タグ別アーカイブ: スピルバーグ

Huluに順次追加予定の映画タイトル数スゴすぎ

 

管理人も愛用中のオンライン配信サービス Hulu(フールー)で、NBCユニバーサルの映画も配信開始されたために、順次追加予定の映画タイトル数がスゴイことになってます!

まずは、人気シリーズ映画でめぼしいのをピックアップすると、

「ジュラシック・パーク」シリーズ、

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、

「ボーン・アイデンティティー」シリーズ、

「ワイルド・スピード」シリーズ、

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズ

などなど、今やレジェンド的な人気シリーズが登場☆

 
 

さらに、当サイトでもオススメしている人気ラブコメ映画、

「ラブ・アクチュアリー」

「ホリデイ」

「マンマ・ミーア!」

なども、ついにHuluに登場!めちゃくちゃ嬉しいっ♪

 
 

それ以外にも、

「E.T.」
「ジョーズ」
「グリーンマイル」
「イングロリアス・バスターズ」
「ジョー・ブラックをよろしく」
「アバウト・ア・ボーイ」
「レ・ミゼラブル」
「テッド」
「グラディエーター」
「オブリビオン」
「ウォーターワールド」
「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」
「ターミネーター2」
「キング・コング」
「氷の微笑」
「ランボー」
「パブリック・エネミーズ」
「ウォンテッド」
「ユナイテッド93」
「マルコヴィッチの穴」
「ダンテズ・ピーク」
「トータル・リコール」
「マイアミ・バイス」
「ベイブ」
「バトルシップ」

なんかも順次配信予定みたい。これだけで退屈せずに年越しできちゃいそうな本数ですね☆

 
 

そうそう、海外ドラマ「それいけ!ゴールドバーグ家」主演のウェンディ・マクレンドン=コーヴィがブレイクした映画「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」なんかも配信されています♪

ちなみにHulu(フールー)はつい先日、テレビアニメ「名探偵コナン」や「新世紀エヴァンゲリオン」の配信を開始したばかりです。

海外ドラマも「モダン・ファミリー」や「New Girl」「ホームランド」等、大量追加しているし最高!という以外、言葉が見つかりません。

やっぱり入っておくべきオンライン配信サービスNo1だと思うヽ(´▽`)/ダントツ!

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

タイムトラベルはお好きですか?

 


タイムマシンとかタイムトラベルが大好きですヽ(´▽`)/

何といってもドラえもん現役世代なので(笑)、小学生の頃からタイム・パラドックスやらタイムパトロール、相対性理論、アインシュタインなんて言葉と共に育ってきたんですね☆

 

そんなわけで、このページではタイムトラベルなどを扱っている映画やドラマを紹介しちゃいますヽ(´▽`)/

まずは、ページ最上部にあげた2作ですね。タイムマシンと聞いたら、もう条件反射のように、まずはこの2つが思い浮かびます。

バック・トゥ・ザ・フューチャー」と「ドラえもん」シリーズ。

映画としてタイムトラベルを扱った作品なら、もう、このスティーヴン・スピルバーグ監督マイケル・J・フォックス主演の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズをハズすことはできないでしょう。世界中で大ヒットしましたね。



あと、日本のアニメの金字塔「ドラえもん」シリーズは、マンガ+TVアニメ+大長編シリーズの映画化などもあわせ、今でも世界的人気を誇っています。

ドラえもんのすごいところは、タイムトラベルやタイムパラドックスなどを面白くわかりやすく、子供でも理解できるように歴史や科学+空想という形で物語化されているところ。藤子・F・不二雄は天才としか言いようがないです。

 

それぞれの作品や作者については、詳細ページをご覧いただくとして、さらに進めていきましょう。

あ、ちなみに、タイムトラベルって学術的には、いつ頃から物理学の世界に登場したのでしょうかね?僕が知っている限りでは、一番有名なのはアルベルト・アインシュタイン博士の相対性理論あたりから時空の概念が変わってきたということかな?

ザックリな理解ですが、時間は一定に流れていくものと思われていたけれど、実は速度などによって遅くなったり速くなったりするということがわかってきたということですね。

そこからアインシュタインの話では、よくウラシマ効果なんて例を目にします。すなわち、「時間は光速に近づくにつれ、進み方が遅くなる」という理論。

双子の青年がいたとして、片方は地球で普通に生活する、もう1人は高速に近い速さで宇宙旅行して過ごす。それで五十年後くらいに再会したら、一方は、おじいさんになってるけど、一方は、まだ青年のままだという話です。

さらに一歩進んで、アインシュタインは、光速に近づくほど時間の進みが遅くなるなら、「光速と同じ速度になったら時間は止まるのだろうか?」「光速より早いスピードになったら、時間は逆戻りする?」などとも考えたわけです。

面白いですよね!ちなみに、アインシュタインの伝記映画ってあるんですかね?あまり聞いたことがないなぁ~。スピルバーグ監督あたりが撮ってくれないかな☆

ついでに触れとくと、アインシュタイン以降、時間だけでなく、空間についても解釈の劇的変化が見られていて、質量や温度や磁力などによって曲げられているというんですね。だからニュートンの時代から変わらなかった重力についての解釈なんかも劇的に変わってきていますよね。

で、タイムマシンについては光速に近づくという手法のほかに、高温や非常に強い磁場や重力を使って、行きたい場所と今いる空間を曲げてくっつけちゃうという、まあワープみたいな理論も考えられているそうです。時間の短縮によるタイムマシン、未来へ行くということですね。

あと詳しくはわかりませんが、現代において一番有名な理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士は「時間順序保護仮説」という考えを持っていて、タイムトラベルは不可能じゃないかという意見らしいです。特に過去へは戻れないということみたい。。。

ちなみに現代の日本では、佐藤勝彦さんという方が一番有名な宇宙物理学者でしょうね。だって、宇宙は1つじゃなかったという理論を発表して世界中に驚きを与えた人ですから。なぜか日本ではそれほど話題になってないんですが(笑)

佐藤さんの著書は、難解な宇宙論をわかりやすく、かつロマンティックに面白く解説してくれているので、とっても助かるしワクワクします。第一線の研究者でありながら、著書で最新の理論を池上彰さんバリに解説してくれています。

 

そうそう、タイムトラベルについては、小説ではイギリスの作家で「SFの父」と呼ばれているH・G・ウェルズ(ハーバート・ジョージ・ウェルズ)が、なんと19世紀にして(1895年「タイムマシン」)既に登場させています。

