その後、デニス・リチャーズは再婚していないようなのですが、何故か2011年にはシングルマザーでありながら3人目となる女の子を養子として迎えています。

最近ではやはりTVドラマへ出演しているようですが、いっそデニス・リチャーズの育児奮闘ぶりを追いかけたリアリティ番組でも放送した方が人気出るかも!?
 
 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

デニス・リチャーズって「ワイルドシングス」でヌードになってたんだね!?

 

今日お昼の時間帯にテレビで「ワイルド・シングス」放送してたみたい。

この映画、ほんとにワイルドで、セクシーシーンが満載です。R指定かかってないのかな?

しかも出演しているのは、人気映画「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」で、ボンド・ガールに抜擢されたこともある女優デニス・リチャーズ



なんと、彼女が映画「ワイルド・シングス」でヌードになってるんですね!

コレすっかり記憶になくてビックリ(笑)

もっと言えばヌードどころか、3Pや激しいベッドシーンなども披露していて、見ているコッチがドキドキしちゃうほど。

久しぶりに観たいぃ~!(>_<)と思ってたら、Hulu(フールー)で1~3まで配信してました♪(2014年9月現在)

 

てか、すっかり人気映画シリーズ化してて、2014年現在、すでに4作目まで登場してたんですね。ビックリ!

1しか観たことがないけど、これだけ人気があるってことは、2以降さらに過激度が増してたりするんですかね?

 

それにしても見たい映画が全シリーズ見放題なんて、Huluありがたや~☆ヽ(´▽`)/

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

ちなみに「ワイルド・シングス」には、デニスの他にも、ケヴィン・ベーコン、マット・ディロン、ネーヴ・キャンベル、そしてビル・マーレーなどの豪華キャストが出演してるんですね♪ご参考までに。

あとデニス・リチャーズは、チャーリー・シーンの元妻ですね。結構、泥沼な離婚裁判やってました。

海外ドラマ「サインフェルド」「フレンズ」「ハーパー・ボーイズ」「スピン・シティ」などにもゲスト出演しています☆

デニス・リチャードは、2013年にWOWOWで観たランジェリー・フットボールの映画とか出演したらいいのに♪

↓あくまでイメージです(笑)↓


ランジェリー・フットボールは、モデルみたいなナイスバディのお姉さん達が、なぜか大観衆のスタジアムで下着姿でフットボールをするという、アメリカで意外と大人気のスポーツ(笑)

観客めっちゃ盛り上がってて、結構盛り上がってるみたい☆

今後もWOWOWで放送するのかな?

WOWOW

 
あ、デニス・リチャーズについて詳しく知りたい方は「デニス・リチャーズのすべて」のページへどうぞ☆
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

ミランダ・カーのすべて

 


ミランダ・カー(Miranda Kerr, 1983-)はオーストラリア シドニー出身のモデルです。

女優というわけではないんですが、好きなので(笑)あと、映画俳優との噂も多いですよね。

特に、2013年10月にオーランド・ブルームと離婚してからというもの、男性の噂がよく話題にあがっている模様。

ちなみにオーランド・ブルームは、イギリス出身のイケメン俳優。代表作はジョニー・デップ主演の大ヒット映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズですね。

で、ミランダをとりまくゴシップの中には、レオナルド・ディカプリオやジャスティン・ビーバー、さらにはオーストラリアの大富豪まで登場と、真偽の程は不明ですが、数多くの男性を虜にしているようです。

 

それにしてもナイスバディ、というか体細いですねー!さすがモデルという綺麗さ☆

ちなみに、ミランダは2014年現在で31才。バツ1で息子を1人出産しています。




ざっと経歴を振り返ると、

1997年??月:14才にして雑誌のオーディションで優勝

2004年??月:高校卒業後、ニューヨークへ渡米。モデル業開始(21才頃)

2006年??月:米人気化粧品会社メイベリンのキャンペーンモデルに(23才頃)

2006年??月:ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルに(23才頃)

2010年07月:オーランド・ブルームと結婚(27才頃)

2011年01月:息子のフリン君を出産(28才頃)

2013年10月:オーランド・ブルームと離婚(30才頃)
 
 
また、「KORA Organics」という、オーガニックのスキンケア商品を扱うブランドを立ち上げています。



残念ながら2014年現在、日本版公式サイトは閉鎖されてしまったようですが、Amazonなどで並行輸入品を購入することができるみたいです。

 

KORA OrganicsのCM↓


あと女優業はやってないみたいで、僕が知ってるのは本人役で海外ドラマ「ママと恋に落ちるまで」(How I Met Your Mother)にゲスト出演したことがあるという事くらい。(シーズン3第10話)

