タグ別アーカイブ: コメディ

海外ドラマ歴代視聴率ランキング

 

まず前提知識として、視聴率ってアメリカではRating(レイティング)とShare(シェア)の2つがあります。

ざっくり違いを解説すると、

レイティングは「TVを持っている全世帯のうち、特定の番組を観ている世帯数はどのくらい?」

シェアは「TVをつけている全世帯のうち、特定の番組を観ているの世帯数がどのくらい?」

つまりレイティングというのは、TVの電源をつけてようがつけてまいが関係ない状態で調査し、シェアはどこかしらチャンネルを観ている人達の中で選択されている番組の視聴率ということになります。
 
 
■ 地上波とケーブル局

あとアメリカの場合、日本よりも多チャンネル化が進んでいて、メジャーな地上波ネットワークはABC、CBS、NBC、FOX、CWの5局、それ以外にSHOWTIME、USA、HBOなどのケーブル局があります。

違いは、規制のゆるさ(笑)過激な描写やテーマを扱うときはケーブル局でないと放送できません。予算的には地上波ネットワークのほうが持っていますので規模やメジャー感は上ですけどね。

あと地上局は1シーズン24話が通常ですが、ケーブル局は1シーズン16話前後、少ない時は10話未満ということもあります。

 

そして視聴率に関しては、日本と同様に国民全体の視聴率というのもありますが、アメリカではそれ以外に18~49才までに対象を絞った視聴率というものがあり、こちらの方がより重要視されています。あと、視聴者数もよく参考に挙げられますね。

さらに時間帯も区分されていて、一番競争率の激しい注目の時間帯はプライムタイムです。

プライムタイムは、月曜日~土曜日の20時-23時と、日曜日の19時-23時までの時間帯を指します。
 
 
■ 全米視聴率ならニールセン

それでは、いよいよ視聴率のお話に移ります

まず視聴率を調べている会社としては、ニールセンという会社が一番有名みたい。

ニールセンは、トップ10リストのページを公開しています。

ここでは、プライムタイムの主要地上波のTV番組トップ10と、ケーブル局のTV番組トップ10を見ることができるようです。

更新頻度はいまいちわからりません(汗)が、12月23日現在に見たら、12月8日の週と書いてありました。どういう頻度で更新・公開してるんだろう?もう少し観察してみます。
 
 
■ ハリウッド・リポーターでも視聴率

あと、ハリウッド・レポーターという有名なエンタメ誌が運営しているコチラのサイトでも、視聴率のランキングを観ることができます。

データ元はニールセンでなく、Viewershipというところからもらっているみたいです。

こちらも更新頻度が書いてないのですが、おそらく毎日更新だと思います。こっちのほうがこまめにチェックできそう☆
 
 
■ 歴代のTVシリーズ最終回の視聴者数ランキング

 

さて、毎週、毎月の視聴率は今挙げた2サイトで知ることができそうですが、歴代の視聴率ランキングみたいなものがないかと探してみました。

すると、歴代のTVシリーズ最終回の視聴者数ランキングというのがWikipediaに載ってましたのでご紹介しておきます。

歴代のTVシリーズ最終回の視聴者数ベスト15

第01位 「マッシュ(M*A*S*H)」(1983) 1億2500万人(CBS)
第02位 「ルーツ(Roots)」(1977) 1億人(ABC)
第03位 「チアーズ(Cheers)」(1993) 9350万人(NBC)
第04位 「逃亡者(The Fugitive)」(1967) 7800万人(ABC)
第05位 サインフェルド」(1998) 7630万人(NBC)
第06位 フレンズ」(2004) 5250万人(NBC)
第07位 「私立探偵マグナム」(1988) 5070万人(CBS)
第08位 「ザ・トゥナイト・ショー」(1992)
ジョニー・カーソンが司会の時
5000万人(NBC)
第09位 「コスビー・ショー」(1992) 4440万人(NBC)
第10位 「オール・イン・ザ・ファミリー」(1979) 4020万人(CBS)
第11位 「ファミリー・タイズ」(1989) 3630万人(NBC)
第12位 「Home Improvement」(1999) 3550万人(ABC)
第13位 フレイジャー」(2004) 3370万人(NBC)
第14位 「ダラス」(1991) 3330万人(CBS)
第15位 Hey!レイモンド」(2005) 3290万人(CBS)

 

あとは、ケーブル局AMCのドラマで「ウォーキング・デッド」が何度も何度も視聴率の記録を打ちたてています。視聴者数も1000万人越えを達成。

日本でもHulu(フールー)でシーズン1~4まで配信されていて、大変人気のコンテンツとなっているようです☆(2014年12月現在)

すごいことに、同じAMCのドラマ「ブレイキング・バッド」も1000万人越えを達成しています。実は「ブレイキング・バッド」の全1~5シーズンもHulu(フールー)で見放題です♪(2014年12月現在)

あとはUSAというケーブル局で放送された「名探偵モンク」も1000万人近い数字をたたき出し、ケーブル局が製作したドラマを地上波のABCが権利を買って再放送するという異例の事態が起きました。

「名探偵モンク」はシーズン1のみHulu(フールー)で配信中☆(2014年現在)

さらに、イギリスのドラマではベネディクト・カンバーバッチ主演のミニシリーズ「シャーロック」が大人気!

なんと、こちらも日本ではHulu(フールー)がシーズン1~3まで配信中です。(2014年現在)

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

あと、最近のドラマだと2014年にアメリカで放送されて最終話の人気がものすごかったと話題になった「True detective」などもありました。

こちらはマシュー・マコノヒーが主演を務めました。ちょうどアン・ハサウェイと共演した映画「インターステラー」の評判もよく注目されましたね。

このドラマには、マシューの他にもウディ・ハレルソン、ヴィンス・ヴォーン、コリン・ファレル、アレクサンドラ・ダダリオなどハリウッド映画で主役級の俳優が勢ぞろいしているところも注目です!

「True detective」は日本ではスカパー!(スターチャンネル)で放送するようです☆

ケーブル局のドラマ・シリーズについては、地上波に比べて規制が少ないことから過激さやタブーへの挑戦など、違う意味でも話題を呼びやすく、爆発的な人気が出るというケースがあるみたい。

もちろん地上波も負けていません。

NBCで放送中のジェームズ・スペイダー主演ドラマ「THE BLACKLIST/ブラックリスト」も視聴者数1000万人越えで、初回視聴者数が1700万人という爆発的な数を記録したそうです。

「THE BLACKLIST/ブラックリスト」も日本ではスカパー!(スーパー!ドラマTV)で放送しています。(2014年現在)


エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「New Girl ダサかわ女子と三銃士」は最高のコメディでSHOW?


海外ドラマ「New Girl ダサかわ女子と三銃士」は、アメリカの地上波FOXで2011年9月から放送されているコメディ番組。

本国アメリカでは、2014年12月現在、すでにシーズン4が放送されているようです。人気ありますねー!