このH・G・ウェルズの「タイムマシン」は何度か映画化もされていて、新しいところでは2002年にサイモン・ウェルズ監督、ガイ・ピアース主演の「タイムマシン」があります。この映画よかったなぁ~☆

サイモン・ウェルズ監督って知ってましたか?名前をもう一度読んでみて下さい。原作者のH・G・ウェルズと同じラストネームのウェルズですよね。

そう、実はサイモン、H・G・ウェルズの「ひ孫」なんですって!いや~子孫が先祖の小説を映画化するなんて、魂のタイムトラベルって感じで素敵ですねー♪

 

さてタイムトラベル映画ですが、もちろん「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「ドラえもん」シリーズも大好きですが、それ以外にもたくさん好きな作品があります。その中でも特に「恋はデジャ・ブ」という映画と、「アバウト・タイム」が好きですね♪

恋はデジャ・ブ」は、正確には同じ1日が永遠に繰り返されるため、毎日1日戻るというタイム・ループのお話ですが、これがまたいいんですね。

タイムマシンを使って愛する女性を振り向かせたいとか、パートナーを幸せにしたいという気持ちは、すごくよく理解できますよね。

 

アバウト・タイム」という映画も最高で、これはタイムトラベルを使って自分の妻や家族をできる限り幸せにするということを代々目指している家系のお話です。

能力にも色々と限界があるから、タイムスリップの力を使っても悲しい結果となってしまうこともしばしば。

でも、自分が出来る限り精一杯努力する、1日1日を100%出し切って生きるということこそが幸せな人生への絶対条件だというのが裏テーマにもなっている素晴らしい映画です☆



ヒロインのレイチェル・マクアダムスがあいかわらず綺麗で可愛かったなぁ~♪

続いての映画「きみがぼくを見つけた日」は、製作総指揮の1人にブラッド・ピットが名を連ねている作品。

主演は、なんと偶然にも再びレイチェル・マクアダムス(笑)レイチェル・マクアダムスは、タイムトラベル系の作品に本当に多く出演しています。なんと次に紹介する映画「ミッドナイト・イン・パリ」でも準主役の主役の男性の妻役で出演しています!驚き(笑)

で、「きみがぼくを見つけた日」は、タイムトラベルはタイムトラベルでも自分ではいつタイムトラベルするのか、そして飛び先の時代や場所もコントロールできないという、ちょっと変わったシチュエーションです。

だからココにいたいのに、強制的に知らない時代の知らない場所へ飛ばされてしまうという・・・。なかなか独特な物語。タイムトラベラーの妻というタイトルにしてもおかしくない内容になっています。




そしてお次の映画は、先ほどもチョコっと触れましたが再びヒロインがレイチェル・マクアダムスで、主役はオーウェン・ウィルソン、監督はウディ・アレンというキャスティングの「ミッドナイト・イン・パリ」(2011)です。

 

この作品は、主人公の男性が過去へタイムスリップして、文豪へミングウェイやフィッツジェラルド、作曲家のコール・ポーター、画家のピカソやダリなど、才能溢れるエネルギッシュな芸術家達と交流し刺激されるとうい物語です。アカデミー賞で脚本賞を受賞しています。


昔の時代との絡みで言えば、過去から突然、未来にタイムスリップしてきてしまった男が、愛する人のいる時代へ戻りたいと苦悩する物語を描いた映画もあります。

それが「ニューヨーク冬物語」(2014)です。



コリン・ファレルとジェシカ・ブラウン・フィンドレイが主役ですが、他にラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、ウィル・スミスなど豪華なキャスト陣になっています。

 

これにチョットだけ似ている映画が、「ある日どこかで」(1980)。この作品も過去と未来という時間的遠距離恋愛な男女の物語が描かれています。

また、「タイム・アフター・タイム」(1979)は、先ほどこのページでも紹介したSFの父こと若き日のH・G・ウェルズがタイムマシンを発明して切り裂きジャックを捕まえにいくというタイムトラベルもの。

ストーリーがもう面白そうですよね(笑)キャストは、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」でクララ役を演じたメアリー・スティーンバージェンという女優さんと、キューブリック監督の伝説的作品「時計じかけのオレンジ」で主人公を演じたマルコム・マクダウェルという俳優さん。

この二人、実はこの「タイム・アフター・タイム」での共演をきっかけに実生活で結婚しているんですね!驚き!

結局、1990年に離婚しちゃいましたけどね。その後、メアリー・スティーンバージェンは、大人気シットコム「チアーズ」主人公のテッド・ダンソンと再婚しています。これもビックリ(笑)

あと同じタイムトラベルものの中でも、サスペンス・ドラマを扱った映画も面白いものがたくさんあります。

例えば「デジャヴ」。主演はデンゼル・ワシントン!この作品面白かったですよ。警察が秘密裏に時空移動できる装置を開発していて、その装置を使ってデンゼル・ワシントンが過去へタイムトラベルしてフェリー爆破事件を事前に防ごうとする物語。

 

過去へ戻った際に、冷蔵庫に貼ってあったマグネットを使って「U Can Save Her」(だったかな?)という文字をつくり、未来の自分に向けてエール・メッセージを送るところなんてカッコよかったなぁ~。

ちなみに、映画「デジャヴ」は、嬉しいことにHulu(フールー)で配信されていますよ♪(2014年11月現在)

あとは、「タイムコップ」。これも、うまいこと作ったなぁ~という感じで、スリリングだったなぁー!

内容は言うなれば、実写版のタイムパトロールです。たしか人気シリーズとして続編も製作されました。1の主演はジャン=クロード・ヴァン・ダムです。

 

そして、コメディものもあります。「僕らのミライへ逆回転」(2008)は、色んなハリウッド映画を勝手にリメイクして、スウェーデン版としてレンタルビデオ店で商品化しちゃう物語。

はっきり言って、まったくタイムトラベルとは関係ありません。が、過去の名作映画などを思い出して、ミライへつなげるという意味では、回顧主義的なタイムトラベル作品とも言えなくもないか・・・と無理やり邦題を擁護してみるも、やっぱり?な邦題です(笑)

ちなみに原題は「巻き戻して返却して下さい」という意味の「Be Kind Rewind」です。邦題がタイムトラベルっぽかったので挙げてみただけでした(笑)

主演はジャック・ブラック、そして「リーサル・ウェポン」シリーズでおなじみのダニー・グローヴァーなどが出演しています。

もう1本のほうは、タイムスリップもの。「オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式」(2010)という映画。

過去へタイムスリップした際に時代を聞きたくて通行人に、「なぁ、マイケルジャクソンは白人?それとも黒人?」と聞きます。で、「黒人に決まってるだろ!」と言われ、ああ、過去へタイムスリップしたんだとわかる訳です(笑)



そんな感じのジョーク満載なオバカコメディ。タイトルどおりお風呂がタイムマシンになっているという、まるで日本映画「テルマエ・ロマエ」のようなシチュエーションです(笑)

映画「キック・アス」のヒロイン役リンジー・フォンセカや、ジョン・キューザック、海外ドラマ「ザ・オフィス」でも有名なクレイグ・ロビンソンなどが出演しています。

 

で、先ほど名前があがった阿部寛主演の大ヒット映画「テルマエ・ロマエ」。これは古代ローマ人がお風呂でおぼれて、なぜか現代の日本にタイムスリップしてくるというお話。

マンガが原作です。最高に笑えます(笑)続編も製作されていますね。上戸彩がヒロイン役として登場します。



なんと、大人気すぎて続編も製作されました!


