タグ別アーカイブ: ゲスト

海外ドラマ「それいけ! ゴールドバーグ家」は最高でSHOW?

「それいけ! ゴールドバーグ家」は、2013年からアメリカの地上波ABCで放送されているシットコムです。

ゴールドバーグ家は、アメリカの北東地域、ニューヨーク州のお隣りにあるペンシルベニア州の中流家庭。時代設定は、懐かしの1980年代。

2014年現在、本国アメリカではシーズン2が放送中です。



日本では、Hulu(フールー)が2014年12月より配信をスタート!2014年12月現在、シーズン1の23話すべてを観ることができます♪日本初上陸かも?

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


■ 強烈すぎる個性派キャラたち

「それいけ!ゴールドバーグ家」の登場人物は、ゴールドバーグ家の大黒柱で安売り家具店を営む父親と、元気いっぱい愛情いっぱいの天然ママ、仕事はリタイアしても女好きが止まらない祖父、そしてティーンエージャーの子供が3人。

↓長女のエリカ。
才女で、ガリ勉な一面も。母親とよくケンカしては、いろいろダマしてます(笑)

演じているのはヘイレイ・オランティアという女優さん。

実は彼女、もともとはアメリカ版「Xファクター」という歌手のオーディション番組の第1回目の参加者の1人でした。

Lakoda Rayneという女性グループの1員で、最終グループまで残ったけど、残念ながら結果は9位だったそうです。めちゃカッコイイ曲も発表しています♪

ちなみに本家イギリス版「Xファクター」からは、今や世界的人気の男性ユニットのワン・ダイレクション(1D)が生まれていますね。

↓長男のバリー。
おバカで甘えん坊な一面があるものの、基本的にはイイ奴w。走り方に特徴あり(笑)

バリーを演じているのは、トロイ・ジェンティーレという俳優で、映画「噂のアゲメンに恋をした!」や「Mr.ボディガード 学園生活は命がけ!」などに出演しています。

↓11歳の末っ子アダム。
映画全盛期に生まれたため、ビデオ撮影が好きなオタク少年。

「それいけ!ゴールドバーグ家」は、基本的に毎回、このビデオ撮影好きなオタク少年アダムが自分の子供時代を過ごした1980年代を回想するという形をとってます。

演じているのは、シーン・ギアンブローンという子役俳優。
 
 
そして、家族の中の誰が主役・・・というわけではないけれど、やっぱり目立つのは、お母さんのビバリー役を演じているウェンディ・マクレンドン=コーヴィ!

ウェンディ・マクレンドン=コーヴィは、映画「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」でリタ役を演じてからというもの人気急上昇した女優さん。

もともとは、アメリカでシーズン6まで続いた「Reno 911!」(2003-2009)というTVドラマにレギュラー出演していたようです。写真を見る限りたぶん保安官役。

最近では、他に海外ドラマ「モダン・ファミリー」シーズン4にゲスト出演していたり、アダム・サンドラーとドリュー・バリモアが約10年ぶりに3度目の共演を果たした映画「Blended」(原題:2014)などにも出演しています。

「それいけ!ゴールドバーグ家」では、元気印な明るいマミーを演じてます(笑)

ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、2014年で実年齢45才だそうです。

個人的には、ゴールドバーグ一家の中でダントツで好きなキャラ☆もう、このドラマ見てウェンディ・マクレンドン=コーヴィの大ファンになっちゃいましたヽ(´▽`)/

ちなみに、ウェンディ・マクレンドン=コーヴィは、ドラマの中ではボリューミーな髪型をしていますが、実生活では結構やせていて、美人さんですよ。

ウェンディ・マクレンドン=コーヴィがトーク番組に↓

↓こちらはアダム役シーン君と一緒にインタビューに答えてます


お父さんのマレー・ゴールドバーグ役は、ジェフ・ガーリンという俳優が演じてます。

ジェフ・ガーリンは、「ラリーのミッドライフ★クライシス」で主人公ラリーのエージェントで友人という役でレギュラー出演していた1人です。

「ラリーのミッドライフ★クライシス」は、伝説的シットコム「サインフェルド」の共同制作者として知られるラリー・デヴィッドが「サインフェルド」終了後に製作・主演したドキュメンタリー風シットコムですね。

そして、祖父役アルバート(じじ)を演じているのは、ジョージ・シーガル。

ジョージ・シーガルは、映画「ウィークエンド・ラブ」(1973)でゴールデングローブ賞主演男優賞に輝いてます。また、アメリカでシーズン7まで続いた人気海外ドラマ「Just Shoot Me!」(1997-2003)に主演していたことでも有名です。
 
 
■ 製作者はアダム本人?

ちなみに、このドラマの製作者はアダム本人です。と言っても、もちろんドラマに出演している俳優のアダムではないです。

アダム・F・ゴールドバーグという人が製作総指揮者を務めていて、原案の実体験を脚色しているようです。言ってみれば自伝的なコメディドラマなんですね。

実際に(少なくともシーズン1では)、毎回エピソードの最後に、ドラマで使われたシーンと、その元となったアダム・F・ゴールドバーグが少年時代にビデオカメラで撮影した映像が紹介されています。

そこには、もちろんドラマのモデルとなった本物のゴールドバーグ家の家族も映っていますよ♪

アダム・F・ゴルドベルクは、他にTVドラマ「Breaking In」のショーランナーや、脚本家として映画「ファン・ボーイズ」などにも参加しています。

IMDbを見てみると、2014年以降の予定がぎっしり!「それいけ!ゴールドバーグ家」のヒットは大きかったんですね(笑)

#TheGoldbergs

The Goldbergsさん(@thegoldbergsabc)が投稿した写真 –

ちなみに製作は、アダム・サンドラーのプロダクションHappy Madison Productionsが手がけているようです。

あ、あと、英語版のドラマ中に出てくるナレーションは、アダム本人ではなく声優や俳優をこなすコメディアンのパットン・オズワルトという人がやってます。(Huluでは吹替なので出てきてません)

パットン・オズワルトは、「レミーのおいしいレストラン」で主人公のねずみ、レミーの声優で、ほかにも映画「ヤング≒アダルト」「LIFE!」などに出演しています。
 
 
ああ、このドラマは面白いし見ていると心がポカポカしてくるので、ぜひ長く続いてほしいなぁ~♪

本国アメリカでは、すでにシーズン1のDVDが発売されているようです。日本でもぜひDVD発売してほしい!ヽ(´▽`)/

キャスト数人でクィーン・ラティファのトークショーに出演↓

そして、それより一足早くシーズン2以降もHulu(フールー)で配信されることを願って止みませんね☆

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


■ エピソード一覧

<シーズン1>

第01話 The Circle of Driving
(あこがれのドライビング・ライセンス)
第02話 Daddy Daughter Day
(父と娘のデート・デイ)
第03話 Mini Murray
(天才セールスマン誕生)
第04話 Why’re You Hitting Yourself?
(君に捧げるラブ・ソング)
第05話 The Ring
(理想のベスト・パートナー)
第06話 Who Are You Going to Telephone?
(悪夢のハロウィーン・ナイト)
第07話 Call Me When You Get There
(グリーン・ゾーンからの脱出)
第08話 The Kremps
(向かいのお上品ファミリー)
第09話 Stop Arguing & Start Thanking
(グッドラック・バッドラック・バリーラック)
第10話 Shopping
(波乱のタレント・ショー)
第11話 Kara-Te
(感謝祭はボジティブに)
第12話 You’re Under Foot
(猛烈! オカン対決)
第13話 The Other Smother
(ジジのハッスル・デイズ)
第14話 You Opened the Door
(涙のチーク・ダンス)
第15話 Muscles Mirsky
(キミは最高の恋人?)
第16話 Goldbergs Never Say Die!
(親のキモチ・子供のキモチ)
第17話 Lame Gretzky
(パパとママの冷戦勃発)
第18話 For Your Own Good
(僕らだってグーニーズ)
第19話 The President’s Fitness Test
(告白はフランス風に)
第20話 You’re Not Invited
(ときめきハッピー・バースデイ)
第21話 The Age of Darkness
(恋の病とゲーム病)
第22話 A Wrestler Called Goldberg
(勝利へのカウントダウン)
第23話 Livin’ on a Prayer
(伝説のヒーロー)

 
元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「モダン・ファミリー」は最高のシットコムでSHOW?

 

海外ドラマ「モダン・ファミリー」は、2009年からアメリカの地上波放送局ABCで放送がスタートしたコメディ番組。2014年現在、すでにシーズン6まで放送されてます。

「モダン・ファミリー」の一番の特徴は、「ザ・オフィス」と同じように、モキュメンタリー形式のコメディ・ドラマ。

ドキュメンタリーのように、キャスト全員がカメラに向かって話しかけてくる点が普通のシットコムと違うところですね☆

登場人物がインタビュー形式でカメラに向かってしゃべるシーンなんかもあります。



またどのくらい人気かというと、エミー賞で、2010年に作品賞と、エリック・ストーンストリートの助演男優賞を受賞。

2011年には同じくエミー賞で、なんと5冠達成!作品賞、監督賞、タイ・バーレルの助演男優賞、ジュリー・ボーウェンの助演女優賞、そして脚本賞を受賞してます。

その後も、エミー賞で2012年、2013年、2014年に作品賞に輝き、なんとエミーで作品賞を5年連続で受賞しているんですね☆(2014年現在)

これは、海外ドラマ「フレイジャー」の5年連続受賞記録に並ぶ偉業です!

加えて、ゴールデングローブ賞でも、2012年の作品賞に輝いています。

まさにアメリカで大人気のコメディシリーズなんですね!
 
 
■ ついにHuluでシーズン2まで配信予定!

さて、そんな「モダン・ファミリー」ですが、実は嬉しいことに2014年11月現在、シーズン1までの全24話がHulu(フールー)で配信スタートしました!