日本ではスカパー!(FOX)で最新シーズンが、そしてHulu(フールー)でシーズン1と2が見れます。(2014年12月現在)

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めにッ☆

■ キャストは?

主役の新しくルームメイトとなった女の子(New Girl)ジェス役は、映画「(500)日のサマー」等で有名な女優ズーイー・デシャネルが演じています。

 

余談ですが、ズーイー・デシャネルの実の姉は、海外ドラマ「BONES」(ボーンズ)で主役を務めているエミリー・デシャネルですね。

さて「New Girl」の話に戻りますが、ジェスは、すぐに歌い出すとか洋服のセンスがダサいなどの変わったところもありますが、基本的には可愛らしく明るい女の子。

しかし彼氏の浮気現場に立ち会ってしまったのを機に、男3人が住むアパートへ新しいルームメイトとして同居することとなります。

そのルームメイト3人とは、

彼女と別れたばかりの真面目なバーテンダーのニック役をジェイク・ジョンソンが、

ナルシストで女好きのシュミット役をマックス・グリーンフィールドが、

元バスケ選手で世間知らずなウィンストン役をラモーネ・モリスが演じています。

3人とも本作が代表作となりますね。ただ、マックス・グリーンフィールドは過去に海外ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」や「アグリー・ベティ」へ複数話にわたって出演していた経験があります。

また、ジェスの親友でモデルのシシ役としてハンナ・シモンが出演しています。

 
■ 豪華なゲストスターも登場☆

「New Gril」には豪華なゲストスターもたくさん登場しています。

映画「スタンド・バイ・ミー」や「最高の人生の見つけ方」の監督で俳優でもあるロブ・ライナーや、

映画「ダイ・ハード4.0」や「そんな彼なら捨てちゃえば?」のジャスティン・ロング、

海外ドラマ「24」で大統領補佐官役を演じたボブ・ガントン、

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」シリーズのアレクサンドラ・ダダリオ、

女優スーザン・サランドンの実の娘で海外ドラマ「カリフォルニケーション」などに出演しているエヴァ・アムリ、

さらに特筆すべきは有名なミュージシャンが登場していること♪

たとえば、プリンス!さらにはテイラー・スウィフトなどビッグスターがどんな演技を見せているのか楽しみですよね!

さすが、ズーイー・デシャネルが主演のドラマだけあります。というのも、ズーイー自身、バンドを組んでボーカルを務めているからです。

知ってました?結構有名でたくさんCDも出してます。個人的には大好きな曲が多いし、PVは面白いし、歌もうまいと思ってますヽ(´▽`)/

「She & Him」というバンド名で、なんとなくノスタルジーな昔懐かしい曲調のナンバーが多いです。



ズーイーの魅力は歌と演技だけでなく、ファッションリーダーとしても個性的な格好をすることで注目を集めています。

例えば、最近では日本の赤いランドセルを普通にリュックがわりにして外出しているズーイー・デシャネルの姿がパパラッチされました。

すると、これがキッカケとりたちまちアメリカや中国で日本のランドセルが大流行するという現象が起きました(笑)

ズーイーが背負ってる姿は、たしかにカワイイですけどね☆

 

残念ながら「New Girl」の日本版DVDが2014年現在のところ発売されていないようですが、これからシーズン数が増えていくにつれて、もしかしたら発売されるかもしれませんね。

ところで日本のFOXチャンネルってYouTubeにあるんですかね?探したんですが見つからず・・・なので「New Girl」の予告編も見つかりませんでした。本家アメリカのFOXチャンネルにも最新エピソードのチョイ見せ動画ばかりで番組の予告らしい動画にたどり着けませんでした・・・残念。

なんにせよ、今後も「New Girl」は、ズーイー・デシャネルの不思議な魅力でますます人気が出て行くことでしょう♪楽しみです!

Tonight.

Zooey Deschanelさん(@zooeydeschanel)が投稿した動画 –

 
■ 日本での視聴方法は?

「New Girl ダサかわ女子と三銃士」は、日本ではスカパー!(FOX)で最新シーズンが、そしてHulu(フールー)でシーズン1と2が見れます。(2014年12月現在)

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「ジ・オフィス」(英)は最高のコメディでSHOW?

 

「ジ・オフィス」(英国オリジナル版)は、イギリスBBCで2001年~2003年に放送されていたコメディ・ドラマ。

スティーヴ・カレル主演で海外ドラマ「ザ・オフィス」(USA版リメイク:2005年~2013年)としてアメリカでもリメイクもされた大人気ドラマです。

このページでは、英国オリジナル版の「ジ・オフィス」についてご紹介します♪

ちなみに、オリジナルのイギリス版を「ジ・オフィス」と呼び、リメイクのアメリカ版を「ザ・オフィス」と呼ぶことで区別しているようです。(「ジ・」と「ザ・」が違う)



嬉しいことに、イギリス版「ジ・オフィス」全14話も、なんとアメリカ版「ザ・オフィス」(シーズン3まで)も両方、Hulu(フールー)で公開されています!(2014年現在)

ただし、配信が終わってしまう可能性もあるので見たい人はお早めにどうぞ♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!急げ~☆


■ 個性的なキャスト&制作者

英国版オリジナルの「ジ・オフィス」は、主演も脚本も監督もリッキー・ジャーヴェイスです。

正確にはステファン・マーチャントという人も脚本・監督を担当していますが、ステファン・マーチャントは出演は3話のみのゲスト出演です。

舞台はイギリス・ロンドンの郊外にある、ウェーナム・ホッグという製紙会社のスラウ支社。

(↓Web用に作られた舞台裏動画。なぜか「フレンズ」マシュー・ペリーや映画監督のリチャード・カーティスが番組のことをベタ褒めしています(笑)



リッキー・ジャーヴェイスは、支社のボスを務めるサラリーマン、デヴィッド役を演じていて、自分のことを皆から愛されている楽しいボスだと思ってます。しかし実際は、社員から結構ウザイ奴・イタイ奴として迷惑がられている気も(笑)

なおリッキー・ジャーヴェイスは、アメリカ版「ザ・オフィス」シーズン7の第13話と24話にゲスト出演し、アメリカ版で主演を務めていたスティーヴ・カレルと、新旧のオフィス主演2人が夢の共演を果たしました。



なおリッキー・ジャーヴェイスは、本作終了後、TVドラマ「エキストラ:スターに近づけ!」(2005)や、「人生短し・・・」(2011)などを再び脚本・演出。

両ドラマとも、日本ではWOWOWで放送されていました。

その他、映画「ナイト・ミュージアム」シリーズへの出演や、映画「ウソから始まる恋と仕事の成功術」では主演・脚本・監督を務めています。

さらに2011年に行われた第68回ゴールデングローブ賞授賞式では司会を務め、ブラック・ジョークを連発(笑)結構な批判にさらされました(^^;

社員の1人ティムを演じるのはマーティン・フリーマンというイギリス俳優。マーティンは、この作品で知名度を上げた後、映画「ラブ・アクチュアリー」や「銀河ヒッチハイク・ガイド」などに出演。

 