さらに、主演を広末涼子が務め、同じく阿部寛、そして劇団ひとりなどが出演している映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」(2007)なんかもありましたね。

こちらはたしか洗濯機がタイムマシンになっていて、広末涼子がバブル時代の日本(1990年)へタイムスリップするというもの。バブル時代のうかれた日本が疑似体験できますよ(笑)

この作品には、他にも飯島愛、飯島直子、八木亜希子、元Jリーガーのラモス瑠偉など懐かしい面々もカメオ出演しています。

あと日本の作品では、テレビドラマでは「プロポーズ大作戦」、邦画では「時をかける少女」なんかがありますね。

 

プロポーズ大作戦」(2007)は、山下智久と長澤まさみが主演のドラマ。大好きな女性が自分とは別の男性と結婚してしまうのを、何度も時をさかのぼって振り向かせようとチャレンジするという恋愛もの。

このドラマ実は大好きヽ(´▽`)/こういう設定面白いし、何より長澤まさみが大好きなので(笑)

そして、映画ではリメイクもされた「時をかける少女」(1983)。これは不思議な作品でドキドキしましたねー!筒井康隆の小説が原作です。

主演は原田知世で、大ヒットしました。内容は、未来から来た青年が、現代で突然タイム・ループとテレポーテーションが出来るようになった女性に恋をするが・・・という物語です。

2010年に、仲里依紗の主演でリメイクされています。

2014年11月現在、映画「時をかける少女」は1983年の原田知世 主演版と、1997年の主演・中本奈奈、監督・角川春樹バージョンの2作が配信されています☆




さてさて、タイムスリップ作品には、感動系もあります。

タイムトラベルを通して、幸せや愛情、さらには家族の絆などを再発見するという映画・ドラマ。あるいは、過去をとらえなおすことでインナーチャイルドを癒す物語、人生をもう1度やり直すというストーリーなど、タイムマシンを有効活用する主人公たちが描かれている作品もいくつかあります。

 

なかでも有名かつ好きな映画としては、「もしも昨日が選べたら」(2006)とか「キッド」(2000)などが挙げられます。

もしも昨日が選べたら」は、アダム・サンドラー主演。笑えて、しかもちょっと泣けてしまう感動作。

ある日、仕事中毒の父親が時間を巻き戻せたり早送りできちゃうリモコンを手に入れるが、結果や出世よりも、努力する過程や、何気ない家族との時間の中にこそ幸福があるということに気づいていく物語です。

フランク・キャプラ監督の「素晴らしき哉、人生」をヒントにして作られているように感じる、などと言われています。

キッド」のほうは、ブルース・ウィリスとエミリー・モーティマー主演。ジョン・タートルトーブ監督のディズニー配給の実写映画です。

この映画大好きですヽ(´▽`)/小さいころの自分がなぜか40才を目前に控えた自分の家に突然タイムスリップしてきます。

果たしてその意味は?一緒に過去をめぐりながら、自分の小さい頃からの夢や幸せな人生の定義を見直していく物語。

笑えるし、温かい人間愛で包まれるし、観ているだけでセラピーを受けているかのように癒されていく、そんな素敵な映画です☆




さて、ここで一度、映画ではなく海外ドラマも見てみいきましょうかね。タイムトラベルを扱った海外ドラマは結構あるんですよ。

 

例えば、アメコミのヒーローものとしては最高傑作のドラマじゃないかと思う「HEROES(ヒーローズ)」(2006-2010)。

「ファンタスティック・フォー」みたいに突然、不死身の体や、空を飛べる能力などを普通の人たちが身につけるものの、その能力を狙っている何者かと戦うことになるというストーリー。

嬉しいのは、アメリカで活躍している日本人俳優マシ・オカが主要キャラの1人として出演していること♪瞬間移動や過去へ戻る能力なんかを手に入れ、「バンザーイ」と日本語で叫んでいます(笑)

さらに嬉しいことに、海外ドラマ「HEROES(ヒーローズ)」は、なんとHulu(フールー)で全シーズン1~4までの全話を配信中ですので観放題です!(2014年11月現在)



あとは「フリンジ」(2008-2013)ね。J・J・エイブラムスが製作して話題を呼んだ海外SFドラマ。

このドラマでは過去へのタイムトラベルのほか、パラレルワールドなども登場するという、ドラえもんみたいな世界観が登場します!

実写でここまでSFの世界にリアリティを持たせるのは、相当スゴイと思います。未来人なんかも絡んでくるので、本当に壮大なスケールでオススメです。

ちなみに、海外ドラマ「FRINGE/フリンジ」も、Hulu(フールー)でシーズン1~3までを配信中です!(2014年11月現在)

主演はアナ・トーヴ、ジョシュア・ジャクソン、ジョン・ノーブルなどなど個性派の役者が揃ってます。



そして、なんとイギリスで1963年から1989年まで実に25年以上続いたドラマが「ドクター・フー」。さらにこのドラマ、2005年から新シリーズもはじまり、大人気ぶりがすさまじいことになっています(笑)

 

気になる内容はというと、主人公は驚くなかれドクターと呼ばれる宇宙人です。このドクターが、地球人とともに時空を移動しながら、タイムパラドックスや地球の危機を救うというもの。


なんと、なかなか見る機会がなかった「ドクター・フー」ですが、新シリーズをHulu(フールー)で見ることができるようになりました!(2014年11月現在)

しかもシーズン7までの100話以上が見放題ですヽ(´▽`)/

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

そして「FRINGE/フリンジ」同様、J・J・エイブラムス製作の海外ドラマ「LOST」(2004-2010)。これはもう「24」の次くらいに日本でもブームが起き、世界中で大ヒットしました。