さらに12月には、待望のシーズン2も配信スタートしています♪ヽ(´▽`)/

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

日本ではこれまでFOXチャンネルが放送していたので、スカパー!に加入しないと見れなかったのですが、今回ついに、Hulu(フールー)でも配信開始になりました!ヤッターヽ(´▽`)/
 
 
■ キャストも個性派ぞろい

出演者としては、まず「モダン・ファミリー」は主要キャストが3家族もいるのですが、そのうちの1人にナイスバディなセクシー女優として有名な、ソフィア・ベルガラが出演していますヽ(´▽`)/

 

ソフィア・ヴァーガラは、コロンビアのモデル・女優で、映画「ニューイヤーズ・イブ」などに出演しているほか、海外ドラマ「ラテン版 デスパレートな妻たち」へ出演するとともに製作総指揮も務めています。

ソフィア・ベルガラの夫役は、1987年から1997年まで11シーズンも続いたアメリカの人気ドラマ「Married with Children」でメインキャスターの1人だったことが有名なエド・オニールという俳優さんです。



余談ですが「Married with Children」で共演していた女優の1人にクリスティナ・アップルゲイトがいました。海外ドラマ「フレンズ」でレイチェルの妹エイミー役や、海外ドラマ「サマンサ Who?」で製作&主演を務めたあの女優さんですね。

エド・オニールの話に戻ると、俳優の前職は、意外にも高校で社会の先生をやっていたそうです。

ほかには、2011年にエミー賞助演男優賞を受賞したタイ・バーレル、同じく2011年にエミー賞助演女優賞を受賞したジュリー・ボーウェン、2010年と2012年にエミー賞助演男優賞を受賞しているエリック・ストーンストリートなどが共演しています。

エリック・ストーンストリートは海外ドラマ「ザ・ホワイトハウス」や「名探偵モンク」「メンタリスト」「スピン・シティ」「CSI:科学捜査班」などにゲスト出演したり、映画「あの頃ペニー・レインと」や「バッド・ティーチャー」などに出演を果たしています。

また、タイ・バーレルは映画「ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記」で大統領執務官役を演じたり、ラブコメ「恋とニュースのつくり方」などではクビにされる嫌味やニュースキャスター役などを演じています。



ジュリー・ボーエンは、海外ドラマ「LOST」で主演のマシュー・フォックス演じるジャックの元妻役を演じました。また、「名探偵モンク」や「ボストン・リーガル」にもゲスト出演しています。

こうやってみると、なかなか豪華なキャストが揃っているドラマなんですね☆
 
 
■ ゲストスター続々登場☆

ゲスト出演しているスターとしては、シーズン1の第8話に映画「ファイト・クラブ」や「真実の行方」などで有名なエドワード・ノートンが出演しています。

シーズン2では、第3話に映画&舞台「プロデューサーズ」や「バード・ケージ」のネイサン・レイン、第10話に映画「マチェーテ」のダニー・トレホ、第11話に映画「魔法にかけられて」や「X-メン」シリーズのジェームズ・マースデン、

そして、第11話には海外ドラマ「24」シリーズでクロエ・オブライエン役としておなじみの女優メアリー・リン・ライスカブが登場しますよ!ヽ(´▽`)/

 

あとは映画「ワイルドシングス」「メリーに首ったけ」「クラッシュ」「トラブルマリッジ」などのマット・ディロンなんかも登場☆

でも僕的に一番気になるのは、アメリカの伝説的シットコム「チアーズ」で有名な女優シェリー・ロングが第15話に出演していることですね(笑)

あと「フレイジャー」でロズ役やってた女優ペリ・ギルピンもシーズン5にゲスト出演してます!

そのほか、映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ハンガーゲーム」などのエリザベス・バンクスや、映画「恋愛小説家」や「リトルミス・サンシャイン」のグレッグ・キニア、映画「オーシャンズ13」やドラマ「New Normal」のエレン・バーキン、映画「フェリスはある朝突然に」のマシュー・ブロデリックなどなど、豪華なゲストが続々登場していますよ。
 
 
■ 製作してるのは?

 

アメリカの大人気シットコムだった「フレイジャー」や「WINGS」(ウィングス)などでも、プロデューサーの1人として関わっていた脚本家でもあるクリストファー・ロイドとスティーブン・リーバイタン。

どおりで「フレイジャー」のペリ・ギルピンがゲスト出演するわけだ。ケルシー・グラマーとデヴィッド・ハイド・ピアースも登場しないかな(笑)

ついでに「WINGS」に出ていたつながりで、「名探偵モンク」のトニー・シャルーブも登場したら最高なんだけどなー!って贅沢すぎかな?(笑)
 
 
■ 日本で視聴するには?

「モダン・ファミリー」は2014年現在、最新シーズンの放送をスカパー!(FOX)が、そしてシーズン1の全24話をHulu(フールー)で観ることができます。(シーズン2も配信予定みたい)

How hilarious was last night's #ModernFamily episode from Vegas?! #ModernVegas (#regram from @jessetyler)

abcmodernfamさん(@abcmodernfam)が投稿した写真 –

残念ながら「モダン・ファミリー」の予告編動画は、日本のFOXが公開していないようで、僕が探した限り見つかりませんでした。

あと2014年現在のところ、まだ日本版のDVDやブルーレイは発売されていません。シーズン3以降もHulu(フールー)で配信してくれると嬉しいなぁ~♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

元気が出るTVドラマ「コメディ編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「名探偵モンク」に出演したゲストスターを一覧にまとめてみた☆

 

海外ドラマ「名探偵モンク」に出演した「あ!この人、観たことある!」な人達を一覧にまとめてみました☆
 
 
■ なおモンク・シリーズに複数回出演したゲストとしては、

女優グレン・ヘドリーが通算4話に、

モンク役トニー・シャルーブの妻で女優のブルック・アダムスが通算5話に、

そしてトゥルーディー役女優のメロラ・ハーディンは計10話に登場しています。
 
 
■ また、特筆すべき有名スターとしては、

映画「プリティ・ウーマンゲイリー・マーシャル

ドラマ「ザ・オフィスレイン・ウィルソン

ドラマ「glee/グリー」ジェーン・リンチ

ドラマ「サインフェルドジェイソン・アレキサンダー

映画「時計仕掛けのオレンジ」マルコム・マクダウェル

映画「プラダを着た悪魔」スタンリー・トゥッチ

海外ドラマ「バーン・ノーティス」ジェフリー・ドノヴァン

映画「ハンガー・ゲーム」ジェニファー・ローレンス

映画「プリティ・ウーマンヘクター・エリゾンド

ドラマ「Hey!レイモンドブラッド・ギャレット

映画「ビッグエリザベス・パーキンス

映画「サイドウェイ」ヴァージニア・マドセン

などですかね。

ジェニファー・ローレンスが「名探偵モンク」に出演した時のことを語ってます↓


では詳細は一覧表でどうぞ↓

特に有名な人や個人的に好きな人は目立つようにしてます。カッコ内は通算話数。

シーズン1(2004/3/30~6/15)
1話(1話目) Mr. Monk and the Candidate: Part 1
モンクの助手のシャローナ役女優は映画「プリティ・リーグ」のビティ・シュラム。
シャローナの息子のベンジー役は、ケイン・リチョット(S1の1話と2話+S2以降)とマックス・モロー(シーズン1の大半)という2人が入れ替わり演じています。
2話(2話目) Mr. Monk and the Candidate: Part 2
3話(3話目) Mr. Monk and the Psychic
4話(4話目) Mr. Monk Meets Dale the Whale
巨漢のデール役で海外ドラマ「シカゴ・ホープ」のアダム・アーキン。
5話(5話目) Mr. Monk Goes to the Carnival
6話(6話目) Mr. Monk Goes to the Asylum
7話(7話目) Mr. Monk and the Billionaire Mugger
8話(8話目) Mr. Monk and the Other Woman
9話(9話目) Mr. Monk and the Marathon Man
10話(10話目) Mr. Monk Takes a Vacation
「ナイスサーティーズ」のポリー・ドレイパー。
11話(11話目) Mr. Monk and the Earthquake
12話(12話目) Mr. Monk and the Red-Headed Stranger
カントリー歌手・シンガーソングライターのウィリー・ネルソン
13話(13話目) Mr. Monk and the Airplane
映画「プリティウーマン」のゲイリー・マーシャル監督が役者としてゲスト出演。飛行機でモンクの隣に。
あとモンク役トニー・シャルーブの妻でもある女優ブルック・アダムスがモンクにキレるCAさん役で登場。
シーズン2(2004/6/22~2005/5/10)
1話(14話目) Mr. Monk Goes Back to School
海外ドラマ「俺がハマーだ!」で主演を務めた俳優デヴィッド・ラッシュ。
2話(15話目) Mr. Monk Goes to Mexico
3話(16話目) Mr. Monk Goes to the Ballgame
海外ドラマ「ザ・オフィス」のドワイト役レイン・ウィルソンが登場しています!
4話(17話目) Mr. Monk Goes to the Circus
5話(18話目) Mr. Monk and the Very, Very Old Man
ジョン・マルコヴィッチの元妻で女優のグレン・ヘドリー
6話(19話目) Mr. Monk Goes to the Theater
海外ドラマ「エイリアス」でブライクした女優メリッサ・ジョージ
7話(20話目) Mr. Monk and the Sleeping Suspect
海外ドラマ「24」に出演してたフランク・ジョン・ヒューズ。
海外ドラマ「私はラブ・リーガル」の上司役俳優ジョッシュ・スタンバーグ。
8話(21話目) Mr. Monk Meets the Playboy
9話(22話目) Mr. Monk and the 12th Man
10話(23話目) Mr. Monk and the Paperboy
11話(24話目) Mr. Monk and the Three Pies
12話(25話目) Mr. Monk and the T.V. Star
海外ドラマ「24」でキムが家庭教師した家の夫役、「クローザー」では性犯罪者役、「レボリューション」では主演の1人、そして映画「トワイライト」シリーズではヒロインの父親役として有名な俳優ビリー・バーク
また、ストーカー役として、米人気ホストのジミー・キンメルと長年交際していた女優サラ・シルバーマンも登場してます。
13話(26話目) Mr. Monk and the Missing Granny
米長寿バラエティ番組「サタデー・ナイト・ライブ」レギュラーとして有名な女優レイチェル・ドラッチ。
海外ドラマ「メンタリスト」複数話に億万長者役として出演しており、他にも「ボストン・リーガル」や「デスパレートな妻たち」など多数のドラマに出演している俳優カリー・グレアム
14話(27話目) Mr. Monk and the Captain’s Wife
モンクには2度目のゲスト出演となるジョン・マルコヴィッチの元妻で女優のグレン・ヘドリー。
海外ドラマ「24」や「デクスター」に出演していた俳優ジェフ・ピアソン。
15話(28話目) Mr. Monk Gets Married
海外ドラマ「glee/グリー」や「ハーパー★ボーイズ」「Lの世界」「デスパレートな妻たち」などに出演している女優ジェーン・リンチ
16話(29話目) Mr. Monk Goes to Jail
映画「マチェーテ」や「スパイキッズ」で有名な俳優ダニー・トレホ。
ミュージカル「ロッキー・ホラー・ショー」フランク役の俳優ティム・カリー。

 