そしてイギリスの海外ドラマ「シャーロック」では、ワトソン役でベネディクト・カンバーバッチと共演。最近では映画「ホビット」シリーズに主演を果たすなど世界的人気を得ています。

受付嬢ドーン役を演じているのは、ルーシー・デイヴィスというイギリスの女優。イギリス映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」への出演や、アメリカのテレビドラマ「メンタリスト」(シーズン2のEP21)や「アグリー・ベティ」などにもゲスト出演しています。

もう1人社員のギャレス役を演じているのはイギリスの俳優マッケンジー・クルック。本作のほかに映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで義眼の海賊ラゲッティ役を演じています。
 
 
■ 輝かしい受賞歴

リッキー・ジャーヴェイスは、本作でイギリスとアメリカの賞を総なめにしました。

英国アカデミー賞

・2002年、2003年、2004年と3年連続で、シチュエーション・コメディ賞受賞。

・2002年、2003年、2004年と3年連続で、コメディ演技賞受賞。
 
 
ゴールデングローブ賞(アメリカ)

・2004年、作品賞受賞。(ミュージカル・コメディ部門)

・2004年、主演男優賞受賞。(リッキー・ジャーヴェイス)
 
 
エミー賞(プライムタイム:アメリカ)

・2005年に作品賞と脚本賞でノミネートされましたが残念ながら受賞はならず。

参考までに、この年の作品賞は「HEY!レイモンド」、脚本賞は「Warm Springs」というHBOで放送したテレビ映画。ちなみに主演男優賞は「名探偵モンク」のトニー・シャルーブでした。
 
 
■ 全部で14話しか存在しない?

ちなみに、イギリスの1シーズンは短くて、だいたい6エピソード構成とか3エピソード構成と大変少ないんですね。

そのため「ジ・オフィス」も、全部で14話しかありません。(クリスマススペシャル前編、後編を1話ずつ計2話と数えた場合)

2001年のシーズン1(全6話)
第01話(通算01話) 俺は“理想の上司”
第02話(通算02話) セクハラ捜査室
第03話(通算03話) 社内クイズ大会
第04話(通算04話) 研修狂想曲
第05話(通算05話) 美人秘書
第06話(通算06話) リストラ宣告
2002年のシーズン2(全6話)
第01話(通算07話) 新しい部下たち
第02話(通算08話) 査定と面接
第03話(通算09話) 部下の誕生会
第04話(通算10話) 講師は俺だ
第05話(通算11話) 募金活動の日
第06話(通算12話) 人生は山あり谷あり
2003年のスペシャル(前編・後編)
前編(通算13話) シーズン2最終話から3年後が舞台の前編
後編(通算14話) シーズン2最終話から3年後が舞台の後編

あ、ただ、2013年3月にイギリスのチャリティー・イベント「Red Nose Day」の一環として、「The Office Revisited」というスペシャル版が放送されると発表されました♪ヽ(´▽`)/10年ぶりの新エピソードになりますね☆




■ 日本での視聴方法は?

さて、そんな「ジ・オフィス」ですが、嬉しいことに、イギリス版「ジ・オフィス」全14話も、そしてアメリカ版「ザ・オフィス」(シーズン3まで)まで、Hulu(フールー)で公開されています!(2014年現在)

ただし、配信が終わってしまう可能性もあるので見たい人はお早めにどうぞ♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!急げ~☆


元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「フォルティ・タワーズ」は最高でSHOW?

 

「フォルティ・タワーズ」は、1975年と1979年に各6話ずつがイギリスの放送局BBC2で放映されたコメディ番組。

製作・主演は元モンティー・パイソンのメンバーだったジョン・クリーズで、当時の妻だったコニー・ブースも共演しています。

舞台は、イギリスのデヴォン州トーキーという町にあるホテル「フォルティ・タワーズ」。このホテルのオーナーをジョン・クリーズが務めており、様々客や従業員たちとのドタバタ劇を約30分で描いたシットコムです。

長いときには2ヶ月もかけて1話の脚本を練るそうで、現代においても未だに根強い人気がある伝説的なコメディ番組としても知られています☆

↓WatchMojo.comによる「フォルティ・タワーズ」の傑作シーンTOP10

あまりにも人気があり有名なので見たいと思っていたところ、なんとHulu(フールー)で全12話が配信されることになったので、さっそく楽しんじゃいました(2014年現在)

いつまで配信されているのかわからないですが、他にもたくさんの貴重なコメディが見られるので、配信が終わってしまう前にHulu(フールー)へ加入されることをオススメします。

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

当時の奥さんコニー・ブースは妻役でなく従業員の1人を演じていて、妻役はプルネラ・スケイルズという女優が、また英語ができないスペイン人従業員をアンドリュー・ザックスという俳優が演じています。

このドラマのホテル設定は、実際にジョン・クリーズがモンティ・パイソン時代に体験したことから思いついたとのこと。イングランドに実在するトーキーという町で泊まった宿のオーナーがヒドく粗暴だったことからヒントを得て製作されたそうです(笑)

ちなみにモンティ・バイソンというのは、イギリスを代表するコメディ・グループの名前でジョン・クリーズを含む6人で構成。コメディ界のビートルズなんて呼ばれていたくらい爆発的な人気を誇っていました。


イメージしやすいように例えるなら、イギリスのドリフターズみたいなものですね(笑)ただ、ドリフは子供向けの単純明快なネタが多いのに対して、モンティ・パイソンはもっと大人向けで複雑なものや挑発的なものも多いのが特徴です。

もちろんフォルティ・タワーズでも、ドイツ人に対して戦争ネタを連発しまくったり、女性に対してブサイクだ美容外科が必要だぞなどといった暴言を吐くなど、かなりキツいジョークが登場します。

さらにフォルティ・タワーズのストーリーは、短い時間の中で様々な登場人物と伏線が交差して最後につながるという「グランド・ホテル」形式的な展開のものが多く、よく練られた内容のコメディとなっています。

 

主演・製作のジョン・クリーズは、2005年にイギリスで行ったベスト・コメディアンを決めるランキングで第2位にランクインするなどいまだに人気が高いコメディアンです。

映画「ワンダとダイヤと優しい奴ら」(1988)では、なんと英国アカデミー賞主演男優賞を受賞までしちゃってます。

その他にも、映画「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」「007 ダイ・アナザー・デイ」ではボンドに秘密兵器を授ける研究者Qの後継者であるR役を演じていたり、「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」「ハリー・ポッターと賢者の石」「ハリー・ポッターと秘密の部屋」(ほとんど首無しニック役)への出演など、精力的な活躍ぶりをみせています。

また、テレビ界でもアメリカの人気ドラマ「チアーズ」にゲスト出演を果たし、なんとエミー賞で最優秀ゲスト賞を獲得。私生活では、これまでに4度も結婚しています。

フォルティ・タワーズ」のDVDは日本版も発売されていて、全12話が収録されているだけでなく、特典映像としてNGシーンなどの舞台裏の様子も収録されているようです。

さらに嬉しいことに、なんと全12話をHulu(フールー)で配信中です♪(2014年12月現在)

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「それいけ! ゴールドバーグ家」は最高でSHOW?