なぞが謎を呼ぶストーリー展開で、いきなり孤立した島から出られなくなったり、島全体がタイムスリップしたりと本当に最後まで予測不可能な内容でしたね。

さらに、極限状態に置かれた人間同士の駆け引きや愛憎劇がハンパなかった!なかなかユニークな秀逸ドラマでした。

ちなみに、海外ドラマ「LOST」は、なんとHulu(フールー)で全シーズン1~6までの118話がすべて配信中されていますので見放題です!(2014年11月現在)

 

他にも、未来の自分と過去の自分が戦うことになるという近未来のストーリー「LOOPER/ルーパー」(2012)というジョゼフ・ゴードン=レヴィット、ブルース・ウィリス、エミリー・ブラントが主演の超豪華キャストな映画、


アマチュア無線を通して、30年前に亡くなった父親と声だけが繋がるという映画「オーロラの彼方へ」(2000)。主演は「パーソン・オブ・インタレスト」のジェームズ・カヴィーゼルと、デニス・クエイド(実生活ではメグ・ライアンの元夫ですね)です。

また、ニコラス・ケイジも何本かタイムスリップものに登場しています。

例えば、2分だけ未来を予知することができるという能力者を演じている「NEXT -ネクスト-」。これもなかなか面白かったなぁ~☆チョイ役で「刑事コロンボ」のピーター・フォークなんかも出てます。



また、突然過去の自分の人生の分岐点までタイムスリップしてやり直すチャンスをもらえるという「天使のくれた時間」という映画にも主演してます。


こちらはキャリアを選び恋人と別れた男が、あの時、恋人と結婚していたら・・・という「もしも」を体験する物語。この作品も「もしも」を体験できる映画「素晴らしき哉、人生!」のテーマとちょっと共通点がありますね。

 

あとは、キアヌ・リーブス主演の「ビルとテッドの大冒険」(1989)なんてコメディちっくなタイムトラベル映画もあります。1991年には続編も製作されています。

内容は、謎の男に連れられて、高校生が過去へタイムスリップしながらナポレオンやリンカーンなど歴史上の人物と次々に会って行く物語。まさに藤子・F・不二雄の「T・Pぼん(タイムパトロールぼん)」の設定とそっくりですね♪

また「タイムマシーンにお願い」(1989-1993)という海外ドラマもあります。こちらは、タイムトラベルやタイムスリップとはちょっと違い、体じゃなくて魂だけが過去に戻るんですね。

つまり、意識がタイムトラベルして、過去の体に宿るというものです。エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞している人気のドラマなんですが日本での知名度ってどうなんだろう?あんまり聞いたことがなかったなぁ~。以前WOWOWで放送していたようです。

ほかにも映画「バタフライ・エフェクト」や「ハーフ・デイズ」「ターミネーター」なども、選択肢によってまったく別の人生が生まれるという内容を描いているし、まだまだ探せば、たくさんのタイムトラベルやパラレル・ワールド系の作品はあるんでしょうね☆

 

さて、ここまでタイムトラベルものの映画・ドラマを観てきましたが、いつ見ても面白いテーマですよね!

特にVFXやCGなどの技術が進歩するに従ってリアルに描かれていくのがスゴイですね。

ところで、皆さんに朗報です!このページで紹介してきた作品のうち、海外ドラマの多数を、なんとHulu(フールー)で観ることができるんですねヽ(´▽`)/

一番安くて、簡単で、すぐに楽しめる方法だと思います☆作品によっては全100話以上のものが観放題というのは嬉しすぎますよね♪

2014年11月現在の調査ですが、Hulu(フールー)で視聴できるものを調べてみましたので、一覧にまとめておきますね♪

てか、紹介した海外ドラマは全てHuluで配信しているようですね(笑)エクセレント☆

「HEROES(ヒーローズ)」 Hulu(フールー)で全シーズン1~4の78話が全て配信されてます!
「FRINGE/フリンジ」 Hulu(フールー)でシーズン1~3まで配信されてます!
「ドクター・フー」 Hulu(フールー)で新シリーズ1~7まで102話以上が配信されてます!
「LOST」 Hulu(フールー)で全シーズン1~6の118話が全て配信されてます!
「タイムマシーンにお願い」 Hulu(フールー)で配信されてます!
「デジャヴ」 Hulu(フールー)で配信されてます♪
「時をかける少女」 Hulu(フールー)で配信されてます♪
「ターミネーター」 「ターミネーター4」をHulu(フールー)で配信中!
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「ドラえもん」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「タイムマシン」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「恋はデジャ・ブ」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「アバウト・タイム」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「きみがぼくを見つけた日」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「ミッドナイト・イン・パリ」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「ニューヨーク冬物語」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「ある日どこかで」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「タイム・アフター・タイム」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「タイムコップ」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「僕らのミライへ逆回転」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
オフロでGO!タイムマシンはジェット式 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
バブルへGO!タイムマシンはドラム式 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「テルマエ・ロマエ」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「プロポーズ大作戦」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「もしも昨日が選べたら」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「キッド」(2000) WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「LOOPER/ルーパー」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「オーロラの彼方へ」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「NEXT -ネクスト-」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「天使のくれた時間」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「ビルとテッドの大冒険」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「バタフライ・エフェクト」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆
「ハーフ・デイズ」 WOWOWや、スカパー!オンラインレンタルなどを試してみて☆

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

これからもタイムトラベルものの映画やドラマを見つけたらこのページに追加いくかもしれませんので、お楽しみにー!
 
 
エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

スピルバーグが選んだ名画

映画監督のスティーヴン・スピルバーグが製作に行き詰った時にインスピレーションをもらうために観るという映画4本をご紹介します。(参照:Wikipedia

 

まず、この2本は、とても有名な作品ですね☆

1つはフランク・キャプラ監督の「素晴らしき哉、人生!」(1946)という映画。

公開されてから実に68年もの年月が経つというのに、いまだにアメリカではクリスマスには必ずと言っていい程テレビで放送されるくらいスタンダードな映画なんですねヽ(´▽`)/

ちなみに、主演のジェームズ・スチュワートとドナ・リードはどちらも世界的な人気を誇る役者さんです。ドリュー・バリモアの大伯父さんにあたる、ライオネル・バリモアや、映画「風と共に去りぬ」でヒロインの父親を演じたトーマス・ミッチェルなんかも出演しています。

キャプラ監督自身は他作品でアカデミー監督賞3回、作品賞を2回受賞しています。

内容は、ある夜に橋から飛び降りて自殺しようとしている男が、もしも自分がこの世に生まれていなかったら、自分に関わった人たちがどうなっていたか、という仮の世界を、天使から特別に見せてもらうことになったらという物語です。

人間の幸福、友情、愛情、そして1人の人間の善意が世間に与える影響力の強さが描かれていて、僕自身、最も大好きな映画作品の1つです。

素晴らしき哉、人生!」についての詳細は、コチラの特集ページに書いてありますので、興味のある方はどうぞ☆
 
 
2本目の「七人の侍」も、すごく有名な映画ですね。監督は日本が誇る映画監督、黒澤明。

スピルバーグ自身、黒澤映画の大ファンだということを公言していますので、黒澤映画のどれかが入っているとは思ってましたが、これでしたか!