シーズン3(2005/5/17~2005/9/6)
1話(30話目) Mr. Monk Takes Manhattan
「グレイズ・アナトミー」や「スーパーナチュラル」へも出演しているジェフリー・ディーン・モーガン。
2話(31話目) Mr. Monk and the Panic Room
海外ドラマ「ホワイトカラー」主演のマット・ボマーの相棒役ウィリー・ガーソン
3話(32話目) Mr. Monk and the Blackout
映画「ビバリーヒルズコップ」主演のエディ・マーフィーの相棒役ジャッジ・ラインホルド
4話(33話目) Mr. Monk Gets Fired
ジョン・マルコヴィッチの元妻で女優のグレン・ヘドリー(3度目の出演)
5話(34話目) Mr. Monk Meets the Godfather
海外ドラマ「SUITS/スーツ」メインキャスターの1人リック・ホフマン
6話(35話目) Mr. Monk and the Girl Who Cried Wolf
7話(36話目) Mr. Monk and the Employee of the Month
海外ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」「フラッシュポイント」「ケネディ家の人びと」「Person of Interest(パーソン・オブ・インタレスト)」などに出演しているエンリコ・コラントーニ
8話(37話目) Mr. Monk and the Game Show
海外ドラマ「アリー my Love」や映画「ハニーVS.ダーリン」に出演してるジョン・マイケル・ヒギンズ。
トゥルーディー・モンク役として新たに起用された海外ドラマ「ザ・オフィス」などで有名な女優メロラ・ハーディンが初登場(演技あり)。
トゥルーディーの父親役として海外ドラマ「24」で国防長官や大統領補佐官を演じたボブ・ガントン。
9話(38話目) Mr. Monk Takes His Medicine
トゥルーディー役で海外ドラマ「ザ・オフィス」などで有名な女優メロラ・ハーディン(2回目)
10話(39話目) Mr. Monk and the Red Herring
ナタリー役トレイラー・ハワードが初登場です!娘のエミー・クラークも
11話(40話目) Mr. Monk vs. the Cobra
トゥルーディー役で海外ドラマ「ザ・オフィス」などで有名な女優メロラ・ハーディン(3回目)
12話(41話目) Mr. Monk Gets Cabin Fever
海外ドラマ「24」でシークレットサービスのアーロン役を演じた俳優グレン・モーシャワー
海外ドラマ「フォーリング スカイズ」などに出演してる女優ムーン・ブラッドグッド。
海外ドラマ「私はラブ・リーガル」の上司役俳優ジョッシュ・スタンバーグ(2回目)
13話(42話目) Mr. Monk Gets Stuck in Traffic
映画「プリティ・ウーマン」などへの出演で知られる俳優ラリー・ミラー。
14話(43話目) Mr. Monk Goes to Vegas
15話(44話目) Mr. Monk and the Election
16話(45話目) Mr. Monk and the Kid
モンク役トニー・シャルーブの妻ブルック・アダムス(2回目)
シーズン4(2006/4/4~2006/7/18)
1話(46話目) Mr. Monk and the Other Detective
海外ドラマ「サインフェルド」のジェイソン・アレクサンダー登場!
2話(47話目) Mr. Monk Goes Home Again
海外ドラマ「ボディ・オブ・プルーフ」のメアリー・モーサ。
3話(48話目) Mr. Monk Stays in Bed
4話(49話目) Mr. Monk Goes to the Office
5話(50話目) Mr. Monk Gets Drunk
6話(51話目) Mr. Monk and Mrs. Monk
トゥルーディー役で海外ドラマ「ザ・オフィス」などで有名な女優メロラ・ハーディン(4回目)
7話(52話目) Mr. Monk Goes to a Wedding
8話(53話目) Mr. Monk and Little Monk
海外ドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」や「LOST」にも出演しているブレット・カレン
9話(54話目) Mr. Monk and the Secret Santa
10話(55話目) Mr. Monk Goes to a Fashion Show
映画「時計じかけのオレンジ」主演や海外ドラマ「メンタリスト」に出演しているマルコム・マクダウェル
海外ドラマ「30 ROCK」のスコット・アドサイット。
11話(56話目) Mr. Monk Bumps His Head
12話(57話目) Mr. Monk and the Captain’s Marriage
海外ドラマ「24」や「スーパーナチュラル」ミーシャ・コリンズ。
ジョン・マルコヴィッチの元妻で女優のグレン・ヘドリー(4度目の出演)
13話(58話目) Mr. Monk and the Big Reward
14話(59話目) Mr. Monk and the Astronaut
海外ドラマ「バーン・ノーティス」主演俳優ジェフリー・ドノヴァン
15話(60話目) Mr. Monk Goes to the Dentist
海外ドラマ「フレンズ」や映画「アイアンマン」シリーズへの出演で知られるジョン・ファヴロー。
16話(61話目) Mr. Monk Gets Jury Duty

 

シーズン5(2007/4/3~2007/7/10)
1話(62話目) Mr. Monk and the Actor
映画「プラダを着た悪魔」で有名なスタンリー・トゥッチ
海外ドラマ「HEROES」のグレッグ・グランバーグ。
映画「ロボコップ」主演俳優のピーター・ウェラー。
2話(63話目) Mr. Monk and the Garbage Strike
歌手のアリス・クーパー。
映画「キッド」や「ターミナル」「アイ、ロボット」などへ出演してるシャイ・マクブライド。
3話(64話目) Mr. Monk and the Big Game
オスカー女優ジェニファー・ローレンスが一瞬登場してます(笑)2007年なのでまだテレビ映画にしか出演してない頃ですね。
4話(65話目) Mr. Monk Can’t See a Thing
5話(66話目) Mr. Monk, Private Eye
6話(67話目) Mr. Monk and the Class Reunion
映画「ダイ・ハード」シリーズで太っちょの警官役を演じたレジナルド・ヴェルジョンソン。
7話(68話目) Mr. Monk Gets a New Shrink
8話(69話目) Mr. Monk Goes to a Rock Concert
9話(70話目) Mr. Monk Meets His Dad
10話(71話目) Mr. Monk and the Leper(日本版DVD未収録)
海外ドラマ「24」シーズン3でテロリストのサンダース役を演じたポール・ブラックソーン。
11話(72話目) Mr. Monk Makes a Friend
海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」ミランダの夫役デビッド・エイゲンバーグ。
12話(73話目) Mr. Monk Is at Your Service
映画「50回目のファーストキス」弟役や「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで有名な俳優ショーン・アスティン。
海外ドラマ「ハーパー★ボーイズ」でチャーリー達の母親役の女優ホランド・テイラー
映画「ハート・オブ・ウーマン」でメル・ギブソンの娘役を演じた女優アシュレー・ジョンソン。
13話(74話目) Mr. Monk Is on the Air
トゥルーディー役で海外ドラマ「ザ・オフィス」などで有名な女優メロラ・ハーディン(5回目)
モンク役トニー・シャルーブが昔レギュラー出演していた海外ドラマ「ウイングス」の主演俳優だったスティーヴン・ウェバー
14話(75話目) Mr. Monk Visits a Farm
モンク役トニー・シャルーブの妻ブルック・アダムス(3回目)
映画「メジャー・リーグ」シリーズのジェームズ・ギャモン。
海外ドラマ「デスパレートな妻たち」でエヴァ・ロンゴリアの夫役を演じたリカルド・アントニオ・チャビラ(1回目)
15話(76話目) Mr. Monk and the Really, Really Dead Guy
16話(77話目) Mr. Monk Goes to the Hospital
映画「スティング」のチャールズ・ダーニング。
海外ドラマ「フレイジャー」でブルドッグ役を演じたダン・バトラー
シーズン6(2008/4/1~2008/7/22)
1話(78話目) Mr. Monk and His Biggest Fan
米人気ホストのジミー・キンメルと長年交際していた女優サラ・シルバーマン(2回目)
2話(79話目) Mr. Monk and the Rapper
ヒップホップMCのスヌープ・ドッグ(スヌープ・ドギー・ドッグ)
3話(80話目) Mr. Monk and the Naked Man
映画「魔法使いの弟子」のアルフレッド・モリーナ。
海外ドラマ「ザ・オフィス」(米)アンジェラ役のアンジェラ・キンゼイ
4話(81話目) Mr. Monk and the Bad Girlfriend
5話(82話目) Mr. Monk and the Birds and the Bees
6話(83話目) Mr. Monk and the Buried Treasure
7話(84話目) Mr. Monk and the Daredevil
映画「俺たちニュースキャスター」や海外ドラマ「ザ・オフィス」のデヴィッド・ケックナー
8話(85話目) Mr. Monk and the Wrong Man
9話(86話目) Mr. Monk Is Up All Night
海外ドラマ「メンタリスト」チョウ役で知られるティム・カン
10話(87話目) Mr. Monk and the Man Who Shot Santa Claus
映画「プリティ・ウーマン」などへの出演で知られる俳優ラリー・ミラー。
11話(88話目) Mr. Monk Joins a Cult
海外ドラマ「ビッグバン★セオリー」のバリー役ジョン・ロス・ボウイ。
コメディアンで米人気オーディション番組「America’s Got Talent」の審査員にも抜擢されたホーウィー・マンデル。
12話(89話目) Mr. Monk Goes to the Bank
米人気アニメ「ザ・シンプソンズ」の主人公の声優ダン・カステラネタ。
13話(90話目) Mr. Monk and the Three Julies
総合格闘家のマイケル・チャンドラー。
14話(91話目) Mr. Monk Paints His Masterpiece
15話(92話目) Mr. Monk Is on the Run: Part 1
トゥルーディー役で海外ドラマ「ザ・オフィス」などで有名な女優メロラ・ハーディン(6回目)
海外ドラマ「デクスター」でデクスターの同僚の鑑識官役C・S・リー。
16話(93話目) Mr. Monk Is on the Run: Part II
トゥルーディー役で海外ドラマ「ザ・オフィス」などで有名な女優メロラ・ハーディン(7回目)

 