「それいけ! ゴールドバーグ家」は、2013年からアメリカの地上波ABCで放送されているシットコムです。

ゴールドバーグ家は、アメリカの北東地域、ニューヨーク州のお隣りにあるペンシルベニア州の中流家庭。時代設定は、懐かしの1980年代。

2014年現在、本国アメリカではシーズン2が放送中です。



日本では、Hulu(フールー)が2014年12月より配信をスタート!2014年12月現在、シーズン1の23話すべてを観ることができます♪日本初上陸かも?

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


■ 強烈すぎる個性派キャラたち

「それいけ!ゴールドバーグ家」の登場人物は、ゴールドバーグ家の大黒柱で安売り家具店を営む父親と、元気いっぱい愛情いっぱいの天然ママ、仕事はリタイアしても女好きが止まらない祖父、そしてティーンエージャーの子供が3人。

↓長女のエリカ。
才女で、ガリ勉な一面も。母親とよくケンカしては、いろいろダマしてます(笑)

演じているのはヘイレイ・オランティアという女優さん。

実は彼女、もともとはアメリカ版「Xファクター」という歌手のオーディション番組の第1回目の参加者の1人でした。

Lakoda Rayneという女性グループの1員で、最終グループまで残ったけど、残念ながら結果は9位だったそうです。めちゃカッコイイ曲も発表しています♪

ちなみに本家イギリス版「Xファクター」からは、今や世界的人気の男性ユニットのワン・ダイレクション(1D)が生まれていますね。

↓長男のバリー。
おバカで甘えん坊な一面があるものの、基本的にはイイ奴w。走り方に特徴あり(笑)

バリーを演じているのは、トロイ・ジェンティーレという俳優で、映画「噂のアゲメンに恋をした!」や「Mr.ボディガード 学園生活は命がけ!」などに出演しています。

↓11歳の末っ子アダム。
映画全盛期に生まれたため、ビデオ撮影が好きなオタク少年。

「それいけ!ゴールドバーグ家」は、基本的に毎回、このビデオ撮影好きなオタク少年アダムが自分の子供時代を過ごした1980年代を回想するという形をとってます。

演じているのは、シーン・ギアンブローンという子役俳優。
 
 
そして、家族の中の誰が主役・・・というわけではないけれど、やっぱり目立つのは、お母さんのビバリー役を演じているウェンディ・マクレンドン=コーヴィ!

ウェンディ・マクレンドン=コーヴィは、映画「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」でリタ役を演じてからというもの人気急上昇した女優さん。

もともとは、アメリカでシーズン6まで続いた「Reno 911!」(2003-2009)というTVドラマにレギュラー出演していたようです。写真を見る限りたぶん保安官役。

最近では、他に海外ドラマ「モダン・ファミリー」シーズン4にゲスト出演していたり、アダム・サンドラーとドリュー・バリモアが約10年ぶりに3度目の共演を果たした映画「Blended」(原題:2014)などにも出演しています。

「それいけ!ゴールドバーグ家」では、元気印な明るいマミーを演じてます(笑)

ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、2014年で実年齢45才だそうです。

個人的には、ゴールドバーグ一家の中でダントツで好きなキャラ☆もう、このドラマ見てウェンディ・マクレンドン=コーヴィの大ファンになっちゃいましたヽ(´▽`)/

ちなみに、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィは、ドラマの中ではボリューミーな髪型をしていますが、実生活では結構やせていて、美人さんですよ。

ウェンディ・マクレンドン=コーヴィがトーク番組に↓

↓こちらはアダム役シーン君と一緒にインタビューに答えてます


お父さんのマレー・ゴールドバーグ役は、ジェフ・ガーリンという俳優が演じてます。

ジェフ・ガーリンは、「ラリーのミッドライフ★クライシス」で主人公ラリーのエージェントで友人という役でレギュラー出演していた1人です。

「ラリーのミッドライフ★クライシス」は、伝説的シットコム「サインフェルド」の共同制作者として知られるラリー・デヴィッドが「サインフェルド」終了後に製作・主演したドキュメンタリー風シットコムですね。

そして、祖父役アルバート(じじ)を演じているのは、ジョージ・シーガル。

ジョージ・シーガルは、映画「ウィークエンド・ラブ」(1973)でゴールデングローブ賞主演男優賞に輝いてます。また、アメリカでシーズン7まで続いた人気海外ドラマ「Just Shoot Me!」(1997-2003)に主演していたことでも有名です。
 
 
■ 製作者はアダム本人?

ちなみに、このドラマの製作者はアダム本人です。と言っても、もちろんドラマに出演している俳優のアダムではないです。

アダム・F・ゴールドバーグという人が製作総指揮者を務めていて、原案の実体験を脚色しているようです。言ってみれば自伝的なコメディドラマなんですね。

実際に(少なくともシーズン1では)、毎回エピソードの最後に、ドラマで使われたシーンと、その元となったアダム・F・ゴールドバーグが少年時代にビデオカメラで撮影した映像が紹介されています。

そこには、もちろんドラマのモデルとなった本物のゴールドバーグ家の家族も映っていますよ♪

アダム・F・ゴルドベルクは、他にTVドラマ「Breaking In」のショーランナーや、脚本家として映画「ファン・ボーイズ」などにも参加しています。

IMDbを見てみると、2014年以降の予定がぎっしり!「それいけ!ゴールドバーグ家」のヒットは大きかったんですね(笑)

#TheGoldbergs

The Goldbergsさん(@thegoldbergsabc)が投稿した写真 –

ちなみに製作は、アダム・サンドラーのプロダクションHappy Madison Productionsが手がけているようです。

あ、あと、英語版のドラマ中に出てくるナレーションは、アダム本人ではなく声優や俳優をこなすコメディアンのパットン・オズワルトという人がやってます。(Huluでは吹替なので出てきてません)