あ、あとはキム・カーダシアンの夫カニエ・ウェストとファレルが発表したシングル曲「Number One」のミュージック・ビデオに出演してるらしいです♪

映画に出たら、きっと、キャメロン・ディアスみたいに映えると思うけどなぁ~♪

最近は日本でもCMにバンバン出演してますね。

以前は、リプトンのリモーネという紅茶のCMくらいでした。このCMでミランダは可愛く「おいちー」と言っていたのを記憶しています(笑)ちなみに現在は、中村アンさんがCMを担当してます。

ミランダ・カーは、P&Gのボールドという洗剤CMや、H&Mという洋服ブランド、サマンサタバサのミューズ、リーボックというシューズメーカーのCMなどに出演しています。



サマンサタバサCMでEXILEのTAKAHIROと共演↓


P&G ボールドのCM↓

人気洋服ブランドH&MのCM↓

シューズ・ブランドのリーボックCM↓


また、ミランダ・カーは世界的に流行ってる写真アプリインスタグラム(instagram)の公式アカウントも持っていて、頻繁に近況やセクシーなサービスショット写真を惜しげもなく公開していたりします。

日本の女子の間では、もはやカリスマ的な人気を誇っているようで、雑誌でも表紙を飾るのはもちろんのこと、

 

雑誌1冊まるごとミランダ・カー特集というものまで何冊か発売されていたり↓、

 

ミランダのファッションや美容についてだけを徹底分析している、いわゆるミランダ・カー本まであるんですね↓。

 

またミランダ自身もメッセージ&フォト集を2冊ほど出版しているようですね☆

 

さらに、ミランダが身に着けていた服や小物と同じブランドのものがフィーチャーされて売られていたり↓、

 

もちろん彼女が身に着けてたのと同じメーカーのアクセサリーが売られてたり↓





ミランダ・カーが愛用しているらしい美容品関係の商品まで人気があるようです↓

 

ミランダ・カーが実践する、5つのビューティ流儀↓


そんな、ミランダ・カーですが、当然、世界的にもスーパーモデルとして大人気のようで、WOWOWで放送されているアメリカで人気のリアリティ・ショー「プロジェクト・ランウェイ」にも、実はゲスト審査員として登場したりしているようです♪

この番組は、実力派デザイナーらが集まってファッション・バトルを繰り広げるというリアリティ番組。ミランダから、一体どんなアドバイスが飛び出すのか注目ですね!

WOWOW

ちなみに、ミランダ・カーのサインつき写真を入荷した楽天のお店では、あっという間にすべて売り切れ状態になってしまっていますね(笑)すごい人気!

 

海外版の雑誌では、日本よりも数段過激でセクシーなショットを披露してるみたい。

 


そうそう、2014年には「たかの友梨ビューティクリニック」のCMに外国人タレントとして初めて起用されたようです。動画は見つかりませんでしたが、楽しみですね♪

セクシー・モデルか、女優か、美容関係か?ミランダ・カーが今後どんなふうに活躍していくのか!ワクワク♪要注目ですヽ(´▽`)/
 
 
■ オマケ ■

まるごと一冊ヴィクトリアズシークレットBOOK!↓

 

↓インスタグラムやってるみたいです♪

 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

ドナ・リードのすべて

 

ドナ・リードほど完璧な容姿の女優さんは、もうこの先、現れないんじゃないか?そう思えてしまう程、早い話が好みなんです(笑)

知的な感じもするし、明るさや奥ゆかしさを兼ね備え、綺麗でカワイイ感じもしますよね~ヽ(´▽`)/

ドナ・リード(Donna Reed, 1921年1月27日-1986年1月14日)は、アメリカのアイオワ州出身の女優です。

やっぱり代表作といえば、映画「素晴らしき哉、人生!」でしょう。ドナ・リードは作中で賢く優しい一途な主人公の妻を演じました。



きっと、この素晴らしい良妻賢母な女性の役柄が、そのままドナ・リードのイメージとして定着しているため余計にドナ・リードが好きになっちゃうんでしょうね(笑)

もちろん演技もきちんと認められていて、映画「地上より永遠に」(1953)ではアカデミー助演女優賞を受賞。この作品では、フランク・シナトラやデボラ・カーらと共演しています。

また、TVドラマ「うちのママは世界一(ドナ・リード・ショー)」では主演を務め、なんと1958年から1966年の8年間もの間続くという大人気シリーズとなりました。

しかも、今の米ドラマは地上波でも1シーズン24話、ケーブル局なら10話前後なこともある中、IMDbを見てみると、なんと1シーズン37話とか38話、最終シーズンでも27話やってます!