シーズン7(2009/4/6~2009/7/20)
1話(94話目) Mr. Monk Buys a House
海外ドラマ「Hey!レイモンド」でレイモンドの兄役ブラッド・ギャレット
映画「プリティ・ウーマン」や海外ドラマ「刑事コロンボ」などで有名なヘクター・エリゾンド初登場!
2話(95話目) Mr. Monk and the Genius
海外ドラマ「アルファズ」の博士役デヴィッド・ストラザーン。
映画「キック・アス」や「アメリカン・ホラー・ストーリー」に出演してるエヴァン・ピーターズ。
3話(96話目) Mr. Monk Gets Lotto Fever
4話(97話目) Mr. Monk Takes a Punch
映画「ビッグ」でトム・ハンクスが勤める会社の社長役だったロバート・ロッジア。
5話(98話目) Mr. Monk Is Underwater
映画「スターシップ・トゥルーパーズ」主役のキャスパー・ヴァン・ディーン。
映画「ダイ・ハード」シリーズでのTVリポーター役や「ゴーストバスターズ」シリーズで役人などを演じたウィリアム・アザートン。
6話(99話目) Mr. Monk Falls in Love
7話(100話目) Mr. Monk’s 100th Case
モンク役トニー・シャルーブの妻ブルック・アダムス(3回目)
海外ドラマ「デスパレートな妻たち」でエヴァ・ロンゴリアの夫役を演じたリカルド・アントニオ・チャビラ(2回目)
海外ドラマ「ウィル&グレイス」主演ウィル役エリック・マコーマック
コメディアンで米人気オーディション番組「America’s Got Talent」の審査員にも抜擢されたホーウィー・マンデル(2回目)。
映画「俺たちニュースキャスター」や海外ドラマ「ザ・オフィス」のデヴィッド・ケックナー(2回目)。
海外ドラマ「ザ・オフィス」(米)アンジェラ役のアンジェラ・キンゼイ。(2回目)
8話(101話目) Mr. Monk Gets Hypnotized
海外ドラマ「ザ・ホワイトハウス」の広報部長トビー役リチャード・シフ。
9話(102話目) Mr. Monk and the Miracle
10話(103話目) Mr. Monk’s Other Brother
映画「サンキュウ・ボーイズ」や「ユ・ーガット・メール」などに出演しているスティーヴ・ザーン。
海外ドラマ「LOST」や「グッド・ワイフ」に出演しているタイタス・ウェリヴァー。
海外ドラマ「24」で大統領首席補佐官マイク・ノヴィック役を演じたジュード・チコレッラ。
11話(104話目) Mr. Monk on Wheels
海外ドラマ「ザ・ホワイトハウス」ジョシュ・ライマン役ブラッドリー・ウィットフォード。
海外ドラマ「カリフォルニケーション」に出演しているパメラ・アドロン。
12話(105話目) Mr. Monk and the Lady Next Door
海外ドラマ「刑事コロンボ」のビデオテープの証言で犯人の妻役をやったジーナ・ローランズ。
13話(106話目) Mr. Monk Makes the Playoffs
14話(107話目) Mr. Monk and the Bully
映画「トゥルーマン・ショー」で主人公の親友役を演じたノア・エメリッヒ。
海外ドラマ「モダン・ファミリー」にレギュラー出演しているジュリー・ボーウェン。
15話(108話目) Mr. Monk and the Magician
16話(109話目) Mr. Monk Fights City Hall
映画「ベスト・キッド2」や海外ドラマ「24」「LAW & ORDER:LA」などに出演している日本・沖縄出身のアメリカの女優タムリン・トミタ。
シーズン8(2010/4/6~2010/7/20)
1話(110話目) Mr. Monk’s Favorite Show
映画「ビッグ」や海外ドラマ「Weeds」への出演が有名な女優エリザベス・パーキンス
海外ドラマ「HEROES」ネイサンの妻役や「24」ジャック・バウアーの弟の妻役、「ジェネラル・ホスピタル」「ザ・ボールド・アンド・ザ・ビューティフル」へも出演している女優レナ・ソファー
海外ドラマ「シェイムレス」イアン役のキャメロン・モナハン。
2話(111話目) Mr. Monk and the Foreign Man
海外ドラマ「LOST」や「OZ/オズ」に出演しているアドウェール・アキノエ=アグバエ。
映画「ザ・ロック」に出演していたグレゴリー・スポーリーダー。
3話(112話目) Mr. Monk and the UFO
海外ドラマ「モダン・ファミリー」レギュラーメンバーのエリック・ストーンストリート。
映画「ホームアローン」で泥棒役の1人を演じたダニエル・スターン。
ディカプリオの元カノでスーパーモデルのバー・ラファエリと濃厚なキスをしたCMが2013年に話題になった名エキストラのジェシー・ハイマン。
4話(113話目) Mr. Monk Is Someone Else
海外ドラマ「24」でCTUの分析官マイロ役だったエリック・バルフォー。
海外ドラマ「24」でCTUの分析官エドガー・スタイルズ役だったルイス・ロンバルディ。
5話(114話目) Mr. Monk Takes the Stand
映画「ザ・エージェント」や「ペイ・フォワード」に出演したジェイ・モーア。
映画「ザ・エージェント」でドロシーの子供役として出演したジョナサン・リプニッキ。
6話(115話目) Mr. Monk and the Critic
映画「スパイダーマン」で教師役のディラン・ベイカー。
7話(116話目) Mr. Monk and the Voodoo Curse
ロックシンガーのミートローフ。
8話(117話目) Mr. Monk Goes to Group Therapy
映画「ワーキング・ガール」(テスの秘書役)などに出演していたエイミー・アキノ。
9話(118話目) Happy Birthday, Mr. Monk
映画「サイドウェイ」「レインメーカー」「今宵、フィッツジェラルド劇場で」女優ヴァージニア・マドセン初登場!
海外ドラマ「ボディ・オブ・プルーフ」や映画「わすれた恋のはじめかた」「ラブ・アゲイン」「フェイス/オフ」ジョン・キャロル・リンチ。
10話(119話目) Mr. Monk and Sharona
ナタリーとシャローナが共演するエピソードですね☆
11話(120話目) Mr. Monk and the Dog
海外ドラマ「CSI:科学捜査班」で有名なウォレス・ランガム。
12話(121話目) Mr. Monk Goes Camping
海外ドラマ「プリズン・ブレイク」や映画「エリン・ブロコビッチ」などに出てるウェイド・ウィリアムズ。
13話(122話目) Mr. Monk Is the Best Man
映画「サイドウェイ」「レインメーカー」「今宵、フィッツジェラルド劇場で」女優ヴァージニア・マドセン(2回目)
海外ドラマ「Taxi」や映画「アダムス・ファミリー」で有名なキャロル・ケイン。
14話(123話目) Mr. Monk and the Badge
モンク役トニー・シャルーブの妻ブルック・アダムス(4回目)
15話(124話目) Mr. Monk and the End: Part 1
トゥルーディー役で海外ドラマ「ザ・オフィス」等で有名な女優メロラ・ハーディン(8回目)
16話(125話目) Mr. Monk and the End: Part II
トゥルーディー役で海外ドラマ「ザ・オフィス」等で有名な女優メロラ・ハーディン(9回目)
映画「スターシップ・トゥルーパーズ」主役のキャスパー・ヴァン・ディーン。(2回目)
海外ドラマ「ペアレントフッド」などで有名なクレイグ・T・ネルソン。
海外ドラマ「24」でパーマー大統領の弟役として有名なD・B・ウッドサイド

 
海外ドラマ「名探偵モンク」は、Huluでシーズン1の全話を観ることができますよん☆
(2014年11月現在)
 
Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

あら!?「ヨルタモリ」面白かった☆毎週録画しよっと♪

 


前から楽しみにしてた、新番組「ヨルタモリ」始まりましたねー!

タモリさんが「笑っていいとも」終了後、初めてフジテレビでレギュラー番組を始めるというので気にはなっていたのですが、まさか相手が宮沢りえだとは思ってませんでした(笑)

初回見たら、意外と面白かったなぁ~☆

タモリさんのめちゃくちゃな外国語のコントとか、「虫マル秘ドッキリ」とか不覚にも笑ってしまった(笑)

 
 

途中の何気ないトークでも、タモリさんが言ってた

嫌なコトは思い出さなくていい。楽しかったコトを思い出して生きればいいの

みたいな言葉も、なんだか救われたしヽ(´▽`)/

最近、池上彰さんにもハマってるし、やっぱりテレビは知性が入ると面白いや!

ヨルタモリは、なんとなく上岡龍太郎、立川談志、やしきたかじん、島田紳助なんかがよくやってた深夜のトーク番組の匂いがしていいなぁ~♪

来週はゲストに井上陽水がくるみたいだし、面白い話が聞けそうで楽しみ~!

そのうち、たけし、さんま、つるべなんかも来て27時間テレビの「今夜も眠れない」みたいになるかな?(笑)
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「名探偵モンク」は最高でSHOW?

 

※このページにはネタバレも結構ありますので、ご注意を。

海外ドラマ「名探偵モンク」は、2002年から2009年までアメリカのケーブル局の1つUSAネットワークで放送されていた爆笑できる推理ドラマです(笑)

もう、このドラマ大好きで、たぶんお気に入りの海外ドラマのトップ5に入ります☆

「名探偵モンク」の紹介ビデオ(日本版)↓

お気づきですか?日本版の吹替えでは、モンク役を俳優の角野卓造さんが声を担当しています。(WOWOW版では千田光男さんが担当)

アメリカでも大人気だったようで、全8シーズンも続きました。ただし地上局でなくケーブル局なので1シーズンは16話程度です。それでも全125話あります。

実は2014年11月14日まで、Hulu(フールー)で、全8シーズン124話が配信されていました!

現在でもHulu(フールー)でシーズン1は全12話、観放題ですので、興味ある方はぜひ!オススメです♪(2014年11月30日現在)

あ!そうそう、現在シーズン1の第1話がHuluに加入していなくても誰でも無料で視聴できるようです。(2014年11月30日現在)⇒ Huluで「モンク」と検索してみてね☆

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


あと、「名探偵モンク」は、めずらしく日本版DVDも全シーズン発売されています。

 

しかも今ならバリューパックが発売されているので、すごく安いです。僕がみた時は、たしかAmazonで2,500円くらいでした。
 
 
■ 「名探偵モンク」キャラクター紹介

主演のモンク役は、トニー・シャルーブという俳優さん。

トニー・シャルーブは、知る人ぞ知る大ヒットドラマ「ウィングス」(原題:Wings)にシーズン3からレギュラー出演。空港のタクシードライバー役を面白おかしく演じて人気を得ました。

ちなみに「ウイングス」で主演だったスティーヴン・ウェバーは、「名探偵モンク」にゲスト出演し(シーズン5第13話)、再共演を果たしています。

 

その他の海外ドラマでは、「Xファイル」「アリーmyラブ」、人気シットコム「フレイジャー」などにゲスト出演しています。

映画では、「マーシャル・ロー」「メン・イン・ブラック」「スパイ・キッズ」シリーズなどにも出演。

あと最近では「幸せの始まりは」に、なんと精神科医として出演していて笑いました。

ちなみに「メン・イン・ブラック」では、エイリアン役をやってます(笑)ジャック・ジーブスという名前の質屋の主人で、KとJに散々脅されまくった挙句、頭を吹っ飛ばされるという、あのお調子者のジーブスです。