パットン・オズワルトは、「レミーのおいしいレストラン」で主人公のねずみ、レミーの声優で、ほかにも映画「ヤング≒アダルト」「LIFE!」などに出演しています。
 
 
ああ、このドラマは面白いし見ていると心がポカポカしてくるので、ぜひ長く続いてほしいなぁ~♪

本国アメリカでは、すでにシーズン1のDVDが発売されているようです。日本でもぜひDVD発売してほしい!ヽ(´▽`)/

キャスト数人でクィーン・ラティファのトークショーに出演↓

そして、それより一足早くシーズン2以降もHulu(フールー)で配信されることを願って止みませんね☆

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


■ エピソード一覧

<シーズン1>

第01話 The Circle of Driving
(あこがれのドライビング・ライセンス)
第02話 Daddy Daughter Day
(父と娘のデート・デイ)
第03話 Mini Murray
(天才セールスマン誕生)
第04話 Why’re You Hitting Yourself?
(君に捧げるラブ・ソング)
第05話 The Ring
(理想のベスト・パートナー)
第06話 Who Are You Going to Telephone?
(悪夢のハロウィーン・ナイト)
第07話 Call Me When You Get There
(グリーン・ゾーンからの脱出)
第08話 The Kremps
(向かいのお上品ファミリー)
第09話 Stop Arguing & Start Thanking
(グッドラック・バッドラック・バリーラック)
第10話 Shopping
(波乱のタレント・ショー)
第11話 Kara-Te
(感謝祭はボジティブに)
第12話 You’re Under Foot
(猛烈! オカン対決)
第13話 The Other Smother
(ジジのハッスル・デイズ)
第14話 You Opened the Door
(涙のチーク・ダンス)
第15話 Muscles Mirsky
(キミは最高の恋人?)
第16話 Goldbergs Never Say Die!
(親のキモチ・子供のキモチ)
第17話 Lame Gretzky
(パパとママの冷戦勃発)
第18話 For Your Own Good
(僕らだってグーニーズ)
第19話 The President’s Fitness Test
(告白はフランス風に)
第20話 You’re Not Invited
(ときめきハッピー・バースデイ)
第21話 The Age of Darkness
(恋の病とゲーム病)
第22話 A Wrestler Called Goldberg
(勝利へのカウントダウン)
第23話 Livin’ on a Prayer
(伝説のヒーロー)

 
元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「モダン・ファミリー」と「New Girl」のシーズン2がHulu登場!?「名探偵コナン」「ハウス・オブ・カード」も!

 

2014年12月に、海外ドラマ「モダン・ファミリー」と「New Girl ダサかわ女子と三銃士」のシーズン2がHulu(フールー)で配信されるようです☆「COMING SOON!」のところに載ってました!

11月に2作品のシーズン1が配信されましたが、まだ全話見れてないよ~(笑)

でも楽しみがドンドン増えて、嬉しい悲鳴♪

(※その後2014年12月に「New Girl」も「モダン・ファミリー」もシーズン2が配信されました!ヽ(´▽`)/)

 

12月には、ほかにも人気アニメ「名探偵コナン」が第1話から続々と配信スタートするみたい!

海外ドラマでは、ハリウッド俳優ケビン・スペイシーが主演の「ハウス・オブ・カード」シーズン1も配信するみたい。気になっていたので楽しみ~♪

あと、聞いたことなかったんだけど、「それいけ!ゴールドバーグ家」という海外ドラマもシーズン1が配信開始するようです。

このドラマ、ゲイリー・デイヴィッド・ゴールドバーグの自伝ドラマかと思ったけど、そうじゃないみたい。

でも、IMDbで予告編みてみたら、スゲー面白そう(笑)絶対観る!



ただ先月Huluでシーズン1と2をイッキ見して見事にハマってしまった、海外ドラマ「HOMELAND/ホームランド」のシーズン3も観たいなぁ~(笑)

Twitterで「#Huluお願い」というタグをつければHuluに対して要望を言えるようなので、お願いしてみようかな。

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「モダン・ファミリー」は最高のシットコムでSHOW?

 

海外ドラマ「モダン・ファミリー」は、2009年からアメリカの地上波放送局ABCで放送がスタートしたコメディ番組。2014年現在、すでにシーズン6まで放送されてます。

「モダン・ファミリー」の一番の特徴は、「ザ・オフィス」と同じように、モキュメンタリー形式のコメディ・ドラマ。

ドキュメンタリーのように、キャスト全員がカメラに向かって話しかけてくる点が普通のシットコムと違うところですね☆

登場人物がインタビュー形式でカメラに向かってしゃべるシーンなんかもあります。



またどのくらい人気かというと、エミー賞で、2010年に作品賞と、エリック・ストーンストリートの助演男優賞を受賞。

2011年には同じくエミー賞で、なんと5冠達成!作品賞、監督賞、タイ・バーレルの助演男優賞、ジュリー・ボーウェンの助演女優賞、そして脚本賞を受賞してます。

その後も、エミー賞で2012年、2013年、2014年に作品賞に輝き、なんとエミーで作品賞を5年連続で受賞しているんですね☆(2014年現在)

これは、海外ドラマ「フレイジャー」の5年連続受賞記録に並ぶ偉業です!

加えて、ゴールデングローブ賞でも、2012年の作品賞に輝いています。

まさにアメリカで大人気のコメディシリーズなんですね!
 
 
■ ついにHuluでシーズン2まで配信予定!

さて、そんな「モダン・ファミリー」ですが、実は嬉しいことに2014年11月現在、シーズン1までの全24話がHulu(フールー)で配信スタートしました!

さらに12月には、待望のシーズン2も配信スタートしています♪ヽ(´▽`)/

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

日本ではこれまでFOXチャンネルが放送していたので、スカパー!に加入しないと見れなかったのですが、今回ついに、Hulu(フールー)でも配信開始になりました!ヤッターヽ(´▽`)/
 
 
■ キャストも個性派ぞろい

出演者としては、まず「モダン・ファミリー」は主要キャストが3家族もいるのですが、そのうちの1人にナイスバディなセクシー女優として有名な、ソフィア・ベルガラが出演していますヽ(´▽`)/

 

ソフィア・ヴァーガラは、コロンビアのモデル・女優で、映画「ニューイヤーズ・イブ」などに出演しているほか、海外ドラマ「ラテン版 デスパレートな妻たち」へ出演するとともに製作総指揮も務めています。

ソフィア・ベルガラの夫役は、1987年から1997年まで11シーズンも続いたアメリカの人気ドラマ「Married with Children」でメインキャスターの1人だったことが有名なエド・オニールという俳優さんです。



余談ですが「Married with Children」で共演していた女優の1人にクリスティナ・アップルゲイトがいました。海外ドラマ「フレンズ」でレイチェルの妹エイミー役や、海外ドラマ「サマンサ Who?」で製作&主演を務めたあの女優さんですね。

エド・オニールの話に戻ると、俳優の前職は、意外にも高校で社会の先生をやっていたそうです。

ほかには、2011年にエミー賞助演男優賞を受賞したタイ・バーレル、同じく2011年にエミー賞助演女優賞を受賞したジュリー・ボーウェン、2010年と2012年にエミー賞助演男優賞を受賞しているエリック・ストーンストリートなどが共演しています。

エリック・ストーンストリートは海外ドラマ「ザ・ホワイトハウス」や「名探偵モンク」「メンタリスト」「スピン・シティ」「CSI:科学捜査班」などにゲスト出演したり、映画「あの頃ペニー・レインと」や「バッド・ティーチャー」などに出演を果たしています。

また、タイ・バーレルは映画「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」で大統領執務官役を演じたり、ラブコメ「恋とニュースのつくり方」などではクビにされる嫌味やニュースキャスター役などを演じています。



ジュリー・ボーエンは、海外ドラマ「LOST」で主演のマシュー・フォックス演じるジャックの元妻役を演じました。また、「名探偵モンク」や「ボストン・リーガル」にもゲスト出演しています。