「七人の侍」は、三船敏郎、志村喬らが主演する映画。ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞しています。

内容は、野武士に度々襲われていた村の農民たちが武士を用心棒代わりに雇い、野武士と戦うという物語です。見ていて、とても勇気をもらえる映画です♪

日本のみならず、世界的にも人気が高く、国内外の映画ランキングで常に上位にランクインされている作品です。

興味のある方はコチラの詳細ページで、どうぞ

 


3本目の「アラビアのロレンス」は、初めて見たときに音楽と景色に圧倒されました。

美しく雄大な音楽に合わせて、ものすごく広大な一面砂漠のシーンがパノラマで広がっているんですね。あんなシーン、特に当時の人は驚いたに違いありません。

内容は戦争が1人の男の精神を蝕んでいく様子が描かれていると感じました。

1962年のイギリス映画で、アカデミー監督賞、作品賞などを受賞しています。監督はデヴィッド・リーン、主演はピーター・オトゥールという俳優です。
 
 
そして最後の作品は「捜索者」。いわゆる西部劇ですね。

インディアンにさらわれた家族を、ガンマンが取り戻しにいくという物語です。

大人気俳優のジョン・ウェインが主演。アカデミー監督賞受賞のジョン・フォードが監督を務めてます。

この作品もアメリカ人には大人気のようで、現在でも好きな映画ランキングで上位にランクインされる常連作品の1つとなっています。
 
 
今回はスピルバーグの4本でしたが、人によって元気が出る映画やドラマは様々だと思います。

元気がほしいとき、やる気になりたいとき、情熱を取り戻したい時などに、あなた専属のチアリーダのようにエールを送ってくれる作品を、ぜひ見つけてみて下さいね☆

このサイトが、そのための一助となれば幸いですヽ(´▽`)/
 
 
エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は最高のエール映画でSHOW?

 
 
「人生を変える映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「A.I.」は最高のエール映画でSHOW?

 
 
「人生を変える映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」 は最高のエール映画でSHOW?

 
 
「ライフワークを生きる映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「ターミナル」は最高のエール映画でSHOW?

 
 
「人生を変える映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「シンドラーのリスト」は最高のエール映画でSHOW?

 
 
「人生を変える映画」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグのすべて

 


ゲイリー・デヴィッド・ゴールドバーグ(1944-2013)は、米ニューヨーク州ブルックリン出身のTV・映画プロデューサーです。脚本も書いていたようです。父親は郵便局の職員。

代表作は、ダントツでこの海外ドラマ2作でしょう!「ファミリー・タイズ」と「スピン・シティ」ですね。

どちらもマイケル・J・フォックスが出演しているシットコム。僕は特に「スピン・シティ」が大大大好きですヽ(´▽`)/

ちなみに自伝のような本も出版していて、表紙には、おそらく彼が飼っている犬であろうと思われる黒い大型犬がフリスビーらしきものをくわえている姿が写っています。

この本、タイトルが面白くて「Sit, Ubu, Sit: How I went from Brooklyn to Hollywood with the same woman, the same dog, and a lot less hair」と大変長いタイトルになっています。

直訳すると、「ウブ(犬の名前)!お座り!:私がどのようにしてブルックリンから、同じ女性と、同じ犬とともにハリウッドへやってきたか。髪の毛はたくさん失ったけどね」って感じかな。

意訳すれば、「(頭髪が薄くなりながらも)幸せな家庭を維持しながら、ハリウッドで成功した私の秘訣」という邦題はどうでしょう(笑)

ちなみに、タイトル冒頭の「Sit, Ubu, Sit!」というのはゴールドバーグ自身が本当にプライベートで飼っていた犬の名前で、ゴールドバーグが設立した自分のTV番組製作会社の名前も「UBU Production」にしています。

Amazonで買ったアメリカ版の「スピン・シティ」を観てみるとエピソードの最後で何社かのロゴマークが登場する中に、この本とおなじUBUと思われる犬の表紙写真が登場します。その際、「Sit, Ubu, Sit!Good Dog」と男性の声が聞こえていますね。ゴールドバーグの声なのかな?

ちなみに「スピン・シティ」のエピソード後に毎回流れる会社のロゴは、ゴールドバーグの「UBU Production」と、マイケル・J・フォックスの制作会社「Lottery Hill Entertainment」、そしてスティーヴン・スピルバーグが共同設立者の「ドリーム・ワークス」です。

この声を聞きたい方は、実はゲイリー・デイヴィッド・ゴールドバーグの公式サイトがありまして、そこを開くと音声が鳴るようになっていますよ♪TOPの写真では、奥さんのダイアナ・ミーハンさんと一緒に写ってます。

あと彼の顔が知りたい方はIMDbに写真が何枚か載っています

とっても陽気そうな、親しみやすそうな顔をしていますよね。2013年に亡くなってしまったニュースを聞いた時には大変悲しかったです(享年68才)。もっとたくさんのシットコムを作ってほしかったなぁ。。。
 
 
それでは、ゲイリー・デビッド・ゴールドバーグの作品を振り返ってみましょうか。


まず「ファミリー・タイズ」は1982年から89年まで全7シーズンも続いた大ヒットドラマシリーズです。

家族の絆というタイトルどおり、ある家族の物語を描いているシットコム。まあ、フルハウスに近いテイストですね。

出演していたのは、何といってもマイケル・J・フォックス。マイケルは本作でエミー賞も受賞しましたし、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」出演への足がかりにもなりましたし、何より実生活で妻となったトレイシー・ポランと出逢いました。

トレイシーは、マイケルが演じていたアレックスの初期の頃の恋人役でした。1988年に結婚してるので、最終シーズンをまたずして結婚したんですね!