「名探偵モンク」シーズン8内のエピソードでも、モンクが実は宇宙人なんじゃないかという話が登場しているので、別作品の映画とはいえトニー・シャルーブが本当にエイリアン役をやってるってのは、シャレがきいていて面白いですね(笑)

そんな、どんな役でもこなしちゃう名俳優トニー・シャルーブは、「名探偵モンク」で、ゴールデングローブ賞主演男優賞を1回(2002年)、エミー賞主演男優賞を3回(2003年、2005年、2006年)受賞してます。

めちゃくちゃ演技がウマイです!コミカルもシリアスもどちらも最高にウマイ。

演技はイェール大学 演劇大学院で学んだそうです。イェール大学はアメリカでハーバードと並ぶ秀才ぞろいの名門校。頭いいんですね。

この大学院は、アメリカのハリウッド・レポーター誌で、2014年版「世界の演劇学校ベスト25」堂々第1位に輝いてます。メリル・ストリープなんかも卒業生だそうです。

最近でも精力的に俳優活動をしていて、2014年には舞台に主演して、トニー賞主演男優賞にノミネートされたりもしています。

またトニー・シャルーブの奥さんは、女優のブルック・アダムスという人で、1992年、トニー・シャルーブが39才の年に結婚しています。ブルック・アダムスは「名探偵モンク」に合計5回ゲスト出演しています。(詳細は「名探偵モンク」ゲストスター一覧で)

 

続いてモンクの助手役、兼、看護役でもある女性役が、シーズン3の途中まではシャローナ役でビティ・シュラムという女優が演じています。

シーズン3の途中からは、ナタリーという女性が助手としてきます。演じているのはトレイラー・ハワードという女優です。

二人とも愛嬌があって大好きな女優さんです。両方とも、この「名探偵モンク」が代表作と言っていいでしょう。

 

シャローナには男の子が、そしてナタリーには女の子がいるという設定です。特にこのナタリーの娘のジュリー役の女優さんは今では20代になり、当たり前ですが、すっかり綺麗な大人の女性です。(IMDbの写真はコチラ

そしてシーズンが始まった時から亡くなってしまっていたモンクの妻トゥルーディ役は、シーズン2までは主に回想シーンや写真のみの登場でステリーナ・ルジッチという女優が演じ、シーズン3以降は僕も大好きな女優メロラ・ハーディンが演じてます。

メロラ・ハーディンは、海外ドラマ「ザ・オフィス」(米)でマイケルの上司役を演じているあの女性ですね。

 

さてさて、モンクは今紹介した助手たちに助けてもらいながら数々の何事件を解決していくワケですが、さらに忘れちゃいけない協力者がもう4人程いますね。

それが、元警官だった時の相棒でもあるリーランド・ストットルマイヤー警部と、ランドール・ディッシャー警部補、そして精神分析医の2人。

まずリーランド警部ですが、こちらはテッド・レヴィンというアメリカの俳優が演じています。

経歴は、モンク以外にも映画「羊たちの沈黙」での連続殺人犯役や「ワイルド・スピード」「SAYURI」「シャッター アイランド」「アメリカン・ギャングスター」などに出演しています。

ディッシャー警部補は、ジェイソン・グレイ=スタンフォードというカナダの俳優さんが演じてます。すごくコミカルな演技が多かったですが、意外と思いやりのある優しい側面も演じていましたね。

クリント・イーストウッド監督の映画「父親たちの星条旗」やスピルバーグ製作のドラマ「TAKEN テイクン」などにも出演してるみたいです。

そしてセラピストのクローガー先生役をスタンリー・カメルというアメリカの俳優が演じています。

海外ドラマ「刑事コロンボ」や「ジェシカおばさんの事件簿」など多数の作品にゲスト出演しています。残念なことに、「名探偵モンク」シーズン6を撮影している時期に、心臓発作で亡くなってしまっています。

そのためセラピスト役を引き継いだのがドクター・ベル役ヘクター・エリゾンド

ヘクター・エリゾンドは、映画「プリティ・ウーマン」「プリティ・プリンセス」シリーズや、海外ドラマ「刑事コロンボ」などに出演している有名な俳優さんですね。
 
 
■ 「名探偵モンク」に出演したゲストスター

レギュラーキャスト以外にも、「名探偵モンク」にはモンク役トニー・シャルーブの妻で女優のブルック・アダムスをはじめ、様々なゲストスターが登場しています。

例えば、海外ドラマからは、

 

「glee/グリー」のジェーン・リンチ、
ザ・メンタリスト」のティム・カン、
「バーン・ノーティス」のジェフリー・ドノヴァン、
「Hey!レイモンド」ブラッド・ギャレット、
サインフェルド」ジェイソン・アレキサンダー、
また、
24」からは、ビリー・バーク、ボブ・ガントン、グレン・モーシャワー、ジュード・チコレッラ、D・B・ウッドサイドなど、多数の俳優がゲスト出演してます。

さらに、映画からも、

 

プリティ・ウーマン」監督のゲイリー・マーシャル、
「プラダを着た悪魔」スタンリー・トゥッチ、
「世界にひとつのプレイブック」ジェニファー・ローレンス、
ビッグ」エリザベス・パーキンス、
「サイドウェイ」ヴァージニア・マドセン、

などなど、豪華キャストが出演しています!もっと詳しく知りたい方は、ゲストスター一覧表を作ってみましたので、下記のページへどうぞ☆

海外ドラマ「名探偵モンク」に出演したゲストスターを一覧にまとめてみた☆

ジェニファー・ローレンスが「名探偵モンク」に出演した時のことを語ってます↓

 
■ 忘れちゃいけない素晴らしい音楽

「名探偵モンク」で忘れちゃいけないのは、音楽が素晴らしいということ。

まずテーマソングに関しては、面白い逸話があって、シーズン1では歌のないテーマソングがオープニングに流れていたんです。

どんな曲かは、こちらの男性が2重録音?で演奏しています。ウマイにゃ~♪

あと、↓の予告編の中で最初に流れている曲ですので、チョコッと聞けます♪ジェフ・ビールという作曲家のインストゥルメンタル曲で、実は2003年にエミー賞テーマ音楽賞に輝いています☆



これはこれで、大好きなインストゥルメンタル曲だったのですが、実はシーズン2からは、オープニング曲が変わります。

歌つきで、ガラッと雰囲気の違う曲になったんですね。タイトルは「It’s A Jungle Out There」(意味は「外の世界はジャングル」:笑)。

歌詞がモンクが皆に外の世界がいかに不衛生かを訴えかけているものになっていて爆笑しました。こちらのファンサイトさんが歌詞の対訳を公開してくれています♪

この曲はピクサー映画「モンスターズ・インク」と「トイ・ストーリー3」で2度もアカデミー賞を受賞しているシンガー・ソングライターのランディ・ニューマンが作ったもので、2004年にエミー賞のテーマ音楽賞を受賞しています。

オープングソングが変わったことに驚いたファンの一部は、以前のテーマに戻してほしい!と抗議したようで、「名探偵モンク」のシーズン2第12話で、人気ドラマ俳優のもとへストーカーが「決してテーマソングを変えてはいけない」と言いにくるというエピソードがあります(笑)

ちなみにこのエピソードではエンディングで、シーズン1で使われていたインストゥルメンタル曲が流れていて笑いました。

モンクに対してもストーカーの女性が自宅まで訪ねてきて、「あなたのドラマが放送されても、決してオープニングソングを変更しないって約束して」と言われ、モンクが「わかった。約束するよ」と告げるシーンまであります(笑)

ちなみに、個人的には僕もオープニングのテーマ曲はシーズン1のままの方がモンクらしくて好きでした♪ヽ(´▽`)/

歌なしバージョンだけど↓で流れてるBGMがその曲です↓

余談ですが、主題歌が変わった理由としては、様々な憶測が飛び交っているようで、その1つがケーブルテレビだけじゃなく、地上波の放送局ABCでも放送されるようになったためにリニューアルしたという説があるようです。

真相は定かじゃないですが、これはスゴイことなので知っておいて損はないでしょう。元々「名探偵モンク」はNBCで放送する予定だったのですが、ヒットしないと思われたんですね。それで、NBCグループ傘下にあたるケーブルテレビ局USAで放送開始します。

しかし、予想に反して大人気となってしまい、アメリカ地上波の放送局ABCが再放送権を購入して、メジャーな局で全米放送されるようになったというわけです。

当時のケーブルテレビといえば、地上波の番組の再放送権を購入して放映するというスタイルが常識でしたが、なんと「名探偵モンク」では、この逆の現象が起こったというわけですね。

コレ以降、ケーブルテレビでもオリジナルドラマの制作が盛んになって、数多くの傑作が生まれるようになったとか。

テーマソングの話に戻すと、もちろんランディー・ニューマンも素晴らしい曲をたくさん作っています。その最たるものは、なんといっても「名探偵モンク」の最終回シーズン8の最終話で流れた曲「When I’m Gone」ですね!この曲、2010年のエミー賞で作詞作曲賞を受賞しています。

この曲は、モンク役トニー・シャルーブの名演技と、最終回の感動的すぎるシーンで使われていたということもあるのかもしれませんが、名曲だと感じましたね☆

「When I’m Gone」は、↓のファイナルシーズン(シーズン8)予告動画で流れていますので聞けますが、ほんのチョットネタバレになってるかも。

↓曲始めの00:57からスタートにしてあります。

いつ聞いても胸がジーンとして、「名探偵モンク」を全部見た人はわかるかと思いますが、モンクがある人と初めて対面した時のシーンが思い出されて、とっても幸せな気持ちになれます。

ちなみに、シーズン1のオープニングテーマは、映像と一緒に見たほうが雰囲気を味わえます。

嬉しいことに「名探偵モンク」シーズン1第1話は、Hulu(フールー)で、加入者じゃなくても誰でも無料でお試し視聴できるようになっています(2014年11月現在)

ぜひHulu(フールー)で「モンク」と検索してモンクワールドを堪能してみてください☆

ちなみに、今ならHuluで2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


■ 忘れられない名シーン※ネタバレあり

789JUNが選ぶ名セリフ・名場面」のページにも書きましたが、「名探偵モンク」で特に秀逸だなぁ~!と思ったシーンを挙げておきます。

まずは、シーズン1第9話「消えた死体」のラストで、無音(身振り手振りだけで)の逮捕シーン!

言葉がないんです。誰にもセリフをしゃべらせないんですよ。こんな逮捕シーンみたことない。 モンクがめちゃくちゃカッコよかったです!
 