こうやってみると、なかなか豪華なキャストが揃っているドラマなんですね☆
 
 
■ ゲストスター続々登場☆

ゲスト出演しているスターとしては、シーズン1の第8話に映画「ファイト・クラブ」や「真実の行方」などで有名なエドワード・ノートンが出演しています。

シーズン2では、第3話に映画&舞台「プロデューサーズ」や「バード・ケージ」のネイサン・レイン、第10話に映画「マチェーテ」のダニー・トレホ、第11話に映画「魔法にかけられて」や「X-メン」シリーズのジェームズ・マースデン、

そして、第11話には海外ドラマ「24」シリーズでクロエ・オブライエン役としておなじみの女優メアリー・リン・ライスカブが登場しますよ!ヽ(´▽`)/

 

あとは映画「ワイルドシングス」「メリーに首ったけ」「クラッシュ」「トラブルマリッジ」などのマット・ディロンなんかも登場☆

でも僕的に一番気になるのは、アメリカの伝説的シットコム「チアーズ」で有名な女優シェリー・ロングが第15話に出演していることですね(笑)

あと「フレイジャー」でロズ役やってた女優ペリ・ギルピンもシーズン5にゲスト出演してます!

そのほか、映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ハンガーゲーム」などのエリザベス・バンクスや、映画「恋愛小説家」や「リトルミス・サンシャイン」のグレッグ・キニア、映画「オーシャンズ13」やドラマ「New Normal」のエレン・バーキン、映画「フェリスはある朝突然に」のマシュー・ブロデリックなどなど、豪華なゲストが続々登場していますよ。
 
 
■ 製作してるのは?

 

アメリカの大人気シットコムだった「フレイジャー」や「WINGS」(ウィングス)などでも、プロデューサーの1人として関わっていた脚本家でもあるクリストファー・ロイドとスティーブン・リーバイタン。

どおりで「フレイジャー」のペリ・ギルピンがゲスト出演するわけだ。ケルシー・グラマーとデヴィッド・ハイド・ピアースも登場しないかな(笑)

ついでに「WINGS」に出ていたつながりで、「名探偵モンク」のトニー・シャルーブも登場したら最高なんだけどなー!って贅沢すぎかな?(笑)
 
 
■ 日本で視聴するには?

「モダン・ファミリー」は2014年現在、最新シーズンの放送をスカパー!(FOX)が、そしてシーズン1の全24話をHulu(フールー)で観ることができます。(シーズン2も配信予定みたい)

How hilarious was last night's #ModernFamily episode from Vegas?! #ModernVegas (#regram from @jessetyler)

abcmodernfamさん(@abcmodernfam)が投稿した写真 –

残念ながら「モダン・ファミリー」の予告編動画は、日本のFOXが公開していないようで、僕が探した限り見つかりませんでした。

あと2014年現在のところ、まだ日本版のDVDやブルーレイは発売されていません。シーズン3以降もHulu(フールー)で配信してくれると嬉しいなぁ~♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

元気が出るTVドラマ「コメディ編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「マット・デイモンさん、申し訳ない。番組終了のお時間です」

 

俳優のマット・デイモンと言えば、ハーバード大学に進学後に役者デビューし、親友のベン・アフレックとともに脚本を書き上げた「グッド・ウィル・ハンティング」が映画化。

この作品がアカデミー脚本賞を受賞するやいやな、映画「オーシャンズ」シリーズでジョージ・クルーニーやブラピと共演したり、主演した「レインメーカー」や「ボーン」シリーズなどが世界中で大ヒットするなど、今やハリウッドを代表するムービー・スターです。

そんなマット・デイモンを、なんとジョークのネタにし続けている司会者がいるんですね。

それがアメリカで人気の深夜のトークショー「Jimmy Kimmel Live!」でホストを務める、ジミー・キンメルという司会者。

この番組は2003年からアメリカのABCという放送局で平日月~金に深夜0時頃から放送しているトーク・ライブ・ショーですが、番組の最後の最後に必ず言うジョークというか、決まり文句みたいなものがあります。

それが、

「Apologies to Matt Damon, We Ran Out of Time」

すなわち、

「マット・デイモンさん、申し訳ない。番組終了のお時間です」

というもの。

これは、マット・デイモンがゲストとして出演する予定だったけど、番組の放送時間がなくなっちゃったのでキャンセルね、ということ。

ですが、実は、もともとマット・デイモンをゲストとして呼んではいません(笑)

でもナゼか毎回番組終了時に、ジョークとしてこのセリフを言うんですね。

それが視聴者にウケて、なんと1000回以上にわたってこのフレーズを言い続けています。

そして、とうとうネタにされていることを聞きつけたマット・デイモン本人が、本当に番組のゲストとして登場!



しかし、ジミー・キンメルが長々とマット・デイモンの経歴を紹介しすぎたために、登場と同時にちょうど番組終了の時間がきてしまいます(笑)

マット・デイモンは頭にきれ怒りまくるのですが、なんとコレ、ジミーとマットで事前に打ち合わせ済みの演技なんだそうです。

それにしてもマット・デイモン、いきなりネタにされ始めたというのに冗談に付き合ってくれて器がデカいですよね(´▽`)
 
 
さらにマット・デイモンが仕掛けます。

当時ジミー・キンメルが交際していた恋人の女優サラ・シルバーマン(「名探偵モンク」「スクール・オブ・ロック」などに出演)が作ったオリジナルソング、

「I’m Fxxking Matt Damon」(マット・デイモンとヤリまくってるわ)

のミュージック・ビデオに出演。



英語がわからない方のために一応簡単にご説明すると、

サラが冒頭、

「ハーイ。ジミー、私よ。私達もう5年以上付き合ってるわね。

でも、あなたに言わなきゃいけないことがあるの。

とても大事なことだから聞いてほしい」と言って曲がはじまります。

歌詞は、こんな感じ

サラ :  私、マット・デイモンとヤリまくってるの!
マット:  ああ、彼女はマット・デイモンとヤリまくりだぜ!

サラ :  ごめんなさい。でも、これが真実。

サラ :  私、マット・デイモンとヤリまくってるの!
マット:  彼女はマット・デイモンとヤリまくりだぜ!

サラ :  あなただと思ってしてる訳じゃない。

サラ :  私、マット・デイモンとヤリまくってるの!
マット:  ベッドの上でも
マット:  床の上でも
マット:  ドアマットの上でも
マット:  風呂の中でも
マット:  クルマの中でも
マット:  ミニ・バーでもね!

・・・(途中略)・・・

ラップ部分:

「コンコン、コンコン。誰か居ますか?」
「はい、どちら様ですか?」
「私、マット・デイモンとヤリまくってるの!」

・・・とまあ、こんな感じで続くわけです(笑)

驚くべきことに、なんと、この曲、2008年にクリエイティブ・アーツ・エミー賞でオリジナル歌曲賞を受賞しちゃってます!