あと、最終シーズンでアレックスの恋人役で登場したのは、海外ドラマ「フレンズ」モニカ役で超有名なコートニー・コックスです。

その他ゲストとして、トム・ハンクスやリバー・フェニックス、「サインフェルド」のジュリア・ルイス=ドレイファスなど豪華キャストが駆け出しの頃に出演していたんですね!

(左から)トレイシー・ポラン、コートニー・コックス、ジュリア・ルイス=ドレイファス↓

 
 


さらに、その後、知らなかったのですが、1991年から1993年にかけて、ゲイリー・デヴィット・ゴールドバーグの半自伝的なTVシリーズもあったんですね。

タイトルは「Brooklyn Bridge」(ブルックリン・ブリッジ)。実在する橋の名前で、彼が生まれた街にあります。残念ながらこちらはシーズン2で終了しています。

出演していたのは、

海外ドラマ「ギルモア・ガールズ」や「ザット ’70s ショー」等にゲスト出演していた女優マリオン・ロス、

海外ドラマ「あなたにムチュー」や「新・刑事コロンボ」などに出演していたルイス・ゾリック、

映画「ワーキング・ガール」や海外ドラマ「ER」「フェリシティの青春」「名探偵モンク」「メンタリスト」「glee/グリー」などめちゃくちゃたくさんのドラマにゲスト出演している女優エイミー・アキノ、

海外ドラマ「LAW & ORDER ロー&オーダー」や映画「ラブ&ドラッグ」などに出演している俳優ピーター・フリードマン

などです。あまり知らない人ばかりかも・・・。でもシーズン1だけでもいいから観てみたいなぁ~。

 

その後、再びマイケル・J・フォックスを主役にすえたTVドラマシリーズ「スピン・シティ」が1996年から2002年まで、シーズン6まで続きます。

厳密にいえばシーズン4をもってマイケル・J・フォックスがパーキンソン病のために途中降板。代わりにご指名されたのは、今やアメリカNo1のコメディ俳優となった、ご存知チャーリー・シーンですね(笑)

キャストは他にも、

映画版「ロッキー・ホラー・ショー」のバリー・ボストウィック、

映画「アルゴ」「プロデューサーズ」など今や多数の映画に出演しているリチャード・カインド、

映画「フェリスはある朝突然に」のアラン・ラック、

海外ドラマ「ナッシュビル」や「Friday Night Lights」のコニー・ブリットン、

海外ドラマ「サマンサ Who?」や「ブルーブラッド」などで知られ、ブラッドリー・クーパーの元妻でもあるジェニファー・エスポジート、

海外ドラマ「ダイナスティ」や「メルローズ・プレイス」で有名な女優ヘザー・ロックリア、

などなど、結構有名どころが出演していました。

ジェニファー・エスポジート、コニー・ブリットン、ヘザー・ロックリア↓

 
 

さらにゲストには、マーティン・シーンやデニス・リチャーズ、ロリ・ロックリン、ダコタ・ファニング、クリストファー・ロイド、ホルヘ・ガルシア、ルーク・ペリーなどが豪華なキャスト人らが出演しています。

ちなみに、「スピン・シティ」の製作にはゴールドバーグともう1人、海外ドラマ「フレンズ」などで脚本を書いていたビル・ローレンスも参加しています。

あと、テレビドラマ以外にも映画「理想の恋人.com」や「晩秋」などで制作・監督・脚本を手がけています。

映画「晩秋」(DAD:1989)は、製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督・脚本・製作がゴールドバーグです。

キャストは、なんと映画「お熱いのがお好き」で有名なジャック・レモン、

海外ドラマ「チアーズ」のテッド・ダンソン、

ケヴィン・スペイシーなど大物が多数出演。

残念ながらAmazonでは日本版がVHSしか見つかりませんでした。

映画「理想の恋人.com」は、2005年公開の映画です。

主演は「運命の女」や「リトル・ロマンス」で知られる女優ダイアン・レインと、映画「2012」や「推理作家ポー」などで有名な俳優ジョン・キューザックです。

この映画の公式サイトがかろうじて残っているようで、そこにゴールドバーグの紹介文が載っています。

それによると、複数の大学に通い、なんと1975年、31歳の年になってようやく卒業しています。その後、脚本家を夢見てハリウッドへ渡り、76年にMTMという制作会社で脚本家として職につきます。そこでプロデューサーまで昇進した後、1981年に独立してUBUプロダクションを設立という経歴みたいです。

学生時代に何があったんですかね?(笑)

ちなみに、「ファミリー・タイズ」では脚本家としてエミー賞に輝いています。そして、「Brooklyn Bridge」ではゴールデングローブ賞を受賞しているみたい。結婚して子供は2人。(インタビュー動画

ああ、ますます「Brooklyn Bridge」が観たくなっちゃった(笑)

映画「理想の恋人.com」は、Hulu(フールー)で観ることができますよん♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆



残念ながら一番のオススメ「スピン・シティ」はなぜかなぜかなぜか、日本でDVD未発売なんですね・・・。

以前、TBSと、スカパー!(Super! drama TV)で放送されていたみたいです。

またやってくれないかな~!もしくは、やっぱり海外ドラマといえば現在最強のHulu(フールー)で配信開始されるのを期待ですね!こまめにチェック♪
 
 
TV・映画監督の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

スティーヴン・スピルバーグのすべて

 

スティーブン・スピルバーグは、アメリカはオハイオ州出身の映画監督・プロデューサーです。

もうハリウッド映画といえばスピルバーグというくらい有名でしょう。もちろん、アメリカだけでなく世界的にも有名で、日本でも映画好きなら知らない人は、まずいないくらいの巨匠ですよね。



代表作を観てみればわかります。監督作品は、例えば

ジョーズ」、
E.T.」、
未知との遭遇」、
インディ・ジョーンズ」シリーズ、
ジュラシック・パーク」シリーズ、
シンドラーのリスト」、
A.I.」、
ターミナル」、
宇宙戦争」、
リンカーン

など、世界的に大ヒットした、一度は聞いたことのある作品ばかりです。



さらに製作総指揮をつとめた作品には、

バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ、
グレムリン」シリーズ、
トランスフォーマー」シリーズ

などなど、本当に現代映画史に最も貢献してきた映画人だといっても過言ではない人です。



また、最近では海外ドラマの製作総指揮も担当していて、

バンド・オブ・ブラザース
TAKEN テイクン
フォーリング スカイズ
Terra Nova
ザ・パシフィック
SMASH
アンダー・ザ・ドーム

など様々な話題作に携わっています。



歴代の受賞歴はというと、

アカデミー賞では、
監督賞を「シンドラーのリスト」と「プライベート・ライアン」で2回、作品賞を「シンドラーのリスト」で1回、そして特別賞のアービング・G・タルバーグ賞を授与されています。意外と少ないですよね。もっともらってても良さそうなのに。。。