 
あと、最終8シーズンの最終話で、モリーと初めて対面するシーン。

モンク役のトニー・シャルーブが「モリー?」と言ってハグをする場面ね。

トニー・シャルーブの演技力の高さがわかる最高に感動する場面!モンクシリーズで一番好きなシーンです。
 
 
あと大笑いしたのは、シーズン2の第4話でモンクのことを脇でめちゃくちゃ褒めている警官がいるんですが、その警官、実は左右で違う靴下をはいていたためモンクが集中できないということで現場からつまみ出されるんですね(笑)

一見、集中して推理していると思いきや、そんなことを気にしていたのかと思い、このシーンは大笑いました。
 
 
シーズン5のEP12は、モンクが執事になるというエピソード!これも爆笑しました!天職すぎるんですもん(笑)
 
 
あ、そうそう同じくシーズン5EP16は、「フレイジャー」でブルドッグ役のダン・バトラーが犯人役。

ちなみに、モンク自身も「フレイジャー」にゲスト出演しているんですよね。ラジオ局で行われた公開アンケートで1人だけ「なんとなくフレイジャーが嫌いだ」と発言したことによってフレイジャーに、つけまわされるという、かわいそうな売店の店主役です(笑)
 
 
また、シーズン8のEP1では、モンクがアメリカの典型的なシットコムに出演しています(笑)

この回のゲストは映画「ビッグ」のエリザベス・パーキンスですが、さらに、このエピソードに出てくる架空のシットコムのキャストの1人を、海外ドラマ「シェイムレス」でギャラガー家の1人イアン役のキャメロン・モナハンが演じています。
 
 
シーズン6EP2では、オープニングテーマ曲がヒップホップ調になります(笑)なぜなら有名ラッパーのスヌープ・ドッグがゲスト出演した回だから。意外と歌詞がラップ向きで笑えます。
 
 
あと、エピソードでいえばシーズン3の16話では男の子を養子に迎えようとします。これがまたカワイイ&ジーンとする感動エピソードでもあります。これは結構、記憶に残ってるなぁ~☆ちなみに、シーズン7の11では犬を飼おうと奮闘しますよ(笑)
 
 
まだまだ、たくさんあるんですが、言い始めると全部になっちゃうので、この辺でヤメときます(笑)
 
 
■ 名探偵へのオマージュ

 

あくまで個人の意見ですが、「名探偵モンク」は「刑事コロンボ」や「古畑任三郎」などへのオマージュがいくつか見られると感じました。

例えば、シーズン7EP2のように、「刑事コロンボ」同様にチェスの名人が犯人だったり、シーズン8EP9はコロンボで見たことあるようなゴミ収集所が殺害現場になっています。(余談ですが、このEP9の終わり方はすごく粋です!)

そして「名探偵モンク」の制作陣は、三谷幸喜さんのドラマ「警部補 古畑任三郎」もたぶん観てますよ。

だって例えば、シーズン1の最終話の飛行機の中での事件なんて、「警部補 古畑任三郎」の玉置浩二が犯人役やった回に似てるもん。

さらに、シーズン2のEP1だったかな?時計台から死体が落ちた事件で、モンクや犯人が「Q.E.D」(ラテン語で証明終了という意味のクオッド・エラッド・デモンストランダムの略)を口にするんですね。

これは、古畑任三郎スペシャルで、陣内孝則が数学者役で出演した際に決めセリフとして出てきました。とても印象的な使い方だったので覚えています。

あともう1つ、「消えた古畑任三郎」で今まで対決した犯人たちが刑務所から古畑に対するコメントを言うというシーンがありましたが、

これと、まったく同じように、今までモンクに逮捕されれた犯人たちがコメントするシーンが「名探偵モンク」シーズン7EP7の「100回目の罠」でありました。

また先ほど名シーンとして挙げた、シーズン1第9話「消えた死体」のラスト、無音(身振り手振りだけで)の逮捕シーンも古畑ぶしがでていると、考えすぎかもしれませんが感じますよね。

古畑任三郎のシーズン2の「偽善の報酬」の最後で犯人役の加藤治子が「私だったら何にも言わせないわ。最近のテレビは、しゃべりすぎよ」と言っています。このアドバイスに従ってみたのかな?とか、

もしくは、シーズン1の笑福亭鶴瓶(つるべ)が犯人だった「殺しのファックス」のラストのように、無言でドンドン犯人を追い詰めていくシーンをオマージュしているのかな?というか、このシーンは犯人のつるべえが無言で表情が変わっていくと言ったほうが適切か(笑)

考えてみれば、モンクが考える際に両手を少し挙げてポーズをつくりますが、あれなんかも古畑任三郎が考えたり、何かに気づいた時の指の動きによく似ていると言えば似ていますよね♪

ちなみに「名探偵モンク」は2002年から2009年に放送されたドラマで、一方、「警部補 古畑任三郎」は1994年に始まり、シーズン2は1996年、シーズン3は1999年、ファイナル・シーズンは2006年に放送していました。なので、「警部補 古畑任三郎」の方が先です。

本当にオマージュなのかどうかは知りませんが、「警部補 古畑任三郎」を見ていて影響されていたとしたら、なんとなく嬉しい(´ー`)

あと、オマージュと言えば、シーズン4の16話は、シドニー・ルメット監督の映画「十二人の怒れる男」(1957)のオマージュになっています。モンクが裁判員制度の陪審員の1人として呼ばれるというエピソードです。

ちなみに偶然にも三谷幸喜さんもこの映画のオマージュとして、「十二人の怒れる男」の設定を日本に置き換えたコメディ舞台・映画を製作しているんですよね。もう「名探偵モンク」の制作陣は、三谷作品が好きなんじゃないか?(笑)

というわけで気になったので、制作陣も調べてみると、総指揮はアンディー・ブレックマンと、デヴィッド・ホバーマンという人。

特にアンディのほうは「サタデー・ナイト・ライブ」やデヴィッド・レターマンのトークショー、アカデミー賞などのライターとしても活躍してきたクリエイターらしいです。

あ、そうそう、IMDbを見る限り主演のトニー・シャルーブ自身も制作プロデューサーとして名を連ねているようです。

■ オマケ


モンクには口癖が3つあります。

それを英語の勉強がてら覚えてしまいましょう☆

1つ目は、「後で必ず私に感謝するよ」

英語では、「You’ll Thank Me Later
 
 
2つ目は、「才能です。難儀なね」

英語では、「A Gift and A Curse
 
 
3つ目は、「経緯はこうです」

英語では、「Here’s What Happened
 
 
■ オマケ その2

 

「名探偵モンク」の本放送とは別に、ウェブ上でのみ公開された数分間×7話のミニシリーズがウェビソード (Webisode)として制作されています。

IMDbを見る限り2007年と書いてあるので、ちょうど「名探偵モンク」本放送ではシーズン5が放送されている頃ですね。ちなみに7つのウェビソードのうち4話が日本版DVDのシーズン5に収録さています。(字幕版のみ)

実はシーズン5は、日本版DVDに収録されなかったエピソードが1話あり全16話でなく全15話収録となっています。なぜカットされたかと言えば、モンクがハンセン病に対する差別的な発言をするシーンがあるためだそうです。見てみたかったですが、残念ですね。。。もちろんアメリカ本国のインポート版DVDを買えば英語音声・英語字幕ですが見ることはできます。

そんなこともあって、1話少ない分を補うためにWEBエピソードを追加したのかもしれませんね。どうせなら全7エピソード収録してほしかったけど(^^;

「モンクとクローガー先生」、「モンクとコンピューター」、「モンクと血液検査」、「モンク ジムへ行く」の4話が収録されていて、合計時間は8分です。1話約2分程度の本当に短いミニシリーズですね。

ちみに、残りの3話のタイトルは「Mr. Monk and the Book Signing」、「Mr. Monk at the Party」、「Mr. Monk at the Diner」です。
 
 
あとWEBエピソードとしては、2009年にモンクの子供時代を描いた「Little Monk」というシリーズもあります。こちらは全10話。なんか「古畑中学生」(2008)みたい(笑)

人気シットコム「シェキラ!」主演女優のベラ・ソーンがメインキャストの1人として出演しています。
 
 
■ オマケ その3

 

さらに「名探偵モンク」は、オリジナル小説も発売されています。読んだことはありませんが、オリジナル小説というくらいだから、きっと放送されたエピソードとは違うストーリーなのかな?

ちなみに執筆は「名探偵モンク」で3つのエピソードを担当した脚本家でミステリー作家のリー・ゴールドバーグ。
日本語版は現在ソフトバンク文庫から2冊発売されているようです。なお本国では既に15冊以上発売されている人気シリーズ化してるみたいです。
 
 
ちなみに僕は「名探偵モンク」をHulu(フールー)で全シーズン観ましたが、もう1度、DVDで全巻買って見直したいと思っていますヽ(´▽`)/それだけの価値があるドラマですよん☆
 
 
元気が出るTVドラマ「その他の海外ドラマ(米・英)」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

デニス・リチャーズのすべて

 

デニス・リチャーズ(1971-)は、米イリノイ州出身の女優です。

セクシーなブロンド女性役というイメージが強いデニス・リチャーズですが元々、世界的ブレイクを果たした作品は映画「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」(1999)。



この作品でデニス・リチャーズは、ボンド・ガールの1人に選ばれるという幸運に恵まれます。

ちなみに、この時のボンド・ガールは2人で、もう1人はフランスの女優ソフィー・マルソーでした。

こちらの女優さんも綺麗ですよね(´ー`)

 

意外にもデニス・リチャーズは、「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」には科学者役の女性として出演しました。

 

僕的には特に違和感なかったのですが、デニス・リチャーズのこの役での演技は不評で、アメリカではラジー賞の最低助演女優賞に選ばれてしまったそうです。

「ワイルドシングス」4作セット(右)は、かなりお買い得♪↓

 

ただしデニス・リチャーズが注目されはじめたのは、本作の前に出た映画「スターシップ・トゥルーパーズ」(1997)や「ワイルドシングス」(1998)。

特に「ワイルドシングス」では、なんとヌードシーンを披露!過激なベッドシーンなどもあり、かなり話題を呼びました。

ちなみに、現在「ワイルドシングス」はシリーズ化されて4作まで公開されています。デニス・リチャーズは1作にのみ出演してます。

「ワイルドシングス」シリーズは2014年9月時点では嬉しいことにHulu(フールー)で1~3が配信されてました☆現在の配信状況はご自身で調べて下さいね♪

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆

デニス・リチャーズは「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」でボンドガールを演じた後、ラブ・アクチュアリーなどの映画にも出演しますが、どちらかといえば映画よりもTVドラマへのゲスト出演が目立つようになります。