これは相当ハードだったでしょうね。日本でも放送されてたみたいです。

輸入版(つまり音声が英語で日本語字幕なし)DVDは、Amazonで売ってます。

 

ちなみに私生活では、意外や意外、3度の結婚と4人の子供に恵まれたそうです。

気になる結婚相手は誰なんだろう?と調べてみましたが、1人目は22才頃にWilliam Tuttleというメイクアップ・アーティストさんと。この方とは2ほどで離婚してます。

そして、2度目は「うちのママは世界一」のプロデューサーTony Owenと。ただしドラマが始まる10年前に既に、この男性と結婚しています。この方との間に4人の子供が生まれています。結婚生活も長く、1945年から1971年の25年以上続きました。

そして、3度目の結婚はGrover Asmusという方で、この方は何をやっていた方なのか、いまいち調べきれませんでしたが、どうも「うちのママは世界一」に本人役でゲスト出演しているみたいです。1974年からドナ・リードが亡くなる1986年まで10年以上、夫でいました。

↓アメリカ映画協会(American Film Institute:AFI)にて、AFI生涯功労賞(AFI Life Achievement Award)を受賞したフランク・キャプラ監督に祝辞を述べているドナ・リードの姿が公開されています。1982年ですので、ドナ・リードは61才の年。この年でも綺麗ですね☆




他には、映画「ベニー・グッドマン物語」や、海外ドラマ「ダラス」にも24話ゲスト出演しています。
↓「素晴らしき哉、人生!」の一場面


 
 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン

メアリー・ピックフォードのすべて

メアリー・ピックフォード(Mary Pickford、1892年4月8日 – 1979年5月29日)は、カンダのトロント出身の女優です。
 
サイレント時代に「アメリカの恋人」と呼ばれた程ハリウッドで大人気だった女優で、D・W・グリフィスに認められて女優として開花しました。チャップリンとも親交があり、俳優ダグラス・フェアバンクスと結婚していた時期がありました。
 
また、上記4人でユナイテッド・アーティスツという映画会社を設立しています。チャップリンのページでも書きましたが、この会社はメトロ・ゴールドウィン・メイヤーに吸収されてはいますが今も残っており、2006年から2008年の間はトップにトム・クルーズが就任していました。
 
メアリー・ピックフォードは、小柄ながらとてもパワフルな女性で、初めて年100万ドルを稼いだ女優と言われています。
 
さらに「メアリー・ピックフォード・カンパニー」という自身のプロダクションを設立し、自分自身で自分の主演映画を製作した初めての女優でもあります。
 
もともとは子役として活躍していて、ニューヨークに来てからはブロードウェイの舞台にも出演していたようです。
 
今でいうところのダコタ・ファニングや芦田愛菜(あいだまな)ちゃんみたいな感じかな?(笑)
 
そしてなんといっても、メアリー・ピックフォードの一番の功績はエルンスト・ルビッチ監督を見出し、ドイツからハリウッドへ招いたということでしょう。ルビッチはビリー・ワイルダーの師匠でもあり、数々の名作を残してくれた天才監督です。
 
もちろんメアリー・ピックフォード自身も、ルビッチ監督作品「ロジタ」に出演しています。「ロジタ」は1924年度キネマ旬報「娯楽的に最も優れた映画」で第10位にランクインしたそうです。
 
また「コケット」という映画では、アカデミー主演女優賞に輝きました。他にも「」「小米国人」「小公女」「青春の夢」「じゃじゃ馬ならし」などに出演しています。
 
ただ、探したんですが「コケット」はAmazonにも楽天にもDVD売ってないみたいですね・・・。ぽすれんやツタヤ・ディスカ、楽天レンタルにもおいてない・・・。なぜなんでしょうね?もはやBSなどで放送されるのを見るしかないか。。
 
そして、83歳の1975年にはアカデミー名誉賞を受賞。引退後もプロデューサーとして活躍するなど精力的な一生を送りました。
 
彼女が残した言葉で、「”failure” is not the falling down, but the staying down.」というのがあります。(「失敗というのは、転ぶことではなく、転んだまま起き上がらないことです」)こちらも名言として有名な言葉ですね。
 
彼女の人気ぶりは、メアリー・ピックフォードというラムベースのカクテルがあったり、日本では作家の谷崎潤一郎が「痴人の愛」という小説で名前を取り上げていたりすることからも世界中で愛されていたことがわかります。
 
ちなみにチャップリンの自伝映画「チャーリー」の中でも、ちょこっと登場してます。もちろん本人ではなくピックフォード役の人が演じてますが。
 
生涯で3度結婚し、3度目の結婚は死ぬまで続いたようです。2度目の結婚がダグラス・フェアバンクスとだったのですが、こちらも離婚したとはいえ16年間も続いていたんですね。
 
メアリー・ピックフォードの写真は、Wikipediaに載ってる写真がかわいいです。(2014年4月現在)
 
あとはIMDbで何枚か見れます。チャップリンと一緒の写真やユナイテッド・アーティスツ設立時の4人の写真などもありますよ♪
 
↓その他何枚かメアリー・ピックフォードの写真を探してみました♪

 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

映画・TV・エッチな動画まで見放題!
unext ユーネクスト 動画配信
美人女性トレーナーだらけのパーソナルジム
ダイエット パーソナルジム マンツーマン