悪ノリしてくれるマット・デイモンもスゴイですが、この曲に賞を授与しちゃうアメリカって懐が深いなぁ~(笑)
 
 
さらに、ジミー・キンメル VS マット・デイモンの戦いはヒートアップします。

今度はジミー・キンメルが、ものすごいお返しをしたんですね。

そう、今度はジミーが歌う「I’m Fxxking Ben Affleck!」(俺はベン・アフレックとヤリまくり!)という曲のMVをサラとマットに向けて発表します♪



自分の恋人がマット・デイモンと浮気をしているのなら、こっちはマットの親友ベン・アフレックとヤリまくってやるぜ!という訳のわからないリベンジをしたわけです(笑)

ベン・アフレックがノリノリで演じているのも可笑しいですが、

このビデオクリップには、なんと

 

ブラッド・ピット、
キャメロン・ディアス、
ロビン・ウィリアムズ、
ドン・チードル、
ドミニク・モナハン、
クリストファー・ミンツ=プラッセ、
クリスティナ・アップルゲイト、
レベッカ・ローミン、
さらには、
ハリソン・フォードまで登場しています!

 
 


また、本物の歌手も、

ジョーン・ジェット、
ピート・ウェンツ、
ペリー・ファレル
メイシー・グレー、
ジョエル・マッデン、
ベンジ・マッデン、
ランス・バス、
ヒューイ・ルイス、
ジョシュ・グローバン、
ミートローフ、
ディッキー・バレット

などなど多数参加しています♪

おふざけビデオに豪華すぎるでしょ(笑)

キャスト総勢で歌っている歌は「We Are The World」の替え歌で、感動的すぎるメロディーだし。

ちなみに、最後に「この曲をノーマン・メイラーの思い出に捧げる」というテロップが出てきますが、誰なんですかね?

たしかに同姓同名の作家はいます。自身の第二次世界大戦での体験を記した小説「裸者と死者」を発表した作家なんだそうですが、この曲とは、まったく無関係ですもんね?(笑)ナゾです。
 
 
この後も、

例えばマット・デイモンの新作映画「エリジウム」のインタビュー中に、突然ジミー・キンメルの番組で有名な名物警備員が乱入してプロモーションをメチャクチャにするなど、やりたい放題。

とうとうブチ切れたマット・デイモンは2013年、ジミー・キンメルの番組を乗っ取ってしまいます(笑)



ジミーをイスに縛り付けて、本当にマット・デイモンが番組ホストを務めてしまうという特別な放送回となりました。

駆けつけたゲストも豪華で、

アンディ・ガルシア、
シェリル・クロウ、
ベン・アフレック、
ロビン・ウィリアムズ、
ニコール・キッドマン、
ゲイリー・オールドマン、
エイミー・アダムスなどが生出演!





とくにニコール・キッドマンはスゴイ!

クールに見えて、登場であんなコトしちゃうんだ!?というくらい大胆でセクシーな悪ノリしてます(笑)

エイミー・アダムスも登場しながら、いきなりマット・デイモンとマウスtoマウスのキスしてますけどね。

さらに、中継のシーンになりアンディ・ガルシアが通りに出ると、マットが「ここはハリウッドだから、石を投げればスターにぶつかるだろう。やってみて」と告げ、アンディが投げると、石はリース・ウィザースプーンに当たります(笑)

で、リース・ウィザースプーンもスタジオに乱入。

あらに、アンディがもう1つ石を投げてみると、今度はデミ・ムーアに命中します(笑)

で、デミ・ムーアも参加!最終的にスタジオはこうなりました↓



スゴすぎ!

加えて、VTR出演では

ジェニファー・ロペス、
ジョン・クラシンスキー、
ロバート・デ・ニーロ、
ドン・チードル、
オプラ・ウィンフリー、

などのセレブたちがマットへ応援メッセージを送ってきます。

最後はジミー・キンメルの両親まで(笑)



そして、いよいよ番組の最後がきた際には、マット・デイモンがいつもの決まり文句でやりかえします。


「最後にジミー、何か言いたいことはある?おっと!残念、時間がありません。ここで番組は終わりの時間が来てしまいました、さよなら」

というわけです。いやはや、遊び心もここまでくるとアッパレです!さすが世界一のエンターテイメント国ですな☆
 
 
もっとも、この後2014年には、今度はジミー・キンメルが再び仕返しをしています。

マット・デイモンは、ジョージ・クルーニー監督・主演の新作映画「ミケランジェロ・プロジェクト(The Monuments Men)」に出演。

PRで主要キャスト一同で番組に出演したのですが、マットだけソファではなくてショボイ椅子が用意されていたり、まったく質問してもらえなかったりと嫌がらせをされます。

そして、最後にとうとう発言する機会がまわってきたかと思えば、タイミングよくスタジオが火事になって避難命令が下されることになるという(笑)



この二人の戦い、今後もまだまだ期待できそうですヽ(´▽`)/
 
 
あ、ついでにジミー・キンメル・ライブは、これ以外の企画もすごく面白いです。

例えばドッキリ企画で、

「もしも、わが子にショボすぎるクリスマス・プレゼントをあげたら」



というのや、街頭インタビューで小さい子に「お母さんがしゃべっていた今までで一番下品な言葉は何?」


というもの、あるいは「君が知ってる一番汚い言葉は何?」など可愛らしいものもあります。


あと僕の一番のお気に入りは「The Baby Bachelor」。これは「赤ちゃん達の、ねるとん」みたいな企画(笑)

これがまたカワイイんですよ♪



あとは、「ハロウィーン用のキャンディーを全部ママが食べちゃったんだと告白したら・・・」というのも超絶キュートです☆


子供ネタの動画はズルイですよね(笑)

おっと、最後に忘れちゃいけない、海外ドラマ「フレンズ」に出演していた女優ジェニファー・アニストン(レイチェル役)がジミー・キンメル・ライブ!に来た際には、あの懐かしのセット、モニカの部屋でコントを演じてくれました。

さらに、そこへ共演者だったコートニー・コックス(モニカ役)とリサ・クドロウ(フィービー役)がサプライズで飛び入り参加するという、伝説のシットコム「フレンズ」ファンには堪らない一幕となりましたね☆




「ジミー・キンメル・ライブ!」、いつかDlifeなどで「エレンの部屋」みたいに放送されるといいですね☆

「それでは、時間が来てしまいましたので、この辺で」(笑)

ちなみに「ジミー・キンメル・ライブ!」はまだですが、Hulu(フールー)では2014年11月現在、シーズン40以上続いているアメリカの長寿人気バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」や、アメリカの若い女性に特に人気のリアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」などが配信中ですよん♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

山田洋次が選んだ日本の名作100本

 

NHK BSジャパンの企画で、「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本」というのがありました。

その時に選出された名作100本をご紹介します。

家族編】と【喜劇編】50本ずつです。(参考:Wikipedia

 
 