というのも、私生活で2002年に俳優のチャーリー・シーンと結婚するんですね。チャーリー・シーンといえば、マーティン・シーンの息子で、映画からTV業界へ移り大成功した俳優としても有名です。

そんなチャーリー・シーンの妻で女優だったデニス・リチャーズも、次々と海外ドラマにゲスト出演を果たしています。

例えば、チャーリーがパーキンソン病で降板したマイケル・J・フォックスの代わりに2シーズン主演を務めた人気TVドラマ「スピン・シティ」(2000-2002に出演)にも複数話登場していますし、

チャーリーが2003年から2011年まで主演していた大人気シットコム「ハーパー★ボーイズ」(Two And A Half Men)にも、やはり複数話ゲスト出演しています。

ちなみに、「ハーパー★ボーイズ」は2014年現在すでにシーズン12まで続いているという歴史に残る超人気ドラマです。

このドラマで主演を務めていた頃のチャーリー・シーンの年俸額は30億円とも言われ、「フォーブス」誌で全米のテレビ界で最も稼いでいる俳優の第1位に輝いたこともありました。

 

現在はわかりませんが「スピン・シティ」はスカパー!で、「ハーパー★ボーイズ」は、シーズン2までHulu(フールー)で配信していた時期がありました。

ほかにデニスがゲスト出演したのは、伝説の海外ドラマ「サインフェルド」や「フレンズ」で、こちらでもやはりセクシーなブロンド女性として登場しています。

特に「フレンズ」では、シーズン7にロスとモニカの従姉妹として出演し、ロスはおろか、チャンドラー、そして何故かフィービーまでメロメロになってました(笑)

ちなみに、海外ドラマ「フレンズ」は2014年11月現在、なんとHulu(フールー)でシーズン8まで配信中です。

全10シーズンのうち1~8まで観られるというのはスゴイですね!今後シーズン9、10も配信されるかも!?

Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


話がそれましたが、デニス・リチャーズ、実はヌード写真も公開しています。

先程の「ワイルド・シングス」だけでなく、米有名雑誌「PLAYBOY」(プレイボーイ)の2004年12月号でヘアヌード・グラビアを披露しているんですね。

こちらは、日本版「月刊プレイボーイ」の2005年2月号にあたります。

その後、デニス・リチャードはチャーリーとの間に2人の女児を出産するも、2005年頃から不仲となり、泥沼の離婚裁判を繰り広げた後、2006年に離婚が成立しています。

さらに、離婚に向けてチャーリー・シーンの浮気癖に悩んでいたデニス・リチャードは、親交のあった女優ヘザー・ロックリアの当時の夫であったロックグループのジョン・ボンジョヴィのギタリストのリッチー・サンボラと浮気をしてしまうんですね。

結局、これが原因となりヘザー・ロックリア夫妻も離婚してしまいました。

デニス・リチャーズと、ヘザー・ロックリア(右写真の中央)↓

 

デニス・リチャーズは離婚後もチャーリー・シーンのドラマ(「Anger management」)にゲスト出演しているので、現在の仲はそれほど悪化していないようです。子供もいますしね。

チャーリーとの間に出来た2人の娘の親権は、デニス・リチャーズにあります。なかなか良き母親ぶりらしいです。

その後、デニス・リチャーズは再婚していないようなのですが、何故か2011年にはシングルマザーでありながら3人目となる女の子を養子として迎えています。

最近ではやはりTVドラマへ出演しているようですが、いっそデニス・リチャーズの育児奮闘ぶりを追いかけたリアリティ番組でも放送した方が人気出るかも!?
 
 
この女優がスゴイ!一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「ウィル&グレイス」は最高のシットコムでSHOW?

 
 
元気が出るTVドラマ「シットコム編」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

海外ドラマ「刑事コロンボ」は最高でSHOW?


  
  
刑事コロンボは世界で最も愛され続けているミステリードラマ♪
 
刑事コロンボは、1971年~1978年の間放送された旧シリーズ(全45話)と、1989年~2003年に放送された新シリーズ(全24話)の全69話があります。
 
アメリカのTVドラマで原題は「Columbo」。ユニヴァーサル映画が制作で、脚本家でTVプロデューサーだったウィリアム・リンクとリチャード・レビンソンが原作・原案です。
 
IMDbとWikipediaによると、刑事コロンボという役は、1960年にウォルター・スレザックという俳優がホストを務めたTVシリーズ「The Chevy Mystery Show」内の第10話「Enough Rope」というエピソードに初めて登場。この時はアメリカの俳優バート・フリードがコロンボ役を演じたみたいです。
 
その後1962年に、このエピソードが「殺人処方箋」という舞台劇に脚色されました。この時には、映画「素晴らしき哉、人生!」や「風と共に去りぬ」への出演で有名な俳優トーマス・ミッチェルが刑事コロンボ役を熱演。これをさらに1968年にTV版にアレンジしたものがピーター・フォーク演じるTVドラマ・シリーズ版の「刑事コロンボ」になったというわけです。
 
1968年当初にはシリーズものでなく単発作品として、舞台と同題の「殺人処方箋」というタイトルで放送されました。その後、3年後の1971年にドラマのパイロット版(第1話)として「死者の身代金」というエピソードが放送されシリーズがスタートしました。
 
テレビのアカデミー賞と言われているエミー賞では、作品賞を1度、主演男優賞を3度受賞している等、大人気のTVドラマシリーズです。
 
主演はピーター・フォークという映画俳優で、実はフランク・キャプラ監督の映画「ポケット一杯の幸福」にも出演していて、ベティ・デイヴィスと共演していたりもします。
 
最近では「NEXT」という映画でちょこっとだけニコラス・ケイジともからんでいました。
 
 
コロンボの設定は、ロス市警殺人課の警部補(lieutenant)が名推理によって様々な殺人事件を解決していくという物語。日本語版ではなぜか警部と訳されてます(笑)
 
いつもボサボサ頭にボロボロのコートで、ポンコツのレトロ車に乗って現場を調査しているため、最初は犯人に小バカにされるが相手を油断させておいて徐々に核心に迫っていくコロンボの鋭さに大抵の犯人はお手上げ状態になります。
 
また、普通の推理小説やミステリードラマでは犯人は最後までわからないものが多いですが、コロンボの特徴として最初にまず殺人シーンがきて犯人も誰かを明かしててしまいます。
 
それからコロンボがどうやって解決していくかという犯人とコロンボとの対決がコアとして描かれているドラマ形式となっています。
 
これは、日本では三谷幸喜さんのテレビドラマ「警部補 古畑任三郎」シリーズ(主演は田村正和)が真似ています。というかあのドラマはコロンボへのオマージュ作品でしょう♪僕はこちらも大好きです♪
 
 
そして「刑事コロンボ」に登場する犯人役のゲストスターもとても豪華で楽しみの一つです☆
 
時には若き日のマリリン・モンローやベティ・デイヴィスらと共演した「イヴの総て」主演女優のアン・バクスターが犯人役として出演したり、監督がスティーブン・スピルバーグだったりとなかなか豪華です♪
 
他にも、レスリー・ニールセン(「裸の銃を持つ男」)や、ドン・アメチー(「天国は待ってくれる」「大逆転」)、ヘクター・エリゾンド(「プリティ・ウーマン」「プリティ・プリンセス」「バレンタインデー」)、
やはり同じく人気の海外TVドラマ「スタートレック」シリーズに出演している役者さんなんかも結構出てますし、「ローマの休日」や「マイ・フェア・レディ」と行った超名画に出演していた方なども出演しています♪
wikipedia)(mixi コロンボコミュ
 
コロンボの犯人役ゲストスターについてはこのページでも詳しく書こうと思っているのですが、既にWikipedia(コロンボの犯人役ページ)こちらの刑事コロンボ・ファンサイト「安葉巻の煙」などでも詳しく紹介されているようなのでご紹介しておきますね♪
 
 
また、日本での吹き替えの声はとても有名で人気です。旧シリーズは小池朝雄さん、新シリーズは石田太郎さんが担当。その他ビデオソフト用の声優さんもいたようです。
 
「うちのかみさんがね・・・」という台詞はCMにも使われていた程で、おそらく誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
 
ただ、実際の刑事コロンボ(英語版)は、僕の印象ではもう少しシャープで人当たりも若干強めな感じがしますね。どちらかというとフランクで気さくな憎めないおじさんキャラといった感じでしょうか。
 
ちなみに、刑事コロンボのDVD版では、なんと音声が日本語と英語の両方が選べるだけでなく字幕も英語と日本語が選べちゃいます!
 
これはすごいことだと思います♪僕はしばらく英語の音声と英語の字幕に設定して見ながら英会話の勉強をしていたことがあるくらいです。
 
また、言語だけでなくアメリカの様々な職業の人が登場するためその業界の紹介みたいなシーンも多くあり、勉強になっちゃいますよ!
 
豪邸とか人間関係とか学ぶところがあまりにたくさんあったため、僕はアメリカ入門DVD教材としても観ていました(笑)
 
さらに各エピソードによって専門的な知識もしょっちゅう出てきます。例えば映画好きな人が犯人であればオーソンウェルズの「市民ケーン」についての話が出てきたり、テレビ局勤務の犯人の話ではテレビ局の裏側が詳しく紹介されていたりと本当に様々な角度から見られて面白いです。
 
 
推理ものには観察力やアクションのあるシャーロックホームズやルパン、灰色の頭脳のアガサクリスティ「名探偵ポワロ」など様々ありますが、コロンボは特に犯人との心理戦を繰り広げることが多いです。
 
そのためマーケティング的な知識もたくさん披露されていて、当時は禁止されていなかったサブリミナル手法や思い込み、錯覚などを利用した犯人の巧妙な手口なども見られます。
 
そして、そんな中ほぼ毎回といっていいくらい笑えるシーンも盛り込まれています。一番可笑しかったのは「別れのワイン」でのレストランでのシーンかな~!殺人事件の物語で爆笑するなんて考えられます?(笑)
 
あと食べ物もたくさん登場しますね。ファーストフードやお菓子から一流レストランの高級食材まで幅広いです。
 
ほんとにおいしそうで参ります(笑)特にコロンボの好物のチリビーンズは何度か登場するので食べたくなりました☆
 
そうそうそれで思い出しましたけど、日本食や日本人も登場するエピソードがあるんですよ。コロンボがフグ刺しを食べて芸者を見つめるなんてシーンもありました。ワインについてもかなり詳しく登場したりしますので「コロンボとグルメ」というテーマでサイトなりブログなりがあっても可笑しくないというか面白いでしょうね!
 