ゴールデングローブ賞では、
E.T.」が作品賞を、「シンドラーのリスト」が作品賞と監督賞を、「プライベート・ライアン」が作品賞と監督賞を受賞。セシル・B・デミル賞も授与されています。

その他
カンヌ国際映画祭で、「続・激突」がパルム・ドール(最高賞)と脚本賞を受賞。

ヴェネツィア国際映画祭で、栄誉金獅子賞、および「A.I.」がフューチャー・フィルム・フェスティバル・デジタル賞を受賞しています。

 

交友関係をちょこっとだけご紹介しておくと、映画「インディ・ジョーンズ」シリーズを一緒に製作した映画監督のジョージ・ルーカスと一緒にいる写真はよく観ますね。プライベートでも長年の親友でありライバルでもあるようです。他にも、Wikipediaによると映画監督のマーティン・スコセッシ、フランシス・フォード・コッポラ、クリント・イーストウッドらとは長年の友人のようです。

あとは黒澤明監督のファンであることを公言していますね。よく映画製作に行き詰った時にはインスピレーションを得るために「素晴らしき哉、人生!」「七人の侍」「捜索者」「アラビアのロレンス」などを観ると言っています。

実際、黒澤明監督の「」という映画を実現させるためにスピルバーグがアメリカの映画会社に持ちかけ話がまとまったというエピソードもあります。

また、最近では人気映画監督でありプロデューサー・クリエイターのJ・J・エイブラムスと組んで「SUPER8/スーパーエイト」という映画を製作しています。テレビ番組の「やりすぎ都市伝説」では、この2人は似ているために実は親子なのでは?という都市伝説まで飛び出していました。

 
 

俳優では、トム・クルーズ、トム・ハンクス、ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフらとよく組んでいますね☆

それと、映画音楽はほとんどジョン・ウィリアムズという音楽家が担当しています。彼の音楽は一度は聴いたことがあると思いますよ。それくらい有名な映画音楽ばかりで巨匠です。

意外なところでは、海外ドラマの「刑事コロンボ」の「構想の死角」という回の監督も務めたりしています。

ちなみに「刑事コロンボ」シリーズは、なんと新旧全話がHulu(フールー)で配信されているため見放題ですヽ(´▽`)/♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

あと、スピルバーグ監督は17歳の時に遊びにきたカリフォルニアのユニバーサル映画会社のスタジオ見学ツアーに参加して、途中でトイレに隠れて抜け出すという大胆な行動をとり、自分1人で勝ってにスタジオ内をあちこち見学していたそうです。

そのままスタジオ内で顔見知りをつくり、スタジオ内に自分のオフィスまで作ってしまい、最初の短編映画「アンブリン」の出資金まで出してもらっています。根っからの映画少年ですね。それにしてもスゴい行動力(笑)

その関係なのか、日本にあるテーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のクリエイティブ総監督を務めておりTVCMなどにも出演しています。

結婚は、2度しています。2014年9月現在も再婚相手と結婚しています。最初の結婚は39才の年に女優エイミー・アーヴィングと結婚しますが、離婚。その後、45才の年に映画「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」に出演していた女優ケイト・キャプショーと再婚しています。

ちなみに、前妻との離婚では慰謝料約100億円だったそうで話題になりました。子供は、養子、前妻との子、後妻の連れ子など全員で7人もいる大家族ですね。

あ、そうそう「インディ・ジョーンズ」シリーズといえば、以前WOWOWで全4作品が放送されていました。WOWOWに加入していると、こういう時すごくお得ですよね♪

WOWOW

ちなみに実の妹アン・スピルバーグは、トム・ハンクス主演の映画「ビッグ」で脚本を書いています。あと子供が何度か自身の映画にカメオ出演したりしているようです。

そうそうスピルバーグといえば、ドリームワークスという映画製作会社の共同設立メンバーとしても有名ですね。共同設立メンバーは3人で、ほかの2人は、元ディズニーにいたジェフリー・カッツェンバーグと、ゲフィン・レコードの創設者デヴィッド・ゲフィンです。

余談ですが、ゲフィン・レコードといえば、エアロスミスやガンズなどをヘッドハンティングした会社として有名です。
 
 
では、早速スピルバーグのオススメ作品をご紹介していきましょう♪

このページの最後に年代順の作品年表を用意しているので、まずは管理人789junのオススメ順に紹介していきます。

まず、スピルバーグ監督の作品の中で、一番に大好きなのは、映画「ターミナル」です。

意外でしょ?(笑)

でもこの映画、人生に行き詰った時なんかに観てみると、すごくエールをくれる作品なんです!

まるでチアリーダーのように、いつも元気をくれる映画なんですよね~☆

原作というか実在のモデルとなった人がいるそうで、パリの空港に何年も住み続けたイラン人の日記というものがあるそうです。驚き(笑)



トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演で、他にも「プラダを着た悪魔」のスタンリー・トゥッチや「アバター」でヒロインを演じたゾーイ・サルダナ、「ダンシング・ハバナ」主演のディエゴ・ルナなど豪華キャストです。また、サーシャ・スピルバーグというスピルバーグの実の娘もチョイ役で出演しています。

作中で美しいシーンもたくさんありますが、特に印象に残っているセリフが2つあるんです。

1つ目はトム・ハンクスがキャサリン・ゼタ・ジョーンズに向かって、「君は変じゃないよ。ちょっとだけ遠視なだけ」というところ。

あとは、スタンリー・トゥッチに彼の上司役の人が「時には規定よりも人間を優先することが大切だよ。この国の基盤は人間重視と思いやりだ」と言うところですね。
 
 
ちなみに同じく、トム・ハンクスと、あとレオナルド・ディカプリオが主演の映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」も好きだなぁ~。

まずこの2人の主演俳優+スピルバーグが監督を担当という時点でスペシャルすぎます(笑)夢のタッグということで期待したのですが、結構シリアスなテーマではありますね。

家族愛、特に両親の離婚が子供の心に与える影響というのが、スピルバーグ自身の両親も離婚していることからかリアルに描かれていて胸がつまされました。

あとは、実話というところがスゴイ。実際に詐欺師となり小切手偽造や偽札づくりをしていた青年が、医者や弁護士などになりすましながらもスレスレのところで世間を綱渡りしていくという物語。