【家族編】

東京物語」 (1953) 小津安二郎 監督
二十四の瞳」 (1954) 木下惠介 監督
トウキョウソナタ」 (2008) 黒沢清 監督
鉄道員」 (1999) 降旗康男 監督
めし」 (1951) 成瀬巳喜男 監督
若者たち」 (1967) 森川時久 監督
ウホッホ探検隊」 (1986) 根岸吉太郎 監督
名もなく貧しく美しく」 (1961) 松山善三 監督
無法松の一生」 (1958) 稲垣浩 監督
煙突の見える場所」 (1953) 五所平之助 監督
「恍惚の人」 (1973) 豊田四郎 監督
「裸の島」 (1960) 新藤兼人 監督
「キューポラのある街」 (1962) 浦山桐郎 監督
「おとうと」 (1960) 市川崑 監督
「にごりえ」 (1953) 今井正 監督
「風の中の子供」 (1937) 清水宏 監督
「乳母車」 (1956) 田坂具隆 監督
「雨月物語」 (1953) 溝口健二 監督
「異人たちとの夏」 (1988) 大林宣彦 監督
「誰も知らない」 (2004) 是枝裕和 監督
「父と暮せば」 (2004) 黒木和雄 監督
「人間の條件 (全六部)」 (1959~61) 小林正樹 監督
「狂った果実」 (1956) 中平康 監督
「毎日が夏休み」 (1994) 金子修介 監督
利休」 (1989) 勅使河原宏 監督
「泥の河」 (1981) 小栗康平 監督
「私は二歳」 (1962) 市川崑 監督
「お引越し」 (1993) 相米慎二 監督
「おかあさん」 (1952) 成瀬巳喜男 監督
「秋刀魚の味」 (1962) 小津安二郎 監督
「クイール」 (2004) 崔洋一 監督
「にあんちゃん」 (1959) 今村昌平 監督
「人情紙風船」 (1937) 山中貞雄 監督
「Shall we ダンス?」 (1996) 周防正行 監督
「楢山節考」 (1958) 木下惠介 監督
「お葬式」 (1984) 伊丹十三 監督
「安城家の舞踏会」 (1947) 吉村公三郎 監督
「君の名は 第一部」 (1953) 大庭秀雄 監督
生きる」 (1952) 黒澤明 監督
「紀ノ川」 (1966) 中村登 監督
「暖流」 (1957) 増村保造 監督
「祇園の姉妹」 (1936) 溝口健二 監督
「兄とその妹」 (1939) 島津保次郎 監督
「姉妹」 (1955) 家城巳代治 監督
「真実一路」 (1954) 川島雄三 監督
「愛染かつら」 (1938) 野村浩将 監督
「本日休診」 (1952) 渋谷実 監督
「家族ゲーム」 (1983) 森田芳光 監督
「王将」 (1948) 伊藤大輔 監督
家族」 (1970) 山田洋次 監督


 
【喜劇編】

「幕末太陽傳」 (1957) 川島雄三 監督
「シコふんじゃった。」 (1992) 周防正行 監督
「下妻物語」 (2004) 中島哲也 監督
「蒲田行進曲」 (1982) 深作欣二 監督
「お早よう」 (1959) 小津安二郎 監督
「ニッポン無責任時代」 (1962) 古澤憲吾 監督
馬鹿まるだし」 (1964) 山田洋次 監督
ALWAYS 三丁目の夕日」 (2005) 山崎貴 監督
「時代屋の女房」 (1983) 森崎東 監督
「ウォーターボーイズ」 (2001) 矢口史靖 監督
「釣りバカ日誌3」 (1990) 栗山富夫 監督
ラヂオの時間」 (1997) 三谷幸喜 監督
「転校生」 (1982) 大林宣彦 監督
「独立愚連隊」 (1959) 岡本喜八 監督
「好人好日」 (1961) 渋谷実 監督
「台風騒動記」 (1956) 山本薩夫 監督
「東京五人男」 (1945) 斎藤寅次郎 監督
「二等兵物語 女と兵隊・蚤と兵隊」 (1955) 福田晴一 監督
「エノケンのちゃっきり金太」 (1937) 山本嘉次郎 監督
「夫婦善哉」 (1955) 豊田四郎 監督
「タンポポ」 (1985) 伊丹十三 監督
「ひばりの森の石松」 (1960) 沢島忠 監督
「拝啓天皇陛下様」 (1963) 野村芳太郎 監督
「お嬢さん乾杯!」 (1949) 木下惠介 監督
「豚と軍艦」 (1961) 今村昌平 監督
「東京キッド」 (1950) 斎藤寅次郎 監督
「雲の上団五郎一座」 (1962) 青柳信雄 監督
「プーサン」 (1953) 市川崑 監督
「次郎長三国志 第三部 次郎長と石松」 (1953) マキノ雅弘 監督
「警察日記」 (1955) 久松静児 監督
「三等重役」 (1952) 春原政久 監督
「社長三代記」 (1958) 松林宗恵 監督
「丹下左膳余話 百萬両の壺」 (1935) 山中貞雄 監督
「カルメン故郷に帰る」 (1951) 木下惠介 監督
「喜劇 にっぽんのお婆あちゃん」 (1962) 今井正 監督
「有りがたうさん」 (1936) 清水宏 監督
12人の優しい日本人」 (1991) 三谷幸喜 脚本
「狐の呉れた赤ん坊」 (1945) 丸根賛太郎 監督
「ディア・ドクター」 (2009) 西川美和 監督
「源氏九郎颯爽記 白狐二刀流」 (1958) 加藤泰 監督
「抱かれた花嫁」 (1957) 番匠義彰 監督
「とんかつ大将」 (1952) 川島雄三 監督
「トイレット」 (2010) 荻上直子 監督
「神様のくれた赤ん坊」 (1979) 前田陽一 監督
「喜劇 女は度胸」 (1969) 森崎東 監督
「マダムと女房」 (1931) 五所平之助 監督
「大人の見る繪本 生れてはみたけれど」 (1932) 小津安二郎 監督
「夕陽に赤い俺の顔」 (1961) 篠田正浩 監督
「お日柄もよくご愁傷さま」 (1996) 和泉聖治 監督
男はつらいよ」 (1969) 山田洋次 監督

 
いかがですか?どのくらい観てます?こうしてみると、「真実一路」とかは「男はつらいよ」の副タイトルに使われたりしてますね。山田洋次監督の遊び心というかオマージュ的な意志が伺えます。

あとは「虹をつかむ男」で登場した映画が、やはり結構あります。「無法松の一生」や「東京物語」「二十四の瞳」「若者たち」など。

それに三谷幸喜監督の「ラヂオの時間」や山崎貴監督の「ALWAYS 三丁目の夕日」など最近の映画も組み込まれているのが面白いですね♪

黒澤明監督の作品は以外にも1つで、「生きる」がランクインしています。まあ、喜劇って感じの作品は少ないからな(笑)

ちなみに、山田洋次監督ご自身の作品は3本入っています。「家族」、「馬鹿まるだし」、そして「男はつらいよ」です。

こうして名作映画を大好きな映画監督から教えてもらえるなんて、ありがたいですよね☆

気になった作品は、ぜひ観てみましょう(´ー`)
 
 
エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「ウィル&グレイス」は最高のシットコムでSHOW?

 
 
元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!