最も、コロンボといえばいつも口にしているのが安葉巻で、あまりにおいしそうに吸うので禁煙中の人はつい吸いたくなってしまうかも!?(笑)
 
 
最後に刑事コロンボを日本で観る方法ですが、一番オススメはHuluで見ることですね。なんと旧シリーズも新シリーズも全話見れちゃいます!(2014年3月現在)
 
あとはDVDもオススメです。英語の字幕付きなので英会話まで勉強できちゃいますからね。
 
さらに、今なら以前よりもずっと価格も安くなったDVD-BOXが発売されましたので、まさに買い時です。
 
ちなみに旧シリーズは日本でも全45作DVD化されてます。癖になるので何度でも見たくなりますよ!不思議なんですが、気分が暗い時なんかに見ると、なぜか元気になったり気が楽になったりします。
 
他にはNHK、BSなんかでも時々再放送されているようですし、ドラマ専門チャンネルと契約する方法もメジャーなやり方だと思います。
 
あとは、オンラインレンタルで全巻レンタルするという方法もなかなかリーズナブルなやり方かもしれませんね。(TSUTAYA DISCASとか楽天レンタル、ぽすれん、DMMが代表的)ただ、実はまだ全話がDVDになっている訳ではないんです!これかなり驚きですよね!
 
なぜかは知りませんが、新コロンボシリーズに関してはDVD化が24話中の5話分のみしか発売されていません。さらにやはり新シリーズだけはレンタルショップやオンラインレンタルでも未だに(2010/03現在)扱っているのを見たことがありません。
 
しかし!前述のとおり、革命的なオンライン配信サイトHulu(フールー)がやってくれましたヽ(´▽`)/

なんと新シリーズのコロンボも旧シリーズのコロンボも全話、配信してくれているんですね。もちろんコロンボだけじゃなく、その他ものすごい量のTVドラマや映画などが見放題で月額も約1000円と激安なので超オススメです☆
 
Huluで今すぐ視聴!今なら2週間 無料トライアル実施中!お早めに~☆


※2011年7月追記
ピーター・フォークさんが2011/6/23に亡くなってしまいました(涙)追悼企画として、全69話収録のブルーレイBOX日本版が発売されることになったようです。
 
 
「刑事コロンボ」エピソードタイトル&一覧表をつくってみました☆
 
 
「刑事コロンボ」主要ゲスト一覧はこちら
 
 
ピーター・フォークさんの読みやすく面白いと評判の自伝↓

 
 
元気が出るTVドラマ「その他の海外ドラマ(米・英)」一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「フレイジャー」に出演したゲストスター

フレイジャー「フレイジャー」(原題:「Frasier」、邦題「そりゃないぜ!?フレイジャー」)は人気海外ドラマ「チアーズ」のスピンオフとしてスタートしたシットコムです。
 
1993年~2004年まで放送され、なんと本家「チアーズ」と同じシーズン11まで続いた伝説のドラマと言ってもいいでしょう。
 
主演はケルシー・グラマー、デビッド・ハイド・ピアース、ジョン・マホーニー+犬のエディです。
 
ちなみにエミー賞作品賞(コメディ部門)をなんと1994年度から5年連続で受賞。主演男優賞4回、助演男優賞3回を含む合計37部門を受賞で、エミー賞史上最多受賞作品というマンモス番組です。
 
エミー賞歴代第2位(28部門)が「CHEERS」なので、本家を抜いちゃってます(笑)
 
 
では、そんな「フレイジャー」にどんなゲストスターが登場しているのかちょっと挙げてみましょう♪かなり豪華なスターが勢ぞろいしてますよ☆
 
余談ですが、日本語版DVDはシーズン3までしか発売されていません。4以降は英語版をAmazonなどで購入するしかないですね。英語Onlyですけど。
 
そんなわけで僕も一応全シーズン分のDVDは持っているのですが、まだ全エピソードを見れているわけではないため、このページではとりあえずシーズン3までを挙げておきます。
 
 
あ、大事なことを言い忘れていましたが、フレイジャーは精神科医としてラジオパーソナリティーを務めています。フレイジャーにおけるゲスト出演とは、普通に画面上に登場する場合と、このフレイジャーのラジオ番組に悩み相談の電話をかけてくる場合の2パターンがあります。後者の場合は声のみの出演ということになりますね。
 
 
シーズン1
 
・リンダ・ハミルトン  [女優]  「ターミネーター」「ボルケーノ」
・クリストファー・リーヴ  [俳優](「スーパーマン」)
・ジェフ・ダニエルズ  [俳優]  「ニュース・ルーム」
・エディ・ヴァン・ヘイレン  [ミュージシャン]
・ジェイ・レノ  [トークショー司会]
・メル・ブルックス  [コメディアン]  「ザ・プロデューサーズ」
・ベン・スティラー  [俳優]  「ミート・ザ・ペアレンツ」「メリーに首ったけ」
・トミー・ヒルフィガー  [デザイナー]
 
 
シーズン2
 
・ジェイムズ・スペイダー  [俳優]  「クラッシュ」「セックスと嘘とビデオテープ」
・ケビン・ベーコン  [俳優]  「ミスティック・リバー」
・マコーレ・カルキン  [俳優]  「ホーム・アローン」
・メアリー・スティーンバーゲン  [女優]  「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」
 
 
シーズン3
 
・キャリー・フィッシャー  [女優・脚本家]  「スターウォーズ」「恋人たちの予感」
・マシュー・ブロデリック  [俳優]  「フェリスはある朝突然に」
・ビリー・クリスタル  [俳優]  「シティ・スリッカーズ」「恋人たちの予感」
・エド・ハリス  [俳優]  「アポロ13」「ポロック」
・ジョディ・フォスター  [女優]  「パニックルーム」「羊たちの沈黙」
・デビッド・ドゥガヴニー  [俳優]  「X-ファイル」
 
 
シーズン3まででも、すでにすごい顔ぶれでしょ?
 
一体彼らがどんな役柄で出演しているのかは、ぜひご自分で確かめてみてください☆
 
 
ここに挙げたゲストは、ほんの一例です。もっと知りたい方は「フレイジャー」エピソードタイトル&ゲスト一覧表を作ってみましたのでどうぞ~ヽ(´▽`)/
 
「フレイジャー」の詳細については、サイト内の「フレイジャー」特集ページへどうぞ♪
 

◆日本で発売されているシーズン3までのDVD-BOX3つ↓
中古はイーブックオフで購入できます
日本版DVD-BOX Vol.1
フレイジャー シーズン1 コンプリートDVD-BOX
日本版DVD-BOX Vol.2
フレイジャー シーズン2 コンプリートDVD-BOX
日本版DVD-BOX Vol.3
フレイジャー シーズン3 コンプリートDVD-BOX

 
⇒エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!

「ハーパーボーイズ」に出演したゲストスター

ハーパーボーイズのDVDアメリカ版(リージョン1)皆さんは海外ドラマ「Two and a Half Men (邦題はチャーリー・シーンのハーパー☆ボーイズ)」をご存知でしょうか?
 
「チャーリー・シーンのハーパー☆ボーイズ」は2011年1月現在でシーズン8が放映中の、アメリカで常にランキングトップ10内常連の大人気シットコムです。
 
主演は映画スターのチャーリー・シーンと、青春映画やコメディ映画などが得意は俳優ジョン・クライヤーです。隣人役の女優には「エバー・アフター」等のメラニー・リンスキー。
 
チャーリー・シーンは映画スターだった頃のギャラが数百万ドルと言われていましたが、このハーパー☆ボーイズでは1エピソード80万ドル、1年で2000万ドル稼いでいるくらい人気らしいです。これは海外ドラマ主演俳優のギャラ1位だそうです。(2008年時点ですが)
 
さて、そんな人気の海外ドラマにはやっぱり大物ゲストスターが登場するもの。どんなゲストかここで挙げてみましょう♪
 
ちなみにハーパー☆ボーイズの全エピソードや詳しい解説ページはこのホームページでも作成する予定ですのでお楽しみに♪
 
というか、今日本で見れるのはsuperドラマTVという有料チャンネルでのみなんですね。しかも日本版のDVDは未発売・・・。早くDVD発売になって欲しいものです。
 
スピン・シティといい、ハーパー☆ボーイズといい、なんでこうもチャーリー・シーンの主演するシットコムは、日本でDVD発売されないんだ(笑)
 
そんなわけで僕も全エピソードを見れているわけではないためゲストも知っている限りを追記していくことにしますm(__)m
 
 
・チャーリー・シーンの実生活の元妻、デニース・リチャーズ(S1第10話とS2)
・「ダーマ&グレッグ」のジェナ・エルフマン(S1第15・16話)
・「HEROES/ヒーローズ」アンジェラ役のクリスティン・ローズ(S1)
・「トランスフォーマー」ミーガン・フォックス(S1第12話)
・「NCIS:LA」クリス・オドネル(S1第18話)
・「デスパレートな妻たち」のテリー・ハッチャー(S1第19話)
・「スピン・シティ」でチャーリー・シーンと共演したヘザー・ロックリア(S1第21話)
・「アイ・アム・サム」ショーン・ペン(S2第1話)
・「ノッティングヒルの恋人」主題歌で有名な歌手エルヴィス・コステロ(S2第1話)
・「エイリアン」ハリー・ディーン・スタントン(S2第1話)
・「スタートレック/ヴォイジャー」のジェリ・ライアン(S2)
・「ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル」のカムリン・マンハイム(S2)
・チャーリー・シーンの実生活の父親で俳優のマーティン・シーン(S3)
・「エンドレス・ラブ」ブルック・シールズ(S4)
・「ザ・ホワイトハウス」のCJ役アリソン・ジャニー(S4)
・「Bailamos」や「Hero」で有名な歌手エンリケ・イグレシアス(S4)
・エアロスミスのヴォーカリストであるスティーブン・タイラー(S4)
・「好きと言えなくて」の女優ジャニーン・ガラファロー(S5)
・「ER 緊急救命室」のミン・ナロバート・ワグナー(S5)
・「CSI:科学捜査班」のジョージ・イーズ(S5)
・「スピン・シティ」でチャーリー・シーンと共演したリチャード・カインド(S5)
 
 
すごい顔ぶれでしょ?
 
彼らがコミカルなシットコムに登場するだけでも観客は湧きにわいてます。ぜひお楽しみあれ☆
 
 
・若かりし頃のチャーリー・シーン サイン入り写真↓

このサイン入り写真のお値段いくらくらいだと思います?
チャーリー・シーン
 
エンタメ豆知識の一覧ページへ戻る
 

夢の100チャンネルを手に入れよう!!