コミカルなタッチで進んでいくので重過ぎないけど、愛情や優しさ、仕事や人生について大切なメッセージがたくさん詰ったエール映画です。

キャストは他にもマーティン・シーンやクリストファー・ウォーケン、僕の大好きな女優エイミー・アダムスや、エリザベス・バンクス、ジェニファー・ガーナーなども出演しています。
 
 
それとやはりスピルバーグが監督した映画「シンドラーのリスト」は名画ですね。戦争映画なので時々目をそむけたくなるシーンもたくさんあるんですが、それはそれで戦争は2度と起こしてはいけないんだなということが感覚として刻まれるので大切なシーンです。

この映画では驚かされるシーンがたくさんあります。

例えば、主人公がある女性に「これまでビジネスで成功しなかった理由は自分の人生にあるモノが欠けていたからだ」と言います。

すると女性が「運?」と聞くと、主人公は「戦争さ」と言い放つんですね。戦争をビジネスチャンスと見ているシーンをあまり戦争映画で見たことがなかったので新鮮でした。

それと、捕虜となったユダヤ人を次々とお金で救っていく。こんな発想というか史実は歴史の授業で習った記憶がなかったのでビックリしました。

余談ですが、実はこの映画の主人公と同様、日本人でも同じように数々のユダヤ人捕虜を救った方がいたってことご存知ですか?

杉原千畝(すぎはら ちうね)さんという方で、日本の官僚、外交官だった方です。海外では有名で「日本のシンドラー」と呼ばれているそうです。なんだか誇らしいですね。

Wikipediaによると、『外務省からの訓令に反して、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救った』らしいです。カッコイイ!

主演のリーアム・ニーソンも素晴らしかった。ガタイのよさといい、交渉のうまさといい、まさにピッタリの配役だったと思います。
 
 
SFものでは、「E.T.」や「未知との遭遇」「宇宙戦争」など宇宙人モノが結構有名ですが、僕的には「A.I.」「マイノリティ・リポート」の2作が秀逸だと思っています。

特に映画「A.I.」は、未来の世界をあんなにリアルに描いているのにビックリ!

そして切ないほど一貫してロボットが母親からの無償の愛を求めさまよう姿が、なんとも印象的でした。

脳の研究が進み、意識の正体が解明されたら、ロボットやアバターが意識を持つなんて世界が本当にくるでしょうから、あながち遠い夢物語でもなさそうで、ちょっと怖いですな(^^;

「シックス・センス」や「ペイ・フォワード」のハーレイ・ジョエル・オスメントや、ロビン・ウィリアムズ、ジュード・ロウ、「悪いことしましョ!」のフランセス・オコナーなどが出演しています。

そして実はこの映画、なんと「時計じかけのオレンジ」や「博士の異常な愛情」「2001年宇宙の旅」などで有名な、あのスタンリー・キューブリック監督が企画していた映画だったんですね!

しかし、実現する前にキューブリックが亡くなってしまったため、親交のあったスピルバーグが引き継いで映画化を実現させたという作品なんです。
 
 
あとシリーズものでは、もちろんスピルバーグ監督の映画「インディ・ジョーンズ」シリーズ!

これはもうテッパンですよね!

僕ら90年代に青春を過ごした世代にとっては、映画の代名詞的な作品です。

主演はハリソン・フォード!3作目にはショーン・コネリーも父親役として出演しています。

そして、監督にスピルバーグ、さらにスピルバーグの親友でライバルだったジョージ・ルーカスが製作総指揮としてタッグを組んだ作品です。

考古学の面白さに魅せられた人も多いのでは?

世界的大ヒットをしたために、ディズニーランド(正確にはディズニー・シー)にインディ・ジョーンズのアトラクションまであるくらいです。(2014年9月現在)
 
 
もちろん、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」も!

こちらは監督はロバート・ゼメキスで、スピルバーグは製作総指揮を担当しました。

主演はマイケル・J・フォックス!彼はこの映画で一躍ハリウッドスターとして世界的にブレイクしました。

僕が初めて映画館で見た映画は、この映画だったかもしれません。ちなみに映画館ではなくてドライブインで見た「男はつらいよ」が管理人789junが生まれて初めて見た映画なんですが、それはどうでもいいですね(笑)

それまではタイムトラベルなんて、漫画ドラえもんの世界だけだと思ってましたが、まさか実写の映画でここまでカッコ良く描いちゃうなんてハリウッド映画はすごいなー!と思ったのを覚えています。
 
 
いや~こうやってみてみると、やっぱりスピルバーグは僕にとってもやっぱり洋画の入り口というか、ハリウッド映画のすごさや面白さをたくさん教えてくれた偉大な映画人です。

映画に対する情熱がこちらにまで伝わってきて、元気をたくさんもらえます☆まさにライフワークを生きている人ですね!

あ、そうだスピルバーグは最近、テレビドラマもたくさん製作に関わっています。

中でも僕は「SMASH」という海外ドラマが好きです。というか、残念ながらシーズン2をもって既に終わってしまったので面白かったです。というべきか。(泣)

 

「SMASH(スマッシュ)」は、マリリン・モンローの生涯を描いたブロードウェイ・ミューカルのキャスト達が舞台裏で繰り広げるドラマを描いた作品で、すごくセンスの良い傑作だったんですけどねー!終わってしまって残念!!

シットコム「ウィル&グレイス」のデブラ・メッシングや、ユマ・サーマン、米人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」準優勝者のキャサリン・マクフィー、映画「アダムス・ファミリー」のアンジェリカ・ヒューストン、イケメン歌手・俳優のニック・ジョナスなどが出演しています。



製作には映画「ヘアスプレー」や「シカゴ」に携わったスタッフたちが、参加していたんだそうです。

ちなみに、2014年現在もまだスピルバーグが関わっている海外ドラマは「フォーリング スカイズ」や「アンダー・ザ・ドーム」など複数本あります。

さて、それでは、まだまだたくさんあるスピルバーグの作品を年代順に一覧表にまとめてみました。(※画像クリックで拡大表示)

スピルバーグ作品年表
 
 
こうしてみると、海外ドラマについてはWOWOWでも何本か放送していまうすが、やはりチャンネル数がスゴく多いスカパー!で観られるドラマはたくさんありますね☆


最後に、めずらしく日本語訳つきのスピルバーグ監督 公式インタビュー動画があったの紹介しておきますね。

映画「リンカーン」のPR動画で、リンカーン大統領について熱く語ってます。



 


 
⇒TV・映画監督の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!